痔になりやすい生活習慣とは?

昨年の春に植えた柿の木が、今年は写真の様に大きく成りました。
全部で3本有りますが、そのうちの1本(大秋)だけが、写真の様に真っすぐに伸びてます。
他の木は、枝は広がってますが、この真っすぐに伸びた枝は、このままで良いのでしょうか??
子供のころに聞いた話ですが、「柿切るバカと梅切らぬバカ」と言うことで、柿の木は切ってはいけない、と言われましたが、今後のためには、どうすれば良いですか?
ご存知の方、どうぞ教えてください、宜しくお願い致します。

「柿の木について、教えてください。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正しくは「桜 切るバカ、梅 切らぬバカ、柿 折らぬバカ」ですね。



地域によって樹木の性質が変わるわけではありません。
桜を切ってはいけない=切った部分から菌が入り枯れてしまう事が多いから
梅は切らなければいけない=梅は徒長枝が出やすく、徒長した枝に花実は付かないので切って短枝を多く出させた方がいいから
柿は折らなくてはいけない=今年実のついた枝は翌年実が付かないので収穫時に枝元で折ってしまい、全体の枝数を減らして他の枝に日当たりがいくようにしたほうがいいから
それぞれに理由があります。

まず、柿の木は剪定してもよい木です。
ただ、品種によって樹形は変わってくるので、まっすぐ上に伸びたからという理由で剪定する必要はありません。まだ若い木のようですので、剪定の必要はないように思えますが。
写真の木は、上に伸びてはいますが特に枝が混み合っているようには見えません。
品種的に実がなるまでに年数のかかるのかもしれませんね。よく「柿 八年」と言いますし。

今後のためにどうすればよいか?とありますが、どうしたいかによります。
実をたわわにつけさせたいのであれば、枝数が混み合ってきた時点で透かし剪定する。先の諺のように、実がついた枝は翌年実がつかないので折る=枝を透かすのがよいでしょう。
収穫しやすく横に広がった樹形にしたいのであれば、下葉で剪定もしくは誘引するというのももちろんアリだと思います。剪定しても大丈夫な木ですので、お好みで。

広いお庭をお持ちのようですし、柿も数種植えられているようなので、個人的にはしばらく剪定も何もせず実の付く成木になるまでそのまま放っておかれてもいいのではないのかな、と。

ウチの田舎の家の裏にやはり真っ直ぐ上に上に伸びる感じの柿の木があり、6~7メートルの高さでたくさん実を付けてます。(品種不明、渋いのかもしれませんが)
もうとうてい手が届かないので収穫は出来ませんが、毎年鳥がたくさん集まって実をつついていたり、リスが登ってきて美味しそうに頬張っている姿が3階の窓から見られます。
そんな自然界の動物たちに大人気の柿の木というのも、見ていて嬉しいものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
解り易いご回答で何度も確認しながら読み返しております。

<個人的にはしばらく剪定も何もせず実の付く成木になるまでそのまま放っておかれてもいいのではないのかな、と。>

そうですか、昔私の実家でも何種類かの大きな柿の木が6本ほどあり、長い竹の棒で採っていました。
それでもいいですね、少し実が生るまでほっといて見ます。

<そんな自然界の動物たちに大人気の柿の木というのも、見ていて嬉しいものですよ。>

そこには、野鳥達(キジ、ヤマドリ、キジバト、シジュウカラ、ツグミ、ほか数種類)がやってきます。
鳥は大好きなので、鳥に食べられるのは、喜んで見ていられます。
ただ、一番困るのが猿です、20~25匹くらいの軍団が群れで襲ってきます。
1週間に1度しか行かない所ですが、いつも猿と追っかけっこしてます。
防護柵を作ったのですが、ほとんど役に立ちません。

横に誘引とも考えましたが、柿の木を誘引したのを見たことが有りませんので、やめました。
どこまで伸びるか、しばらくほったらかして見て、適当なところで又考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/24 10:00

  ・・ちなみに


私が良く聞くのは

桜切るバカ 梅切らぬバカ

梅は剪定しなければ伸び放題になります

桜は病気になりやすいので

剪定の時期を間違うと、花芽が付かなくなるので要注意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

<桜切るバカ 梅切らぬバカ>やはり、地方によって違うみたいですね。
私の生まれは、北関東です。

所で柿は剪定しても大丈夫なのでしょうか?
その辺が一番心配している所です。

<剪定の時期を間違うと、花芽が付かなくなるので要注意>
もちろん剪定するとすれば、木が活動を停止しているときに剪定するつもりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/21 12:14

実のなる木は、上に伸びようとする枝があれば


そちらに栄養が取られ、実に栄養が行かなくなります
また、まっすぐな枝には実が付きにくい

実を大きく多く付けようと思えば
(1) 自分が実を取りやすい位置に枝があること

(2) 横に伸びた枝を多く残し、各枝に陽が当たるように重なった枝や
  枝同士が交差するような枝はは剪定し、風とおし、日当たりが良くする

(3) ある程度の高さになったら上に伸びる枝はすべて切る

(4) 途中の枝から出るまっすぐ上に向かって伸びる枝(徒長枝)はすべて切る

剪定の時には枝の分岐点から5ミリ位の位置で切ってください
太さにもよりますが、写真の木程度では、1センチ以上残して切れば
そこから腐ってきます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答戴きありがとうございます。

現在の一番高い所で、およそ2mくらいですが、剪定するか、横に誘引するか?で迷ってます。

さくらんぼの木が同じようにまっすぐ伸びたので、横に誘引しましたが、柿の木はどうしたら良いのか解りません、やはり剪定が良いのでしょうかね?

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/21 12:07

柿の剪定時期は12月ころから2月ころ



庭に果樹を植えて収穫を楽しむには、まず庭に合った大きさに果樹を維持する事が大切です。

カキは生長が早く、日差しを求めて枝が上へ上へと伸びていきます。

果樹は枝を横向きになるように仕立てると、実の付き方が良くなると言われています。また作業もしやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

<庭に果樹を植えて収穫を楽しむには、まず庭に合った大きさに果樹を維持する事が大切です。>

敷地は、250坪ですので、各樹木ごとに4mくらいの間隔で植えています。

<果樹は枝を横向きになるように仕立てると、実の付き方が良くなると言われています。>

その様ですね、他の木で枝が横に伸びた柿の木には、実が生りました、生らなかったのはこの木だけです。
枝を剪定した方が良いのか、それとも横に誘引した方が良いのか解りませんので、ご質問しました。
ご存知でしたら教えて下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/21 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の木を切ると何か災いがあるのでしょうか。

10坪ほどの箱庭に梅の老木があるのですが、これを切って違う木を植えたいのですが、
よく木を切ると災いがあると聞きますが、どうなのでしょうか。
方角として東側にその老木の梅があります。

Aベストアンサー

迷信です。
一木一草すべてに霊魂が宿ると言っていては
何もできません。
古代から宮殿や社寺仏閣を建てるために
木を切り払い巨木を伐採して来ました。
祟られた人はいません。
悪いことがおきてそのせいにするのは
心を落ち着けたいからです。

森羅万象に神が宿るのは、日本神道の考え方ですが
最近では洋式トイレにも神様がいるとか。
トイレ掃除を嫌う孫娘を諭す祖母のことを歌ったものですが、
このように臨機応変に考えれば良いと思います。
本当に神様がいたら落ち着いて用が足せません。

気になるなら、切った木を焼いてその灰を
お庭の土に返してやりましょう。

Q柿の実がゼロ個です。昔、たくさんなったのですが。

南関東、日当たり/排水絶好、富有柿、約40歳、樹高3mです。100個以上なった年もありますが、ここ数年ゼロです。肥料はやっていませんが、樹勢は「元気すぎ」です。そもそも花が咲かないので「受粉問題」ではありません。
今年2月、主幹に幅5cm、深さ5mmほど「環状剥皮」しましたが、ビクともせず、すごい勢いで枝が伸びています。
「環状剥皮」は何月にするのでしょうか。また、もっと強めにやるべきなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはいつやっても良いのですが

落葉樹の剪定は 12月~2月まで 3月以降は 切り口から樹液が大量に出てしまうので木にによくない
これは木を傷つける 環状はく離にも言えるのではないでしょうか
柿の花芽形成期は6~7月と言われます

秋にやると 落葉までに 栄養はたまり 芽が充実するかもしれません が花芽は形成されないです
花芽が出来るのは 早くて来年の夏
それが伸びるのは 再来年の春  ということ 


他の方法として  枝を下に引っ張って 寝せ気味にする
枝って 若い元気なものほど上に伸びたがり 成熟しないものです
枝先が横か少し下向き加減に 誘引してやると ホルモンの関係で 成熟の方向にむかう
時期としては 5月頃か

Q鉢で柿の木を育てること可能でしょうか?

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます。花を買ったときも不思議に思うのですが、必ず植え替えをしますよね。

3.2の場合、購入先はどういったところがあるでしょうか?ネットで見ましたが、どれも苗で。よいところろが見つかりませんでした。
  ご紹介いただければ助かります。

備考:埼玉県南部、日当たりは良好です。粘土質で風通しはいいです。隣は砂利通路になっておりますが、
   ホームセンタでフェンスを買ってきたので2mくらいの高さまで隣に枝や実を防ぐことができます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の物です、鉢を土に植えるのは止めた方が良いですよ。
値腐れを起こしますよ、木は大きく成るのが本来です、それを小さな鉢で育てる場合は其れなりの技量と手間が掛ります。(何年かに一回は鉢から出して根を切ると思います、柿はデリケートですので素人では難しいのでは)
柿の木は大きく成ると枝を相当数切っても枯れませんので隣の事は気にしないで良いと思いますよ。(家の場合は半分ぐらい切ったが平気でしたよ)
初めの一年目は時々の水やりが必要ですが、大きく成れば何もしなくても育ちますよ。(鉢植えは一生、手間が掛りますよ)[ただし休眠中に少しの肥料を上げてください]
No.6様が言う様に剪定は葉が落ちた後(11~12月)がベストです、邪魔になった枝(隣に出た部分)はその都度切れば良いのでは。
最後に隣の件ですが、これからの人間関係にもよりますが境界を越えたも、柿の実のお裾分けが出来る関係になれば問題ないと思います。
それでは、頑張ってください。

Q柿の木の剪定

柿の木を剪定したいと思っています。

木を高くすると、柿の実の収穫が大変なため、低く抑えたいです。

昨年に、上のほうに高く伸びた枝がたくさんあります。

これらの枝を、枝先で切り詰めればよいのかと思いましたが
参考書を読むと、枝先で切り詰めるのはダメと書いてあります。

どのように剪定すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

結実は枝先に付きますので、先端を切り詰めると翌年の結実は望めなく
なります。参考書に書かれている意味は、そのような理由からです。

文章で説明するのは難しいのですが、例えば枝先が2又や3又に別れて
いる枝は、1本だけ残して後は幹の根元から切ってしまいます。
枝の途中から真っ直ぐ上に伸びている枝は、枝の付け根から切ります。

ただこの方法で剪定をすると、枝はドンドン伸びて見苦しくなるので、この
時は来年の結実は考えず形を作る事を優先させます。
極端に背丈が高くなった場合は、芯止めをして幹よりも細い枝を利用して
樹形を整えるようにします。

後は根元から出ている枝は全て不要枝ですから、これは全て切って下さい。
不要枝は養分を奪うだけで結実には無関係の枝です。
剪定には夏の整枝と冬の剪定があります。夏は不要枝を中心で行います。
これはカイガラムシや他の害虫の発生を抑える意味がある作業です。

もしかしたら失敗するかも知れませんが、失敗を恐れず挑戦して下さい。

Q高くなりすぎた木を低くしたいのですが

まったくのど素人ですが、自分の家の庭木が高く伸びすぎてしまったため、それを低くしたいと思い、チェーンソーまで購入しました。
例えば、梅と金木犀は6mほどの高さになりましたが、それを3m程の高さにしたいと思います。

しかし、あまり短く切って後から全く伸びなくなっても困るので、切る箇所、切る時期等注意すべきことをアドバイスをいただければと思います。

木の種類は、梅、柿、金木犀、マキ、紫陽花、椿、冬椿、もみじなどです。

11月中にしたいと思うのですが、上記の全ての木を切るには時期的には大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チャドクガも湧きやすくなります。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 金木犀も素人ですが、やりました。ただあまりガツガツやりすぎると来年花が咲かなくなります。適期は開花が終わった後ですので、今頃がちょうど良いかと思います。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 ウメは以前あったんですが、抜いちゃったんで調べてみました。でも「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますよね。↓に時期と方法が載ってます。
http://homepage3.nifty.com/jindaira/nousagyou/noen8a.htm
http://www.chiba-sentei.com/sentei/index.html
 柿は今たわわに実ってませんか?うちはちょうど一昨日収穫しました。柿は12月中旬ぐらいが適期のようです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
 紅葉はうちの父親が盆栽でいい加減に育てていたので、植え替えするのを忘れた為に下に根っこを下ろしてしまって、家の間際にあるというとんでもなくいい加減な木があるんですが(^_^;)、洗濯物を干すのに邪魔なので伸びたらカットしてます(ないがしろ状態(^_^;))。ですので、特に素人でも出来るんじゃないかと思います。時期は10月~3月頃までです。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1395
http://www15.plala.or.jp/sasayasu/sentei_kanri.htm
 マキ、アジサイは↓をご覧下さい。でもアジサイって冬は地上部が枯れませんか?特に剪定は必要ないと思うんですが。
http://takamiya.com/garden/plant/maki.html
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

 尚適期は関東にあわせています。東北や北海道などの寒い地域ならまた違ってきますので、お住まいの地域にある造園会社などに相談されるのが良いと思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チ...続きを読む

Q柿の木の実が全部落ちてしまう

20年位の柿の木があります。ここ数年、青い実はなるのですが、そのまま腐って落ちてしまいます。葉も落ちてしまいました。

柿が、ちゃんと実をつけるようにするには、どうすればいいのでしょうか。これは、病気なのか、虫が木の中にいるのかもわかりません。実に袋をかぶせることは、してません。
消毒はしてなく、11月頃に選定は伸びた枝を切る程度です。

よい方法を教えてください。

Aベストアンサー

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置きに3回程度繰り
返します。現在被害を与えているのは、8月上旬頃に孵化した幼虫が被
害を与えているのだろうと思います。とりあえずスミチオン乳剤を1~
3回ほど散布して見て下さい。

ブドウやビワとは違いますから、袋かけは行いませんし必要もありませ
ん。

剪定は12月から2月の間の内、厳寒期である1月を除いた時期に行い
ます。11月では葉は残っていませんか。基本的には葉が完全に落下し
てから行うようにします。夏の整枝も必要で、開花が終わったら徒長枝
のような不要な枝や、込み合っている枝を切って整理をします。これに
より枝と枝との間隔が広くなり、風通しも良くなるので病害虫の発生を
ある程度は抑える事が出来ます。不要枝を切る事で風通しが良くなるだ
けでなく、今まで不要枝が消費していた養分も実の方に使えるようにな
ります。徒長枝には実はつきませんので、このような枝は夏の間に切っ
てしまった方が良い成果が得られるようになります。

収穫後の御礼肥えは必要ですが、与え過ぎると根を傷めてしまいます。
根元から1m程度離れた位置に穴を掘り、一握り程度の肥料を施して下
さい。堆肥に少量の肥料を混ぜ、それを施されても構いません。1本に
付き2~3ヶ所に施して下さい。肥料は年に1度だけで、それ以外の月
は与えません。

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置...続きを読む

Q柿の実が落ちる

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい

Q柿の木の剪定

写真の通り、あまりにも大きくなった柿の木をごく小さくしたいのですが、どのように切ればよいかを教えてください。高さ2mぐらいにおさめたいのですが、思いきり切っても大丈夫でしょうか。1,2年は、実がならなくてもかまいません。樹齢はわかりませんが、けっこう古そうな木です。今年は、たくさん実がなりました。

Aベストアンサー

写真で見て、柿木の後ろに見える物置の屋根の高さ位の所でバッサリやってはいかがでしょうか。
手前の幹の、枝があるところから。(その上のY字の所では高いように感じます)
後ろ側にある幹はY字になっているところから切る。
併せて三カ所。切り口にトップジンM(こっちがお勧め)やカルスメイトを塗って、枯れが入るのを防ぎましょう。

来年は実が成らないか、なっても少しだけかもしれません。切ったところの下の枝に実が付くか、すべて落ちるかです。

花は、来年伸びた枝の葉の付け根に咲きますので、まだ花芽というのはありませんので、他の枝は切らないようにして下さい。
柿は根から遠いところに花を付ける性質が有るそうなので、残す枝はなにもしないこと。
根本から切っても、3年目には実が生りますので、切るときは思い切り、切らないときは何もしないことです。
このやり方だと、剪定と言うのはおこがましいですが、私はそのやり方で柿を一本だけ作っています。
徒長枝をのぞけば3メートルくらいで、500~800個位なります。
お遊びにはちょうど良い量です。

Q剪定後の枝の切口処置について質問です。

これから、花の咲き終わった梅、サザンカ、白木蓮などの剪定をしようと考えております。実は正月前に百日紅の枝や溜をバッサリと切り落としました。その時、太い枝の切り口に墨汁を筆でたっぷりと浸み込ませておきました(~田舎で親父が塗っていたのを想いだして~)。 塗った後、墨汁が垂れて幹が縦縞模様になり、近所の人も不思議そう(笑)に見てましたが・・・・・・。
専用の切口塗り薬の存在はホームセンターで見てましたが、そこまでは必要ないと考え墨汁でもと塗っておきました。 ところで、墨汁塗布は切り口処置として正しく、効果があるのでしょうか? 又、樹木によって切り口処理の要否があるのでしょうか? 近所で墨を塗っているのは見たことありません!我が家だけです。
詳しい方、宜しくお願いします。
(昨年、植木屋さんに槙の木を大胆に剪定して頂いたときは切り口処置なしでした。切り口の腐りが一部にありました)

Aベストアンサー

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹まで腐敗が進行する事は
ありませんので、植木屋さんが融合剤を塗られなかったのは、これ以上は腐敗は
進行しないと判断されたからです。

融合剤を塗ったからと切り口が枯れない訳ではありません。ある程度の枯れは生
じますから、意味もない樹木に対して使用しても、融合剤が無駄になるだけです
から、植木屋さんは融合剤を使用する必要は無いと判断し、塗られなかったのだ
ろうと思います。

墨汁ですが、塗らないよりはマシですが、正式な融合剤と比べると効果は無いと
言っても過言ではないと思います。正直に言って効果は無いと思いますよ。
炭には殺菌効果がありますが、墨汁は100%が炭ではありませんから、あまり
殺菌効果は期待出来ないと思います。塗らないより塗った方が良いので、御父さ
んが行われていた方法が間違いだとは言えません。

僕は以前に造園土木で樹木の剪定等に携わっていましたが、その時に使用してい
たのは融合剤(トップジンM等)の他に、ラッカースプレー塗料も使用していた
事もあります。
見た目を重視する時に、極端に太い幹や枝を切った時は、融合剤を塗ってから、
ブリキ板を加工してカバーを作り、切り口に被せて保護する事もしていました。

余談ですが、樹木によって剪定時期は異なりますから、正月前だから庭を綺麗に
して新年を迎えたい気持ちは分かりますが、やはり時期を守らないと樹木の生育
に支障が出ますし、場合によっては枯れる事もあります。
サザンカは3~5月が剪定時期で、大枝の剪定は4~5月に行います。
白木蓮は3月と5月に行います。木蓮は基本的には剪定は行いませんが、剪定を
しないと枝が伸び放題になり樹形が乱れますから、剪定と言うよりも不要な枝を
間引く感じで長過ぎる枝を切るようにして樹形を整え、これを整枝と言います。
さるすべりは時期的には問題はありませんでした。ただ切り口に融合剤は塗る必
要はありませんので、墨汁を塗ると垂れた液で汚れますから、出来るなら塗らな
い方が良かったかと思います。
梅は冬の剪定と夏の剪定があります。冬は11~3月、夏は5~6月に行います
が、大掛かりな剪定は開花や樹勢を衰えさせる原因になりますので、出来るなら
植木屋さんに依頼した方が無難ですよ。

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹...続きを読む

Q柿の実について

昨年まで毎年実をつけていたうちの庭の柿の木に、今年は実がなっていないのです。どうしてなのでしょうか。

Aベストアンサー

albracさんがほとんど完璧なアドバイスを書かれているので、補足する事がないくらいですが、
あえて書きますと今年はその柿の木の「裏年」だと思います。地域全体が同様の傾向であれば
開花期の長雨や前年の花芽形成期の気候の異状が考えられます。
rakkiさんが書かれたように昨年、収量が多かったのでは?
販売出荷用でなければ、柿はあまり面倒をみていないと思いますので気候条件等が揃えば沢山採れますが
どうしても木に疲労が残り翌年は少なくなります。
これ防ぐには実が多ければ早い時期に摘果して、毎年コンスタントに取れるようにする方法が一番です。
他の果樹でも「なり年」「裏年」がありますが摘果などで収穫量を平準化しています。
それでもミカンなどは大波、小波がありますが。
kazenoko21さんの場合は、複合的に何かがおきて心配されるほど今年は少ないのだと思います。


人気Q&Aランキング