ストーリミング再生の構築の際
サーバーに蓄積されている動画データをネットワーク経由でクライアント
に配信、再生に必要な情報を教えてください。
例えば、動画のビットレートや動画の同時再生数や計算方法等
その他考えられることなど

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

配信ソフトについては、 takako20 さんが挙げたものが一般的ですね。


しかし、配信に際しての計算方法は・・・

まず、配信するサーバーの回線の太さにもよりますが、64kbpsであると
想定して考えます。

転送速度の理論値は64kbpsですが、実際には大体その内の80%くらいの
速度が出せると考えてください。それを考えてビットレートを考えてください。
音質を重視するか画質を重視するかは・・・人それぞれですが。

同時再生数ですが、64kbpsでWindowsMediaEncorderの場合、2コネクションが
なんとか、再生品質を保ちながらの限界でした。それを考えるとRealServerの方が
コネクション数からはもう少し多いと思います。

WindowsMediaEncorderはフリーなので試してみてはどうでしょう。
    • good
    • 0


RealNetwotks社のシステムが有名ですがご存知無いですか?>参考URL
サーバ、クライアント

、ストリーミングデータ作成まですべて無料で揃えられます。
同様にWindowsの環境であればMicrosoftからもWindowsMediaとして一通りそろっていると思います。

計算方法ってご自身でサーバを作るって事なんでしょうか?

参考URL:http://www.jp.realnetworks.com/
    • good
    • 0

□ Real Networks Real Audio/video



http://service.real.com/

□ Quick time

http://helpqt.apple.com/qthelp9w5/jp/QuickTime.H …

□ Windows media

http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsme …

このあたりのリンクから詳しい情報をたどるしかなさそうですね。
RealやQuickはメーカーサイドに詳しいドキュメント要求すれば
入手できると思うのですが、Winmediaはどうなんでしょうね?? 苦笑
現時点ではRealが本命だと思われます?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画のビットレートと圧縮形式とサイズの関係がよくわからない

TVボードの購入を考えています.
1.最近のやつにmpeg1対応のやつがありませんが,
なぜでしょうか?

2.mpg1と2は圧縮形式の違いですが,
ビデオ3倍程度の画質である
ビットレート1.5Mbpsでの録画を考えているのですが,
圧縮形式が違ってもビットレートが同じなら
サイズは同じなのですか?

3.mpg1は軽い,mpg2は画質は良いが重いとイメージが
あるのですが,
ビットレートが同じものを
再生する場合、CPU負荷
などが違うのでしょうか?

mpg1,2の違いを教えてください.

Aベストアンサー

#2です。

>保存するにはmpg4が容量と画質の関係が
>バランスがいいんですか?

MPEG-4は同じビットレートならMPEG-1/2よりも画質は遙かに良いですが、重要なのは目的じゃないでしょうか。

大きく分けて、DVD-Video派とMPEG-4派にわかれると思いますが、例えば、DVD-Videoの場合は、1時間番組を1枚のDVD-Rに2つ入れるか3つ入れるか。MPEG-4系の場合は、ドラマ11話ぶんを画質を落として1枚のDVD-Rに入れるか、画質を上げて2枚のDVD-Rに入れるか。
そういう戦略みたいなものが無いと、ビットレートは決まらないです。目的の画質と保存方法が決まれば、その範囲でできるだけビットレートを上げればいいわけです。
あと、DivXはMPEG-4系ですね。

QHDDの録画ビットレートで・・・・

ども、皆様方いつも勉強になります。いよいよ今年も10時間を切りましたね。

さて、今回伺いますのはタイトルの通りです。

z56が使用してますDVDレコ無しのHDDのみのモデル(ビクター HM-HD1)なんですが、これLP
での録画が6Mなんです。HDDの容量が40GBでして他の買い替えを検討してます。

容量が、多くてSPないしLPで録画のビットレートが6M以上の機種ってご存知ありませんか?

可能でしたらHDDのみのモデルでお願いします。

東芝のDR-H1などを見ますにSPでも6M以下のようです。ソニーのコクーンはネットは解りませんでした。コクーンを使用中の方で取り説などに記載あれば併せてお願いします。

マニュアルでの設定は録画予約の度に設定をする必要
がありそうなんで、標準で設定可能なSPないしLPでお願いします。

Aベストアンサー

私はH1は使用していません。

H1は250GBですので、6Mbpsですと下記が目安です。
D/M1(192kbps) 87時間52分
D/M2(384kbps) 85時間15分
L-PCM 72時間23分

ちなみにH2は400GBで、
D/M1(192kbps) 140時間51分
D/M2(384kbps) 136時間41分
L-PCM 116時間03分

QHi8→DVDの録画モード(ビットレート)

子供の成長記録などを録画したHi8のビデオがあります。
これを東芝RDシリーズを使いデジタル化しようと思うのですが、
録画レートをどれにしようか迷ってます。

SP(4.6)だと2時間録画できるのですが画質はどうなのでしょうか?
大型テレビで確認できればよいのですが、現在購入計画中の段階で
テレビは14インチしかなく、画質の比較ができません。
説明書には高画質ならビットレート6.0~6.8がお勧めと書いてありますが、
それだとDVD1枚に1時間20分程度しか入りません。

実際にレートを変更してテストしてみた事のある方教えて下さい。

Aベストアンサー

私も東芝RDを使用していますが、レートSP(4.6)でも十分綺麗だと思います。また、元の録画したレート以上にダビングしてもそのレートに画像が変更されるわけではなかったと記憶しています。
録画されたモードで、ダビングされるレートの参考にしてはどうでしょうか?
○参考
Hi8:6Mbps程度(これは高画質での値と思います)
S-VHS:8Mbps程度

QDVDレコーダーにおける、可変ビットレート圧縮の基礎知識

MPEG2の可変ビットレート圧縮について、自分の認識が正しいのかどうか自信がありませんので、質問させてください。

Q1 現行の一般的なDVDレコーダーには、それぞれ画質設定がついていますが、これは、それぞれの画質に「固定ビットレート」でMPEG変換していくわけでなく、実質、可変ビットレート方式である。←正しいでしょうか?
補足:私の使用している、東芝のDVDレコーダーでは、たとえばSP(標準モード、4.6)で録画しても、再生時にビットレート表示をすると、表示グラフが上下に動きます。ただ、最高画質の9.2の時のみ、「高レート節約モード」が別に設定できるので、もしかしたら、このモード以外はすべて固定ビットレートととることもできます。
他社のレコーダーに、このようなモードがあるかどうかは知りません。


Q2 可変ビットレート方式には、1パス方式と複数パス方式があるようですが(出典:Wikipedia)、複数パス方式は、「まずデータの解析をする」「その結果に合わせて適切なビットレートを随時選んで圧縮する」という工程を踏むため、時間がかかる。←たぶん、これは正しいと思われます。

その結果をふまえて、相対的に時間がかかる複数パス方式だが、現在のICチップの能力では、解析と圧縮を同時並行的に行うことができるので、実質、速度の差は気にするレベルではない。←全く自信がありません。


Q3 ゆえに、現行のDVDレコーダーは、おおむね複数パス方式の可変ビットレート圧縮が当たり前になっている。←全く自信がありません。
補足:たしか数年前、ビクターのDVDレコーダーが「2パスエンコード」を売りにしていましたが、これは一時的なはやりで終わってしまったのでしょうか。それとも、上記のように、「当たり前の機能」になっているのでしょうか。

質問が多くてすみません。カタログを読んでいるだけではわからないことがたくさんありますので、どうかご教示下さいませ。よろしくお願い致します。

MPEG2の可変ビットレート圧縮について、自分の認識が正しいのかどうか自信がありませんので、質問させてください。

Q1 現行の一般的なDVDレコーダーには、それぞれ画質設定がついていますが、これは、それぞれの画質に「固定ビットレート」でMPEG変換していくわけでなく、実質、可変ビットレート方式である。←正しいでしょうか?
補足:私の使用している、東芝のDVDレコーダーでは、たとえばSP(標準モード、4.6)で録画しても、再生時にビットレート表示をすると、表示グラフが上下に動きます。ただ、最高画...続きを読む

Aベストアンサー

言っていることがよくわかりました。放送(もしくは入力している映像)をHDDに記録(エンコード)する作業のことを前程にしていたのですね。

先ほどの補足で

>どちらにせよ、「リアルタイムで書き込んでいる」わけですので、可変ビットレート方式は使ってない(使いづらい?)ようですね。

これはちょっと違うかもしれません。
と言うのも、CBR(固定ビットレート)でHDDに記録する場合、再度変換(エンコード)を要する作業(例えばDVDに記録するため圧縮する場合など)にもCBRを使うかもしくは、(VBRへ)再エンコードを行わなくてはならなくなってしまうからです。エンコードの方法にはスマートレンダリング(スマートエンコード)と通常のレンダリング(エンコード)があり、例えばDVDなら4.7GBに圧縮するためエンコード(変換)が必要になったときにスマートレンダリングは映像の中で、サイズ調整の必要な部分だけエンコードしサイズを調整します。このため短時間でエンコードが出来るわけです。しかし通常のレンダリングは、動画全体を全てエンコードしサイズを調整します。このため時間がかかってしまうのです。またスマートレンダリングが可能なのは基本的にVBR⇒VBRもしくはCBR⇒CBRだけなのです。
CBRでHDDに記録した場合は、DVDに記録する際にCBR⇒VBRへ通常のレンダリング(エンコード)をするか、画質は悪くなりますがCBR⇒CBRでスマートレンダリング(エンコード)を行って書き込むしかありません。

この事から、メーカーもDVDへの書き込みも重視しているでしょうから、最初からVBRを使っている可能性が高いです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、分かりづらかったら、質問していただければもう少し簡単に回答します。

言っていることがよくわかりました。放送(もしくは入力している映像)をHDDに記録(エンコード)する作業のことを前程にしていたのですね。

先ほどの補足で

>どちらにせよ、「リアルタイムで書き込んでいる」わけですので、可変ビットレート方式は使ってない(使いづらい?)ようですね。

これはちょっと違うかもしれません。
と言うのも、CBR(固定ビットレート)でHDDに記録する場合、再度変換(エンコード)を要する作業(例えばDVDに記録するため圧縮する場合など)にもCBRを使うかもしくは、(VBRへ)再エンコ...続きを読む

Qアクトビラの動画配信って

今、新しいテレビを購入しようと考えているのですが、色々調べて
いるとアクトビラという動画配信機能が今のテレビには付属されて
いるようです。そこで実際に使用されている方で、アクトビラの動画
配信は、映像の種類、画質、金額等で通常のレンタルビデオと比較して
どんな感じなのでしょうか?

 家に居ながら好きな映画が見れるのは魅力的ではあるけども、映像
の種類が少なかったり、画質がいまいちだったり、金額的に意外と高額
になってしまうとか。。。 そうならば新しいテレビ購入時の選択基準
にはしないほうがいいのかなと思っています。

Aベストアンサー

アクトビラの内容云々以前に、インターネットの接続環境が重要です。
高速なインターネット接続環境がないと、スムーズに受信出来ません。
現実にはADSL24Mbps以上か光接続でないと常時ハイビジョンでは試聴出来ないと思ってください。
夜間等、混雑時に試聴する機会が多い方は特にです。

コンテンツは、No.1さん御紹介のサイト(リンク先)で分かります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報