プロが教えるわが家の防犯対策術!

HDDを交換した場合、再インストールすると、やはり認証が再度必要なんでしょうか?それはどのようにするのでしょうか?またそれをしないようにするには何かいい手はありますでしょうか?(SOFTを使わないで)
またリモートデスクトップなど外からのリモートを止めたいのですがどのようにすればいいんでしょうか?

A 回答 (2件)

Windows XPのライセンス認証ですね。

再度の認証が必要です。ただし、これを省略する裏ワザがあります。

C:\WINDOWS\system32

のフォルダに「wpa.dbl」というファイルがあります。ここに認証情報が記録されています。HDD交換前に、これをフロッピー(など)にコピーしてください。

再インストールを終えたら、フロッピーから上記ファイルを system32 に戻してやってください。
    • good
    • 0

XPからの認証作業の理屈は以下の通り



XPの認証はハードウェアの構成で監視・認証しています。
ビデオボード、
SCSIボード、
IDEコントローラ、
LANのMACアドレス、
メモリ、
CPUのタイプ、
CPUのシリアル、
HDDのタイプ、
HDDのボリュームシリアル、
CD/DVDドライブ、
の十箇所の内、LANは3ポイント、他は1ポイントで変更点が6ポイント以上で再アクティベーションとなります。

HDDは交換で1ポイント、ボリュームシリアル変更で1ポイントの計2ポイントを消費します。

電話での認証作業は滅多にないことです。
ハードウェアの機器構成が大幅に変わった場合にオンライン認証が降りず(Microsoftが違うPCに同じCDキーでインストールしたと見なされる)、電話でオペレータとの25桁の数字のやり取りになります。

30日以内に認証作業を行なわないとログオンできなくなります。

上記の通り、XPはPCの機器構成を監視します
CDキーは、この監視対象の一つにすぎません

HDDは
交換で1ポイント、
ボリュームシリアル変更で1ポイント、
計2ポイントを消費します。

さらに交換前のHDDをサブに増設すると同じく2ポイントが加算されます

ボリューム情報はHDDによって違うし、パーテーション区切りなおしても変わるんで、仕方のない話かも

以下は余談

CPUを交換すると
CPUのタイプで1ポイント
CPUのシリアルで1ポイント
計2ポイントを消費します

LANボード(カード)はMACアドレスが変われば、それだけで3ポイントを消費します

リモートは「システムのプロパティ」かた「リモート」タブ→チェックを外す

のが、簡単
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング