結婚を前提で付き合っていた女性から数カ月前にお金をかしてほしいと懇願され、無職でしたが一部借金をして200万渡しましたら、その後連絡がとれなくなりました。
就職活動はしているんですが、中々条件にあった仕事が見つからず、一人暮らしをしていた家から引っ越し、友人宅に居候させてもらっております。正直ショックも大きく、自己破産をして、しばらく厳しい生活を送るしかないと考えています。こんな状態では有りますが自己破産はできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

自己破産は可能です。

ただし破産の理由に少々問題があるため、免責をとれるかどうかはわかりません。
    • good
    • 0

 破産できるかどうかといえば、「破産できる可能性はあるがかなり厳しい」というのが答えになります。



 まず、質問者さんの借金の総額がいくらなのかが問題です。質問文では「一部借金をして200万」とありますから、借金の総額は200万円ではないと思います。借金の総額はいくらなのか。例えば100万円くらいであれば、本当に「借金を返済できない客観的状況」なのかが問題になります。

 借金が100万円くらいであれば、例えば就職後に毎月2万円ずつ返済していけば十分返済可能です。

 したがって、まずは、「借金の総額」が問題になります。

 また、理論上は、女性にお金を「貸した」わけですから、質問者さんは「貸した金を返せ」という財産を持っていることになります。

 そうすると、質問者さんの「貸した金を返せ」という財産が、実質的には無価値であることを明かにする必要があります。

 さらに、無職の状態でお金を借りたのですから、借金の返済をどうするつもりだったのかという点も問題になります。無職なのにお金を貸してくれる人がいたのでしょうか?お金を貸してくれた人には無職であることを事前に話したうえでお金の借り入れを申し込んだのでしょうか?


 これは破産の免責が認められるかの大事なポイントになります。

 そうすると、自己破産が認められるためには、かなり困難なハードルがあり、弁護士への相談依頼なしに自己破産することはまずできないと思います。

 とりあえずは、弁護士に相談されてみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

自己破産できますよ


回答者が訳のわからない法律を
振りかざしていますがすべて根拠が
ない エセ回答です。
弁護士に相談に行って下さい。
自己破産してもクレジットカードが作れない
ほか何も生活は変わりませんよ
    • good
    • 0

>こんな状態では有りますが自己破産はできるのでしょうか?



推測ですが、自己破産は裁判所が認めないでしようね。
自己破産(免責)の意味を、若干誤って理解している様です。
また、200万円程度では「(就職活動と並行して)バイトで返済しろ!」となるでしようね。
自民創価学会連立政権になって、求人数は大幅に増えています。
今は、希望の職種・業種云々を言っている余裕はない!はずです。
どうしても自己破産したい場合は、あと150万円以上の借金をつくって下さい。
350万円程度の借金だと、バイトでも返済は難しいと看做される場合もあります。
その後は、死ぬまで無職+生活保護で悠々自適の生活が待っています。
生活保護は、生まれながらに特権を持つ一部の外国人の為に存在する制度ではありません。
もちろん、日本国籍の方も生活保護を受ける権利があります。
大阪市では、18人に1人が生活保護を受けている現実があります。
※特権を持った外国人が多い。
質問者さまが、どちらを選ぶかで将来が変わります。
各個人信用情報機関では、たった10年間しかブラック情報が残りませんよね。
が、官報に記載された途端(何故か)近所・知人・親族にブラックがばれます。
裁判所掲示板にも、住所・氏名などが公表されますからね。
私の意見としては、先ずバイトをしながら返済+就活でしよう。
職種・業種を選んでいる時では、ありません。
先ずは、バイトです。
    • good
    • 0

休職中無職であっても「働くことができる状態」なら自己破産は無理です。


というより、今の状態ならデメリットの方が大きいですよ。


返済計画の繰り延べなど、他の方策を探したほうがいいでしょう。
借入先も返済意思があるなら相談に応じてくれます。
すぐにあきらめず、
自治体や社会福祉協議会などで開催している生活再建相談などの
無料相談を利用して解決策を探してください。
    • good
    • 0

<結婚を前提で付き合っていた女性から数カ月前にお金をかしてほしいと懇願され、無職でしたが一部借金をし<て200万渡しましたら、その後連絡がとれなくなりました。


狭すぎる日本で相手見つけたらいいではありませんか、この人知りませんかと

<就職活動はしているんですが、中々条件にあった仕事が見つからず
元気な貴方は他人の家で金必要としていないという事ですよね
    • good
    • 0

はっきり言って、結婚詐欺です。



世の中を甘く見ているのでしょうか。まだまだお子ちゃまですね。これなら結婚も出来ませんよ。それに責任もとる事もできませんね。
自分が悪いので、200万円をしっかりと返して下さい。
自己破産は難しいでしょうね。

まず付き合ってお金の言葉が出たら気を付けないといけませんよ。例え男友達でも同じことです。

お金というものは、あげたつもりで貸すのです。もう戻って来ないという気持ちで貸すのです。
それにお金を借りてまで貸すとは、頭がおかしいのですね。お金が無ければ貸すことはありません。
まっ自業自得ですね。
    • good
    • 0

何もかも甘いですね。


警察には行ったの?
あなたは結婚詐欺に遭ったのですよ。
結婚詐欺はなかなか難しいけど、警察なら居所位はわかると思うのですが。
200万でしたら自己破産することないでしょう。
しかも一部とあります。
自己破産したらもう借金できませんよ。
クレジットカードやローンも無理です。どうやってその友人宅から出るのかな?
まずは親になきついて、金融機関からの借金を返す。
仕事は土方でもなんでもして1ヶ月で50万を目指して稼いで下さい。土日も働いて一気に貯めます。
無職なら手軽にできますから、就活してる場合ではありません。
半年もやれば目安がついて来ます。
借金を返し、貯蓄をし、勿論ご友人にお礼をし、この段階で仕事をセーブして就活を始めます。
仕事が決まれば勤務地に合わせて引越します。100万を新居と家具用に用意すればいいでしょう。
何もしなければあなたはカイジになります。
現在無職ですから、自己破産しても意味はありません。
    • good
    • 0

難しい・・・


>就職活動はしているんですが、中々条件にあった仕事が見つからず、
仕事を選んでる内は自己破産でけまへんで!
選べんようになったら「可能かも」ですわ!
選り好みしてる場合じゃ無いと思うんでっけど・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産

借金を返せず自己破産を考えているのですが、
家族に自己破産したことを知られたくないのですが、
分かってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

裁判所からの通知(手紙)はあるでしょうね。
ばれたとしても、「家計を同一とする全ての家族の資産・資金が対象」にはなりませんので、ご心配要りません。もっともriria885さん名義の土地建物に居住している場合や特別な資産をお持ちの場合は手放さなければいけません。そうなると、家族には前もって相談された方がよいでしょうね。

Q自己破産する場合

自己破産をしようかと思っています。
弁護士には一度相談しました。
今、テレビのローンが残っています。
残25万くらいですが、それは自己破産の申請をすると
テレビは業者等に持っていかれますか?

Aベストアンサー

>テレビは業者等に持っていかれますか?

テレビの種類にもよりますが・・・。
液晶薄型デジタル対応だと、業者が持ち帰ります。
中古品でも、充分販売可能ですからね。

Q自己破産したら

自己破産したら作れなくなるものなど教えて下さいお願いします。出来れば全部お願いします。

Aベストアンサー

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘員、代理人、後見人、保証人など。破産手続き開始決定から、免責許可の決定まで。但し、信用がた落ちなので、職業によっては致命的。)
・一度免責許可の決定を受けると、7年間は免責許可が出ない。(再び自己破産しても略無意味になる。)
・不動産などの売ればそこそこ値段が付く財産は失うことになる。
・破産管財人に郵便物が見られる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・連帯保証人、保証人に請求が行く。(大抵、人間関係ボロボロになる。)

 こんなところでしょ。

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘...続きを読む

Q自己破産

日本は、不況だし、大赤字だというのに、私は疑問に思ってる
事は、自己破産です!
真面目に事業をしていて不況のあおりで、倒産して大借金で自己破産
なら分かります。
でも、周りを見ていても、豪遊や、好き放題の買い物、ギャンブルなどで
好き放題して出来た借金までみな自己破産で割りと簡単に自己破産出来てる
世の中って納得いきません。
しかも、2度も3度も出来るらしく?
300とか500万とかがんばれば返せそうな金額でも自己破産できたり、それ
おかしくないですか?簡単すぎて日本の自己破産の総額の金額は相当な額
なんじゃないでしょうか?
なんで、こんなにゆるいんでしょう????
そこ締めてけばいいのではと思ってるのは、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、持っていなかったら「うちじゃ手術できません」。

自己破産程度じゃまだかわいいですが、こういう連中は破産して生活できないから・・次は生活保護に行きます。
税金を食い物にする役人も許せないですが、同じように無責任生活で個人の財産や税金を浪費するやからは許せませんね。

百歩譲って自己破産を認めるとしても、制限事項(デメリット)が少なすぎます。
例えば破産した時に持っていた物は全て換金すべきなのに「DVDレコーダー、パソコン、エアコン、掃除機、電子レンジ」などは差し押さえられないのです。
まじめに返す時にエアコンなしでがんばっている人がいる一方、破産しちゃえばエアコンの効いた部屋でDVDを楽しんでもいいんです。

あるサイトでは自己破産を「国が与えてくれた人生をやり直すための制度であり、決して恥ずかしいことでもなく、実際に、経済的破綻に至った多くの方が利用している制度でもあるのです。」などと書いていますが、まったくのウソです。
国は一切責任を持ちません。再生機会を与えるのは債権者であり、国はハンコを押すだけです。
バカ政府官僚とバカ国民・・・この国の将来が危ぶまれますね。

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、...続きを読む

Q自己破産弁護士費用

去年の6月に弁護士事務所自己破産の依頼をしました。
無事に今月の初めに正式に免責決定しました。

何度か事務所に電話して支払い残高を確認しているのですが教えていただけません。
過払い金の有無もわからないのですが残金は、弁護士さんに相談したほうがいいのでしょうか?
昨年6月から毎月3万費用を分割で今現在も支払ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。「自己破産弁護士費用」とタイトルにありますので、支払残高は、弁護士に支払う費用の残高ということでよろしいのでしょうか?

弁護士の報酬金というのは、だいたい基準がありますので、大体その基準となっている金額を支払うような形になると思います。それを明確にされていないのでしたら、きちんとした請求を早く送ってもらうようにしましょう。去年6月から月3万円を支払っていらっしゃるので、自己破産をされたのでしたら、それは明らかに弁護士費用に充てられていると思います。

支払っているが、いつ終わるのかわからないというのは、あまりにも不明確です。

ですから、請求書を送ってもらい、一般的な基準と照らし合わせて、それであまりにも高すぎるようでしたらいけませんので、弁護士さんにその金額の理由を聞いてみるようにしましょう。

弁護士報酬の基準については、下記のサイトを参考にしてください。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/

なお、過払い金につきましては、No,1様がおっしゃるとおり、過払い金が発生していたとしても、自己破産の際に債権者に分配されていると思いますので、お手元に返って来ることはないものとお考えいただく必要があると思います。もし、それでも返って来た金額を知りたい場合には、弁護士さんに聞いてみられるといいと思います。

もし、何度聞いても返事がない場合には、弁護士の業務の怠慢だと思いますので、弁護士会に相談して見られてもいいと思います。
日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/

依頼者はご質問者様ですから、聞くべきことや言ってもらわなければならないことは、きっちりお聞きになるようにしましょう。

こんにちは。「自己破産弁護士費用」とタイトルにありますので、支払残高は、弁護士に支払う費用の残高ということでよろしいのでしょうか?

弁護士の報酬金というのは、だいたい基準がありますので、大体その基準となっている金額を支払うような形になると思います。それを明確にされていないのでしたら、きちんとした請求を早く送ってもらうようにしましょう。去年6月から月3万円を支払っていらっしゃるので、自己破産をされたのでしたら、それは明らかに弁護士費用に充てられていると思います。

支払って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報