ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

何もかも値上がりしている時にガソリンだけ暴落し値下がりが続いているとネットのニュースでよく目します。
しかしながら私の住んでいる県では、値下がりはしません、全国が値下がりし暫く経ってやっと少し下がったかと思えば、全国的に値上がりすると一番に上がります。
組合か何かで決めて値下げしないのだろうと思いますが、寒くなると灯油も必要になって来ます、せめて全国並みに下がった時は値下げを期待するのです。
適正価格で売って貰うためには、どこの機関に相談訴えたらいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「組合か何かで決めて値下げしないのだろうと思います。

」とおっしゃっていますが、これが本当だとすると独占禁止法違反で、立派な犯罪です。公正取引委員会に相談窓口がありますから、ここに訴え出ることができます。
http://www.jftc.go.jp/soudan/madoguchi/index.html
公正取引委員会は業者に重い罰金を科すとともに、業界に適正価格での販売を指導します。

ただし、ガソリンスタンドには自分で小売価格を決める権利があります。全国のガソリン価格が下がっているから自分のスタンドも値段を下げなければならないという規則があるわけではありません。業者間の話し合い(談合)によって値段を下げなかった場合が、指導や処罰の対象になりますから、ガソリン価格が下がらないのは談合の結果だという証拠(業界内で取り交わした文書や証言など)が必要となります。

お住まいの地域が、単にガソリンスタンド間の競争が少ない地域で、全国のガソリン価格にそれほど敏感に反応しないだけかもしれません。それは食料品や衣料品、電気製品などほかの商品でも言えることですから、しかたありませんね。
    • good
    • 0

お住まいは高知県ですか?



■全国ガソリン価格平均ランキング
http://gogo.gs/rank/ave.html

全国平均が現在158円です。
高知県でも6円高いだけですね。

一番安い地域と20円差がありますが、製油所の関係でしょう。
ま~そんなもんですよ。

この機会に、電気車に買い換えてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

ガソリンが安い地域と高い地域の違いは、その地域に製油所または燃料基地があるかどうかが一番関係します。

ついで石油から出来る製品(ビニルなど)製造をする大口の顧客がある地域も安くなります。
要は、すぐ近い場所に燃料を精製する設備や、貯蔵する設備がある地域は、ガソリンの輸送コストが生じないため、ガソリン価格が安くなるのです。また、石油から製造される商品を作る設備があると、そこに対して毎日一定量の燃料を輸送するため、それに伴い燃料比がその地域だけ安くなるという相乗効果が生まれます。

それにたいして、内陸部やそういう設備から遠い場所では、ガソリンをタンクローリーで輸送し、減ったときに注文する場合が多いため、不規則になりがちで、契約単価も高くなり、送料も上がります。結果的に販売する燃油コストが上がります。

尚、石油情報センターが発表する平均卸売価格は、高いところも低いところも足して割った平均です。即ち、質問者様のようなコストの高い地域も、安い地域もあるのです。そのため、地域によっては質問のような状況になるわけです。

これは、不当だと文句をどこかに言っても、改善はしません。
ちなみに、ガソリン単価は基本的には競合店の生むより、年間で消費する量が多いか少ないかで流通コスト(輸送費)が変わるため、価格が変わります。輸送する量が多いほど価格が下がるのです。ただし、大都市だから安い訳ではなく、上記のように他の輸送ルートなどと被ると、ガソリン単価が下がる傾向があります。
    • good
    • 0

油槽所からの距離、競合店の有無なんかで地域での価格差が出るんですよ。


どこに訴えるもなにも競合店が無ければ独占状態ですから価格は上がります。
それでも売れますから・・・。
その店の決定価格で買うのが嫌なら離れた安い店に買いに行くしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング