人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問させていただきます。
今現在、ホンダ純正オイルのゴールドを入れています。ただ、そこのディーラーより親切な整備工場を見つけて、そちらの方にお世話になろうかと思います。その整備工場でザーレンオイルがあり、実際、ゴールドとザーレンオイルのどちらの方が良いのでしょうか?
ちなみに、車はホンダ トルネオ ユーロRです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず どの程度任せられる 整備工場かですねー



自分は、車検を民間整備工場に任せ 12か月点検はホンダーディーラーで 双方と付き合いを継続してました。
また ホンダディーラーは、エンジンオイル交換が 1回1000円でやってくれたので 利用してました。

ホンダのエンジンは、高性能です 反面ナイーブな面も大きく 相性の悪いオイルを使うと エンジンは、直ぐには壊れませんが、メカニカルノイズが次第に増え ガチャガチャ鳴るエンジンになりかねません
一番相性が悪いと思われるのが BPのオイルでした。

ホンダのエンジンオイルって 粘度指数の割に 他のオイルより柔らかいイメージが有ります(自分でオイル交換もしていたので 粘度の差は体感してます。

ザレーンのオイルって 名前は良く聞きますが 使用経験はなく ホームセンターで売ってる 無名の安いオイルと変わりないのではないかな? 決して高性能なオイルとは言えないと 思いますよ。

どんなエンジンオイル入れても とりあえずは、走ります直ぐには、壊れませんが 3千 5千と走行距離が増えれば 汚れ具合で 不純物の 体積も違ってきます。
ホンダは、オイルをくみ上げる ストレーナーという ラッパ形状の吸入口に付いた 網メッシュが細かく
詰まり易い点も 注意が必要です。

オイル交換は、ホンダディーラーでおねがして 車検のみ その整備工場におねがしてみては?
民間整備工場の方が 車検は、普通2~3割安く上がります。

ディーラーオイル交換も 今でも安くやってるのでは?

ホンダ車エンジンに 相性が良いオイルは、 基本純正
社外オイルなら 出光 ツーリング5W-30 シェルヒリックス(高いです)、SUNOCOスベルト辺りです。
エンジンと エンジンオイルの 相性って結構あるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
オイル交換、一回¥1000ですか!安いですね!こちらの方は半額でやってくれます。
ザーレンオイル、興味があるんですよね~。でも、やっぱり、純正が一番なのですかね…

お礼日時:2014/11/30 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車用オイルをバイクで使うと本当にクラッチ滑りする?

よく、車用のエンジンオイルをバイクで使用すると、クラッチが滑るから使えない!と言われますが、実際に車用オイルの使用でクラッチが滑って大変な思いをした!っていう人は、どれくらいいるのでしょうか?
APIでSNで、JASOはMA…と両方の規格を取得しているオイルもあるようです。
そうなると…本当に、巷で言われているような「使えない」っていうのは、どういうことなんだろうと?
減摩擦添加剤が入っているから?でも、じゃぁSN規格とMA規格の両方に適合しているオイルって一体何なんだ??と。
メーカーの言い分として「二輪には使用できません」は理解できますが、もし滑っても不都合があってもメーカーは保障(補償)はしないよ!程度なのが実際のところじゃないかと…感じているのですが。

もちろん、省エネエンジン用のSMで0W-20とかだと、あるのかもしれないですが…そうなるとホトンドのバイク用エンジンだとSAE自体が適合していない気がするので…。

私は、車用のオイルを使っていますが(0W-40や5W-50とか)いまだ、クラッチが滑った経験は無いです。(もっとも、バイクに使うな!と書かれているオイル=カストロールEDGEシリーズとか…は使ったことが無いですけれど、同じカストロールのRSシリーズは、快適に使えていました。)

よく、車用のエンジンオイルをバイクで使用すると、クラッチが滑るから使えない!と言われますが、実際に車用オイルの使用でクラッチが滑って大変な思いをした!っていう人は、どれくらいいるのでしょうか?
APIでSNで、JASOはMA…と両方の規格を取得しているオイルもあるようです。
そうなると…本当に、巷で言われているような「使えない」っていうのは、どういうことなんだろうと?
減摩擦添加剤が入っているから?でも、じゃぁSN規格とMA規格の両方に適合しているオイルって一体何なんだ??と。
メーカーの言い...続きを読む

Aベストアンサー

回答に対するお礼が、若干誤解を招くような書き込みがあったのと、そもそも質問の仕方にあいまいさがあるような気がしましたので。

2輪用オイルの規格ができたのは、正確にはわかりませんがこの10年前後のはずです。
ですので規格上ですが2輪専用オイルなんて、30年前にはもちろん存在しませんでした。
ただヤマハやカワサキの純正オイルは、昔から2輪用オイルではあったろうと思います、規格上は4輪と共通規格でしたでしょうけど。

質問ですが、「MAMBを取得していない4輪用とされるオイルが、湿式クラッチ付バイクによくないのは知ってますが、実際に使ってトラブルを体感した方はいますか?」という風に簡単に書けばよかったのではないでしょうか?

両方の規格を満たすオイルがあるかどうかはありませんが、あるのだとすればそれは独自のノウハウがあるのでしょうし、MAMBを取得してないオイルは少なくとも他人には自信もって進められない、というのが普通の良識でしょう?
もちろんいろんな知識を持ったほうが、使える使えないの予測や判断に裏づけをもてるからいいのでしょうけど、ここでの意見がきっちりとした検証を経たものかどうかは、レベルのばらつきがありすぎで困ることでしょう。

アンケート的にいろんな体験談を集めるくらいのほうが、無用な議論を呼ばすに使える板になった気がします。

回答に対するお礼が、若干誤解を招くような書き込みがあったのと、そもそも質問の仕方にあいまいさがあるような気がしましたので。

2輪用オイルの規格ができたのは、正確にはわかりませんがこの10年前後のはずです。
ですので規格上ですが2輪専用オイルなんて、30年前にはもちろん存在しませんでした。
ただヤマハやカワサキの純正オイルは、昔から2輪用オイルではあったろうと思います、規格上は4輪と共通規格でしたでしょうけど。

質問ですが、「MAMBを取得していない4輪用とされるオイルが、湿式ク...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Qエンジンオイル モービル1と、WAKOS

 アテンザ 23S に乗っています。
 現在、エンジンオイルは、 モービル1 の 0W-30 に、
 WAKOSの添加剤 スーパーフォアビークル を入れています。

 聞いた話によると、モービル1は、すぐ たれ易い との事・・・

 真実かどうかは、分かりませんが、 次回は、WAKOSの、プロステージ S 0W-30
 を入れてみようか  と考えています。

 高速道路で、それなりに回しますが、基本は、通勤を含む タウンユースです。

  WAKOSの方が、わずがに 安価です。

 経験されたかた 、 詳しい方  等々

  どちらが向いているか 教えて下さい。

  宜しく、御願いします。

Aベストアンサー

それほど詳しいわけでもありませんがモービル1とWAKO'Sは精製しているのが同じ東燃ゼネラル(ESSO)というので基本油はあまり変わらないのではと思います
WAKO’SのほうはOEMで配合成分指定しているため、多少高価なのだと思います
ちなみにマツダ純正オイルはカストロールOEM、トヨタ、日産は東燃OEMといいますので純正が悪いというわけでもありません。単純にコストを下げるための配合をしているだけです。実際トヨタと日産は新車工場出荷時の充填オイルがモービルです。

質問の内容的にはモービル1+WAKO'S添加剤とWAKO'Sオイルのどちらがいいかということだと思いますがそのどちらかであればモービル1+添加剤のほうが潤滑性能的には上だと思います。WAKO'SオイルにWAKO'Sの添加剤を入れるのであればその分WAKO'Sのオイルのグレード(WR-Rなど)を上げるべきです。

ただアテンザのようにオイルが超高温になることがないであろうエンジンであれば柔らかめのオイルでフリクションロスを減らしたほうが体感できる変化がみられると思います。
ちなみに前回答者の方の言っていたグループAでのスカイラインGTRが超低粘度のオイルを使っていたのは本当で、1レース走り切れればそのあとは載せ替えるだけという状況で少しでもフリクションロスを減らすために常識ではありえないことをしていたようです(もちろん完走できるという計算上でのことです)。
話がそれましたがオイルはどれがいいと簡単に決めれるほど簡単な物ではありません。とにかくいろいろ試して「体感」でどれがいいと決めるしかないのが現状です。
私の場合、2JZにはオメガVSと添加剤色々(毎回代えて試しています)を1か月前後で交換し、RB25にはカストロールRSと添加剤色々を混ぜて1500km前後(約1~1か月半)くらいで交換しています。
どれがいいとははっきり言えませんがオイルの選択でシャシダイ上で660~690ps(30ps幅、外気温、給気温バラバラ)くらいの差が出ることもありますのでどれと決めずにいろいろ試してみてください。

それほど詳しいわけでもありませんがモービル1とWAKO'Sは精製しているのが同じ東燃ゼネラル(ESSO)というので基本油はあまり変わらないのではと思います
WAKO’SのほうはOEMで配合成分指定しているため、多少高価なのだと思います
ちなみにマツダ純正オイルはカストロールOEM、トヨタ、日産は東燃OEMといいますので純正が悪いというわけでもありません。単純にコストを下げるための配合をしているだけです。実際トヨタと日産は新車工場出荷時の充填オイルがモービルです。

質問の内容的にはモービル1+WAKO'S添加...続きを読む

Q0Wオイルと5Wオイル エンジン保護に良いのは?

お世話になります

0Wオイルと5Wオイルまたは10Wオイルに関して質問です

0wオイルを使用すると 燃費が目に見えて向上しますが

 以前 「0Wはエンジン保護には弱い  10Wのほうが油膜が強くエンジンには良い」 との意見を聞いたことがあります

認識として  燃費は 0W>5W>10W ですが エンジンの保護・油膜の強さは 10W>5w>0w

との認識ですが これはあっているでしょうか?


モノタロウなどで 安い0Wがあるので使ってみたいのですが 油膜に問題があるなら
5Wを使用しようかと検討中です

0Wも5Wも10Wもエンジンの保護には差はないのでしょうか? 単に燃費の違いがあるだけでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

概ね、質問者さんの認識で、合ってると思いますよ。

私が他人に「良いオイルは?」と聞かれたら、
 「前の数字は、純正指定、後ろの数字は、純正以上、それなりに高価なもの」
と答えています、0W-20より、0W-30、の方が良いと思います。

価格重視の安価なものは、販売されてる方には、大変失礼ですが、
その場しのぎ用のオイルとしか見ていません。

誰にでも、解かりやすく明確に理由を説明できないのが、もどかしいですが、
20年もエンジン修理しると、そうなります。

安物入れ続けた車両と、新車から、良いもの使ってる車両じゃ、
同じ車種でも、圧縮計ったら、ビックリするくらい変わってるよ。

もっとも、10年未満で、車両を替えるのが普通な時代なんで、
一般のドライバーさんには、どうでも良いことかもしれませんが(笑)

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む

Qエンジン洗浄剤の効果ってありますか?

エンジン洗浄剤の効果ってありますか?
16万kmも走った車ですので、ディーラーの人に勧められて、エンジン洗浄剤を入れました。
購入先は、ホームセンターです。
特に変わったことも無いけど、エンジンの調子は悪くないし分かりません。
果たして効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo3です。お礼ありがとうございます。
どうやら燃料添加剤でしたね。
昔から、キャブレターのクリーニング効果があるという燃料添加剤はありましたが、私はガソリンタンクの水抜き効果程度しか期待してませんでした。
電子噴射のインジェクターに代わっても同じです。
正直、この手の製品は気休めだとしか思えません。
たった1本の燃料添加剤でエンジンの調子が良くなるなら飛ぶように売れてます。
燃料添加剤の成分は大半がアルコールですので、ガソリンタンク内の水抜き効果はあると思います。
ガソリンタンク内の水抜きをしたと思えば無駄にはなってないです。

Qエンジンオイル鉱物油→化学合成油 効果は?

新車登録から11年経過し(2001年製)6万5千km走っているトヨタ車に乗っております(゜Д゜;)
私が中古で購入してから今日までトヨタ純正の鉱物油を入れてきました(゜Д゜;)
(おそらく前のオーナーもそうだと思います)

鉱物油から100%化学合成油に変えたら、体感での変化ってあるのでしょうか?(゜Д゜;)
そこまでの変化は無いでしょうか?
また、体感できなくても何か良い効果はありますか?(゜Д゜;)

それとコスト以外のデメリットも教えて下さい(゜Д゜;)
100%化学合成油だとオイル漏れしやすいとかオイルシールへのダメージが高いといったことを聞いたことがある気がするのですが、実際どうなのでしょうか?
11年前の国産車なら大丈夫でしょうか?(゜Д゜;)

最近、自分でオイル交換してみたくなり、どうせするならこれを機に100%化学合成油を入れてみてはどうなのだろうと思って質問させていただきました(エレメント交換もします)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、体感はできないと思いますよ。

こういうのを比べる時に
「古いもの→新しいものに変えて良くなった」という人が多いですが、それは当たり前で、AとBを比べるならなるべく同じ条件で比べないと意味がありません。
つまり
・古いオイル→新品のCオイル→比べたい鉱物油(この場合トヨタ純正オイル)
・鉱物油→新品のCオイル→→入れたい100%化学合成オイル
上記2つを比べるべきです。

でも、だれもこのように手間をかけた実験はしておらず、闇雲に古いオイル→100%化学合成オイルと変えて「良くなった、良くなった」とインプレッションしています。

ある程度の基準を満たせば、市販車でオイルの差を体感するのは難しいと思います。
レーシングカートに乗ってた時は、確かにオイルにより特性は違いますが、市販車では熱ダレしにくい水冷エンジンということもあり、まずわからないと思います。

私もなんとなく良さそうなので、部分合成油を10年以上入れていましたが、そのせいかオイルにじみは2車種で合計3回ありました。ですので、今は鉱物油オンリーです。鉱物油オイルで不満を感じたことはありません。

まず、体感はできないと思いますよ。

こういうのを比べる時に
「古いもの→新しいものに変えて良くなった」という人が多いですが、それは当たり前で、AとBを比べるならなるべく同じ条件で比べないと意味がありません。
つまり
・古いオイル→新品のCオイル→比べたい鉱物油(この場合トヨタ純正オイル)
・鉱物油→新品のCオイル→→入れたい100%化学合成オイル
上記2つを比べるべきです。

でも、だれもこのように手間をかけた実験はしておらず、闇雲に古いオイル→100%化学合成オイルと変えて「良くなった、良くなっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング