海外の知人が大阪あたりでバドミントン部のある高校に子供を留学させたいと相談されました。大阪、京都、兵庫辺りで、公立私立問わずバドミントン部があって留学生を受け入れている高校はありますでしょうか? 留学したい子供のバドミントンのレベルは、国のジュニア育成選抜に入るレベルと聞いています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

海外といっても国がわかりませんが…


バドミントン以前の問題として、高校などの日本の中等教育では、個人的な私費留学生の受け入れは不可能と思います。

外国籍の場合、留学ビザを申請しなければ、勉強のために来日することができませんが、大学などと違って高校の場合は、私費留学生の受け入れが整っている学校はまずないので、ビザに必要な手続きができません。(日本への正規留学のための留学ビザは、通常18歳以上の専門学校もしくは大学以上の場合に限って発行されます)

高校同士で生徒の交換協定などを結んでいる場合でしたら、1年間の交換留学という形で留学しに来ることができます。知人の方のお子さんの在籍する高校が、日本のどこかの高校と交換留学協定を結んでいなければ、無理だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学生受け入れ枠のあるマンガ又はアニメの専門学校

以前、新聞で、中国や韓国から
日本の専門学校へアニメやマンガの制作を
学びにくる若者が増えたと読んだのですが、
具体的な学校名を忘れてしまいました。

専門学校検索サイトで探してみたのですが
あてはまる処が見当たりません。

関東(できれば東京か神奈川)で
該当する学校をご存知の方いらっしゃいましたら
教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

Aベストアンサー

東京コミュニケーションアート専門学校でしょうか。
こちらに留学生に対するインフォメーションがあります。
http://www.tca.ac.jp/creative/04school/09ryugaku.html
私の友人が以前通っていましたが、実際に韓国などからの留学生も多くいたそうです。
ご参考になりましたら嬉しいです。

参考URL:http://www.tca.ac.jp/creative/index.html

Q就労目的の留学生をなぜ多く受け入れるのか

私費留学生に関わる仕事をしています。

東日本大震災以降、日本へ来る留学生は減っているとはいうものの、まだ日本で「就労する」ことを目的に留学する学生もいます。

一部の恵まれた学生を除いては、学費も生活費もアルバイトをして稼ぎ、さらに残った分を貯める、というのが目的であるかのように、かなりのアルバイトをしています。アルバイトはずっと前に聞いた知識では週に20時間ぐらいまで、ということですが、実質的にその倍ほども働いている学生が山ほどいます。その点は、問題ないのでしょうか。(見て見ぬふりをしている?)

国費留学生はもともと勉強もできるし、熱意もある学生が多いと思うのですが、就労目的の学生は勉強は二の次で、日本語もあまり上達せず、4年か5年、お金を貯めて帰国するようです。

大学に入る学生が少なくなると、大学の関係者の職が危なくなり、失業は増えるとは思いますが、まじめに勉強する気がない学生をたくさん入学させるような大学は潰れても仕方ないし、将来的に日本の人口が少なくなってもそれはそれで私は仕方ないと思います。勉強する気がない学生に奨学金をあげるのは本当にもったいないことです。

このような現状を入国管理局や政府はどのように思っているのでしょうか。
留学生に普段関わりのない方は、どう思われるでしょうか。

私個人の意見は、どんな事情があろうともアルバイトの制限時間を超えたらビザ取り消し、
出席日数が足りなかったり、授業態度がずっと悪い学生は本国へ帰すように各大学などへ
指導すればいいのに、と思ってしまいます。

私費留学生に関わる仕事をしています。

東日本大震災以降、日本へ来る留学生は減っているとはいうものの、まだ日本で「就労する」ことを目的に留学する学生もいます。

一部の恵まれた学生を除いては、学費も生活費もアルバイトをして稼ぎ、さらに残った分を貯める、というのが目的であるかのように、かなりのアルバイトをしています。アルバイトはずっと前に聞いた知識では週に20時間ぐらいまで、ということですが、実質的にその倍ほども働いている学生が山ほどいます。その点は、問題ないのでしょうか。(見...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの意見に賛成です。しかし監督する人間が足りません。

 中国人留学生が日本の一部私立大学の「定員割れ-補助費削減」の回避策として利用されているのも事実です。また学業よりは貯蓄目的の留学生が少なくないことも現実です。政府もわかりきっています。周知のことです。

 とはいっても、面接や書類提出でそれを正直に口にする留学希望者などおりませんから、形式的に書類が整っていればビザを発行せざるを得ません。


 で、結論に戻りますが生活実態が明らかに就労優先であってもそれを取り締まる側が人手不足です。結局は「社会的コスト」の問題に行き着きます。正義を実行するのが理想であっても、それを実行するのに必要な「コスト」が高すぎればある程度のことには目をつぶらざるを得ない、という現実問題がありますよね。交通違反取り締まりを例に考えて下さい

 さらに就学ビザを厳格化すれば、潰れる地方私大が出てきても全然おかしくありません。そうしますとそれによるマイナスの経済効果や雇用の減少なども幅広く「コスト」に入ってきます。

 豊かな国にそうではない国から人が入ってきて働くというのは世界に普遍的な現象です。しかし日本にはそれよりは先に解決しなければならない社会問題は掃いて捨てるほどあります。

 政治の機能の一つは「選択」でもあります。そこに行き着くのでしょうね。

 あなたの意見に賛成です。しかし監督する人間が足りません。

 中国人留学生が日本の一部私立大学の「定員割れ-補助費削減」の回避策として利用されているのも事実です。また学業よりは貯蓄目的の留学生が少なくないことも現実です。政府もわかりきっています。周知のことです。

 とはいっても、面接や書類提出でそれを正直に口にする留学希望者などおりませんから、形式的に書類が整っていればビザを発行せざるを得ません。


 で、結論に戻りますが生活実態が明らかに就労優先であってもそれを取り締まる...続きを読む

Q初めて相談します。子供が大学1年で今回半年の留学に行きたいと相談してきました。留学もテストなどの難

初めて相談します。
子供が大学1年で今回半年の留学に行きたいと相談してきました。留学もテストなどの難関を通り本人は勉強をひたすらして、合格しました。行かせてあげたいのですが費用が200万かかります。母子家庭で下にも子供がいる為、何か援助してもらえるような制度はありませんか?どなたか知っていたら教えていただきたくて質問しました。

Aベストアンサー

大学が行うプログラムならば、大学側で留学のための奨学金を貸与するケースはあります。
大学に問い合わせてみてください。
息子も今度留学しますが、その際奨学金や教育ローンに関する書類を大学からいただきました。

日本学生支援機構でも短期留学用の奨学金を借りる事はできます。
ですが、留学費用は一括で事前に払込みしないとならないはずですから、日本学生支援機構の毎月支払われる形の奨学金では事前の支払いに対応できません。
教育ローンなど借りて、奨学金を返済に充てる形を取るしかないとは思います。
http://www.jasso.go.jp/saiyou/tanki_ryuugaku.html

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q日本に留学する外国人留学生

なぜ日本に留学するのでしょうか?
とくにアジア諸国の留学生が目立ちますが。

一般的にはアメリカあたりが多いのではないかと思うのですが、この人たちはなぜこれら欧米ではなくて日本なんでしょうか?
語学からしても、日本語を覚えるより英語を身につけた方がいいではありませんか。

>日本に留学する外国人留学生
どのような人たち、どのような目的、境遇を持った人が日本に留学するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正直なところ、東南アジアからの留学生は日本政府から出る奨学金によって在学している学生が多いこと。逆に中国や韓国などの東アジアからの学生は近くて遠い国の日本に留学し、比較的に就労条件が甘い日本で就職を望む学生が日本に来るようです。ちなみに全て大学での話です。

ワタシの友人である台湾や中国の友達によると…中国では外資系企業に勤めることが一種のトレンドであって、財を稼ぐために外資系の企業に入るそうです。その外資の中でも日系企業は雇用体制がちゃんとしており、リストラなども少なくて好条件で雇ってくれるため欧州の企業よりも人気だと言ってました。で、日系の企業で働くには…中国の倍率の高い大学の日本語学科を卒業するか、金額はかかるが日本の大学に留学して日本で就職をするかによってしか殆ど雇ってもらえないようです。

世の中はなんだかんだ言っても経済大国であるアメリカや日本の企業が有名であって雇用条件も良いです。また、比較的に日本とアジアでは距離も近いし、文化なども似てるので楽なのだと思います。それと…小さいころから日本の文化から影響を受けた人たち(漫画や音楽など)が多いことも日本へ憧れて就学することの大きな点かもしれません。

逆に…日本よりもオーストラリアに近いシンガポールやインドネシア、タイの学生はオーストラリアに留学します。私自身もオーストラリアに留学して居ましたが…英国圏の国の人は、アメリカに留学してもアメリカ英語になり英国圏では通用しない…やアメリカの雇用やビザなどの問題でアメリカには行きたくない…それ以外にも治安や人種差別等の問題でアメリカには行きたくないという方が多かったです。 逆にオーストラリア人にとっては日本は働きやすいし、中学・高校で日本語や日本の文化を習ったので行きやすいと言う方が多かったです。

正直なところ、東南アジアからの留学生は日本政府から出る奨学金によって在学している学生が多いこと。逆に中国や韓国などの東アジアからの学生は近くて遠い国の日本に留学し、比較的に就労条件が甘い日本で就職を望む学生が日本に来るようです。ちなみに全て大学での話です。

ワタシの友人である台湾や中国の友達によると…中国では外資系企業に勤めることが一種のトレンドであって、財を稼ぐために外資系の企業に入るそうです。その外資の中でも日系企業は雇用体制がちゃんとしており、リストラなども少なくて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報