夏休みに家族で利尻・礼文に行こうか他のところにしようか悩んでいます。
昨年は奥尻島に行ったのですが同じような島なのかな~という気もするし、やはり違った魅力があるかも・・という気もするし・・。
おすすめのポイントや、利尻・礼文に行ってがっかりした方のご意見もお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

昨年礼文に7月上旬に行きレンタバイクで回ってきました。

(予定外の礼文でした)時間に余裕があればハイキングしたら良いでしょう、駐車場から歩いても花がきれいですが。奥尻は3年前に行きましたが(ツアー)個人的には礼文が良かったです。

宿が取れないときは稚内に宿を取ってフェリーで通う方法もあります。(私は当日稚内から民宿に電話をかけまくった)
利尻は天候の関係で行きませんでした、今度行きたい。
奥尻もウニおいしかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
奥尻よりよかったという感想をいただいて、期待が増しました。
たしかに、6月から夏休みにかけての島の宿代はかなり高いし、もうすでに残りわずかのようなので、稚内から天気のよい日に早朝のフェリーで出かけるというのもいい考えですね。
よい選択肢が増えてホッとした気分です。

お礼日時:2004/06/08 10:41

道内にお住まいの方でしょうか?


6-7月の礼文の花盛りは筆舌しがたいものがありますが、それ以外の時期は…。
利尻はそれに比べれば富士がある分楽しめるのではと思います。
この時期はウニ漁があるのでウニ丼を頂いても。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、礼文は花の時期ですか・・。
ところで、夫が釣りができるか気になっているようなのですが、それはどんなものなんでしょうね?
みなさんのご意見を参考に、これから家族で話し合って決めたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/08 10:34

 利尻島は、体験することが強烈なインパクトになります。

一つは、島一周のハイキング。50km以上の過酷な道を丸一日かけると、島の人の人情に触れたり、島の自然を満喫できます。もう一つは、利尻山の登山。海抜0mから山頂まで歩くと、本当に征服したといった満足感に浸れます。それに、海の中に浮かぶ礼文島(礼文島の上に水平線がある)、宗谷岬にサハリンまで一望できます。ただし、両方ともとてもきついです。子供の年にもよりますが、サバイバルが好きではない家族連れには向きません。それ意外は、あまり変哲のない島です。
 礼文島は、花の島。奥尻は行ったことないのでわかりませんが、島牧の海などとはまったく比較にならないほどの魅力があります。やはり歩きが中心の方がインパクトがありますが、こちらは、体力に応じていくらでもコースを組めるし、変化にも富んでいます。礼文では、この島に移り住んだ人が「レブンクル自然通信」を発行して、島の魅力を発信しています。覗いてみてください。島の良さがわかると思います。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~rebuncle/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的で明確なアドバイスをありがとうございました。
すごく参考になりました。
島一周を歩くとは、すごいですね~。
悲しいですが、こどもより私の体力が持ちそうもないです。
レブンクル自然通信をじっくり見て勉強させていただきます。

お礼日時:2004/06/08 10:30

3年前に利尻・礼文に行きました。


そのときの感想を・・・

利尻島は利尻富士に登る人が多かったようです。
私は登山はせずに、レンタカーを借りて島内を一周しました。ニシン漁の様子などを展示してある利尻町博物館や郷土資料館(利尻富士町)は面白かったです。

礼文島はハイキングコースが整備されていて、いろんな花や海を見ながら散策ができます。また最北限のスコトン岬や澄海岬も絶景です・・・。
といいながら実際行った時は天気が悪くてほとんど景色が見えず残念な思いをしました。
もう一度ぜひ行ってみたいと思っています。

両島とも食事には「うに」が必ず出てました。
実はうには苦手だったのですが、ここのうには大丈夫でした。ミョウバンを使っていないからだとのことです。うにだけでも行く価値があるかも知れない。

あわせて3泊4日だったのですが、十分満足しました!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
私はうには大好きなのでかなり行きたくなってきました。
でも、やっぱり離島に行く場合天気はかなり重要なポイントですよね。
島でレンタカーを借りると料金はかなり割増になってはいませんでしたか?

お礼日時:2004/06/08 10:19

礼文・利尻に7月に行ったことがあります。


奥尻には行ったことがないので比べられませんが、礼文と利尻それぞれ違う良さがあったので、奥尻とも違う良さがあると思います。

ただ、礼文・利尻に行くのなら、そこでしか見れないお花たちを見れる時期に行った方が良いと思います。
7月の時点でもすでにいくつかお花は終わっていて残念でした。

ハイキング・・・が目当てであれば夏でも十分良いと思いますが、できたら来年のベストシーズンが良いのではないでしょうか。お花を見ながら歩いた方が楽しいですよ。
礼文でしか見れないお花たちを写真に写しながら歩くのや、発見するのは楽しかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。お返事ありがとうございます。
私もお花が大好きなので、ぜひ見たいのですが子どもの夏休みに合わせて行くしかないのでしばらくは無理かな・・?
利尻と礼文にも違ったよさがあるなら、行く価値ありそうですね。

お礼日時:2004/06/08 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q利尻島と礼文島、どっちがお勧め?

旭川~稚内を旅行する際に、日帰りで利尻島か礼文島に行こうと思います。
どちらがお勧めでしょうか?
・稚内から往復の交通手段はフェリーです。
・レンタカーは使用しません。
・時期は9月の初めです。
・島にレンタサイクルがあれば利用するつもりです。
・徒歩では1日に10km位まで歩けます。
・海産物は苦手なので食べられません(!)

Aベストアンサー

日帰りじゃどちらももったいなすぎます。
それならわざわざフェリーで島に渡らずに、
抜海や豊富のサロベツ原野から行こうと
思っている利尻富士(利尻島)を海の向こうに臨んだり
石油くさい豊富温泉など、稚内周辺を観光した方が良いかなと。

Q利尻、礼文まで車で行くのは?

まだ先のことですが、来年夏に友達と二人でワンボックスカーで利尻、礼文まで行こうと思っています。コストを抑えるために、本州からカーフェリーで行って、車中泊して北海道を縦断し、利尻、礼文まで行ってから帰ってくる、いわば、貧乏旅行です。ここでわからないのが、利尻、礼文までどうやって行くのがベストなのかです。ここのカーフェリーの運賃が高いこともありますが、そもそも、利尻、礼文で車中泊などしていても問題ないのでしょうか。また、島内でレンタカーあるいは乗合いバス、民宿利用というのも考えられます。民宿も高そうですが、費用以外のメリットがあればこれでもよいと思っています。どなたか、ご教授ください。

Aベストアンサー

島での車中泊は問題ないですが、何泊の予定でしょうか。
稚内~利尻~礼文~稚内で4メートル以下の車のフェリー利用料金は約35,000円。これに一人分の船賃5,710円をプラスすれば約41,000円。
 車を置いて島に渡れば船賃11,420円。島での車レンタル料マーチクラスで10時間17,000円×2日で34,000円。これに宿賃プラスといったところでしょうか。 
 だから車中泊なら車を持ち込んだほうが安いのですが、実際には利尻は一周40キロほどの道路で、10時間を観光に費やすほどの広さや観光スポットはありません。観光バスでじゅうぶんですが、二人だとバス賃は7,000円ほどかかると思います。
 両島とも島の道幅が狭く、観光シーズンは大きなワンボックスカーだと窮屈なことがあり、レンタカーも軽など小型車が主流です。二人でしたら安い軽自動車を借りると節約もできるでしょうし、バスより小回りが利きます。
 よほどゆとりがない限り、たいていは朝一の船で利尻に渡り半日観光(利尻富士登山などしない場合は)して礼文島に移動。少し観光して泊り翌日目いっぱい観光して稚内に戻るパターンが多いのです。礼文島では花の島ですから、最盛期はトレッキングなど山歩きもすれば少し時間が必要になりますけれど。
 民宿料金が高いというのはどこら辺を安い範疇にしているのでしょうか。ユースホステルなどもありますし、ライダーハウスの利用も考えれば、解決策も見いだせると思いますが。以前札幌から二島を回って一泊3日?で深夜に帰宅したことがあります。それに比べれば稚内からの1泊二日はゆっくりでしょう。

島での車中泊は問題ないですが、何泊の予定でしょうか。
稚内~利尻~礼文~稚内で4メートル以下の車のフェリー利用料金は約35,000円。これに一人分の船賃5,710円をプラスすれば約41,000円。
 車を置いて島に渡れば船賃11,420円。島での車レンタル料マーチクラスで10時間17,000円×2日で34,000円。これに宿賃プラスといったところでしょうか。 
 だから車中泊なら車を持ち込んだほうが安いのですが、実際には利尻は一周40キロほどの道路で、10時間を観光に費やすほどの広さや観光スポットはありません。観光...続きを読む

Q利尻島・礼文島旅行レンタカーの借り方

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿泊
■四日目
利尻島~稚内08:40~10:20
稚内空港14:10発飛行機


料金は4名で行くので車のフェリー代は有意義にすごせれば問題ないのですが車をフェリーに乗せるには予約が必要なことと、船からの乗り降りにどれくらい時間がかかるのかわからず帰って自由が利かなくなってしまうのではないかと心配です。

体力の無いメンバーなので、ドライブ中心で1,2時間のハイキングコースをいくつか歩く、といった観光になると思います。

レンタカーごと島へわたったことのある方、島でレンタカーをこまめに借りて利用したことのある方、メリット、デメリット等感想、ご意見をおねがいします

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿...続きを読む

Aベストアンサー

利尻、礼文にて

お金の余裕のある方、現地滞在長い方・・レンタカー、マイカーごとフェリーに積み込む

お金のそこそこある方&参加人数多い方・・港の駐車場に車を置いて、現地でレンタカー

普通に、観光名所だけ回る人・・港の駐車場に車を置いて、現地で観光バス

ちょっと他も回りたいな&参加人数少ない・・・港の駐車場に車を置いて、現地で原付を借りる(7月だったら、これが一番おすすめ。北の最果ての風を受けて走り回る程、気持ちいいことはありません。原付ペーパードライバーな人でも大丈夫!礼文島とか利尻島には、信号は殆どありません。)

・・割り勘を使えるので、予算次第で、お好きな方法を使ってください。

でも、もし宗谷岬とか他の場所へ行くなら、稚内空港でレンタカーがいいでしょう。

Q礼文島のレンタカー利用でのコースについて

5/31礼文島をレンタカーで観光する予定です。滞在できる時間は6~7H 軽利用を考えています。そこで次の点を質問させていただきます。

1 おすすめのコースとスポット及び全体の所要時間
2 各スポットでの所要時間(桃岩展望台は是非行きたいスポット)
3 おすすめの昼食場所
4 レンタカー料金の概算 

以上宜しくお願いします。  

Aベストアンサー

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャンチャン焼き。
それなりの価格ですがね(笑)
4.利尻と礼文のレンタカー料金は、離島料金適用だったと思います。
ちなみに日産レンタカー
http://nissan-rentacar.com/
の料金のところの離島・利尻礼文を見て下さい。
もっとも現地の小規模なレンタカー屋だと、もう少し安いところもあるようです。(保険やその他の違いは知りません)

それと利尻・礼文島では、ガソリン代は込みだったはずです。
http://blog.goo.ne.jp/s-uzuki/e/2b03b6d65527c4ad94556ed0a5c86a91

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャ...続きを読む

Q利尻、礼文島の観光について

老夫婦で利尻・礼文島の観光に出かけたいと思っています。
主目的は 風景、草花、グルメなどで、利尻山登山は無理です。
それから、好きに自由行動をしたいので団体旅行は除外です。
以下の点について教えてください。
 (1)島内ではすべての料金が高いと聞いていますがお得な計画はあるのでしょうか。
 (2)来年の6~7月に実行したいのですが宿泊予約はいつごろから出来るのでしょうか。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ほぼ毎年利尻島に自家用車でわたる者です、今年も7月末に行く予定です。お会いできるかも、質問の答えとしてはあまり役に立つとはおもえませんが、参考程度と思ってください。
 
(1)について
 利尻、礼文は土地柄、観光シーズンが短く6月~9月位だけのため(それ以外の期間は、風が強く船の便数も減ります。)、シーズンはなにもかもが高いです(ほとんどこの間だけで収益を出すため。)。
ホテルもクラスから考えると、ひどく高いです(一人1.4万~2万以上)、民宿等でも酷く高いです。また稚内から2島回るとなるとどちらかの島に宿泊しないと難しいと思います。
 登山、サーフィン客以外ではほとんどの方が団体で、個人だとかなり動きずらいところです、質問の答えになってませんが、団体で行った方がかなり安くなると思います。
 飛行機を使わないで団体以外の個人の方は通常、前日に稚内に泊り、朝一のハートランドフェリーに乗り、宗谷バスの定期観光バス(要予約)に乗るのが一般的です(利尻島の観光コースだけで一人3000円弱)。その後、礼文島にわたり宿泊し、また宗谷バスの定期バスで礼文島散策し、船で稚内に戻るという形が一般的です。このパターンが一番多いと思います。
 その他方法ですが、船で渡り、各島でレンタカーを4~6時間程度で借りる(移動距離が短いし、道が狭いので軽で十分です。ガソリン代込8000円位~)方法です、この方が自由度は高いと思います。ただ予約は2ヶ月前にはしてください。それでもいっぱいになる場合があります。またカーナビとか無いところもあるので、道は難しく無いので、下調べはかならずしてくださいね。
 (2)について
 シーズン中の予約はすぐやって下さい、2か月前というところが多いですが、すぐいっぱいになります。

 もう十数回行っているので、どのような交通手段を考えているか、予算、どうゆう物が食べたい、見たいで、詳しくお答えできると思います。返信いただけたらまた回答します。

参考URL:http://www.soyabus.co.jp/teikan.htm

 ほぼ毎年利尻島に自家用車でわたる者です、今年も7月末に行く予定です。お会いできるかも、質問の答えとしてはあまり役に立つとはおもえませんが、参考程度と思ってください。
 
(1)について
 利尻、礼文は土地柄、観光シーズンが短く6月~9月位だけのため(それ以外の期間は、風が強く船の便数も減ります。)、シーズンはなにもかもが高いです(ほとんどこの間だけで収益を出すため。)。
ホテルもクラスから考えると、ひどく高いです(一人1.4万~2万以上)、民宿等でも酷く高いです。また稚内から2島回...続きを読む

Q礼文島(香深)・利尻のおすすめの宿

7月中旬に、利尻富士に登るため北海道へ行くことになりました。
そこで礼文島(香深)・利尻の泊まって良かった民宿、その他いろいろな宿を教えてください。
予算は下限なし~上限1万4千円くらいまでです。
特に民宿については、HPで探しても詳細が載っていないので、詳しく教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

昨年、礼文島のかもめ荘に2泊しました。
ホテルはどこも満室でこちらに宿泊したのですが新しくて清潔で、とてもよかったですよ。

かもめ「荘」だけに、民宿のイメージ満々で訪れたのでいい意味で裏切られました。帰りに港まで送ってくれた若い女性スタッフさんにそのことを話すと、
そうなんです名前で損している部分あるんですよね、と笑ってました。

部屋から真正面に利尻富士が見え眺望も良く、お料理も美味しいし、みなさん親切な方でした。
おすすめします。

Q旭川・礼文・利尻のプランチェックとアドバイスをお願いします

夏休みに、親子4人(小・中学生の娘2人)で旅行する予定です。
北海道の自然と味覚を楽しみたいと考えています。
子どもたちは北海道は初めてですが、夫婦で道北以外の主な観光地は行ったことがあります。
旭川・礼文・利尻のプランを考えているのですが、移動の交通機関(渋滞が心配)などアドバイスをお願いします。
礼文・利尻だけで3泊4日はゆっくりしすぎるような気がして、旭川も入れてみたのですが、どうでしょうか?
往復の飛行機と宿は申込済みですが、変更も検討します。
せっかくの旅行なので、ある程度の出費(タクシー利用や1等席など)も検討しようと思います。

8/7(木)
7:00~8:40 羽田→旭川
◆朝食は飛行機内で空弁にしようと思っています。お勧めがありましたら教えてください。
◆旭山動物園や富良野に行きたいと思っていますが、
レンタカーを借りた方がいいのか、バスなどで移動した方がいいのか、
それぞれに時間をどのくらいかけられるのか、ランチのお勧めも
アドバイスをお願いします。
旭川泊(旭山動物園から車で10分)

8/8(金)
9:17~9:45 当麻~旭川
9:53~13:28 スーパー宗谷1号 旭川→稚内
◆昼食は車内で駅弁にしようかと思います。お勧めがありましたら教えてください。
◆稚内での観光は交通機関も含めてどこへ行くのがいいでしょうか?
15:10~17:05 フェリー 稚内~礼文
◆この時間から観光は無理でしょうか?すぐ宿へ行くのがいいでしょうか?
礼文泊(香深港から徒歩5分)

8/9(土)
◆昼食も含め、どの程度の観光ができるでしょうか?
14:20~15:00 フェリー 礼文~利尻(沓形)
◆利尻ではどこがお勧めですか?
利尻泊(沓形から車で20分、空港へ車で5分)

8/10(日)
◆9日10日と利尻観光をどう分けたらいいでしょう?お昼のお勧めはありますか?
14:40~18:00 利尻→千歳→羽田

夏休みに、親子4人(小・中学生の娘2人)で旅行する予定です。
北海道の自然と味覚を楽しみたいと考えています。
子どもたちは北海道は初めてですが、夫婦で道北以外の主な観光地は行ったことがあります。
旭川・礼文・利尻のプランを考えているのですが、移動の交通機関(渋滞が心配)などアドバイスをお願いします。
礼文・利尻だけで3泊4日はゆっくりしすぎるような気がして、旭川も入れてみたのですが、どうでしょうか?
往復の飛行機と宿は申込済みですが、変更も検討します。
せっかくの旅行なので、ある...続きを読む

Aベストアンサー

まったく、個人的意見を申し上げますが・・・
・道北メインで、
>礼文・利尻だけで3泊4日はゆっくりしすぎるような気がして、旭川も入れてみたのですが、どうでしょうか?
付け合わせ程度の感覚で動物園やら富良野を入れるのだったら、外した方がいいと思います。どうせ混んでるし。
・あと、スーパー宗谷、いいんですけど、道中、名寄のひまわり畑とか、美深のトロッコ王国とか行かないのだったら、羽田→旭川の行程は、考え直した方がいいと思いますが。レンタカー運転可能なら、なおさら。

個人的には・・・(飛行機の時間は、夏に変わる可能性ありあり。)
1日目
羽田7:55→女満別9:40 JAL
レンタカー借りる(稚内でも返却可能な業者で)
→希望に応じて、網走監獄やら、ワッカ原生花園(レンタサイクル)やら訪問
→北上
12時すぎに、興部通るようにしておけば、
昼食はノースプレインファーム ミルクホールに寄ればいいでしょう。
http://www.northplainfarm.co.jp/shop.htm
場所は、だいたい↓
http://base.alpslab.jp/?s=250000;p=44/27/9.619,143/6/5.052
→西に走って、智恵文ひまわり畑
http://www.nayoro-kankou.com/himawari.htm
→美深から東へ、仁宇布へ行って、トロッコ王国
http://torokko.co.uk/
→時間あれば、朱鞠内湖やら行ってください。

この日は、名寄か美深かその辺に泊まればいいでしょう。コテージ泊まれるなら、美深キャンプ場のコテージでもいいですが、空いてるかは知りません。
http://www.town.bifuka.hokkaido.jp/PD_Cont.nsf/0/E9E59283B0CAE3D74925710300200444?OpenDocument

なお、羽田11:05→12:55オホーツク紋別 ANA 使ってもいいです。

2日目 8時ごろ発 稚内まで200kmくらい 普通に走るだけなら平均80キロで走って3時間くらい 60キロで走っても4時間あれば着くでしょう。

R40を北上→↓のあたりから西へ
http://base.alpslab.jp/?s=250000;p=44/44/26.265,142/2/11.868
→天塩から海沿いの道道106へ(サロベツ原生花園は通過)
→海沿いに戻って稚内。たぶん8時に出たら12時までには着くでしょう。ささっと昼食
→宗谷岬に行って帰ってくる 1時間半
→レンタカー返して、 たぶん14時半くらいでしょう。
→15:10のフェリーに乗る 
あとは、当初の行程。

夏休み時期に、動物園とか富良野に行くより、こっちの方が100万倍いいです。動物園は、ペンギンの散歩やってる時期にでも行ってください。

◆朝食は飛行機内で空弁にしようと
つhttp://www.bigbird-shopping.com/soraben.msp
お好きなのを。すきやき弁当は美味しいの知ってますが、1タミだからANA利用ではダメです。

◆旭山動物園や富良野に行きたいと思っていますが、
富良野はツインクルバス+JR
http://www.furano.ne.jp/furabi/access/07.html
動物園は行かんでよろし(というか、富良野と美瑛で、おそらく予定終了。)時間のロス。
そんなこと言いながら、ランチは、動物園通りの、ノースプレインファーム エスペリオがいいんですが・・・(でも、その日だったら、結構待たないとダメだと思う。)
http://www.northplainfarm.co.jp/esperio/index.html
富良野だったら、くまげら
http://r.tabelog.com/hokkaido/rstdtl/1000298/
唯我独尊
http://r.tabelog.com/hokkaido/rstdtl/1000063/

私が上で書いた行程にするなら、ミルクホールへ。

◆昼食は車内で駅弁にしようかと思います。お勧めがありましたら教えてください。
スーパー宗谷なら、名寄から、ニシンカズノコ弁当やら積み込んだと記憶してるので、名寄積み込みのを、旭川発車してから回ってくる車内販売のお姉さんに言って積み込んで貰えばいいでしょう。メニューは、座席後ろのポケットに入ってます。

◆稚内での観光は交通機関も含めてどこへ
なんとかタクシーなら宗谷岬に行って帰ってくるのは可能だから、そうするべき。

◆この時間から観光は無理でしょうか?
ムリです。宿へ直行。私は、お盆すぎに、礼文島で気温14度を経験してるので、どうせ寒いだけですわ。
礼文の観光可能時間は、5時~17時と思ってください。

◆昼食も含め、どの程度の観光ができるでしょうか?
宗谷バスの観光バスに丸投げすべし。それが一番。
http://www.soyabus.co.jp/teikan.htm

◆利尻ではどこがお勧めですか?
観光バスのコースに書いてあるところ。
ピックアップするなら、仙法志御崎公園のゴマフアザラシと、利尻5合目の見返台園地(って、観光バス行かないのかなあ??)
http://www.mapple.net/spots/G00100281301.htm

◆9日10日と利尻観光をどう分けたらいいでしょう?
書いてから気がつきましたが、
利尻から帰りに飛行機で帰ったら、利尻で中途半端行程になるので、
1日目
羽田朝発→千歳空港で買い物して食事して、昼過ぎの千歳→利尻乗る。利尻はレンタカー借りて半日で回る(利尻は、はっきり言って見所少ない。利尻に行かなくてもいいくらい。利尻の山容は、礼文から眺めた方が美しいし)
2日目
鴛泊10:05→10:45香深 で礼文に渡って、礼文を1日で回る、礼文泊
3日目
香深8:45→10:40稚内
レンタカー借りて、宗谷岬、サロベツ原生花園やらいろいろ、名寄か美深あたり泊
4日目
富良野 または、サロマ湖、網走方面に行って、旭川空港か女満別の夜便で帰る
の方が、いいと思います。

まったく、個人的意見を申し上げますが・・・
・道北メインで、
>礼文・利尻だけで3泊4日はゆっくりしすぎるような気がして、旭川も入れてみたのですが、どうでしょうか?
付け合わせ程度の感覚で動物園やら富良野を入れるのだったら、外した方がいいと思います。どうせ混んでるし。
・あと、スーパー宗谷、いいんですけど、道中、名寄のひまわり畑とか、美深のトロッコ王国とか行かないのだったら、羽田→旭川の行程は、考え直した方がいいと思いますが。レンタカー運転可能なら、なおさら。

個人的には...続きを読む

Q礼文島、利尻島を自転車で回りたい

8月11日から14日まで、礼文島、利尻島に旅行したいと思います。折り畳み自転車を持って行きたいのですが、この2つの島はサイクリングに適しているのでしょうか。お教え下さい。なお、私はパンク修理など自転車の整備は自分でできます。

Aベストアンサー

 両島の観光には軽のレンタカーと、50CCのバイクが主流です。しかし、時間とお急ぎではなく、しっかりした体の方は自転車もありです。
 ただ、折りたたみ自転車はピンからキリまで合って、どの程度の径の車輪がついているのでしょうか。
 利尻島は島の縁に沿って細い道を走りますが、それほど急な坂道はありません。一周50キロ(島自体は周囲63.3)あまりで、姫沼やオタトマリ湖など、道からわずかに枝道を入りますがまず心配はありません。
 沓形から鴛泊さらに先の野塚展望台までは、一般道とは別にサイクリングロードもあるくらいですから。
 しかし、礼文島はちょっと様子が違います。東の香深港から南の知床はきわめて細い道ですがほぼ平坦です。北の金田の岬・スコトン岬も特に息切れする勾配はありません。
 ところが、スカイ岬・西上泊と桃岩下の地元海岸は結構な勾配の坂道を下ります。軽自動車に2人乗っただけで、悲しそうなエンジン音を立てるほどです。ですから自転車での登りは、降りて押すことになると思います。

Q5月末から6月初めに礼文島・利尻島・稚内旅行に行きます。アドバイスをお願いします

5月末から6月初めにかけて、礼文島を中心に旅行に行く予定です。
30代前半の男性で、一人旅です。体力は人並み程度あります(さすがに8時間コースを歩く体力は無いですが・・・)
目的は、自然と美味しい食べ物を堪能することでして、花にはあまり関心は無いですが、自然の中の花を見るのは好きなほうです。

旅行の大まかな日程を組みましたが、四日目からのプランが難しくなりました。
利尻島+稚内観光プランを組み込むか、(乗りたかった)トワイライトエクスプレスに乗って帰ることを優先するか・・・そのあたりで迷っています。

日程ですが・・・
一日目 新千歳空港を経由して稚内に16:45着 稚内に宿泊

二日目 稚内からフェリーにて香深(礼文島)着 (8:35着か10:10着の船にするかは未定です)
到着後、桃岩展望台を経由して知床まででるコースを歩いたあと、宿まで移動して泊まる予定です

三日目 スコトン岬からスカイ岬(4時間コース)を歩き、宿泊します

ここまでは決まっています。
ここから二つのプランを考えました。

<利尻島+稚内観光プラン>
四日目 礼文島から利尻島に移動します(11:15沓形着か13:45鴛泊着かは未定)
レンタサイクルまたは、レンタルバイク(原付)にて島を一周します(2~4時間程度)
登山には興味がないので、一周しながら景色や美味しい食べ物を堪能したいと思っています。
夕方に稚内に移動し、稚内に宿泊。

五日目 宗谷岬を観光し、稚内から新千歳空港に移動し、札幌で宿泊か、または飛行機にて帰宅
(六日目があれば、札幌近郊を観光し、帰宅)


<トワイライトエクスプレスプラン>
(A)四日目 礼文島から利尻島に移動します(11:15沓形着)
レンタルバイクにて観光し14:05鴛泊港発15:45稚内着のフェリーに乗り、17:15稚内発18:05新千歳着の飛行機に乗り、札幌宿泊

五日目 札幌近郊を観光し14:05札幌発のトワイライトエクスプレスに乗って、六日目のお昼の帰宅

(B)四日目 礼文島から稚内に移動し、宗谷岬を観光して、17:15稚内発18:05新千歳着の飛行機に乗り、札幌宿泊

五日目 札幌近郊を観光し14:05札幌発のトワイライトエクスプレスに乗って、六日目のお昼に帰宅


トワイライトエクスプレスに乗ると四日目以降がかなり急ぎの日程になりますので、今回は止めて次回に回すことも可能なのですが、せっかくなので乗って帰りたいなと思う気持ちもあります。
また、僕自身が急ぎの旅は好きではないので、今回は止めて次回にしようかな・・・と思う気持ちも少しずつ大きくはなっています
(ちなみにトワイライトエクスプレスは一日おきの発車で五日目を逃すと七日目になってしまいますので、ずらすことはできません)

乗らなければ四日目以降がかなり楽になりますので、四日目に利尻島に一泊するほうが良いとか、稚内ではここにも行ったほうがいいよ、などのアドバイスがありましたらお願い致します。
また、礼文島のおすすめの場所や食事などがありましたらお願い致します。

それと違う質問ですが
1.香深のフェリーターミナルにキャリーケースの旅行カバンを預ける場所はありますでしょうか?
2.服装はどのような服装をすればよろしいでしょうか?
(アウトドアのショップでトレッキングシューズなどは買おうと思っていますが、上着などはどこまで用意すればよいのかよくわかりません・・・)

色々質問いたしましたが、楽しいたびにしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

(ちなみに、トワイライトエクスプレスの切符を入手できる、という前提でお願いします)

5月末から6月初めにかけて、礼文島を中心に旅行に行く予定です。
30代前半の男性で、一人旅です。体力は人並み程度あります(さすがに8時間コースを歩く体力は無いですが・・・)
目的は、自然と美味しい食べ物を堪能することでして、花にはあまり関心は無いですが、自然の中の花を見るのは好きなほうです。

旅行の大まかな日程を組みましたが、四日目からのプランが難しくなりました。
利尻島+稚内観光プランを組み込むか、(乗りたかった)トワイライトエクスプレスに乗って帰ることを優先するか・・・そ...続きを読む

Aベストアンサー

・礼文利尻中心ならば、札幌の観光は捨てて、礼文利尻稚内で予定を組むべき。 なぜなら、特に礼文は、晴れじゃないと魅力が半減以下です。
ちなみに私は礼文島に4回行きましたが、一晴三曇りです。
最初の訪問で曇り食らって、リベンジで翌年訪問して晴れでした。
余りに良かったから、あと2回行ったら、いずれも曇り(涙)

・なので、ベストは、
利尻(半日~1日)←曇りでもOK
礼文(桃岩知床方面1日)
礼文(4時間コース1日)←ここを、絶対晴れの日を持ってくる
宗谷岬、稚内1日
予備日1日(礼文島晴れたら札幌行き、晴れなかったら道北延泊)
帰りは飛行機
これがいいと思います。で、天気予報に合わせて、上記5セットの行程を組み替える。
利尻は曇りでもいいです。利尻は、礼文の知床から全景眺められますから。

・トワイライト、これはこれで良いのですが、せっかく稚内まで行ったならば、その時間を、稚内→札幌 高速バス昼行便に当てるべし。
トワイライトは、また札幌にでも行ったときに乗ればいいんじゃないかなあ。
http://www.ginreibus.co.jp/flameset.html
↑はまなす号をクリック
このバスは、”オロロンライン”の絶景道路を通りますから、トワイライトの大阪行きに乗るぐらいだったら、こっちの方がぜんぜん景色がいい。
運良く晴れたら、利尻の絶景や、サロベツ原野を拝みながらの車窓となります。

>礼文島のおすすめの場所や食事
元地の佐藤売店
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010906/1000223/
香深の酒壺
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010906/1005475/
香深のさざ波 ソフト
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010906/1022234/

>1.香深のフェリーターミナルにキャリーケースの旅行カバンを預ける場所
コインロッカーは有るようです。
「香深 コインロッカー」で検索してみてください。
ただ、キャリーが入るだけの大きさかは不明。電話で聞いてみては?

>2.服装はどのような服装をすればよろしいでしょうか?
その時期なら、私の経験だと気温日中曇ったら10度前後だったと思います。体感温度は風の強さで変わります。晩冬ぐらいの格好で行くといいです。

・礼文利尻中心ならば、札幌の観光は捨てて、礼文利尻稚内で予定を組むべき。 なぜなら、特に礼文は、晴れじゃないと魅力が半減以下です。
ちなみに私は礼文島に4回行きましたが、一晴三曇りです。
最初の訪問で曇り食らって、リベンジで翌年訪問して晴れでした。
余りに良かったから、あと2回行ったら、いずれも曇り(涙)

・なので、ベストは、
利尻(半日~1日)←曇りでもOK
礼文(桃岩知床方面1日)
礼文(4時間コース1日)←ここを、絶対晴れの日を持ってくる
宗谷岬、稚内1日
予備日1日...続きを読む

Q利尻・礼文島のベストシーズンは?

利尻・礼文島へのツアーを計画しています。旅行会社のパンフでは、レブンアツモリソウは6月10日出発までとなっています。勿論、それが全てではないので、お勧めの時期をお教え下さい。

Aベストアンサー

 当然ながら礼文島の花にはレブン○○草などと名前がつくものが多いのですが、その中でもレブンアツモリソウが憧れの的になります。
 そうした意味では6月初旬に行くのが一番良いでしょう。そうなると時期的には花の浮島といわれている野の花々が咲き競う見事な花畑を見るには早すぎの感があります。
 レブンアツモリソウ一点に絞るか、ほかの花々の競演を見るかといったことが時期の選択基準になると思います。私の場合は夏にも秋にも行って時期それぞれの花や風景を楽しんできましたが、やはりレブンアツモリソウが6月のテレビで歳時記のように放映されますと、残念がる家内に負けて、6月初旬にも行ってきました。
 添付の写真はその時のものですが、アツモリソウは乱獲が続いていたらしく、実際には花株の数も減少していて、群生地といいながら、少々寂しい風景でした。
 保護の最中で立ち入り制限などもあり、徐々に数を増してきているようですが、ひと株一株のアツモリソウはやはりとても魅力的な花でした。
 、レブンアツモリソウにつきましては高山植物園が人工増殖を湖なっていて、そこで自然開花より開花の遅い花を見られますので、個人的なお勧めはやはり6月下中から7月ですね。

 当然ながら礼文島の花にはレブン○○草などと名前がつくものが多いのですが、その中でもレブンアツモリソウが憧れの的になります。
 そうした意味では6月初旬に行くのが一番良いでしょう。そうなると時期的には花の浮島といわれている野の花々が咲き競う見事な花畑を見るには早すぎの感があります。
 レブンアツモリソウ一点に絞るか、ほかの花々の競演を見るかといったことが時期の選択基準になると思います。私の場合は夏にも秋にも行って時期それぞれの花や風景を楽しんできましたが、やはりレブンアツモリソ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報