朝起きてから朝日を浴びるといろいろな面で良い、と言われていますが、それは必ずしも万人に当てはまることでしょうか?

私は朝起きて、窓から射す日光を浴びると刺激が強すぎるのか、頭の中がパニクッたり、考えなくても良いネガティヴ思考が始まったりして、悪い意味で覚醒し余計抑うつ状態になってしまう気がします。起きてすぐ太陽の光を見るとムカつきます。

それよりは、カーテンを閉めて外からの光を極力遮断し、薄明るいスタンドライトを点けた方がリラックスして起きられます。起き抜けはあまり良くないですが、少なくともネガティヴ思考がループし鬱っぽくなるよりはマシです。

やはり個人差というか、その時の精神状態や体調にもよるのでしょうか?

ちなみに私はある心の病ですが、気分安定薬を服用しながら人並みの社会生活を送っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

それは体内時計を25時間に「リセット」する「メラトニン」の


分泌を通して「朝だぞ」と、脳に、小脳に、延髄に脊髄に伝え、
寝ぼけて居る奴らを叩き起こす。
私にはなぜ体内時計が25時間なのか知らない、無理やり理由
付けすると体内時計は太陽では無く外部宇宙と同調している(かも)
そんなの無理だ。
最近入眠剤としてベンゾジアゼピン系の薬が乱用されるから、
嫌がる医師はこの25時間に無理やり合わせる薬を出すようになった。
物質名はラメルテオン、実物は私も使うから目の前にある、
武田のロゼレム、8mg、長時間の睡眠には効かないが、二重盲検
で1週間なら優位だが2週間では無効、よく分からない薬だ。
助け船を出すと、二週間経つと身体が自分で体内時計を合せられる
様になる可能性がある。だが対照群との比較だから意味が分からない。

なお「セロトニン」と間違える人が多い、亡き父も間違えていた。
    • good
    • 0

No.6です。

ちょっと訂正します。

本にはたしか、寝不足ではなくて、目がちゃんと覚めていない状態で、日光を浴びるのは良くないと書いてあったと思います。身体の中にオンとオフを切り替えるスイッチのようなものがあって、オンになっていない状態で日光を浴びるのは身体に良くないのだと。
    • good
    • 0

何かの本で、寝不足の状態で日光を浴びると、防御機能が十分に働いていない状態で紫外線を浴びることになってしまうので、ダメージが大きいとか書いているのを読んだ記憶があります。

だから昼夜逆転の生活はかなり健康に悪い、という感じです。正しい知識かどうか分かりませんがご参考になれば。
    • good
    • 0

仰るように個人差もあるし、精神状態や体調にもよります。



体調がそれほど良くないと日光はきついですよ。
ただ体の体内時計を整えたりするには、
適度に浴びた方がいいですが。

無理に朝日を浴びることなく、朝起きて、
徐々に日の光を浴びた方が今の体調的には
よいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

体内時計のリセットのために必要です。


病気で体内時計が狂った場合のど効果があります。
特異体質じゃない限り万人に効果があります。
    • good
    • 0

万人に当てはまる健康法など存在しません(・ω・)



光合成を目的としていませんので、朝日を直接浴びることが目的な訳ではありません。
「朝になったら明るくなり、夜になれば暗くなる」というメリハリが動物には良いのです。
特にメンタルに不調を抱える方は昼夜区切りのない生活から生じる不眠から始まることが多いし、なんとなく体調が悪い、という方も規則正しい生活にするだけで治ったりすることも少なくありません。

しかし、同じ目薬だって冷感強烈なものがあればマイルドなものだってあるのですよ。
キャンドルなど弱い光にはそもそもリラックス効果がありますから、カーテンを通して周囲が
ゆっくりと明るくなっていく方が気持ち良い人もいるわけで、朝日を直接に浴びてスカーンと
目が覚めることを気持ち良いと感じる人だっているでしょう。

人と違うことが駄目な訳でも偉い訳でもないのだから、自分にとって何が効果的なのか、色々と試せばいいだけかと思います。
むしろなぜ朝日だけが万人に効果がなければならんのかが疑問です。
睡眠時間の最適な長さだって人によって違うのだから。
    • good
    • 0

睡眠障害がある人が朝日を浴びると、


体内時計をリセットできる効果がある。
うつ病の人が朝日を浴びながら散歩したりすると
いいといったことは、瞳から朝の光を入れることで
脳内物質のセロトニンが増える効果があるといった
ことなどの理屈というか学説があるからで、
心身共に健康状態にある人が無理矢理
朝日を浴びる必要性などは全くありません。

Good Luck!
    • good
    • 0

当てはまらないでしょ。



万人にいいというなら、日の光を浴びると死んでしまう
紫外線アレルギーの人たちどうすればいいのやら。

そういう人たちほど顕著に変化が出てしまわないけど
兆候がある人というのもいると思います。

ただし、大多数の人にとっては朝日を浴びるのが良いというのは
正論でしょうから
「私はそうじゃないらしい」程度にとどめておいて
朝日にムカつくのはやめましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 紫外線障害<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    どんな病気か・原因は何か  紫外線は、可視(かし)光線(390〜700nm)より波長の短い電磁波(10〜390nm)で、その生物学的効果から、長波長域(320〜390nm)、中波長域(285〜320nm)、短波長域(190〜285nm)、真空紫外域(190nmより短波長側)に分類されます。長波長域、中波長域、短波長域は、それぞれ慣用的にUV‐A、UV‐B、UV‐Cと呼ばれています。また、近紫外線(きんしがいせん)(...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウッドテックについて

ウッドテックのライブナチュラルの事で教えて下さい。建て売りのパンフには衝撃、傷に強い床材を書いてあったので、簡単には傷や凹みは付かないんだなと思いこんでいたのですが、実際に住んでみると、傷より凹みが目立ちます。鋭利な物はしかたないとして、丸まっている物が落ちても凹みが出来ます。(例:小型のプラスチック懐中電灯が約40cm)へこんだ箇所は、コーティングが剥げたみたいになっています。また、同カラーフロアシリーズも使っているのですが、こっちの方は重さに弱いのでしょうか?多分、脚立の足の跡だとおもうのですが、へこんでいます。このときはクッションを敷いていたのですが、付いてしまったようです。個人の感覚もあると思いますが、使っている方いらっしゃれば、経験談等教えていただければと思います。
また、修復方法としてホ-ムセンターでクレヨンのような物が売られていますが、もっと綺麗に修復する方法もあれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう少し高いフローリングは傷に強いものもあります。建て売りの家だとしたら通常の商品ですのである程度の傷は仕方ないかと思われます。補修の仕方ですが、クレヨンは簡単ですがすぐにはがれます。半田ゴテみたいなもので溶かしながら傷を埋めるセットになっている物があります。補修のプロはこれを使います。ちなみにプロに頼むと五万円ぐらいはかかると思います。何色かセットになっていますし調色もできます。廃材等で何度か練習してからやって下さいね。フローリングを焦がす恐れがあります。上手にやれば本当に何処に傷やへこみがあったのか解らなくなりますよ。

Q朝はスッキリと起きれないことが非常に多く(たまにス

朝はスッキリと起きれないことが非常に多く(たまにスッキリすることもあることが自分で自覚があるくらい。)
仕事に身が入りづらいなど稀にあるのですが、こういう症状って神経内科受診すべきですか?

Aベストアンサー

濡れタオルをレンジでチンした 
蒸しタオルを 寝起きに顔にあててみてください



 どんな状態でも9割シャッキリします。




  
睡眠不足や、たべもの不健康さ、 日常習慣において 体にわるいことが原因だとおもいます

  生活習慣をまず見直すことから始めるといいと思いますよ

Qなぜ朝日新聞は売れるのですか?

戦前から朝日新聞の言うことを政府が行うと
悪い結果になる。朝日新聞の反対することを
政府が行うとよい結果になると分かってます。

ですから、時の政府は朝日が反対することを
施行すればよいと分かるので便利なのですが
別の見方をすると朝日の言うことは全部外れ
ということでもあります。

競馬新聞などは、朝日新聞のように外しまくると
売れなくなるのが普通です。

なぜ朝日新聞は売れるのでしょうか?

Aベストアンサー

>政権に迎合しない・ご機嫌取りのような記事を書かないからでしょう。

戦前はずいぶん軍部に迎合する記事を書きまくりましたね。日本軍の機関誌みたいに
鬼畜米英とか、欲しがりません勝つまではとか、一億玉砕とか。

>>朝日新聞の反対することを政府が行うとよい結果になる
>根拠が全くありません。

十分根拠があります。
戦前の軍部迎合報道に加え、戦後の単独講和反対、安保反対、最近では政権交代、アベノミクス反対、集団的自衛権反対、などなど。
その反対のことをやったら良い結果になったことは疑いありません。アサヒの言う通りにやっていたら、今頃日本はなくなっていたでしょう。少なくとも戦前は危うくなくなりかけましたよ。

Q遺伝子がメンタル面と関係するのですか?

幼少期の家庭状況が複雑で、今の自分にどう影響しているのか知りたくて半年ほどカウンセリングに通った経験があります。
結果、「あなたは非常に頭がいい方ですね。過去のことも自分でよくわかってらっしゃいますし、ある程度もう乗り越えているようです。周りに支えられてきただけでなく、精神的に強い遺伝子をお持ちなんでしょうね」と言われました。
確かに「なんだかんだいいながらよくやってこれたなぁ…」とは思っていますが、遺伝子という部分でも精神的な差というのはあるんでしょうか?初耳で正直驚きました。
よろしくお願いします。(精神科、心療内科にはいったことはありません。不安感は今もありますが、あまり考えないようにしています)

Aベストアンサー

遺伝子が直接的にメンタル面に影響を与えているというのは少し語弊があるように思います。
遺伝子が影響できるのは、体の作り・機能に対してのみです。
例えば、
○遺伝的に視力がいい(眼球や網膜の感度の作りが違う)
○遺伝的に味覚に敏感(味蕾の感度が違っている)
という事です。
メンタル面=心に直接影響を及ぼす事はありません。
ただし、心=脳であるとすると、脳の作り・機能に対して遺伝子が影響を与えている事は考えられ
ます。

この考えをメンタル面の中核である心=脳に適用すると、
○ストレスに強い
 →遺伝子的・先天的に耐ストレス性の神経伝達物質(ノルアドレナリン)の分泌が的確に行われる。
○ストレスが尾を引かない
 →遺伝子的・先天的にストレス負荷の後に快の感情を促す神経伝達物質(ドパミン)の分泌が
  的確に行われる。
○平常心を保てる
 →遺伝子的・先天的に状況変化に対応する神経伝達物質(セロトニン)の分泌が的確に行われる。
など、
脳の細かい動きや構成が、ストレス耐性のあるものになっているという事だと思います。

これを出発点として、成長の過程でストレス経験をうまくこなしていく事で、遺伝的・先天的偶然
だった生理的面の対ストレスへの強さから、知性や判断力のレベルでのストレス耐性の獲得へと発展
していくものと考えられます。
(もちろん、それ以外に親の躾け、教育の影響とかもあると思われますが。)

逆に、遺伝的・先天的に
○気が弱い
○怒りっぽい
○明るい
なども、出発点は、遺伝的・先天的な偶然でまず脳の細かい動きや構成が決定され、それが成長の
過程で、反復経験することでその人の性格として定着していくものと考えられます。

遺伝子が直接的にメンタル面に影響を与えているというのは少し語弊があるように思います。
遺伝子が影響できるのは、体の作り・機能に対してのみです。
例えば、
○遺伝的に視力がいい(眼球や網膜の感度の作りが違う)
○遺伝的に味覚に敏感(味蕾の感度が違っている)
という事です。
メンタル面=心に直接影響を及ぼす事はありません。
ただし、心=脳であるとすると、脳の作り・機能に対して遺伝子が影響を与えている事は考えられ
ます。

この考えをメンタル面の中核である心=脳に適用すると、
○ス...続きを読む

Q「週刊朝日」が橋下大阪市長にまつわる連載を中止

橋下徹大阪市長いわく 「週刊朝日、朝日新聞出版というのは、こういう問題については何ら問題意識がない。そういう出版社なんです」

週刊朝日が大阪市の橋下市長を題材に連載記事を掲載し、橋下市長が「週刊朝日」と「朝日新聞」の取材拒否を表明している問題で、週刊朝日を発行する朝日新聞出版が、2回目以降の連載中止を決めました。

初回の記事には、橋下市長の父親や親族の生い立ちなどが取り上げられていたらしく、週刊朝日は、「不適切な記述を掲載した全責任は当編集部にあり、再発防止に努めます」 とコメントしています。

親会社にあたる朝日新聞社の広報部は、「多くの方々にご迷惑をおかけしたことを深刻に受け止めています」としています・・・ところで、いったん口を切った連載記事を引っ込める、という不細工な結果に至った朝日側の事情を教えてください。

Aベストアンサー

簡単に言っちゃうと、「争ったら負けるから」と言うコトです。

そもそも週刊誌なんて、しょっちゅう裁判沙汰になってますが、それは「ギリギリ」まで書くからです。
「ギリギリ」だから、裁判で係争などの「争い」になるワケです。

しかし今回は、週刊朝日側が「折れた」と言うことは、争うギリギリの線などでは無くて、一線を完全に超えちゃってて、争うまでも無く、争えば間違いなく負けると言うレベルだったと言うことです。

ただ、そういうコトって、滅多にないんですよね・・。
それこそしょっちゅう裁判沙汰を抱える連中ですから、むしろ「ここまでは良いけど、ここからはダメ!」と言う「ギリギリ」を、一番良く心得てるんです。
ギリギリまでは意図的に書くけど、その向こうは絶対に書かないと言いますか・・・。

それにも関わらず、今回の記事は「あっさり超えちゃった」んです。

また、裁判せずに負けを認め、謝罪するワケだから、出版社としては、内部統制や管理などに問題があると自ら認めているわけで・・・。

軽くて編集長、下手すりゃ社長ら経営幹部の人事にも影響したり、週刊朝日が廃刊に追い込まれたりする可能性だってあります。

繰り返しになりますが、記事を掲載し出版すれば、そういう事態に発展する可能性があることは、事前に想像するのが出版社です。
「こんなコトになるとは思っていませんでした。」ではないんです。

これは「過失」や「事故」などではなくて、「故意」「確信犯」である可能性が、非常に高いワケですよ。

従い、今回の記事を掲載したことには、かなり「強い動機」や「覚悟」が存在します。

それも下っ端の一存で出来る話しではありません。
下っ端が「この記事を載せたい」などと言ったところで、「お前はバカか?」で終わりですから。

少なくとも、編集長クラスが「ハシシタだけは絶対に許せない。オレのジャーナリスト生命を賭けてでも・・」と言うレベルです。

それでも編集部内に、一人でも「まとも」な人間がいれば、「こりゃイカン!」と、編集長を飛び越えて、幹部に「ご注進!」に行かねばならないレベルの事柄です。

仮に編集長の暴走とすれば、編集長がよほど人徳があって、「みんなの命を預けてくれ!」と言い、全員が同意したのか、さもなきゃ週刊朝日の編集部は「全員がまともではない」ことになります。

と言うことは、どちらかと言えば「上からの指示」である可能性が高いです。

それも、編集長クラスでは無いのと同様、子会社の朝日新聞出版の社長レベルでは無い可能性もあります。
即ち、朝日新聞の上層部からの指示である可能性も充分に考えられます。

朝日新聞の社長くらいじゃないと、これを出版して良いかどうかは判断出来ないし、サラリーマン組織で、編集部からボトムアップで、そんなモノが親会社の社長まで上がってくるハズもありません。

さもなきゃ、有り得ないくらい、人権無視のとんでもない内容の記事です。

そこまで考えれば、ハナからここまでの騒ぎになることも想定内であったとも考えられますよ。
全て覚悟の上で、朝日新聞グループが、橋下市長に壊滅的なダメージを与える目的で、「一発勝負に出た」と言うことです。

ただ、朝日新聞の社長がそこまで腹を括るかな?と言う気もしますね。
朝日新聞に圧力がかけられるくらいの組織が動いている可能性さえ感じますよ。
そんな組織は、日本にいくつもないですが・・・。
でもまあ、裏が大きければ大きいほど、真実は闇の中です。

それと「やり過ぎ」のネガティブキャンペーンは、逆効果にもなりますね。
この件に限って言えば、一部は狂喜するでしょうけど、大半は橋下さんに同情的じゃないですか?

簡単に言っちゃうと、「争ったら負けるから」と言うコトです。

そもそも週刊誌なんて、しょっちゅう裁判沙汰になってますが、それは「ギリギリ」まで書くからです。
「ギリギリ」だから、裁判で係争などの「争い」になるワケです。

しかし今回は、週刊朝日側が「折れた」と言うことは、争うギリギリの線などでは無くて、一線を完全に超えちゃってて、争うまでも無く、争えば間違いなく負けると言うレベルだったと言うことです。

ただ、そういうコトって、滅多にないんですよね・・。
それこそしょっちゅう裁判...続きを読む

Q精神障害やメンタル面の仕事について教えて下さい。

自分も心の病を経験した事で、今度は苦しんでいる方を支えてあげられる仕事を探しています。
高卒で精神分野での実務経験・資格等はありません。
それでも、何か働ける仕事などはありますか?
同じような思いの方や、実際現場で働かれてる方いましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

お近くの精神科系の入院施設がある病院のホームページに、看護補助の仕事を募集していないか見てみてください。
私の家の近くの精神科系の病院は、看護補助やボランティアを募集しています。
看護補助の仕事は、資格がなくてもできます。
ヘルパーの資格などを取ると、仕事がやりやすいかもしれません。

Q朝日新聞は偏っているのか?

朝日新聞ですが、おととし、ジャーナリストの櫻井
ようこさんが、朝日新聞は中国庶民の姿をまもとに
伝えていないっていうのを雑誌で読みました。今年
になって私が気付いたのは、朝日は特殊な病気の人
をやたら持ち上げるんですね。(英雄みたいに)
最近知ったのは、朝日は左よりだって事でした。
朝日新聞についてどう思いますか?戦前の朝日は除き
ます。というか1970年代以降の朝日新聞についてです。
~未成年者が被害者になった事件があると、朝日は必ず
 といっていいほど、何とかさんは物凄い善人でイイ人
 で可哀そう…的記事を書きたがる。それは昔から気に
 なってました。(他紙と比較した事はないのですが…)

Aベストアンサー

朝日新聞というのは太平洋戦争の頃はびっくりするような右寄りの新聞だったんです。昭和16年12月17日の新聞を読んだら驚きます。戦争遂行の御用新聞だったんです。
もちろん天下の朝日ですからインテリはたくさんいました。戦争に反対していた記者も実は少なからずいた。でも彼らは大人しくしていました。戦後、自由に物が言えるようになり、深く反省しました。もう絶対に戦争はさせないぞってね。それで反権力の新聞になりました。日教組も同じです。反省し「もう絶対に生徒を戦場に送らないぞ」と誓いました。それで何が起こったかというと、
戦争につながるあらゆることの拒否です。国歌、国旗への忠誠心の拒否。軍隊の拒否。人権の擁護。国家権力の拒否。たとえば警察官が拳銃を使用すると必ず噛み付きます。迷惑をかけた中国に対する賛美。これには我々日本国民はかなり騙されました。文革なんてただの内乱だったのに朝日はこれを讃えていました。しかし、ご安心ください。朝日もだんだん普通の新聞になりつつあります。あと30年くらい経てばほとんど普通の新聞になるでしょう。人権擁護の姿勢は変わらないでしょうが、まあそれは悪いことではありません。

朝日新聞というのは太平洋戦争の頃はびっくりするような右寄りの新聞だったんです。昭和16年12月17日の新聞を読んだら驚きます。戦争遂行の御用新聞だったんです。
もちろん天下の朝日ですからインテリはたくさんいました。戦争に反対していた記者も実は少なからずいた。でも彼らは大人しくしていました。戦後、自由に物が言えるようになり、深く反省しました。もう絶対に戦争はさせないぞってね。それで反権力の新聞になりました。日教組も同じです。反省し「もう絶対に生徒を戦場に送らないぞ」と誓いました。...続きを読む

Q《精神面のご相談》PMS(月経前症候群)か精神疾患か見分けがつきません。

(いい年をして…)思春期でもないのに、情緒が不安定です。
生理が不定期なので、生理前のPMSとも思えず、幼少期の影響で精神疾患なのか、自身では判別がつきません。
具体的な事例としては、街中で女子高生でも中年男性でも、難癖を付けられれば喧嘩します。電車の中で中年のおじさんに肩が当たっていると言われた時も、それに対して「はぁ?だから何だよ!」と大声で言い返しました。それでも怒りは収まらず、自分が電車を降りる際に、「ちょっと言い返されたくらいで言いよどむ程度なら、はなからいちゃもん付けてんじゃねぇよ。クズ!」と更に大声で怒鳴り散らしました。自分よりも弱者(私)にうっぷんを晴らしているような中年男性に対してなめるなという思いでした。
自己分析ですが、その裏にある気持ちとして、実の両親に対して蔑みの感情を持っています。
両親は社会の弱者の典型で、学歴も知恵もありません。それが原因で大病を患っても、年金生活になっても損してばかりです。
私は彼らを反面教師のように感じ、高みを目指してきました。
弱者には弱者の群れ、強者には強者の群れを成すと考えるからです。
一方でそんな感情を持っていることに負担も感じ、両親に愛情を感じない訳でもなく、心のやり場を見出せません。
つい最近まで、その蔑みの感情を持っていることすら認めたくありませんでした。認められるようになったのも最近のように感じます。
似たような感情をお持ちの方、克服された方、話を聞いてくれる方をご存知の方、また克服された方はどのような治療を施されたか教えて下さい。お願いします。

(いい年をして…)思春期でもないのに、情緒が不安定です。
生理が不定期なので、生理前のPMSとも思えず、幼少期の影響で精神疾患なのか、自身では判別がつきません。
具体的な事例としては、街中で女子高生でも中年男性でも、難癖を付けられれば喧嘩します。電車の中で中年のおじさんに肩が当たっていると言われた時も、それに対して「はぁ?だから何だよ!」と大声で言い返しました。それでも怒りは収まらず、自分が電車を降りる際に、「ちょっと言い返されたくらいで言いよどむ程度なら、はなからいちゃもん...続きを読む

Aベストアンサー

>話を聞いてくれる方
PMS(月経前症候群)か精神疾患かはわかりませんが、精神科の分野で相談にのって下さると思います。

ゆっくり話を聞いて頂ける無料で利用可能なカウンセリングの場を、自治体がを設けている例は多いと思います。 
名称はいろいろあるので、保健所で
「メンタルヘルス関係の相談が出来る場を教えて下さい」と尋ねれば
幾つかの相談窓口を教えて下さると思います。
ただ、時間的にお仕事に差し支える時には有料でも民間の精神科クリニックの方が使い勝手が良いかもしれません。カウンセラーが居るクリニックを探すと良いでしょう。
また、情緒を安定させる助けとなるような投薬を、精神科医師に依頼したうえで、長期的にはカウンセリングで解決していくという方向も考えてみてはいかがでしょうか。

Q朝日新聞はなぜ中国よりの発言をするのか

ネットでよく朝日新聞を読みます。今まで朝日新聞に対して
何とも思ったことがないのですが、友達に言わせると朝日新聞は
中国よりの思想があって気持ちが悪い。朝日は絶対に読まないと
言っていました。なぜ朝日新聞は中国よりの発言をするのでしょうか?
上層部にそのような思想をする人が多いからなのでしょうか?

Aベストアンサー

朝日新聞は昔、普通の新聞でした。
しかし、軍国主義の日本では朝日新聞は戦争協力を余儀なくされました。その頃の新聞を見ると右翼も真っ青の軍国主義の御用新聞でした。もちろん朝日新聞には当時からインテリの記者がたくさんいましたからそういう論調を嘆かわしく思っておりました。
戦後自由になってそれらの記者が自由に記事を書けるようになって深く反省し、これからは権力に反対する新聞になろう! 
軍国主義に堂々とノーを言える新聞になろう! 
君が代、日の丸は軍国主義と重なる面があるからあからさまに讃えることをやめよう! 
戦時中迷惑をかけた中国と朝鮮については擁護しよう! 
となったのです。

Q鬱と言われ、病院を変えた所、双極性障害ではないかと言われました、かれこれ、15年ほど、躁鬱を何十回も

鬱と言われ、病院を変えた所、双極性障害ではないかと言われました、かれこれ、15年ほど、躁鬱を何十回も繰り返しています。
症状は、やる気が出ない、今まで出来ていた事ができない。
朝起きて、何をしたら良いのかわからないのです。
子供も、3人いますが、子育てに興味がありません。
人の話を聞いても、感想もなく、ふーん。といった感じで、何とも思いません。
すべての事がわからないのです。
同じ症状の方みえますか?
もう、どうしたら良いのか、わかりません。

Aベストアンサー

お辛そうですね…
双極性障害はほぼ確定なのでしょうか。
そうならば、きちんと処方された薬を飲んで、規則正しい生活を送ればコントロール可能な疾患です。日常生活も送れるようになりますよ。なので決して悲観しないで下さい。ただ子育ては大変なので、無理せず頼れる人を頼りましょう。行政でも家族でも何でも。

また、うつと双極性障害は似ているようでも治療薬が違いますので、双極性障害の治療薬を服用してくださいね。
とにかく、今の主治医とよく相談して下さい。お大事に。


人気Q&Aランキング