ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

今ルボックス50×2錠を一日一回服用しています。
私はお調子者キャラで、考える前に言葉にしてしまうので失言してしまうこともたまにあります。
薬を服用して5年近く経ちますが、薬を服用する前はこんなことはなかった気がするんです。(といってもはっきりとは思い出せませんが)
ルボックスの効用でお調子者になることや、考えてから話す力が弱くなる可能性はありますか?
薬を減らせば改善するのか、自力でなんとかするべきなのかとても気になります。
次回主治医に相談はしますが、先日病院に行ったばかりなので、先にみなさんの意見も伺いたく、わかる方がいましたら教えて頂きたいです。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

ドクターに再度お話された方が良いと思います。



だれしも複雑な環境下で生活していれば、性格も変わるものです。5年もの月日が流れば。そのようにまずは解釈したほうが良いのではないでしょうか。

ルボックスの服用経験ありますが、私は何も変わりませんでした。効果も副作用もなし。すなわち、作用反作用は人それぞれ。

なんとなく感じてしまうのですが、貴方様が「躁転」では?とどこかで感じているのではないでしょうか。
そうであれば、早期にドクターへ報告した方が良いと思います。

ヒトの性格は変わるものですから、心配なさらずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
躁転の件、仰る通り少し気になります。
相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/03 04:02

ルボックスでそうなることはありません。

あなたは比較的多いほいの量を飲んでいますが、まだ追加投与できます。
しかし、多量のルボックス(SSRIと言われる薬全般)を飲むと攻撃的になると言われています。現に私は、MAXのルボックスで、暴力事件を起こしています。何故か急にムカつき超攻撃的になりました。ルボックスを飲む前にはあり得ないことでした。しかしあなたの場合、ルボックスによりテンションを無理にあげられた可能性もあります。薬の量を調整するか、薬を変えて方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
私の処方量は最少容量だと思っていたのですが、比較的多めなのですね。
少し驚いてしまいました。
やはり一度主治医に相談してみます。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2015/01/03 03:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルボックスの効果

強迫性障害です。
ルボックスを25mgを3週間飲んで、先週の土曜日から50mgに増やしました。
強迫性障害は酷くなる一方です。
ルボックスの効果はいつ頃から効き始めるのでしょうか?
毎日お水を大量に使ってしまっていて、
ノイローゼになりそうです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

坑うつ薬は2~4週間で効き始めます。
ルボックス24mgは初期投与量で150mgまで増量し、1日2回に分割して飲みます。

強迫性障害については、プラセボ(にせ薬)を対照とした二重盲検比較試験がおこなわれています。改善率(中等度改善以上)は、この薬で49%(17人/35人)、プラセボで18%(6人/33人)でした。

効かない場合、別の坑うつ薬を試します。どの坑うつ薬が効くかは人によって違い、飲んでみない限り分かりません。

辛抱して薬探しをしてみてください。

Qルボックスの効果と副作用について

いつもお世話になっています。

今回の質問ですが、抗欝薬のルボックスについてです。
現在私は鬱病で医師にルボックスを処方されているのですが、
この薬につきまして質問があります。
ルボックスは、確かに抗欝の効果や、社会や人への不安に対して効いていると感じ、それはとても有りがたいと思っているのです。(おかげで仕事にいけるといってもいいかもしれない程です)
ですが、反面自分にはきついのか、妙に気分がハイになって落ち着かなく感じることもあるのです。
ちなみに量は、一日朝と昼25mgずつ飲んでいます。
同じ効き目(社会や人への不安感を抑制する)で、もう少し効き目が穏やかな薬とかないものでしょうか…。
それとも、この薬も慣れるまで一ヶ月程度はみたほうがいいのでしょうか。
飲み初めの頃よりは副作用もなく体は楽になっているのですが、妙なハイな感じだけが困ってしまっています。

どなたか、ルボックス経験者いませんか?
また何かご存知の方、相談にのってくださると助かります。

Aベストアンサー

私はパニック障害治療にルボックスを服用しています。最初はパキシルを飲んだのですが、副作用が強すぎ、ルボックスになりました。それほど大きな副作用はありません。朝晩50mgずつです。
25mgずつだと比較的少ない処方量だと思います。症状を先生に相談するのが良いと思いますが、副作用は徐々に低減していくのが普通だとは思います。
この系統の薬は、他にはあまりないと思いますので、単純な抗不安薬や一般的には副作用の強い抗鬱薬になってしまいます。ひどい副作用がなければ、少なくとも1ヶ月くらいは様子を見ても良いのではないでしょうか。

Q軽い不安障害と診断されました。薬は適切でしょうか?

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲んでいて、効いていました。
やる気は出ませんが、穏やかではいられます。
ただ、強い不安の時には効かないので、もっと強い抗不安薬が欲しいなと思っていました。

よく話を聞いてくれて、良いお医者さんだとは思いましたが、SSRIは少し不安になってしまいました。
その時もっと詳しく聞けば良かったと思ってます。

出された薬を3日飲んで見た感じですが、発疹が足に少し出ました。
あと、少しカッカする感じがします。
私は、穏やかな飲みごこちのものが好きなのですが、どちらかというとイライラ系です。

できれば、レキソタンなど、評判がいい抗不安薬などを試してみたいと思ってたのですが、やはりSSRIで治療していくべきでしょうか?

薬に関してよく知らないので、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点をひた隠しにしています。
ですのでどうやったら根本治療できるかを考えたほうがいいです。
もちろん、病気の急性期には安定剤は必要だと思いますし、
頓服して飲むのも依存のリスクを減らしますので大丈夫だと思います。

提案ですが、
漢方はいかがでしょうか。
体質によりますが、イライラや不安に効くものを私は服用してますが、
よく効いてますよ。即効性はありませんが、穏やかな気持ちが長続きします。
なにより、体質を改善しますので、根本治療の期待が持てることがメリットです。
漢方はほかの薬の邪魔はしませんので安定剤との併用も可能です。

いろいろ書きましたが、
私はこうした薬を何種類も飲んでいたからあまりすすめたくありません。
長期的に脳をコントロールする薬はリスクがありますよ。
私は離脱症状で苦しんでいます。
この苦しみは人格が破壊されます。

よく考えて服用してくださいね。

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点を...続きを読む

Q不安や恐怖を感じてる時は無理に外出しない方がいいのでしょうか。

1ヶ月ほど前から、情緒が不安定になり、徐々に外出するのにも不安・恐怖を感じるようになりました。心療内科では不安症と診断され、薬を飲んでいます。行動範囲が狭くなるのが嫌なので、外出はしたいのですが、外出前になると不安が大きくなっていきます。一度外出した時に、不安に襲われ、頭が真っ白になりどうしていいかわからなくなったこともありました。無理に外出はしないほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

不安症からくるものでしたら、
1.安心できる人と一緒にでかけるようにする
2.薬を事前に飲む、または必ず持ち歩く
3.自分に大丈夫、大丈夫と言い聞かせる
こんな感じでしょうか?
他人と一緒に出掛けるのは、いざというとき(真っ白になってしまった場合や発作的な状況になってしまった場合を考慮して)のためです。理解してもらったうえで一緒にいてもらって、安心感を得ることでだいぶ変わるとおもいますよ。
薬を飲む、持ち歩くはおまじないですね=^_^=大丈夫、これがあるから大丈夫という、これも安心感です。
最後の自分に言い聞かせる・・・不安症はある程度慣れによって克服することもできるはずです。実際、自分の家ではおこらないですよね?慣れてるからだとおもいます。いままで大丈夫だったけど、だめになった場合は慣れるようにちょっとずつでいいので挑戦していきましょう。
ただ、もとから調子が悪いときは無理しない方がいいですよ。あきらめることも選択肢としてはありです。
無理してまた真っ白や発作を経験してしまうと、イヤなイメージだけが残り、前に進めなくなっちゃいますから。
なってしまったものはしょうがないので、負けない気持ちを忘れずに、でもむりをせづ少しずつ挑戦して行動範囲を広げていきましょう。
僕も調子が悪いときは人がいるだけでにげちゃいますよ。そんなもんです。

参考になれば幸いです。お大事に。無理なさらずに。

不安症からくるものでしたら、
1.安心できる人と一緒にでかけるようにする
2.薬を事前に飲む、または必ず持ち歩く
3.自分に大丈夫、大丈夫と言い聞かせる
こんな感じでしょうか?
他人と一緒に出掛けるのは、いざというとき(真っ白になってしまった場合や発作的な状況になってしまった場合を考慮して)のためです。理解してもらったうえで一緒にいてもらって、安心感を得ることでだいぶ変わるとおもいますよ。
薬を飲む、持ち歩くはおまじないですね=^_^=大丈夫、これがあるから大丈夫という、これも...続きを読む

Qルボックスを飲んで、

ルボックスを飲んで、
今まで気にならなかった、あるいは気にはなっても聞き流せていたような、他人の言動が
許せなくなったりしませんでしたか?気のせいでしょうか?私自身も強迫性障害でルボックスを飲んでいた時期があり、その頃ちょっと気になることがありました。

私の友人も鬱病でルボックスを飲んでいるのですが、最近、他人の言動が許せなくなったそうです。

これはルボックスの副作用なのでしょうか?
だとしたら、ちょっと怖いなと思いました。
ルボックスを飲んだことがある方で、同じような経験をされたことがある人はいますか?

Aベストアンサー

そういえば、僕も強迫性障害です、
ルポックスと同じで、薬メーカーが違うので、デプロメールの名の薬を長期服用しています。
強迫性障害で比較的落ち込んで、気分が高まらず、少しいやなことでも気にして、気が小さくなっていました。長く服用していると、反対に怒りっぽくなり、小さなことでも、気になるのは、同じですが、
非常に腹立たしくなってきています。薬の効果で、気分の弱気、人を気にするのは、同じですが、
違うのは、攻撃的になった考えが頭に浮かび、事実きつい言葉をその相手に浴びせることも多くなりました。薬の効果がでてきて、強気になって言ったのでは、と考えていましたが、
でも、質問者さんの言葉を読んで、なるほどと思える節もあります。
だから、最近腹が立たないように、つまらないことにも流してしまうように心がけていますが、
その意識が限界に達するような速さが気になります。
でも、今まで、自分を押し殺していた、のが、効き目がでてきて、押し殺すのを止めて、自分をありのまま出せるようになったと思ってもいます。
しかし、思い起こせば誰でも怒り心頭になるはずのことですので、態度、口にあらわさなかったのが、
それができるようになったと言ってもいいですが、よく分りません。決して、理不尽な事に怒ったり、
言葉を荒げたりしていません。我慢に、我慢をして、どうしても我慢できないときだけです。
それまでは、ずーと我慢のしすぎだったような気がします。そのフラストレーションが、ガス抜きのように
吐き出したと思えます。またそう思っています。

そういえば、僕も強迫性障害です、
ルポックスと同じで、薬メーカーが違うので、デプロメールの名の薬を長期服用しています。
強迫性障害で比較的落ち込んで、気分が高まらず、少しいやなことでも気にして、気が小さくなっていました。長く服用していると、反対に怒りっぽくなり、小さなことでも、気になるのは、同じですが、
非常に腹立たしくなってきています。薬の効果で、気分の弱気、人を気にするのは、同じですが、
違うのは、攻撃的になった考えが頭に浮かび、事実きつい言葉をその相手に浴びせることも多...続きを読む

Qルボックス

ルボックス


緊張時の赤面、手の震えから、精神科に初めていきました。
30代です。

スケールからは軽度のSADであり、回避しようとしない前向きさを評価?されました。
でも辛いでしょうから、治療を初めましょう…と医師に言われました。

ルボックス25mgを朝、夕の内服開始します。

副作用はネットである程度調べました。
少し不安があります。
実際内服しての感想や注意点あれば、お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私も、5年位前にmeeg08さんと同じくルボックス25mgを朝・夕、半年程度服用したことがあります。
私の場合も「社会不安障害」で、人前で極度に緊張する症状が主でした。友人の結婚披露宴でスピーチを頼まれると、何ヶ月も前から体が震えるような緊張感を感じたりしていました。
私の場合は、半年程度の服用でほぼ完全に症状は消えましたし、特に副作用も感じませんでした。
その後知り合った友人に、「人前で声が震え、頭が真っ白になり、まったくダメ…」と打ち明けられたことがあり、治療を勧めたのですが、その友人はルボックスがまったく合わず、激しい副作用(主に吐き気)が出たため、「もういいや。治療はあきらめる」と治療を中止してしまった人もいます。

「吐き気」などの副作用は、ネット上の体験談にも多く書かれていますが、どうしても「副作用はありませんでしたよ」という記述より、「こんな副作用がありました」という記述の方に目が奪われる傾向があると思っています。
これはルボックスなどのSSRIに限らず、向精神薬全般に言えることで、「効果」より「副作用」に目が奪われがちになってしまい、meeg08さんと同じように服用に対して「不安」を感じる人も多いと思います。
でも、「副作用」は、人によって様々です。仮に同じ程度の副作用が出たとしても「“効果”を考えれば、これくらいの副作用なら我慢できる」と思う人もいるでしょうし、「こんな副作用が出るなら、治らなくてもいいや」と思う人もいるでしょう。
特に「社会不安障害」の場合は、症状が出る場面が限定的なので、苦しいながらもその場面を何とか切り抜ければ、あるいはその場面を回避すれば、「絶対に治療が必要」というものでもありません。
ただし、「回避」してしまう事が「障害」の本質でもあるとも考えています。

回避しようとしない前向きさを評価し、「でも辛いでしょうから、治療を初めましょう」と言われたmeeg08さんの主治医は、本当に「社会不安障害」のことを良く理解されていると感じます。そして、そのように正しく理解されている医師は、意外と少ないとも感じています。
現在では、たとえルボックスが合わなくても、他に同じ効果を持つ薬がたくさん出ていますので、もし副作用が出た場合は、主治医に相談し、別の薬を試してみてもいいかも知れません。
せっかくいい医師に出会えたのですから、しっかり治療してみてくださいね。

私も、5年位前にmeeg08さんと同じくルボックス25mgを朝・夕、半年程度服用したことがあります。
私の場合も「社会不安障害」で、人前で極度に緊張する症状が主でした。友人の結婚披露宴でスピーチを頼まれると、何ヶ月も前から体が震えるような緊張感を感じたりしていました。
私の場合は、半年程度の服用でほぼ完全に症状は消えましたし、特に副作用も感じませんでした。
その後知り合った友人に、「人前で声が震え、頭が真っ白になり、まったくダメ…」と打ち明けられたことがあり、治療を勧めたのですが、その...続きを読む

QSSRIの断薬・離脱症状たすけてください

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭部の筋肉の痙攣が酷くなりました
吐き気止めをのんだら余計吐き気がひどくなり、睡眠薬を飲んでも辛くて寝れず
のどに手をいれて5~6回ほど吐きました
いくぶんましになりましたが、後頭部の筋肉の痙攣、硬直がでてきてしまい
もうどうしようもありません、
後頭部の頭蓋骨の下あたり、亜門とよばれるあたりが数秒間痙攣し、顔面をガクガクしながら
硬直し、それにつらなる筋肉も心臓あたりまで硬直し、一時的に呼吸困難になります
そんな症状が意識がある間はずっとつづいてしまいます

以前会社で作業中、このような副作用で後頭部の筋肉から心筋部が硬直してしまい、
意識を失い倒れこんで救急車で運ばれました、CT撮影、MRI頭部撮影で異常ありませんでした
神経科の担当医に相談しましたが、それは薬の副作用ではなく、あなたの精神状態が悪いから、そうゆう振るえがきたのだといわれました

パキシルの副作用なのかベンゾジアゼピンの副作用なのか自分でもわかりません
10年間に及ぶ投薬で脳にとりかえしのつかない損傷をうけているのでしょうか
この副作用から逃れるのには自殺しかないのでしょうか
28歳~38歳まで投薬してきた男性ですが、この先どうしたらいいのかわかりません

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭...続きを読む

Aベストアンサー

私もSSRIを服用中ですが、一度に断薬するのはよくありません。
本当に少しずつ、減らしていきます(私も減薬中)。
脳が気付かないくらいゆっくり断薬していけば強い離脱症状は
防ぐことができます。
必ず医師の指示のもと、行ってください。

Q無感情になりました。助けてください。

数年前からのうつ病から、感情がなくなりました。

小さい頃から負けず嫌いだったのに、今では悔しさを
バネにして頑張るとかそういう気持ちが全く
ありません。

給料前やボーナス前でも嬉しいと思いませんし、
仕事に対してもやりがいを全く感じません。
感動も喜び、悲しみも全く感じません。

魂ここにあらずみたいな状態です。
怒る場面でも起こる気もありません。

どうしたら、悔しさ、怒り、喜び、悲しみを
心の底から感じれるようになるのでしょうか?

信念や目標もありません。というより夢があっても
そこまで強く思えないのです。

Aベストアンサー

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂症とパニック障害も同時に併発していました)そんな中で少し落ち着いた後僕が考えたのは今はとにかく逃げようという事でした。TVを眺めていて偶然NHKの特集で見た「平沢進」さんという音楽家の曲がその時期唯一「聴く」という欲求が起こるものであったので、なにか病気の事を考え始めたらそのCDを聴き音楽に身を委ね頭を止めるようにしました。治る治らない、抜け出せる抜け出せない、「どうせ僕はもう治らない。ならばいま少しでも楽ならいいじゃないか。いま何かを考えるのはやめよう」と思うようになりました。また大変苦痛ではありましたがスポーツジムに入会し毎日自転車こぎ30キロを始めました。2年が経ちました。友人から復職の誘いが来たので状態はあまり変わっていませんがどうせ地獄なら何か起これと思いその話を受けました。生活も実家療養から一人暮らしにもどりました。プログラムのように仕事に行き帰っては「平沢進」を聴きながら寝るだけの日々これが約2年続きました。1日13時間は寝ていたと思います。CD屋、映画、友人との食事などになんとなく行きたいと思うほどではないですが行くようになりました。平沢のコンサートは唯一行きたいと思って行きました。そんな状態ですがそんなころ僕の昔のキャリアを知っていて引き抜きたいという会社が出てきました。これは掛けでした。仕事内容が管理職でハードだったからです。しかしここでも僕は廃人ならばなんとでもなれと誘いを受けました。最初は矢張り地獄でした。症状はやや悪化し死にたいという気持ちももどったり。でも少し実績が上がり始めたころ昔の感覚が戻りすこし楽しいという気持ちが出て来ました。僕はこれは機会だと思い自力で処方薬の減薬を始めました。まずは抗てんかん薬をその日にやめ、抗不安剤を何週間かしてやめました。その後精神安定剤を少しづつ減らしていき3~4ヶ月で断薬。次に睡眠薬の断薬を始めこれは2ヶ月ぐらいでなんとかなりました。最後に抗鬱剤。いまは最後の抗鬱剤パキシルを2日に一回1/4錠になっています。こうして薬をやめていく中で薬漬けの精神状態と体調から薬なしの状態との差に気持ち良さや意欲的なものが感じられるようになってきました。そうしたところに病気のため離婚した家内と子供から復縁の話が出て来ました。僕にはこれはうれしく仕事をする理由も出来ました。今は来年の同居を目指し貯金などに奮闘しています。ホームページ、ブログも始めました。参考にはならないかもしれませんが僕の経験から言うと状態が悪いなら治るよりもその気分をごまかす(言い方は悪いですが)事が出来るあなたに最良なものを見つけて(それがたとえば処方薬でもいいと思います)ひたすらただ生きて、偶然を待つ事ではないでしょうか。そしてサイコロを振れる時がもし来たら絶対に振る気はしないでしょうが自分を無にほうりなげるつもりで振ってしまったらいかがですか?変わりたいという願望は少なくとも唯一あるわけですから、それは遠くの願望に置きつつ、決して煮詰まらず、時間をかけ、しかし可能性が入り込む余地はあたえると。偉そうにすいません。

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂...続きを読む

QパキシルなどのSSRIの副作用に攻撃性がありますか。

 うつ病で通院中の友人が薬を変えてからイライラしだしたと相談を受けました。そういえば攻撃的な物言いが増えたようにも思いました。それで、Googleで「パキシル」「副作用」「攻撃性」で検索すると似たような相談事例があり、回答者はパキシルなどのSSRIを服用しないように勧めています。
 実際のところ、どうなんでしょうか。友人は、うつ病になる前も、治療中もおだやかで攻撃的なところはありませんでした。

Aベストアンサー

パキシルを常用して数年になりますが、特別攻撃的になった感じはいたしません。
この手の薬は個人的に合う合わないが多分にあり、いろいろ替えながら効果的なものを探し当てていくのが普通です。
まずは、担当医と相談してください。様々な情報に振り回されないことが大事です。

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む


人気Q&Aランキング