昨日髪の毛のカラーをしたのですが・・明るくし過ぎたみたいで・・もう少し暗い色に戻したいのですが・・・なるべく髪の毛に負担のかからないカラーってありますか?

A 回答 (2件)

毛をなるべく傷めないでカラーリングをしたいというとヘナや酸性カラーなどがあります。

ヘナは植物染料を利用したカラー剤で本来はトリートメントとして使われていました。カフェインによって活性化するのでヘナパウダーにコーヒーや紅茶を入れたもの(タンパク質をプラスするために生卵をいれると更にいいです)を塗布します。次に酸性カラーですが、これはチューブから出してそのまま塗布します。ただし、皮膚に付くと取れるまでかなり時間がかかるため(洋服に付いたらアウト)、自分でやるのはかなり大変です。おまけに酸性カラーは色を髪の表面に付着させるだけなので、元の髪にムラがある場合仕上がりにもムラが出ます。(洗えば洗うほど色落ちもするし。痛んだ髪は健康な髪より色落ちが早い)
髪がかなり痛んでいるのであればヘナをおすすめします。ヘナパウダーは美容問屋さんなどに行けば手に入ります。よく分からなかったら美容院に行って「ヘナで染めて下さい」とオーダーしましょう。ヘナのカラーは扱っていない店もあるので、予約をしたりお店に入った段階で聞いた方がいいと思います。
・・・こんなところでいかがでしょう???
    • good
    • 0

私も自己流で脱色系のカラーリングをしていたのですが(市販のブリーチ)、時間をおきすぎてド金髪になっていました。

でも、すぐに「黒髪戻し」するのも髪へのダメージが心配だったので、周囲の冷たい視線に耐えてしばらくそのままにしておきました。2週間ばかりたって、根元が黒くなってきて「これはさすがにみっともない」と思い、美容院で栗色にしてもらいました(酸性カラーだったようです)。結局プロに頼むのが一番かと・・・。
私の場合は毛先と根元の色が違いすぎたので、なおさら自己流は危険だと思い、そうしました。美容師さんに聞くと、「ヘアマニキュア」なら、普通の毛染めよりは負担が少ないそうです。ただ、ヘアマニキュアだと、明るくなりすぎた髪を、望み通りの色にできるかは疑問だそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報