痔になりやすい生活習慣とは?

海や湖の色は蒼いのに、コップにくんだりすると透明なのはなぜですか?教えてください!!

A 回答 (3件)

nozomi500の仰るとおりです。



実は、水(化学式H2O)はほんとに僅かながら青色をしています。
 これは、青色の補色である赤色(光の波長で700~800nm)の光を吸収する性質をもっているからです。しかし、この吸収の度合いが本当に小さいのでコップ程度の厚さでは肉眼で識別できないのです。
今手元に資料が無いので、詳しいことはかけませんが、確か4mくらいのセル(ガラスの水槽みたいなものです)に水を入れたら実際に青色に見えたそうです。

 ちなみに、重水(D2O)は、面白いことに無色です。これは、水素が同位体の重水素によって置き換えられたことで吸収する光の波長がより長くなり、可視光では無く赤外光を吸収するため、人間の目では無色透明に見えるからです。

下のリンク先に簡単な説明があります。
さらに、英語ですが詳しい説明へのリンクもそのページにあります。


なお、海や湖の水が青いのには、上記の理由のほかにも、重金属イオン類の溶出や、分散している微粒子による散乱現象も影響していると思います。

参考URL:http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/torii/physics/b …
    • good
    • 3

量が少ないから。



ちなみに「透明」は色ではなく、色の無い状態を「無色」といいます。

わずかのレベルでは肉眼で区別できないほどのものでも、量が増えていくと見えるようになります。

水葬のガラスでも、正面から見ると無色でも、側面から見れば厚さがあって緑っぽかったりします。

(海や湖の場合、植物プランクトンその他で色がついている場合もありますが、それをのぞいても、水は青っぽいものです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました(^_^)かなりの納得です★

お礼日時:2004/06/07 23:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水は何故青く見えるのでしょうか?

コップの水は透明ですが、プールや海の様に量が多いと青く見えますが何故ですか?
水ってすごく薄い青色なんでしょうか?

Aベストアンサー

過去に同様の質問があります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=884402
こちらはチェックしましたか?


結論から言うと、三つの要因が混ざった結果と考えられています。

1.水(H2O)はそもそも赤い色を吸収する性質があるので、赤の補色である青色をしている。

2.吸収されなかった光が水中で反射散乱する際に緑色に偏移する。

3.界面(水面)にて空などの光を反射する。

と言うわけです。

参考URL:http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/torii/physics/...

Q水(特に海水)は赤い光を吸収すると聞きました。白い光と赤い光の水中まで

水(特に海水)は赤い光を吸収すると聞きました。白い光と赤い光の水中まで届く差が知りたいです。光源の明るさにもよると思いますが…

仮定の明るさを指定してもらって白が何m赤が何mと言った具合で教えてください。周囲の明るさがない夜を仮定してください

学がないのがんばって検索かけたのですが分かりませんでした、中学生でも分かるぐらいに簡単に
教えていただけないものでしょうか?

図書館に行っても同様な答えが見つかりませんでした。。あとお手数ですが、根拠となるサイトや文献や公式があったらそれも教えてください。 間違えられないので…どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#5です。

どれくらいの距離で見えなくなるかを判断する数値が吸収係数です。
完全に見えなくなるのではなくて一定の割合で弱くなっていくのです。
光の強さが初めの1/100になればとか、1/1000になればとかを自分で設定します。
この時の距離は吸収係数で計算できます。

wikiで「吸収係数」を引くと
I/Io=e^(-αx)
という式が出てきます。
Ioは初めの光の強度、Iは深さxでの光の強度です。
eは2.718・・・という数字です。
光の強度が初めの1/10になる深さは
x=2.3026/α
1/100になる深さはこの2倍です。

http://www.center.osaka-wu.ac.jp/~buri/Student/2002_A.htm

には吸収係数のグラフが載っています。

縦軸のメモリは10倍ごとになっています。
可視光線の吸収係数は3×10^(-3)~10^(-2)cm^(-1)ぐらいです。
赤と青で3倍ぐらい大きさが異なります。
α=10^(-2)cm^(-1) だとします。
光の強度が1/10になる深さは
x=2.3×100cm=2.3mです。
2.3×3=6.9ですから約7mの深さで1/1000になります。ほとんど見えなくなると考えていいでしょう。
α=3×10^(-3)cm^(-1)だとします。
光の強度が1/1000になる深さは23mです。

これが赤い光と青い光の違いです。

図書館で調べるというのはしんどいです。
なかなか見つからないでしょう。

#5です。

どれくらいの距離で見えなくなるかを判断する数値が吸収係数です。
完全に見えなくなるのではなくて一定の割合で弱くなっていくのです。
光の強さが初めの1/100になればとか、1/1000になればとかを自分で設定します。
この時の距離は吸収係数で計算できます。

wikiで「吸収係数」を引くと
I/Io=e^(-αx)
という式が出てきます。
Ioは初めの光の強度、Iは深さxでの光の強度です。
eは2.718・・・という数字です。
光の強度が初めの1/10になる深さは
x=2.302...続きを読む

Q「今日も今日とて」の意味を教えて下さい

「今日も今日とて」の意味を教えて下さい。
前後の文章から、単純に「今日も」という事かなと思ったのですが、「今日とて」がひっかかります。
「今日」は「キョウ」でいいんですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ意味の重ね合わせで、強調してるのです。

「今日も」、今まで通りなんだ、
「今日とて」明日になれば変わるかも希望をもっていたとしても、「今日とて」変わらない。という事ですね。

音を踏んで、何も変わらない事を強調表現しているのです。

Q氷って何色?

「科学」か「化学」か迷いましたが・・・

 水を凍らせた氷にすると通常は「無色」 白っぽくなるのは空気が混ざっているため。
 では、テレビなどで「南極の氷」は「青色」に見えたりするのはなぜでしょうか?
 スキー場などでも固く凍った雪が氷になった物も、青色に見えます。
 海が青いのは空が写っているだけ、みたいなものですか?
 会社の人が子供に聞かれて、答えられなかったそうです。

Aベストアンサー

空が青いのと一緒で、レイリー散乱によるものです。

レイリー散乱とは、波長の違いで、
青に近い光だけが残る現象のことなのですが、
レイリー散乱が起こるしくみや、
紫色は残らず青色が残る理由を
簡単に説明するのが難しいので、
子どもに説明するのはとても難しいと思います。

参考URL:http://www.kwa.jp/mm/mbn/mbn_095.html

Qお風呂の水が青い!心配です。

契約型のマンションに住み始めました。
お風呂の水が青いんです。
最初は気のせいかなって思っていたのですが、久しぶりに使ったら、明らかに青い!

サビかな?とも思いましたが、青い塗料が塗られているサビ止めがあり、発がん性があるというわさも昨年立っていたことからちょっと気になりました。

詳しい方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

水道の銅管から銅が溶け出した色が出ているだけです。銅イオンの色が、青く見えます。
久しぶりに使うと、その間滞留していた水に銅がより多く溶け込んでいるだけです。
基本的に無害ですから、気にする必要はありません。


人気Q&Aランキング