こちらのフィナンシャルプランナーの欄の質問と回答を色々読んでいまして、仕事と関係がなくても、勉強すると役立ちそうだと思い、私も取組んでみようかと考え始めました。ただ私の場合、都合で将来はアメリカに移住する確立が高いのです。まだ勉強したことがなくて、余り分からないのですが、日本で勉強してもその内容というのは他の国では通用しないかもしれないような気もします。基本的な面は同じなのかもしれませんが。。もしも、日本で勉強を始めた方が良いか、それは無駄になるとか、分かる方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さい。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も仕事とは無関係だったのですが、日々の生活に役立つかなと思って受けました。


下に、私の通った東京ファイナンシャルプランナーズのカリキュラムをあげましたが、
いろんな分野から少しずつ広く浅く学ぶので、講座自体は面白いです。

ただ、金融資産設計やライフプランニングの考え方は万国共通なので
学んで損はないと思いますが、
タックスプランニングや相続などは、日本の法規をもとに授業が進められるので、
海外に出た場合にはムダになってしまうような気がします。

私は並行して貯蓄広報委員会というところが行っていた金融通信講座も受けていたのですが、
その内容がFPで学んだものと重複する部分が多かったのです。
それでオススメしたかったのですが、今HPを見たら
名前も制度も変わってしまったようで通信講座が見あたらなかったのです。
・・すみません。

でも、今の生活を豊かにするための細かな情報がたくさん載っているので
アクセスしてみてください。役に立つものが見つかると思います。
↓ 
http://www.saveinfo.or.jp/index.html 金融広報中央委員会

参考URL:http://www.tfp.co.jp/school/afp/karikyuramu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただいて、ありがとうございました。
アドバイスをいただけて嬉しかったです。まず万国共通と教えていただいた分野から、勉強を始めてみたいと思います。

お礼日時:2001/06/15 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ