位置情報で子どもの居場所をお知らせ

WORDの数式エディタでベクトルを表わす太字を入力したいのですが、できるのでしょうか??

(使っているのはWORD2000です)

A 回答 (2件)

ワードで挿入-オブジェクトで数式エディター3.0を出し、そのメニューの「スタイル(S)」をクリックすると、「行列-ベクトル(X)」がありますから、これをクリックして英字などを入力すると、ベクトル記号らしく、太くなります。

一度やって見て下さい。これでだめでしょうか。
    • good
    • 2

[スタイル]→[スタイルの定義]でベクトルを太字にしてはどうでしょう?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordでベクトルを表す文字を打ちたい

 ワードのほかにATOK15文字パレットを使用していますが、使用できるのはあるのですが全ての大文字アルファベットの文字はありませんでした。
 Wordでこれら大文字アルファベットのドットの文字を使用してレポートを書かなければならないのですがどうすればいいのでしょうか?
何かアドバイスをお願いします。
ちょっと急いでます。

Aベストアンサー

1文字の上にドットを振るなら、書式-フォント-傍点で
ドットを指定すれば出来ます。ただこの指定以後の入力文字が全て傍点付きになりますので、それ以外の文字と頻繁に交代出現すると面倒かも。
→を文字の上に置くのは書式-拡張書式-ルビ-→を入力しかないでしょう。
こちらは→を付ける対象1文字1文字指定せねばならないようです。
2文字以上に跨ると小さすぎるようです。

QWordでのベクトルの入力方法

学校の宿題で、ベクトルについてのレポートをまとめなさい!というものが出ました。

まとめたいのは山々なんですが、ベクトルの、記号の矢印(→)をうまいぐあいにアルファベットの上に書く方法が分かりません。
A4の紙の表面にしか書けないというリミットもあるので、出来る限り字数を少なくしたいです。

使ってるのはmicrosoft office word 2007 です。

早めの回答、お願いします!

Aベストアンサー

ベクトルの表記法は,矢印を使う方法だけではない。
太字のイタリックでも,ベクトルという意味になる。

QPower Pointでベクトル表記や筆記体を書くには

Power Point 2003を使っているのですが、いくつか自己解決できなかったので教えてください。

(1)g、x、a、1などをベクトル表記するには?
ここで言うベクトル表記とは、aとかの文字に縦線が1本突き抜けたり、1とかだったらすぐ後ろに縦線が重なるようにつくやつです。ちょっと説明が下手ですが、よろしくお願いします。

(2)アルファベット(例えばL)を筆記体で書くには?

(3) 箇条書きで(1)、(2)、(3)…など任意の文字で始めるには?一応、1)は標準であるんですが、その他にも任意の記号や数字ではじめたいもので…

(4)テキストボックスに長い文章を入力していると、次の行にどんどん移っていくのでが、行の最後でReturnを押さなかった場合に、次の行の先頭が、一番初めで始まる場合と、インデントされて始まる場合があります。これはどこの設定が関与しているのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)~(4)を自分でやるなら、以下のように処理します。なお、PowerPoint2003で確認済みです。

(1)普通の書式設定にはありませんので、図形を使って文字に重ねるしかないかもしれません。

まず、図形の直線を描くか、テキストボックス内に[Shift]+[\]で入力(ローマ字入力)した「|」を入力します。

次に、その直線かテキストボックスを[Ctrl]+[矢印](または、[Alt]+ドラッグ)で別の文字に重ねます。

(2)私が仕事で使っているパソコンでは、次のようなフォントが筆記体のようなデザインになっていました。

Brush Script MT、Freestyle Script、Script MT Bold、Vivaldi

そちらのパソコンの中に、この中のどれかがあれば、普通に半角で入力したあとで、フォント変更すれば出てきます。

(3)段落番号で使用する記号や数字の変更は、Wordならば「箇条書きと段落番号」ダイアログボックスですればよいのですが、PowerPointでは開始位置(例えば、3から始めるなど)の変更はできても、記号や数字そのものを直接に変更することはできません。

そこで、Wordの画面で好きな段落番号で作成して、PowerPointに貼り付けるとOKです。

ただし、貼り付けた後で、スマートタグ(貼り付け直後に、貼り付け場所の右下に出てくるボタン)を使い、「元の書式をそのまま使う」を選びます。
(または、形式を選択して貼り付けで、HTML形式で貼り付け?)

(4)インデントの設定なので、Wordならば「段落」ダイアログボックスを利用するところですが、PowerPointではメニューに「段落」がありません。

そこで、メニューから「表示」-「ルーラー」で、用紙の上と左にルーラー(定規?)を出して、上側のルーラーのインデントマーカ(小さな五角形や四角形)をドラッグして設定します。

ご存知だと思いますが、最初の行で書式を設定して、そのままEnter(Return)で改行すれば、次の行でも同じ設定で入力できますから、入力する前(または1行目の入力後、改行前)に設定するといいと思います。

(1)~(4)を自分でやるなら、以下のように処理します。なお、PowerPoint2003で確認済みです。

(1)普通の書式設定にはありませんので、図形を使って文字に重ねるしかないかもしれません。

まず、図形の直線を描くか、テキストボックス内に[Shift]+[\]で入力(ローマ字入力)した「|」を入力します。

次に、その直線かテキストボックスを[Ctrl]+[矢印](または、[Alt]+ドラッグ)で別の文字に重ねます。

(2)私が仕事で使っているパソコンでは、次のようなフォントが筆記体のようなデザインになってい...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qwordでドットをつける方法

wordで科学系の論文を書いてます。
その中で、m の上にドット(・)をつけて流量を表す記号にするために、
wordの書式で傍点をつける設定にしたのですが、
m とドット(・)の間の隙間が広すぎて不恰好になってしまいます。
m のすぐ上に・をつけるよい方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルビに・を入れて、フィールドコードを書き換える方法
です。
(フォントはMS明朝、10.5ポイントでやりました)
 ●mを入力し選択
 ●ルビ→読みに・(中点)を入れ→OK
 ●入力された文字を右クリックし
  「フィールドコードの表示/非表示」をクリック
 ●フィールドコード内、hpsの次の数字を半角で16に、
  ( . )の前の数字を5に書き換え
 ●フィールドコード内で右クリックし、「フィールドコード
  の表示/非表示」をクリック
とやったら、きれいにできましたが、どうでしょうか?
 
 

Qワードで論文執筆中です。数式を本文中に挿入し、番号をふって参照させたいのですが

ワードで論文執筆中です。数式を本文中に挿入し、右側に通し番号をふって参照させたいので

挿入→参照→図表番号→数式

とやってみたのですが、表示されるのは
「数式 1」
という文字になってしまいます。

私が表示したいのは
(1)
(2)
など、カッコで番号を囲みたいのです。

新しいラベルを作って、
(式)
と書いても、表示は
「(式)1」
となってしまいます。

わかる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

No.2です。

今回は、フィールドコードを定型句として登録して、使用する方法を下記します。
1) 「挿入」→「フィールド」→「フィールドの名前」欄で「AutoNum」を「書式」欄で「1,2,3,・・・」を選択して「OK」を押します。
2) 「1」が表示されますので、前後に括弧を付けて「(1)」にします。
3) 「(1)」を選択して「挿入」→「定型句」→「新規作成」→「定型句の作成」で分かりやすい名前(例:「連番」など)を付けて「OK」を押します。

定型句の使用:
「挿入」→「定型句」→「標準」→前記 3)で付けた名前をクリックしますと、登録した連番「(2)」が表示されます。

なお、登録した連番を追加~削除しても、自動的に連番になるよう番号が振り直されます。

お試しください。

Qwordで数式に番号を付ける

論文を書くことになったのですが、wordで数式に番号を付ける方法がわからないのでを教えて下さい。
具体的には、数式を中央に、同じ行の右端に番号((1.1)など)を付けたいです。
使っているのはword2007です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のままでは、式の行が上下すると式の番号と位置がずれるかもしれません。式の番号も連動して上下させるには、テキストボックスの右クリックメニュー→[テキストボックスの書式設定]→[レイアウト]タブ→[詳細設定]→[配置]タブ→[文字列と一緒に移動する]をオンにしてみてください。それでもだめなら[アンカーを段落に固定する]もオンに。

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング