『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

去年、ローン滞納のため任意売却で持ち家を売却しました。私名義ですが、親が無理に購入した家です。しかし売却後も残債が約1000万残りました。1年たって、サービサーから債権譲渡の連絡があり、一括返済を求められましたが、到底無理という話をしたら、こちらの年収程度(約300万)を一括返済という話になりました。それも無理だという話をすると、頭金50万で4年の分割でのこり250万を返済しろ、という話になりました。そうすると月に5~6万になってしまいます。しかし、こちらは40代の女性ひとり者(不眠症で心療内科通い)で病気もちの親一人(年金は月10万ほど、一人暮らし)という状態で貯金もわずかしかありません。今のところ手取り給料が25万ほどありますが、会社の状態も思わしくなく、いつ仕事を失うかも分かりません。自分の老後の年金は、正社員歴も少ないためわずかしかないので貯金もしなければなりません。この様な状態なので、残債をできるだけ減額したいのですが、どのくらいまで交渉で減額できるものでしょうか。またどのように交渉したらよいでしょうか。勤め先には絶対に知られたくないのですが、それは可能でしょうか。できれば月に5000円程度の返済でいければなんとかなるかと思うのですが…。お知恵を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サービサー(債権回収会社)との交渉は十分に可能です。




まず知っておく必要があることは、サービサー(債権回収会社)は保証会社や銀行等から債権を買い取っている訳ですから最低限の金額を回収しなければ赤字になります。

つまり、サービサー(債権回収会社)が一番恐れているのは自己破産される事です。
逆に言えば、自己破産させないように返済可能な金額、かつ赤字にならない金額であれば文句は言わないだろう!と言えます。

貴女はすでに不動産を売却している訳ですから、資産と言えるようなものは自動車や多少の預貯金程度ではないかと思います。
そうであるなら、自己破産したところで1000万(350万)の借金が無くなるなら、自己破産後の生活は借金が無い分良いのではないかと思います。


まずは貴女が勝手に思う金額(毎月5000円)を相手に提示するべきであると思います。
20年掛けて返済すれば、5000円×12ヶ月×20年で返済総額(利息は考えない)は120万になりますから、総額120万しか返済できない事を相手に伝えるべきであると思います。

と同時に、返済額によっては自己破産も考えなければいけない事も伝えるべきだと思います。


勝手な想像ですが、サービサー(債権回収会社)は債権を100万程度かそれ以下で買い取っているのではないかと思います。

だとすれば、相手にとっては厳しい条件だと思いますが少なからず可能性はあると思います。


おそらく、落としどころは総額180万ぐらいが相手にとっても最低限の妥協点かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な解説ありがとうございました。
無料相談できる機関に相談したところ、弁護士を雇うか自己破産しかないといわれ、個人で交渉は無理といわれました…。彼らはたぶん、弁護士を斡旋して利益をえているところなのかもしれません。弁護士費用などとても高いので、自分で交渉したいと思い相談しました。先方は4年以内に返せと譲らないのですが、なんとかがんばって交渉したいと思います。大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/02 22:40

> そうすると月に5~6万になってしまいます。


交渉は個人の能力に左右されますが、これ以上の条件を引き出すのは難しいのではないかと思います。

> 手取り給料が25万ほどありますが
ということは、給与額は30万円弱ですね。
そうすると、給与の差し押さえを行うと毎月7万円前後を差し押さえ可能となります。
これを4年続ければ、300万円を超える金額を回収可能となります。
なので、落とし所として妥当と言うほかは無いです。

相手は破産を恐れるはずなので、それを匂わせることによってさらなる妥協を引き出す手法は私も有効と思います。
しかし、その様な厳しい交渉には経験と知識も必要でしょう。

私が交渉が厳しいと思うのは、失礼ですが質問文を読むと、その様な厳しい交渉に必要な経験と知識を十分に持っているかという点に疑問を持たざるを得ないからです。

肉親、又は友人知人、若しくは弁護士等の専門家のサポートを受けなれば、さらなる妥協を引き出すのは難しいのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
今のところ5~6万払えなくは無いのですが、財産が何も無いので、できれば小額ですませたい…というのがあります。
またもし給与差し押さえになった場合、小さい会社なので、恥ずかしくて退職せざるをえないと思います。
ご指摘の通り、知識も経験も何も無いので、もう少しがんばって交渉して全くだめなようなら、専門家のサポートを受けるしかないのかもしれませんね。
参考になりました、ありがとうござます。

お礼日時:2014/12/05 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債権回収会社との交渉方法

5年前に住宅ローンの連帯保証を残したまま離婚いたしました。
その後、元夫は、マンションを売却し、自己破産をいたしました。
マンション売却でローン残は完済したものと思っておりました。
実家の母(78歳)の体調が悪いため、実家を売却し、マンションを共有名義にて買い同居をしております。 ローンは私が払ってます。
今月はじめに 債権回収会社から銀行から債権を譲渡し、連帯保証人にと支払い請求が届きました。
現在のローンの支払で一杯一杯のところ、とても これ以上は、やっていくことは 無理です。
どのように 交渉したらよういのでしょうか?
 やっと 落ち着いた生活が おくる事が出来ていたのに 不安で食事も喉に通りませんし、睡眠不足です。
ぜひとも、 アドバイスください。

Aベストアンサー

アドバイスとしては、じっくりと長期戦で構えていきなり価格交渉・返済交渉に入らない、と言う点に尽きます。

明日先方と面談されるというなら、可能な限り質問者側は複数で対応すること、当日は一切中身に関して発言をしない、契約書関係のコピー一式及び先方の要求事項は文書にさせて持ち帰り、後日弁護士と相談した上で回答する、に留められておく方が良いと考えます。(相手方も複数で一人が交渉発言係、一人が記録係と役割分担してきます)

債権回収会社が銀行から当該債権をどの程度の金額で購入したかを知ったら(もっともそれを知る方法は有りませんが)、恐らく質問者は返済をする気持ちがなくなると想像します。(銀行の3月決算でタダ同然の価格付けで債権譲渡されています)

その上で後は個別交渉術ということになりますが、質問者側の弱みは現自宅に追及価値があるのかどうか、ということになりそうですが、そのあたりは個別事例で相談するしかなさそうです。

若干状況は異なりますが、過去に同筋の質問に答えた事例です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2182970
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2189769
もう一つ最終段階があったのですが検索できませんでした。

アドバイスとしては、じっくりと長期戦で構えていきなり価格交渉・返済交渉に入らない、と言う点に尽きます。

明日先方と面談されるというなら、可能な限り質問者側は複数で対応すること、当日は一切中身に関して発言をしない、契約書関係のコピー一式及び先方の要求事項は文書にさせて持ち帰り、後日弁護士と相談した上で回答する、に留められておく方が良いと考えます。(相手方も複数で一人が交渉発言係、一人が記録係と役割分担してきます)

債権回収会社が銀行から当該債権をどの程度の金額で購入した...続きを読む

Qサービサーからの連帯保証人への請求について

教えてください!
住宅ローンが払えなくなり、5年前に債務整理(個人再生)をして、マンションは競売にかけ、銀行宛に、圧縮してもらった債務を5年計画で返済し終わりました。

これでなんとか終わったかと思っておりましたら、妻が連帯保証人だった為、銀行からサービサー(住宅債権管理回収機構)宛に債権譲渡した旨の連絡があり、サービサーから妻宛に返済の督促がきています。

この場合、マンションの債務は(法的な助けも借りて)私が返済したにも関わらず、また一から連帯保証人が返済の義務を負わなければいけないのでしょうか?

銀行としては競売した金額と、私が弁債した金額も入って債務処理は完了していると思うのですが。

連帯保証人とはそういうものだと言われればそれまでですが、どうしても納得出来ません。

どう対処すべきかアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

連帯保証人の債務が免れないことは、先の回答者さんのおっしゃるとおりです。

今後の選択肢としては2つだと思います。
1)奥様自身も債務整理(自己破産、任意整理など)する。
 相談者自身が個人再生しているのであれば、弁護士か司法書士の先生にお世話になっていると思いますので、
 その先生に相談されると良いでしょう。

2)サービサーと協議して返済に応じる。
 おそらくサービサーは銀行から相当に安く債権を買っています。
 (但し、いくらで買ったかは絶対教えてくれません)
 「家内には全く収入がなく、継続的に返済していく返済力はないのだが、
 (例えば)30万円であれば親戚から協力を得られそうなのだが」
 などと話をしてみて、残額免除にしてくれるようであれば、
 1)より少ない負担で解決できる可能性があります。

2)で打診してみて、まとまらなければ1)という展開でしょう。

奥様自身に返済能力がなく・資産もないとしても、
相続等で奥さんに遺産が入ったりした場合に取り立てられる、
奥さんが亡くなった場合、親族に説明し(債務の)相続放棄させないと迷惑をかけてしまう、
など、先々煩わしいことが起きる可能性がありますので、キッチリとカタをつけておくことをおすすめします。

連帯保証人の債務が免れないことは、先の回答者さんのおっしゃるとおりです。

今後の選択肢としては2つだと思います。
1)奥様自身も債務整理(自己破産、任意整理など)する。
 相談者自身が個人再生しているのであれば、弁護士か司法書士の先生にお世話になっていると思いますので、
 その先生に相談されると良いでしょう。

2)サービサーと協議して返済に応じる。
 おそらくサービサーは銀行から相当に安く債権を買っています。
 (但し、いくらで買ったかは絶対教えてくれません)
 「家内には全く...続きを読む

Q競売後の残債に対する差し押さえについて

住宅ローンが払えず、自宅が競売にかかることになってしまいました。
最低価額で、落札されてしまうと、残債が2000万以上になってしまいます。 残債については、もちろん、すこしずつでも、返していきたいと思っているのですが、たとえば、こちらから、金融機関に毎月返せる額の範囲内で、返すと言っても、それでは、果てしなく時間がかかってしまうような場合、預貯金の差し押さえなど、身ぐるみはがされてしまうのでしょうか? 預貯金はほとんどないのですが、満期まであと1年ほどのこども保険があり、それは、子供を大学にやるための唯一のまとまった資金なので、なんとか守りたいと思っているのですが、それも取り上げられてしまうのでしょうか? 保険や、預貯金の差し押さえなど、こちらの持っているものを、債権者はすべて把握して、差し押さえられるものなのでしょうか? ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
ご事情拝見させていただきました。

> 家の名義が2人で共有となっていたため、強制的に、連帯保証人とされていた
住宅ローンの場合、ローン対象物件である「家」やその家が建つ土地を担保として提供していただきます(抵当権を設定)。
ですから、その「家や土地」の共有持ち分を持つ人は、全て「担保提供者」となります。
多くの金融機関では「担保提供者」には連帯保証人になっていただいているんです。

金銭消費貸借契約時の書類に、署名、捺印をいただきますから、
> 私の中にその認識がなく
というのは、ちょっと「勉強不足」でしたね。
尤も、実際にはそういう方は少なくありませんので、私はご質問者さま1人を責める気にはなりません。
金融機関の担当者がきちんと、「担保提供者」や「連帯保証人」について説明していないというか、当人に認識してもらえていない…ということが問題だと思いますので。
かといって、金融機関の担当者だけを責める訳にもいかないんですよね。
「住宅ローンが借りられるならそれでOK」というお客さまが多く、金銭消費貸借契約時には、「書類を出してくれれば何でも署名・捺印しちゃうよ!どうせそれに署名・捺印しなきゃ貸してもらえないんだろ。さっさと出せ!」という状態でいらっしゃることが多いので…。
(逆に何らかのデメリットを示そうモノならば、「邪魔をする気か?」「縁起の悪い」というカンジで怒られかねません。)

> 銀行系のサービサーから、代位弁済したので、連帯保証人として、私への返済をせまられ、初めて、事の重大さに気が付いたのです。
債務者であるご主人に「その気(=返済する気)」が見られなかったのでしょうね。
ですから、保証会社をすっ飛ばして、さっさとサービサーに債権を売却されてしまったのでしょう。

> もちろん、住宅ローンを返せなくなった段階で、任意売却をするべく、不動産屋に依頼したのですが、この不況もあり、なかなか買い手がつかず、とうとう、競売の入札開始日の決定となってしまったわけです。
状況から拝察しますに、「大きな家」なのではないでしょうか?
だとしたら、この情勢下ではなかなか「手が出せない」ですからね。

> 私は仕事の関係上、破産者になるわけにはいかないのです。
自己破産による「資格の喪失」があるお仕事なのですね。
法律上は、「裁判所による自己破産の手続開始から免責確定まで」ですが、実際の雇用の現場では「遠回しの解雇」もあり得るのでしょうね。
それがなくても、数か月就業できないというのは、収入の点では相当厳しいことになるでしょう。

> 元夫はほとんど失業状態ですから、返済をあてにはできません
サービサーも、もう元夫から返済してもらおうとは思っていないと思いますよ。
「取れるところから取れればいい」ので。

> 子供保険は、生存給付金は、私が受取人になっていると思います。
受取人ではなくその保険の「契約者」が問題になります。
元夫が「契約者」になっている場合には、元夫が自己破産をすると子供保険も処分の対象となります(子供保険の解約返戻金が20万円を超えなければ、処分の対象にはなりません)。
元夫が自己破産をしなければ、サービサーが一方的に処分を迫ってくることはないとは思いますが、強制執行となると「ない」とは言い切れません。
また、子供名義の預貯金も、子供の年齢によっては処分の対象になります(子供が自分でお金を稼ぐことはできませんから、その預貯金の「お金の出所」は、『親』と認識されるので)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
ご事情拝見させていただきました。

> 家の名義が2人で共有となっていたため、強制的に、連帯保証人とされていた
住宅ローンの場合、ローン対象物件である「家」やその家が建つ土地を担保として提供していただきます(抵当権を設定)。
ですから、その「家や土地」の共有持ち分を持つ人は、全て「担保提供者」となります。
多くの金融機関では「担保提供者」には連帯保証人になっていただいているんです。

金銭消費貸借契約時の書類に、署名、捺印...続きを読む

Q★自己破産前の準備として(クレジットカードその他)

★自己破産前における、準備?としてのご助言いただけませんか??

もしかしてですが、詳しい経緯は省きますが、自己破産をしなければいけなくなった場合の質問です。直接自分のギャンブルなどではなく、連帯保証による債務不履行の巻き込まれ事故です。

約10年後の自己破産ペナルティ後のカードやローンが少しでもうまく通るように復旧対策とりたいと思っています。(10年というのは、信用調査会社上、一番長い銀行協会のヒストリーのため、一応10年と書かせて頂きました)

履歴の復旧までの期間は、カード会社やその時の年収により、ケースバイケースと聞きますが、、そこでもし今回私が自己破産を早めに決断した場合は、もし10年としてヒストリー復旧後、またカードやローンを組めるよう対策をしておきたいと思います。

現在まで私自身は30歳後半まで、一度もカードなどの滞納がなく、クレジットカードのヒストリーはJCBゴールド200万、楽天ゴールド300万、その他2枚も80万、50万と一度も審査おちることなくキレイな状態です。車のローンも400万去年まで通りました。

が、しかし今回自己破産が見込まれた場合

(1)自己破産前にもう今の段階でカードをすべて解約し0枚にし、現金主義に切換え、破産の手続き時に(例え生活のカード決済でも)債務にカード会社の名前をかかなくていいように口座振替などに変えておき、たとえ100円でも10年後?ではないかもしれませんが、将来できるだけ復旧の足かせにならないようにするために今もっているカード会社に迷惑がかからないというか、10年後以降の審査が通るようにしておきたいのですが、やはり事前にすべて解約しておいた方が得策でしょうか?

(2)これは判断はカード会社によるかもしれませんが、例えば自己破産後に、1枚だけ解約していないカードを残していた場合、さらに使っていない状態で1枚だけもってたりとすると、まあすぐ1~2ヶ月とかで強制解約の通知がくるのでしょうか? それとも、もしすぐ解約通知なるものがこなく、自己破産後たとえば2~3ヶ月後にうっかり店頭のレジで使用した場合、突如レジで利用不可という状況になるのでしょうか? 

特にもうクレジットカードと車のローンはこの先最低10年は使えなくなる覚悟はできているのですが、この辺り気になりました。

(3)あとまた自己破産された、もしくは周りでいわゆる信用上ブラックで、実際は何年でクレジットカードや車や家のローンがくめた(復旧した)という話しをききますでしょうか?

(4)それ以外に、何か自己破産前にしておいた方がいいことあれば教えていただけませんか?

多少、なにかその辺り情報をお持ちの方、教えて頂けますと助かります。

★自己破産前における、準備?としてのご助言いただけませんか??

もしかしてですが、詳しい経緯は省きますが、自己破産をしなければいけなくなった場合の質問です。直接自分のギャンブルなどではなく、連帯保証による債務不履行の巻き込まれ事故です。

約10年後の自己破産ペナルティ後のカードやローンが少しでもうまく通るように復旧対策とりたいと思っています。(10年というのは、信用調査会社上、一番長い銀行協会のヒストリーのため、一応10年と書かせて頂きました)

履歴の復旧までの期間は、カー...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)やはり事前にすべて解約しておいた方が得策でしょうか?
 ・その方が賢明です、(2)と関連しますが
  そのままカードを保有していても、カードの更新時期には信用情報は確認されますから(CIC、JICCの信用情報)
  その時点で、自己破産したことはわかりますから、通常ならカードの更新がされません(それまでは使用可能と言うこと)
  この場合、その情報はカード会社の社内情報として残りますから(これは何年経っても消えません)
 ・5年経過後も(CIC・JICCの記載期間は5年)そのカード会社では再度のカード発行は難しくなります
 ・解約をした場合、5年経過後に再度カードの申込をしても通常の新規の審査になりますからね

 ・車のローンは信販会社(加盟がCIC・JICCなので)なら5年経過後なら可能、クレジットカード、ショッピングローン等も同様(クレジットカードで銀行が直接発行しているのは不可)
 ・車のローン・住宅ローン等の銀行扱いは10年経過後でないと無理

 ・当面は(毎月引落以外なら:電気料金とか)VISAデビットカードを作れば(VISAデビットを扱っている銀行に口座を作り発行して貰う)通常の買い物(ネット・街の店舗)ならVISA決済で購入できます
  (クレジットカードではないので、決済、即銀行口座からの引き落とし:使用上限は口座残高まで)

>(1)やはり事前にすべて解約しておいた方が得策でしょうか?
 ・その方が賢明です、(2)と関連しますが
  そのままカードを保有していても、カードの更新時期には信用情報は確認されますから(CIC、JICCの信用情報)
  その時点で、自己破産したことはわかりますから、通常ならカードの更新がされません(それまでは使用可能と言うこと)
  この場合、その情報はカード会社の社内情報として残りますから(これは何年経っても消えません)
 ・5年経過後も(CIC・JICCの記載期間は5年)そのカード会社で...続きを読む

Q離婚した父親の借金が母親に回ってきました

8年ほど前に離婚した父親が過去に銀行から借りた借金660万を支払わず先日自己破産したようで、
その借金が整理回収機構に渡り、連帯保証人となっていた母親に通告の手紙が届きました。
この借金は父と母がまだ離婚する前にやっていた事業を行う際に借りたもので、父が「事業で得た利益で
返却する」と話していたため母親はすでに返金済みだと思っていたようです。
(銀行へ返却するためのお金はどうやら父が使い込んでいたようです)
ちなみに父が支払いを滞りだしたのが6年前で、こちらへこの件で連絡が入ったのは今回が初めてです。
そのため寝耳に水の状態で母も私も大変混乱しております。

整理回収機構へ連絡を取って話を聞いたところ、父がお金を返したのは最初の数ヶ月分のみで
あとは一切返却していないとのことです。
こちらのサイトで色々と調べて、民事再生手続きを取ることができないかと弁護士の方に相談したのですが、
整理回収機構が相手の場合、民事再生手続きは適用されないと言われてしまいました。
また、通告書に「期限の利益の喪失」と書かれているので一括返金を求められる可能性もあると言われました。
そうなった場合、とても私と母では支払えませんので、抵当になっている自宅を競売にかけられるかもしれないとのことです。
ちなみに自宅のローンはまだ半分ほど残っています。

そこでみなさまにご相談なのですが、

・本当に整理回収機構からの催促の場合、民事再生手続きは使えないのでしょうか?

・一括返金を求められた場合、長期の支払いなどを交渉する余地はありますでしょうか?
(母はパートをしており、私も働いておりますので長い目で見れば返却できると思います)

・上記のほかになにか良い対応策がございましたらぜひご教授ください

以上、長文で大変申し訳ございませんが、本当に困ってますのでお力を貸してください!

8年ほど前に離婚した父親が過去に銀行から借りた借金660万を支払わず先日自己破産したようで、
その借金が整理回収機構に渡り、連帯保証人となっていた母親に通告の手紙が届きました。
この借金は父と母がまだ離婚する前にやっていた事業を行う際に借りたもので、父が「事業で得た利益で
返却する」と話していたため母親はすでに返金済みだと思っていたようです。
(銀行へ返却するためのお金はどうやら父が使い込んでいたようです)
ちなみに父が支払いを滞りだしたのが6年前で、こちらへこの件で連絡が入...続きを読む

Aベストアンサー

交渉事なので、後は状況と先方対応を見ながらということになりますが、一般的な留意点だけ書いておきます。但し、全体状況が分かりかねますので、あくまでも参考意見として受取って下さい。

1.6/1の時点では結論を出さず、申し出事項を持ち帰って1週間程度の検討期間は取るべきでしょう。
2.連帯保証人は母親だけなので、質問者の負担を含めて返済しようとしている点はこちら側で留めておく方が良さそう。
3.(失礼な言い方ですが)先方担当者としては、7百万円程度の債権額というのは事務処理の感覚です。
4.なので、「誠意を見せる」という感覚よりは、「母親の収入 ―住宅ローン返済 -ギリギリの生活費」=返済可能額、という説明の方が先方が納得しそうです。(質問者の収入を最初から言う必要は無いと考えます)
5.特に融資した時点ではなく、債権譲渡で買い取った時点が先方担当者の債権管理のスタート時点なので、自社ルールに収まれば手間をかけずにそれで決着したい筈です。
6.「自社ルール」については良く分かりませんが、何とか生活している保証人から家屋敷を奪い取って回収にあてる、という発想にはなり難いと考えられそうです。
7.金利面については、回収機構のままでも「分割返済+一般金利」になるのであれば、敢えて銀行ローンに切り替える必然性は無い、とも考えられます。

交渉事なので、後は状況と先方対応を見ながらということになりますが、一般的な留意点だけ書いておきます。但し、全体状況が分かりかねますので、あくまでも参考意見として受取って下さい。

1.6/1の時点では結論を出さず、申し出事項を持ち帰って1週間程度の検討期間は取るべきでしょう。
2.連帯保証人は母親だけなので、質問者の負担を含めて返済しようとしている点はこちら側で留めておく方が良さそう。
3.(失礼な言い方ですが)先方担当者としては、7百万円程度の債権額というのは事務処理の...続きを読む

Q債権回収機構へ移った場合?

会社を経営していますが、銀行返済が滞っています。あと1回滞納すれば債権回収会社へ移るといわれましたが、そうなるのでしょうか。現在の銀行への返済月額が払えないのに債権回収会社は一括を求めてくるのでしょうか。資産も財産も無いのですが払いようがありません。全く払う気持ちが無いわけではなく月額返済をかなり低くして払っていくつもりですが金利も高いのでしょうか。回収の厳しさは激しいものですか。対応の方法があれば教えてください。
また、この場合ブラックリストに載るのでしょうか。

Aベストアンサー

#3です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

まず、「会社」名義のお借り入れに対して、「個人」が保証人になっていらっしゃるとのことですから、おそらくその保証は『連帯保証』だと思います。
ならば、「会社」について整理をするならば、結果的には、ご質問者さま個人名義の資産も全て「会社の整理」のために差し出さなければならなくなります。


(2)現在も継続して延滞している
A、(2)です。現在延滞半年です。銀行内の債権回収部の部門が変わる旨、途中で2回ほど銀行側より連絡と通知が来ましたが、以降3ヶ月ほど何の連絡通知も無く、内心不安です。
銀行や債権回収会社は、結構、「放置」しますよ。
「借金」にも『時効』がありますが、『時効』にさえ至らないようにすればいい訳ですから。
「放っておいて」も、融資によって発生する利息や遅延損害金が増えていくだけなので、銀行側が「損」をすることはあまりありません。
むしろ、それらが増えて困るのは「債務者」なんです。
ですから、「債務者」自らが動いと方がいいんですよ。
「何も言ってこないから放っておけばいいや。」と考えるのは、「損」が増えるだけになることもあります。

債務が個人融資(住宅ローンなど)で、返済困難に陥った方に対して、保証会社や債権回収会社が、「毎月数万円」などのような少ない額を返済額として提示してくる場合の話ですが、これは、「その程度の返済では、いつまで経っても借金は減らないし、ましてや返済を続けることによって、その借金の『時効』が成立しないから」要注意なんです。
おそらく「毎月数万円」ですと、「利息分」にしかならない程度だと思います。
ですから、利息だけ払って元金は全く減っていない…ということになるんです。

> 現在 整理も検討していますが、今後のことや回りに対するご迷惑を考えると、なかなか踏み切れないところです。
そうですね。
私の友人の義父も会社を経営していまして、メインバンクの破たんにより資金繰りが上手くいかなくなったことがあります。
結果、RCC送りとなり、今以て、義父名義の資産(土地、建物等)やその会社の役員で連帯保証人となっていた親族の資産(土地、建物等)についても、全てRCCの管理下にあるようです。
そういうことを考えると、なかなか難しいでしょうね。

> また、債権譲渡されるとその旨が信用情報機関に流れるとご回答の中にありましたが、そうなると他の今まで取引の無かった銀行もわかるのですか。
はい、『個人信用情報機関』は、「加盟会員」が登録する情報を他の「加盟会員」にも共有させることを目的として設立されています。
「債権譲渡」や「代位弁済」があれば、その情報は当然に『個人信用情報機関』に登録されますので。

#3です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

まず、「会社」名義のお借り入れに対して、「個人」が保証人になっていらっしゃるとのことですから、おそらくその保証は『連帯保証』だと思います。
ならば、「会社」について整理をするならば、結果的には、ご質問者さま個人名義の資産も全て「会社の整理」のために差し出さなければならなくなります。


(2)現在も継続して延滞している
A、(2)です。現在延滞半年です。銀行内の債権回収部の部門が変わる旨、途中で2回ほど銀行側より連絡と通知が...続きを読む

Q債権回収会社との交渉

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万になっていました。

約65万円支払ったのに債務額が16万円しか減っておらず驚きました。

債権回収会社へ確認した所、まず元本に充てているので元本がなくならない限り遅延損害金が増えていくのは当たり前との回答でした。

現在の収入では毎月2万5千円ずつの返済が限界です。

ただ、このままだと元の負債額の倍以上払わなければなりません。

今までの自分の計画性&危機感のなさに後悔、反省しています。

もうすぐやっと完済だと思っていたので、かなり落胆しています。

ただ、債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

今回のケースは普通なのでしょうか?

また、元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

読みづらい文面で申し訳ありません。

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万にな...続きを読む

Aベストアンサー

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄状態」です。

>債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

言う必要がないからです。
回収の見込みが無い!と、カード会社が判断した不良債権です。
「カード会社から、不良債権を譲渡(売却)した」との最初の通知だけで充分なんです。
金利・延滞利息も、カード会社時代の金利を「債権回収会社も引き継ぎ」ます。
質問者さまの立場だと、返済先が代わっただけで他は何も変わっていません。
カード会社との契約のままです。
変動金利の場合は、金利が変更になれば債権回収会社から案内が届きます。
カードだと、固定金利ですよね。

>今回のケースは普通なのでしょうか?

普通です。
10円を回収する為に、100円は使いません。

>元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

高い可能性で、無理です。
カード会社に支払っている時は、金利免除元本のみ返済という和解をする事が出来ました。
が、(たぶん)質問者さまは何も行動しないまま金融事故を起こしたのでしよう。
カード会社など金融機関は、最悪元本が戻ってくればOKなんです。
「時すでに遅し」です。
債権回収会社は、目的が異なります。
100円で購入した不良債権でも、契約額面が1000円あれば「1000円の回収」を行ないます。
最悪の場合は、裁判所の許可を得て給与差押さえも行ないますよ。

後悔先に立たずですが、住民票のある最寄の市町村役場が開設する「無料法律相談」を利用する事です。
直接弁護士に相談すると、平均30分で1万円必要です。もったいない!
法律相談開催日時は、広報誌に載っています。

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄...続きを読む

Q夫が自己破産します。 家族名義の資産について教えてください。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年の子供が産まれた時から掛けてた物で20万以上あるはずです。
今は夫が契約者であるこの保険を妻である私名義に変えてしまうと破産の手続き上、
どんな影響があるでしょうか?

もう一つは私の父が私名義で住宅金融公庫に積み立てをしてくれていることです。
近いうちに満期になりますが数百万あります。
決して豊かではない生活から一生懸命積み立ててくれたこのお金だけは
なんとしてでも守りたいのです。

破産宣告するのは夫なのですが家族の通帳のコピーも求められると聞きました。
ということはこのお金も知れてしまうのでしょうか?
その結果免責に影響は出るのでしょうか?

読みづらい文だと思いますかどうぞお願いします。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年...続きを読む

Aベストアンサー

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。

やがて裁判所から呼び出しが来ますが、これも呼び出しに応じても行かなくても結果は変わりません。

そのうち、相手は満額ではなく可能な限りの金額を回収しようと交渉してきます。

この時点でこちらに財産があれば差し押さえをしてきますが、御主人名義以外は差し押さえできません。これははっきりしています。
口頭では家族に類が及ぶような言い方もしてきますが法律上それは出来ないのです。

そのうち、銀行は債権回収会社(サービサー)に債権を安くたたき売り、サービサーが債権者になります。
この場合、債権額の1割位で解決しようと持ちかけてきます。
それが払えれば、それで解決です。
払えなければ払える額までドンドン下がっていきます。いくらかでも払えばそれで一巻の終わりです。

もしくは公的保証協会が債権者となって来る場合があります。
この場合は債務は消えませんが、毎月1000円でも500円でも払える額を払い続けることになりますが、生活に大きく影響する金額にはなりません。

もし、万が一、街金や、商工ローンなどのノンバンクから借りていて、強烈な追い込みがあり、耐えられないと言った場合のみ自己破産すればよろしい。

しかし、自己破産するにも何十万円か必要です。
あわてずにゆっくり構えて生活を壊さないように落ち着いて対処すればよろしい。

因みに、8500万円を5万円で解決したこともあります。

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。
...続きを読む

Q実家に同居している場合の自己破産の実際

お世話になります。タイトルの通りなのですが、両親・兄弟と共に生活していてる22歳の青年がリストラその他で、自己破産を検討しております。

その場合、弁護士に依頼して家族に感知されること無く手続きはできるでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4237603.html
の回答者によると、
>実家に破産管財人(裁判所の担当官)が数回訪問したり連絡を入れたり、両親などにも面会したりしますので、同居別居を問わず、両親や兄弟などにばれずに自己破産は全く不可能なことです。

とのことですが、個人の場合不動産などの財産がある場合にしか管財人は選任されず、裁判所の担当官ではなく、裁判所が選任する弁護士であると聞きました。

もし上記の回答が本当であれば、両親・兄弟に内緒でというのは不可能なのでしょうか。
勿論、郵便物に関しては本人以外は見たり開封する事もないことを前提とします。

どうか教えて下さい。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら、依頼先から「家計表」の提出を言われませんでしたか??
ご両親やご兄弟の収入、支出を記載する必要があるからです。
もし、一人暮らしの場合はご自身についての収支が提示できれば
okですが、同居の場合はこのハードルを超えなければなりません。

従って、結論としてご質問者さんの知りたい事については、
破産手続きの準備段階(破産申立)につき『同居の家族』に伝え、
協力を得る必要があると言えますし、その方が手続き上スムーズに
進みますヨ。色々あるでしょうが・・・お話することをお勧めします。

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら...続きを読む

Q連帯保証人が個人再生する場合について。

はじめまして♪
乱文・長文になりますが、1つでも分かることがあれば回答していただけると助かります。よろしくお願いします。
(連帯保証人は 私の母で、借金したのは兄、質問者は妹です。ややこしくてスミマセンが、母が困っているので・・・)

★借金総額600万くらい(~650万)
 ・兄の会社独立にあたり、信用金庫から500万の連帯保証人
 ・残り100~150万は、会社のPC(広告?)レンタル代(10年だかの契約金)実際2ヶ月くらいしか使っていないらしく、そのうち 31万円は支払済みだそうです。(よくわからなくてすみません)

★母(51)職業:パート(年収100~150万くらい)
 <現在の生活>
 ・家賃7万弱のアパート
 ・H19.11月 総額200万くらいの新車購入
 (ローンが残っていたので、個人再生するに当たり今月頭に全額返済済み。ガリバーなどで車の現在価値を聞いたところ120万円くらい)
 ・手元にあるお金、30万円くらい(兄の家賃なども代わりに払っているため預金はほとんどなくなったみたいです)
 ・保険会社の配当金で持っていた株も生活費のため、今月全部売りました。(計190万くらいですが費用等取られ、150万くらい振り込まれるとの事)

★兄
 ・2会社経営していた(親会社から買い取り?1社はスグ倒産)
  ※1社は倒産するのが分かっていて、譲られたような感じです
 ・借金総額:1億くらい(毎月何百万と支払っていたみたいですが、1社が倒産し返済が追いつかず、2社とも5月頃倒産)
 ・茨城在住ですが、東京の弁護士に自己破産をお願いしたみたいです。着手金は150万くらいと母伝に聞いています。(母の株のお金を着手金に当ててと言われたらしいです)

 ☆ここからが教えていただきたいことです。
 (1)
母は、時間がかかっても返済したいといっています。
でも収入が少ない上に、兄に何かとお金を出していて預金もなく、犬も飼っているので 経済的に無理だと私は思い、個人再生(小規模かな?)を薦めていますが、個人再生 可能ですよね?
 (2)
兄の依頼している弁護士に、母(連帯保証人)の個人再生を依頼すると着手金50万円くらいらしいのですが妥当ですか?
 (3)
個人再生すると借金600万は、1/5で返済額120万になりますが、資産価値120万円の車があり、弁護士に当てる予定の現金(150万)があると もっと高くなってしまうんでしょうか?
先に弁護士費用を払うなどしたら平気なのでしょうか?
 (4)
兄は5月末に弁護士に自己破産依頼をして、母は6月頭に 同じ弁護士に依頼する場合の書類にサインしましたが、まだ何の話もなく、東京に会いに行く日程も決まっていません。
こうゆう場合、同じ弁護士に依頼したほうがスムーズに行くものなのか、茨城で探して早く対応するべきか、どうしたらいいものでしょうか?

母は全くこうゆう事について知識もなく、知人から連帯保証人は、なんとしてでも全額取り立てられると聞いて、どうしようと困り果てています。
連帯保証人は個人再生をしても減額されないのでしょうか?
最近は円形脱毛も激しく、とても見ていられません。解決するいい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

はじめまして♪
乱文・長文になりますが、1つでも分かることがあれば回答していただけると助かります。よろしくお願いします。
(連帯保証人は 私の母で、借金したのは兄、質問者は妹です。ややこしくてスミマセンが、母が困っているので・・・)

★借金総額600万くらい(~650万)
 ・兄の会社独立にあたり、信用金庫から500万の連帯保証人
 ・残り100~150万は、会社のPC(広告?)レンタル代(10年だかの契約金)実際2ヶ月くらいしか使っていないらしく、そのうち 31万円は支払済み...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)
> 母(51)職業:パート(年収100~150万くらい)
破産の方がいいと思う。本人の希望で再生なのでしょうが。
問題はパートが継続的な収入と判断されるか、でしょう。
弁護士への依頼が必要ですが、引き受けてくれる人がいるかどうか。

> (2)
再生は手間と時間がかかるから、そんなモノでしょう。
破産なら、その半分くらいで済むのでは。


> (3)
120万円+150万円 が最低金額となります。
資産分が最低金額となるから。
費用は、先に払った方がいいでしょう。

> 解決するいい方法があれば教えてください。
破産。車は貴方が買い取り。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング