ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

実家の倉庫から懐中時計が出て来ました。
文字盤には アルファベットでウォルサム USAとあります。

裏面には
仙台 9792 鉄道局
と刻印されています。

頭にある竜図を引いて回せば針は動きますが、故障しているのか巻き方があるのかわかりませんが作動はしません。
チェーンとケースが付いています。

さて詳しい方に教えて頂きたいのですが、この懐中時計は価値があるのでしょうか?

お知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。

拙い知見ですがよろしくお願いします。

>文字盤には アルファベットでウォルサム USAとあります。 裏面には仙台 9792 鉄道局

鉄道時計マニアや鉄道マニア、懐中の趣味の方が一番存じてると思いますが・・・先ず裏面の表記から察するところで・・・もし相違ございましたらすみません。

鐡道局(鐡道作業局)とSEIKOの関連で鉄道用として採用されたのが一般ですが1929年。よってウォルサムはこれ以前の日本の創成期の鐡道時代からの経緯で、1897年~精工舎までの標準的なメーカーとして公式採用されてました。当時のウォルサムの参考の一例
http://www.shimizu-rin.com/blog/data/upfiles//20 …

余談ですが、その頃の日本はスイス・イギリス製のみならず、アメリカから輸入してる時計、また商館時計と呼ばれる時計の世界もあって、明治~昭和前期の日本懐中時計の世界は複雑で混沌としてるかな?の印象です(世界の腕時計等で確か紹介がありました)。

それで年代は最後期としても?この時代?と憶測してます。尚、機械等のシリアルナンバーから製造年代を遡るのも行われてます。

ウォルサムは当時のアメリカ:ハミルトン、エルジンと共に大企業として懐中時計の生産をしてますが、精度面、高級志向もあってシリーズが様々。中でも鉄道時計も嗜好とするマニアの方もいらっしゃいます。

♪----------♯----------♭----------♪

価値ですがお手持ちのタイプがいかがか?によりけりです。ざっくりですが以下のポイント。懐中時計全般でもありますが・・・
・歴史的意味合いやコレクター性、人気等がある場合は内容に問わず高額の傾向。
・ケースの材質や年代、コンディションによりけりです。前記の通りで、メーカーもローコスト、鉄道、一般・高級(例:ニッケルクロムメッキ・SS・金張り・スターリングシルバー・金無垢)と様々なバリエーションがあります。
またケースも文字盤側にカバーが付くタイプ(ハンターケース)や何もない(オープンケース)等と相違もあります。恐らく本件はオープンケースと思われますが・・・。
・文字盤も普通の金属からより高級な七宝(瀬戸物:ポーセリングダイヤルとも呼ばれる)でその内容も様々です。中の機械(ムーブメント)もシリーズや時代で相違があります。
・同じ鉄道時計でもムーブメントの仕上げや精度の機能差も存在します。
(高級な懐中の場合、テンプと呼ばれる時間を刻む正転逆転を繰り返す回転体の軸部分の受け石にダイヤモンドを使う事すらある)。

アバウトではケース材質の高額化=内容レベルが高いとなりますが、鉄道時計は経歴と共にムーブメントが良い場合もあり、根強い人気もあるのでコレクター的な需要もあります。とはいえコンディション次第、珍しさ次第でもベラボウな高騰とはなりにくいと思われます。
(基本金無垢の高級でなければ一般は10万円以下が多いかと・狭量の話しですが・・・それで査定が必須と。)

参考例
http://www.kohibikidou.com/?pid=81061108
http://blog.goo.ne.jp/mootas/e/b910559d94cf93abc …

♪----------♯----------♭----------♪

全国に懐中時計の修理が出来るところはあると存じます。腕時計の機械式より大型なので扱いは多少楽のよう?
仮にムーブメント部品がダメとしても、腕時計よりはパーツ再製作が多少有利?(懐中時計の修復技術が腕時計に反映されてる)。ただ部品製作はそれなりの実力のショップや時計師さんでないと難しいと存じます。
腕時計の様なスペアパーツの流通が少ない事や市場が限られてる弱みもありますが・・・。
モデルの確認やメンテナンスも含めた知見がある所?の経験の一例で(私自身、鉄道懐中はSEIKOの古いのでちょっとしか知らないので話程度)
http://www.kohibikidou.com/?pid=81061108
http://www.antique-pastime.com/index.html

なお、価値の査定は正直専門店でないとまともな評価されない事が多々です!!!
時計販売の経験がある方なら特に周知の話しなのですが、アンティークは独特の市場と相場価値があります。
質屋でも鉄道・懐中時計などの知見や造詣、販売などのコネクションが無い限り、金無垢でも金の重量単価程度の扱いにもなり兼ねません。側がニッケルクロムメッキでも中のムーブメントが良ければそれなりの値段が付くこともあります。すべては現状コンディションが前提です。
(私的には知識のない質屋にこの手の判別は殆どムリ!断言できます。とプロも以前話してた)。腕時計と違い市場が限られる分、価格評価も需要の関係もあってそうはずまない事もあるのです。

♪----------♯----------♭----------♪

扱い方ですが、リュウズを引いて時間調整が出来る・・・なら、本来はリュウズを引かない状態でリュウズを回すとゼンマイが巻けるケースが多いかと思います。但し、お手持ちのタイプが?なのと、構造の相違からここまでですみません。

時計の機能回復(オーバーホール・修理)についてはそれなりの知見や経験のある一例で挙げたような修理工房となります。時間を刻まない理由がムーブメントの油切れや錆び等から、ゼンマイ切れ、パーツ破損等と現段階では?です。ショップで時計師さんの査定を受けられてどの程度のコンディションか?によります。
懐中時計はパーツがまだ大きめなので修復しやすいとされる事もありますが、出来るのはそうあちこちの店ではないです。
そうした意味ではお店選びも重要ですネ。

ただこれは経験でもあるのですが、しっかり直してコンディションが良いと腕時計より復活しやすく復活しますしメンテナンスさえすれば長持ちします。現に当方愚例ですが1800年代後半のイギリスの懐中は、メンテでキッチリ動いています。精度は現代のクロノメーター級ではないですが、常用で不足はないです。

主観ですが、鉄道局のウォルサムは歴史と希少性。後年の精工舎となるモデルも魅力的で好きですが、日本の鉄道時計としてはとても重要で希少と存じます。市場でも私がその方面が特に疎いのもありますが早々目にしません。
(ショップによってはある所にはあるのかもしれないですが)。

出来ましたらせっかくなので、それなりの時計修理工房へ持ち込まれ、コンディションの査定と修復の見積もりを依頼・ご検討されては?と存じます。その後、記念で保存か修理かは別途。但し修理しないなら不用意に動かさない事。油切れや固着、損傷状態での作動は単純にムーブメントをさらに傷め破損させる恐れが生じるので・・・。

長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しい説明ありがとうございます。
ネットなどで調べてもよくわからなかったので質問しました。
懐中時計に詳しいお店に持って行き直してみようと思います。

お礼日時:2014/12/02 21:52

こんにちは



珍しいですね
tuujyou
SEIKOの鉄道時計が多いのですが
数は少ないと思います

何件かの質屋さんなどや
アンティークの時計店などで見てもらうと
大体の価値がわかりますよ
    • good
    • 0

動かないので、値段は出せませんが、鉄男には、それなりの意味がある、、、オークションなどで、人知れず、値段が出るものだと思います。

時計より、刻印に意味があります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動巻きの時計の○○石って?

どなたかご教示頂ければ幸いです。
よく、自動巻きの時計に17石だとか23石だとか表示がありますが
この石って何なのでしょうか?多ければ多いほど、何がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLをご覧下さい。
http://www.daiki-watch.com/index.htm

開いたページに時計の内部の写真が大きく掲載されていますね。
その写真の中に濃いピンク色部分(透き通ったようなピンク色部分)が5~6箇所位ありますね。その部分に石が使われています。
天然ルビーだそうです。
その石が、一本の時計に何箇所使用されているかによって、17石だとか23石と呼ばれます。17石ならば17個、23石ならば23個という事です。
石が使われる理由は、他の方が説明されている通りです。
もっと詳しく見たい場合には、「修理について」の項目をクリックし、開いたページの下部中央にある「時計の部品図鑑」をクリックして下さい。
表示されるページの写真でしっかりと確認する事が出来ます。
特に「脱進機」という部分の写真ではっきり確認できます。

Q懐中時計のメリット・デメリット

懐中時計の19セイコーに興味があります。スモールセコンドのシンプルなデザインがいいですね。普段仕事ではスリーピースのスーツが殆どですので、実用を考えております。
腕時計に比べた懐中時計のメリットは何でしょうか?
また、デメリットもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

●メリットは、やはり手に巻く「わずらわしさ」からの開放だと思います。
 以外に、肘から下の手をよく使う仕事(水作業など)をなさる方に
 愛好家が多いですよ。
 
 また、アンティーク的なおしゃれもありますよね。
 その分、スーツも懐中時計にあうようにコーディネイトが必要だと思います。

 フタの内側に愛する人の写真を貼るのがポイントかも知れませんね。


■デメリットは、やはり数が少ないことでしょうか。
 日本ではあまり気に入ったものが入手できません。
 アナログがほとんどなので、デジタル派には向きません。
 
 金属アレルギーの人は、腕以上に胸などにアレルギーが強く出る方も居られます。

Q古い腕時計の文字盤の清掃について

以前、こちらでの質問したのですが、セイコーマーベル(50年程度前の物です)を購入して使っています。
当初遊び半分で使っていましやが、意外に精度がよくて、また、今の時代にはない、シンプル、コンパクトなデザインをとても気に入っています。
ただ惜しむべくは、醜いとまでいかなくても経年によるシミ、場所によってはカビのようなものが見受けられ、できれば完全とはいかなくても軽減措置として、多少は綺麗に掃除できないものかと思うようになりました。
今後もずっと使っていきたいですし、リダンはオリジナルを損なうので趣味ではありません。
また、オーバーホールができる業者に頼んでも、「無理」との回答しかいただけませんでした。
状態はごく部分的なシミなどですので、個人的にはなんとかしたいと考えています。
風防を開けて、どのように対処するのがよいか(麺棒などによるカラ拭き、アルコール類、洗剤類による清掃など)教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは

その後時計の調子はいかがですか?
精度がいいようで、安心しました

文字盤の件ですがこれもまた難しいんです
しみのでき方にもよりますが、下からしみこんでいたり
文字盤が2重になっていてその隙間にできていることもありますので
むやみやたらと開けてみれば良いというわけでもなくてですね

特に年季物ですので、シミを除去するつもりが
しみが増えていたなんてしゃれにならない場合も有ります

実際古いものですと軽く拭いただけで
文字盤のインデックスが消えた・・・なんてよくあるんですよ
正直血の気が引きます(苦笑)

なので何もしないほうがいいのが
一番ですね

これからも可愛がってあげてください

Q自動巻きの時計に注油したいのですが・・・

セイコーの自動巻きの時計、動きが悪くなってしまいました。
長らく使っていたもので油切れかな、と思っています。
インターネットで歯車の軸受部用だと書かれたグリースが売られていましたが、塗布の方法がよくわかりません。
液状のものを注射器のようなもので注油する方が手軽かと思いましたが、グリースがいいのでしょうか?
どなたか自動巻き時計の潤滑油の注油方法と適切な油を紹介いただければ幸いです。

Aベストアンサー

この様な場合は、元の潤滑剤の劣化が原因ですから、分解して古い潤滑剤を取り除いてから、新しい潤滑剤を散布する必要があります。
ですから、適当に潤滑剤を散布しても効果がありません。オーバーホールが必要です。

Q懐中時計の3大ブランドを教えてください。

こんにちは。
腕時計は好きで多少持っています。
最近、懐中時計が一つ欲しいのですが懐中時計の事は全く分かりません。

懐中時計にも3大ブランドがあるのでしょうか?
懐中時計の高級ブランドを教えていただけないでしょうか?
HPなど見ていますがよく分かりません。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお邪魔します。
確かに信じられない安値で落札されていることもありますが、信じられないぐらい高値がつくこともあります。
 時計の世界最高価格は、99年に開かれたニューヨークの競売会社サザビーズでのオークションで、パテック・フィリップ社の懐中時計に付いた1100万ドル(約12億円)だそうです。
多分私には100回死んで生き返っても買えないと思います。(笑)

Q[東京]懐中時計の品数豊富で値段も安い、そんなお店有りまんか?

懐中時計が欲しいのですが、なかなか品数の豊富なお店が見つかりません。
個人経営の時計店などは値段が高いですし、デパートやヨドバシカメラ(新宿西口時計館)などでは品数の方が気になります。
そこで、中央線、山手線あたりで行ける駅でここなら凄い豊富な懐中時計が安く手に入る、というお店に心当たりのある方、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

私も懐中時計が大好きです。
都内でいいお店・・私もなかなか知らないのですが
懐中時計はネットオークションでかなり安値で手に入れることができます。
マニア向けのやつもありますし、
信頼できない。。なんて不安もありますが、
ヤフーのオークションなどは出展者の評価などもあるので
安心できると思います。
私は2つほど、定価の半額以下で手にいれました。
もし、利用する事があれば注意し、よく見極めて
落札してくださいね。

私は安く買えるなどのことしかアドバイスできませんが
ちょっと参考になれば幸いです。

Q竜頭の外し方教えて

まったくのシロウトですが、腕時計の文字盤や針を交換したいのです。しかし竜頭の外し方がわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロックを外すことで巻き芯を抜く事が出来ます。そのロックを外す方法はムーブメントのどこかにあるボタンを押す事でロックが外れ、そのボタンを押した状態で巻き芯を抜く事になります。このロックを外すためのボタンは、ムーブメント毎に様々な位置にありますので、どこを押して下さいとは言えません。
 それ以前にkorishoさんは裏蓋をきちんとした状態で開ける事が出来ますか???腕時計の電池交換をご自身でしようと思って裏蓋を開けたまでは良かったんですが、裏蓋が閉まらないという事でうちに持ち込まれたものを何回か経験しています。これらはきちんとした状態で裏蓋が開けられておらず、例えば裏蓋が曲がった状態で開けられていたり等でしっかり閉める事が出来ない状態でした。多くはケース交換と言う事になってしまって、過剰な出費をしています。それでも良ければ、裏蓋を開けてください。そうしないとムーブメントを触る事が出来ませんので。

 ところで竜頭を外すことでムーブメントとケースが外れると考えられているような超素人の人は、ムーブメントやケースを壊すだけですから、ご自身で針や文字盤の交換はされない方が良いと思います。どうしても文字盤や針を交換したいのであれば、きちんとした時計屋さんにお願いした方が利口だと思います。

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロック...続きを読む

Q最新型SEIKO鉄道時計は純銀鎖で傷だらけになる?

こんにちは。

写真のような、19世紀英国製のロイヤル アルバート スターリングシルバー ウォッチチェーン(バーからチェーン先端までの長さ 25.5cm、重さ 15g、バーの長さ 3.3cm、鎖玉の横幅 3.5mm~6mm)を持っております。

これに最新型のSEIKOの19SEIKO http://www.seiko-watch.co.jp/p_search/detail/do.php?no=SVBR001 を付けたいのですが、このモデルは、風防がカーブアクリルガラス、ケースはクロームメッキケースとなっております。

スリーピースのスーツ着用で、ベストのボタンホールにTバーを挿し、19SEIKOはベストの右ポケットに入れる使い方をしたいのですが、19SEIKOをお使いの方は、組紐を使う方が多く、チェーンを合わせる方は少ない印象です。

純銀鎖を合わせる場合、せめて風防はサファイアガラスのものにするほうがよいでしょうか?
ケースも多少の傷は気にしませんが、純銀鎖を合わせる場合、メッキが剥げるようなことがありますでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>最新型のSEIKOの19SEIKO ・・・19世紀英国製のロイヤル アルバート スターリングシルバー ウォッチチェーン・・・

ロイヤルアルバート・・・年代物ですネ。エドワーディアン?時期でしょうか(1900年代ぐらい)。この時代等は形状やテイストが良く個人的には大好きです。時計自体も英国ならDENT社やJ.W.Benson社(夏目漱石の懐中)など・・・。
 
余談過ぎましたが、19SEIKOはご存じのように国鉄時代からの懐中時計でした。当時の仕様から紐がオリジナルとしてるため、現代も踏襲しています。旧タイプ含め人気の時計。大昔(子供の頃の想い出)ですが、国鉄の払い下げ品等の催しにも備品と共に出る事ありました。

>ケースも多少の傷は気にしませんが、純銀鎖を合わせる場合、メッキが剥げるようなことがありますでしょうか?

本体のクロムメッキですが、時計は殆ど装飾用クロムメッキで薄く硬度か設定されてません(工業用のクロムメッキは硬質)。ポイントはケース材質の硬度に影響します。また、表面の摩擦抵抗が小さいことで傷になりにくくなります。

昔のモデルは真鍮にクロムメッキでしたが、現代は別な材質かも知れません(プレス公開がないので)。装飾クロムメッキの場合は母材硬度によることになります。

それで一例ですが、愚例の経験上、ボディのクロムメッキとチェーンが年中すれてない限りはメッキへのダメージは少ないです。服装に合わせたり常用では影響の度合いは低い。剥げると言うより小傷(摺動傷)がつくイメージです。一番良くないのがポケットに懐中時計をチェーンと一緒に長く入れる事です。

現代はなおさらヤワじゃないです。愚例で古い(昭和の中古)のとステンレスチェーンで組み合わせてます。他に時計・チェーンともシルバーの合わせもありますがそう問題じゃないようです(汗・趣味・観賞用です)。
ちなみに一番変化が出るのが懐中時計の紐やチェーンを付ける円環部分(ボウと言います)の材質やメッキかによって剥げる等の影響が出ます。
本時計のボウがメッキか?ステンレス等の無垢材の磨きか?によっての差です。チェーン側のカンの擦れは当然それなりです。でも、使用としては致し方ないと存じます(メーカーに聴くと教えてもらえるカモ?)。

ボウとフック部分の感覚も日常はどちらかと言うとシルバー側の酸化(黒くなる)の映りや症状の微細な汚れで黒っぽくなるのが殆ど。金属同士なので、摺動も生じますし、あっという間ではないですがそれなりの経年変化があると思われるべきと存じます。

>風防はサファイアガラスのものにするほうがよいでしょうか?

本来の使用方法であれば経年的な変化ですぐ傷む事はないです。
本品の風防のサファイヤガラス化は実際どちらかで別途発注で作ることになるのでしょう。サファイヤのカーブガラスはお金かかります(○万円等では?)。ラインも出しにくい等あります(図面や研磨が大変)。実際アクリルでも常用ならそうキズにはならない。前記のようなポケットに丸ごと入れっぱなしでない限りはです。多少は磨きでカバーできます。
ちなみに、現代のアクリルもですが、本来アクリル風防は紫外線の劣化もあり定期的に交換が必要です(樹脂のため劣化は避けられない)。文字盤の保護のためでもあります。精々数千円のレベルなので、磨くも良し、エイッと時期を見て新品交換でも懐は大きく痛まないと思います。
実際アンティーク等は風防が薄いガラスのため、何かの拍子で割れてしまう事がある(破片が文字盤傷つける)のですが、アクリルの方が割れる前の亀裂の間があるので、実用重視なら無難と思います(それでアンティークの腕時計は形状形成や生産性も含めアクリルが多く、メンテナンス時交換される事が多い)。愚例で小傷程度なら私は自分で磨きます。

尚・・・

ご承知で余計と存じますが・・・チェーンの年代や雰囲気から、コーティング無しの無垢仕上げです。素の質感が良いのですが、当然酸化し黒ずみます。これがシルバーらしいテイストなのですが、一方で時計本体とチェーンとのシルバー色のマッチングもお考えになればと思います。毎日使うとすぐ黒くならないですが徐々に触れにくい部分から黒くなります。その時、時計側との色合いやテイストの差はご配慮されると良いです(時計側だけシルバーキラキラでチェーン側が趣深いと素材感の差がでる)。
流石に黒ずみが激しくなったり、光沢感を求めるなら定期的なケアすればと存じます。銀磨きクロスで小傷磨いたり液体のクリーナーでさっと通し磨けば細部までスッキリ綺麗になります。

ブリティッシュトラッドの原点の合わせ方・・・拘りですネ。眺めて遊んでるだけの私はお恥ずかしい(汗)。
http://www.s-shuei.com/chain-himo-no-tukaikata.html

長文愚答ですが、参考になれれば幸いです m(__)m

PS:ご存じと思いましたが・・・懐中時計を服から出す時は出来るだけ本体を握って・・・チェーンを引き上げて使い続けると痛みが早くなります。

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>最新型のSEIKOの19SEIKO ・・・19世紀英国製のロイヤル アルバート スターリングシルバー ウォッチチェーン・・・

ロイヤルアルバート・・・年代物ですネ。エドワーディアン?時期でしょうか(1900年代ぐらい)。この時代等は形状やテイストが良く個人的には大好きです。時計自体も英国ならDENT社やJ.W.Benson社(夏目漱石の懐中)など・・・。
 
余談過ぎましたが、19SEIKOはご存じのように国鉄時代からの懐中時計でした。当時の仕様から紐がオリジナ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報