出産前後の痔にはご注意!

日本の国債の格付けが下げられたニュースが流れていますね。

11位ですが 国数でいうと24番目ですね(同列が結構居る)
世界1借金が多く(GDP比)ダントツの割には こんな位置にいるんだ、、、、と思いました。

で、質問は、韓国が8位、中国が9位 エストニア・チェコ10位、19位にあのスペイン、20位にイタリアです。

韓国は10年くらい前?にアウトになる寸前で世界銀行から借りて、日本に債務保証してもらったところですよね? 今も景気が悪くてオリンピックも開催dきるか不安視されているくらいです。

そこよりも日本が下????

この格付けというのはどういう意味があるのでしょうか?
この各付けによって、国債の信用度(利率など)が決まるのではないのでしょうか?

円安も進んでいますが、何かあると 必ず円高方向へ向かい「安心の円が買われた」と報道されます。 日本より信用のあるウォンは買われているのでしょうか?
それに日本より23国も信用の高い国があります(ユーロ圏の国は重複しますが、、)。

質問は、韓国の方ガ、国の信用がある、ということでしょうか?
この格付けの意味する(使われ方)を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

<参考>


 投資格付けと言うのは、投資ですから、現状の上下よりも、(現状+将来)を推定して数値化しています。
 また、アメリカの会社による日本国債の格付けですから、円安が今後も進行すれば、日本国債(円建てで発行されることが多い)の価値は下がりますから、ドルで投資した場合は金利が相当高くなければ、損失が出ることになります。

 日本貿易振興機構のデーターから見れば・・・
ドルベース日本のGDP・一人当たりのGDP
 2011年 59,056億ドル    一人当たり 46,175ドル
 2012年 59,378億ドル    一人当たり 46,530ドル
 2013年 47,822億ドル    一人当たり 38,491ドル
  2014年は、2013年より更に円安が進んでおり、経済成長は低下しているので、2013年よりも低い数字になることは間違いない。

ドルベース韓国のGDP・一人当たりのGDP  
 2011年              一人当たり 22,778ドル
 2012年              一人当たり 22,582ドル
 2013年              一人当たり 25,973ドル

 円安政策を続けたら、一人当たりのGDPが韓国と逆転しかねない。


日本の基礎データー
 http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/stat_01/

韓国の基礎データー
 2013年 http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2014/pdf/2014- …
 2012年 http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2013/pdf/2013- …
 2011年 http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2012/pdf/2012- …
 http://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/

 韓国経済  GDP成長率  対外経常収支    外貨準備高     対外債務
 2007年  5.1%    59億ドル   2,622億ドル  3,832億ドル
 2008年  2.3%    32億ドル   2,011億ドル  3,173億ドル 
 2009年  0.3%   328億ドル   2,700億ドル  3,457億ドル
 2010年  6.3%   294億ドル   2,916億ドル  3,598億ドル
 2011年  3.7%   187億ドル   3,064億ドル  4,000億ドル
 2012年  2.3%   508億ドル   3,270億ドル  4,089億ドル
 2013年  3.0%   799億ドル   3,465億ドル  4,161億ドル
 (韓国銀行・IMFの数値を使っているため、細かな数値については整合性が取れていないが、傾向は見てとれる。)  

 韓国は、対外債務が巨額で外貨準備高を上回っているため、経済不振になると、外国の出資者が一斉に資金回収に走る傾向があり、巨額の対外債務・外貨準備どちらもが急減する。

 2008年は、対外債務が減少し、外貨準備高も減少している。つまり、借金の取り立てにあったということ。これが韓国の経済危機です。
 2009年は、対外経常収支(=外国との経済活動で儲けた金額)よりも外貨準備高の増加の方が多い。つまり、IMFなどからの借金で資金を確保したことがわかる。
 現在、経常収支が黒字で、外貨準備高も増えているが、対外債務はそれほど増えていない。自分で稼いだお金を積み立てている状態と言える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国の国際収支も改善方向にあるのですね!

これで、日本より評価できる!ということになるのでしょうか?


ありがとうございました

お礼日時:2014/12/05 07:42

うがった見方をすれば、消費税増税延期を気に入らない人たちが


影響力を及ぼしたのかもしれませんね。

「国債暴落の危険度が上昇した」
とでも言うのでしょうか。

世界中で最も金利が低い国債なのはどうしようもない事実です。

格付け会社の格付けって無いのでしょうかね~
メディアは格付け会社の一つが格付けを上げた下げたなどと
大騒ぎしますが、その格付けにどれほど信用度があるか
メディアが検証したのを見たことがありません。

日本国債の信用度と
格付け会社の信用度とは
どちらが高いのでしょうかね~
    • good
    • 0

日本国債は安定感満載で利息も低くてリスキーさを好む海外投資家にはつまらないからですかねwww



日本に関しては全くって言って良いほどこの格付けには意味が無いでしょう。

日本国債の殆どの購入は国内の機関投資家なのですから。

世界一政府の借金が多い国だが世界一政府の預金も多い国日本。

財政再建って言うけど、不景気で民間が金遣わないなら政府が率先して遣わなければ日本経済と言う血管が梗塞を起こしてしまう。

政府の借金を殊更危険と宣伝する財務省はただただ税金を上げる事に躍起になってる、まさに今の財務省は日本の獅子身中の虫ですね。

answer

格付け会社の言うランクが何の意味も有りません。それこそ捏造ですから、消費増税延期で財政再建が遅れる?って理由なんだけど消費税上げたからと言って税収が上がる保証など無いし、日本政府の借金を言う癖に日本政府の預金や貸付金も引き合いに出さない事で奴等の胡散臭さを臭わしてます。
    • good
    • 0

ま~外債しないので、日本人以外は日本の国債買わないし、下がってもね・・・



短期国債なんて日銀が買い占めたし・・・

で、誰が困るの?
    • good
    • 0

 ムーデイズなんて何の信用もありません。

リーマンショックのときもサブプライムローンも全く気がつきませんでした。
 まあ日本の借金が多いことは事実ですから借金を減らす必要はあるのですが・・・
    • good
    • 0

> 韓国の方ガ、国の信用がある、ということでしょうか?



 いいえ。今の安倍政権の経済政策を信じられないということの欧米投資家への警告でしょう。安倍政権やそれを支持している日本国民への警告でもあるのかな。でも日本の有権者はそんなことは気にしませんね。株が上がった!ドルが上がった!って歓喜する『極楽とんぼ』の集団ですから。
    • good
    • 0

投資家に対して、どこの国債が安全か安定してるかを示す指標だと思いますよ。


それにより、利率の変動はないでしょう。そこまで、ムーディーズの権限はありませんし。

そういえば、10年くらい前、別の格付け会社の発表で、政治家がボンクラだという理由で格下げされましたね。
政治家達はそれ聞いても危機感すらないんでしょうねえ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング