ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

あと3日でカウンセリングなのですが待てませんので質問です。

当方、鬱と攻撃性の克服のためにカウンセリングを受けています
※カウンセリングは認知行動療法です

最近気がついたのですが、かなりのゲーム依存です。
1日風呂も惜しんでゲーム三昧です。

自分は離婚してますが、その理由が暴言暴力で、それを克服のするためにカウンセリング始めました
もう4年です。


お陰で暴力は0、暴言もほぼ無くなりましたが…
ゲーム中だけはイライラがでます。

元嫁とは復縁してますが、ゲーム依存もあり過去の暴力の事もあるから、再婚まではしてません。

本筋それましたが…

ゲームは結婚当初からどはまりで現在に至ってます。むしろ小学生ぐらいからハマって抜けれません

暴力にしか訴えられない、暴言にしか頼れない…これはゲームばかりに人生を回していた自分のコミュニケーション力の無さもあると思います。復縁は出来たけどゲームに時間を割いていてはコミュニケーション不足から、また元嫁に嫌な思いもさせてしまいます。

全てが連動していて、実際に暴力、暴言が止めれても、ゲームプレイ中にイライラしてるのなら、そこも抜けないとダメだと僕は考えました。

色々調べて依存症は酒、タバコ、ギャンブルだけではないと解りました。
行きすぎた習慣であり、趣味は全て依存症になるのだと…

例えばギャンブルをしない人でものーれーノーレート雀荘に入り浸れば、麻雀依存症です

自分は30を過ぎてようやく危機感を覚えました
このままでは、大切な人を更に傷つけてしまう…

だから、ゲーム依存症を克服しようと思います。
でも、調べて出てくるのは
『危機!モラル崩壊!!大人のゲーム依存症』
であったり
『子供をゲーム依存症にしないために』
とか、
2chにてゲーマーが『やめなきゃならない決まりはない』みたいな言い訳とか…
ばかりで、大人が既に自力では抜け出せないところまで来てから克服するための方法は一切記載がありません

なんやかんやで、カウンセラー意外からは克服不可と言われていた僕が暴力を抜けれたのだから、ゲーム依存症だって克服出来るとは思うし、方法が認知行動療法が最適だとも解っています。
ただ辛いです…四六時中ゲームの事を考えてる自分も…家族を省みずゲームしてるのも…カウンセリングまで後3日もあるのも…

何かカウンセリングに行く前に出来ることは無いのか…って考えてます。

------
正しい僕『ゲーム捨てりゃいいじゃん。モンスト、アンインストールすりゃいいじゃん』

闇の僕『でも、鬱などのストレスコーピングには必要不可欠…無理無理』

-------
多分ダイエットで断食がほぼ失敗するようにゲームも同じく失敗します。
でも、失敗は許されません。

僕には守りたい人がいるから
精神論ではない建設的な方法でゲーム依存症の克服を目指したいです


今回は
『ゲーム依存症からこうやって抜けれたよ』
とか
『新しい趣味はこうやって見つけたよ』とか

経験談を、教えて頂きたいと思い投稿いたします。

※不要回答
『暴力を、1度でも振るったんでしょ?別れなさい』
『ゲームを悪と思うからだめ』
『精神論でゲームやめろ(捨てろ)』
※精神論で辞めれたら苦労はありません
こう言う類いの回答は不要です


よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

結婚 ゲーム」に関するQ&A: 結婚式のゲームでロシアンをやる事になりました・・・

A 回答 (4件)

暴力・暴言についてはよくがんばりましたねり


行動をコントロール出来るようになった、と捉えました。
ということはゲーム依存もコントロールできる可能性がある、
またはその力を持っている、という見方もできます。

質問者様のお考えの通り、ギャンブル依存の人や
アルコール依存の人がいるように、
ゲームやスマホに依存して、更には依存症の状態になる人もいます。
それはアルコールやゲームに問題があると言うより、
それを使う人が「依存体質」ということが正体なんだと思います。
また依存を受け入れてずっとやってる人もいますが、
コントロール出来るに越したことはないですね。

ちょっと核心の部分に触れますが、
依存って「現実逃避」にもつながってますよね。
アルコールやギャンブルをやってるときは、
現実逃避出来るように、
ゲームにのめり込んでいる時も現実を見なくて済みます。
sex依存もそうです、強烈な刺激を得て現実から回避します。

なので何かに依存している間は、心の納まりどころが悪い、というか、
感じたくない不快な感情があるんだと思います。

とりあえず時間潰しの方法を書きますが、何か効果は期待しないでください。
・ゲームをやりたくなったら、まずはゲーム機と
本気で向き合って、自分が今、どういう気持ちかを知る。
何も感じなければそれはそれでOK。
何も感じない、ということを感じているか、
感じずらいと感じているか、
なんにしろ、それが現状の自分の感覚なのでOK。

・YouTubeなどに自律訓練法のやり方があるのでやってみる。
自分の感覚や意識を確認・整理する作業です。

これらを本気でやってみると時間が潰せますし、
自分を認識するためのトレーニングになります。

ただゲームもほどほどにやるのはストレス発散になるので、
無理に我慢する必要もないかと思うので、
バランスよくやれればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様にBAを差し上げたいのですが、システム上不可能なので…スミマセン

皆さんのご意見を参考にし、一歩でもまえにすすみたい前に進みたいと思います

過去質の『いくらやってもムダ』にやりきれない現実に関しては記載されております

でも…今を生きたいと思っております

皆様ありがとうございました

お礼日時:2014/12/04 10:31

「認知行動療法」が進んでいるということで、


こうしたところでアクティングアウトなどは
しない方が宜しいのですが……ご自身の
攻撃性の根源は明確になっているのでしょうか。
それを明確にすることで、環境が変わるでしょう。

ある特定のこととの関連で
イライラ等が起きるというのは
攻撃性が抑制されたり、減衰されていて、
消滅したのではない証しになりますね。
負のエネルギーは、何らかの方法で、
昇華させませんと、これからも違ったカタチで
顕現するようになるだけだと思われます。

「認知行動療法」は素晴らしいのですが
欠点欠陥弊害等があることも知っておきませんか。

質問者さまには、
受け容れ難い現実、
認め難い現実は、ないでしょうか。まぁ
とりあえず、人格障害か、
パーソナリティ障害かで、検索して、
親御さんやご自身に該当する記述がないか、
対応方法も含めて、ゆっくり、精密、
丁寧に、読み込んでみませんか。

早い機会に、ご自身の
攻撃性の源流が見つかると、
いいですね。
それには、いまいま存在する
不満、敵意、被害者意識、恨み辛み、挫折感、
罪悪感、嫌な思い出、憎悪、怒りetc.を
すべて細大漏らさずに紙に書き出してみるのが
捷径かもしれません。
Good Luck!
    • good
    • 0

はじめまして。



お気持ち凄く分かります。私もまさしくゲームしかない生活してました。(PS3 バイオハザード6)

夜、食事終わると朝までやって、疲れて仕事行き、変な日々が続きました。

私は、逆にゲームで発散してましたので、ゲーム出来ない時の方が変な暴言や行動してましたね。

ただ、私もゲーム止めようと思い色々試しました。でも、なかなか止めれませんでしたが、

ある日、車に乗って出勤中、信号で止まっていたら、カッコイイバイクが横に止まりました。

乗ってる人もヘルメットだからカッコ良くみえるでしょ(笑

それを見た時・・ピピピ・・・・と何かを感じました。(バイクに乗りたくなったんでしょうね)

しかし、免許証は二輪は持っていなかったんです。

免許取りに行かないと・・・・当然バイクに乗れません。

すると、気がつくと教習所で申し込みしてました。

それから大変な思いで免許とりました。(その間ゲーム忘れて、バイクの本ばかり見てましたね~)

そして、バイク(安い物)を買うと、店の店長が、「今度ツーリング来いよ^^」って誘われ、

この、孤独好きの私が、14台のバイクでツーリングに行くようになり、ゲームはホコリに埋まりました。

ここで思ったのは、何か別の事を、もっと今までより意識して見たらいかがでしょう?

私も、全くバイク興味無かったのに、隣に止まったバイクをしみじみ見てたら乗りたくなりました。

やはり、外に出て、無意味でも散歩しながら色々考えると、家では出ない発想がありますよ^^

がんばりましょうね。
    • good
    • 2

私も何かにはまってしまうと、生活の全てが(時間、お金)そっちに傾いてしまうので、若干依存症の要件は満たしているかもしれません。


ただ、私はわりと飽きやすくもあるので、その辺助かってます。

今年ではアプリゲームのラブライブスクールフェスティバル(5ヶ月くらいみっちりやってました。課金も…10万以上しちゃったなあ…)
モンスターハンター4、4G(4は半年くらいみっちり、一日平均5~6時間。4Gも発売日からそれくらいやってましたが、一ヶ月であんまりやることなくなって飽きた)
ポケモンY(暇つぶしにはじめて週末2日で17時間くらい費やしクリア)

「これやらなきゃ」「あれしなきゃ」とはおもうんだけど、自分がやりたいことや気持ちいいことに全部費やしちゃう。
ダメだとおもっていても、やっちゃう。

飽きるとほんとすっかり「なんであんなにやってたんだろう…」って思っちゃうんですけど、熱が入っているうちはだめですね。

思うんですけど「○○がやめられない」じゃなくて、「○○をやめても他に楽しいことがない」っていうのがイヤなんじゃないかっておもいます。
最初はめちゃくちゃ楽しくても、途中からなんとなく、惰性だったりしませんか?

私は幸いにしてゲーム以外の趣味も持っていますし、ストレスたまったなあ!ってときに飲みにいく友達もいます。
そこでどうにかバランスとれているんですが、まずはやっぱり外に出ることが一番かなとおもいます。

新しい趣味をみつけても、それに依存してしまってはまたしかたのないこと。
運動なり、料理なり、生活に紐付くなにかを趣味にしてみると、いいかもしれません。

あとは、映画を三日に一回みること、その感想をきちんとアウトプットすることも、かなり気持ちの切り替えに効果的でした。
(映画はツタヤの一ヶ月定額かり放題でかりてます)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング