ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

飛行機恐怖症なるものを聞いて、「本当にあるのか?」と思ってググってみました。本当かどうかは分かりませんが、Wikiに項目がありました。
私は、飛行機恐怖症だと思いますか?
私は飛行機に乗るのが嫌いで、死ぬまで飛行機に乗らないと決めている人です。現在の私は大学生ですが、将来は飛行機に乗る必要のない職業に就きます。仮に飛行機に乗る必要が出てくると、即座に拒否します。拒否できないと、即座に辞表を提出します。
この質問において、「なんで飛行機に乗れないの?」などのように思っている人の回答をお断りします。私の切実な悩みなんですから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C% …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私のいとこがそうです。


遊園地の遊具の高さも苦手です。
男の人に多いように思います。
飛行機に乗れず、同じく飛行機が苦手なフレンチパグを飼ったりしています。
辞表はやり過ぎでしょう。
多くの人が関わる体質で、職業を失うほどのことではないので、ぜひお仲間を増やしてください。
腕のいい弁護士に頼ってください。
ちゃんとした職業なら、他の人に代わってもらってください。
ご健闘をお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:09

私も同じでした。


初めて飛行機に乗って出張に行った時は顔面蒼白になって、スッチーが心配そうに話しかけてきました。
「お客様、どうされました?」
「怖いんです」
「大丈夫ですよ」
大丈夫じゃないから怖いんじゃないか!

ところで、ご紹介のページにある対策の先頭項目は嘘ですね。
知識があれば恐怖は減る、なんてことはありません。
私がそうなんだから。
ある時、NAL(航空宇宙技術研究所、現在のJAXA)の先生と当時新しく登場した旅客機の話題になり、お互い飛行機嫌いという事で意気投合しました。
飛行機が浮くのはわかる。だが、工業製品としては信用できない。ですよね~。
ちなみにその先生は日本版スペースシャトル関係の研究をされていました。

とはいえ仕事の都合上何度も乗っているうちにだいぶ慣れてきました。
件のページの対策の最後のほうにある『読書』が一番です。
搭乗して座席に着いたらすぐに本を広げる。とにかく没入する。気がつけば着陸しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:08

私も飛行機絶対無理です。

あんなでかいもんが空を飛んでいるなんて恐ろしいです。うちの上空を時々通るので、見上げて、あーまた飛んでる、落ちたらどうしよう、とまで思うほどです。

だから本州から出られません。閉所恐怖もあるのでエレベーターがとても怖いです。あの、止まったときにふわっとするような感覚が寒気がします。飛行機によく乗る友達が、そのふわっが飛行機っぽくて好きなどと言ってます。さらに怖いです。

トンネルもだめなので、北海道、九州も行けません。四国は橋がどういうものか想像もつかないので行く予定はありません。

今まではエスカレーターや階段を使っていましたが、病気で足が不自由になってしまい、どこでもエレベーターを利用しなくてはならず、仕事をさがすのにも障害になっています。やりたい仕事が東京にあるのですが、エレベーターに乗る機会が増えそうで怖くて行けないのでかなり困っていますがどうにもなりません。

飛行機恐怖症ってあると思います。

あの日航機墜落のとき、リアルタイムで見ていました。ほんとうに恐怖でした。とても悲しいできごとでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:08

飛行機恐怖症というのはあるが あなたが飛行機に乗るのが嫌いと言う事とは別問題





「納豆は臭いから嫌い・・・ってのと同じ


好きか嫌いかは食べてみないと判らない


食べる必要が無いなら食べなくても良いだけ」




あなたの質問はこれと同じ・・・

この回答への補足

>食べる必要が無いなら食べなくても良いだけ

仕事上によって、どうしても飛行機に乗る必要が出てくる可能性があります。

補足日時:2014/12/03 20:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:08

ちょっと違うかもしれませんが


私は、飛行機恐怖症ではない・・・そう思いました。

乗ってことがないのに恐怖症になるはずがない

飛行機恐怖症があるならば、他の恐怖症もあるはずでは?
なんて考えました。
きっかけがないだけで、それは変わると思います。

この回答への補足

>乗ってことがないのに恐怖症になるはずがない

飛行機に乗ったことはありますよ。私は、飛行機に関して一家言を持っています。さまざまなことを考慮した上で、飛行機は良くないという結論に達したのです。感情的に飛行機を否定しているわけではありません。

補足日時:2014/12/03 20:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:09

心理カウンセリングにそれについての相談を持ちかけるのをおすすめします。

飛行機が怖いという結果が有るなら、なぜ恐れるようになったかの原因がきっとあるはずです。

この回答への補足

>飛行機が怖いという結果が有るなら、なぜ恐れるようになったかの原因がきっとあるはずです。

原因は分かっています。その原因は決して取り除けないものです。唯一取り除く方法が、航空会社を買収することですね。安全を追求しまくった飛行機だけを飛ばします。現在の航空会社は利益優先で、安全を蔑ろにしています。私は、航空会社の裏側を知っているのです。
もっとも、私が航空会社を買収できたなら、航空事業から撤退させますが。あるいは、旅客部門から撤退して貨物専業にします。そのくらい飛行機に乗ることが嫌いなのです。この日本から旅客機を消したいです。

補足日時:2014/12/03 21:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング