痔になりやすい生活習慣とは?

以前もご質問させていただきましたが、補足事項もあり、再度ご質問させていただきます。

夫年収630万
妻年収450万
土地価額1300万
建物見積2500万 とします。
当初、夫名義のみで住宅ローンを組むという想定でした。
しかし、控除を考え夫婦でローンを組むのはどうだろうかという話になっています。
実際は、私のお給料は貯蓄に回したいので、月返済額を夫のお給料から8万としても、その内3万を私のローンの返済へ…というように、それぞれのお給料から支払うのではなく、ローンは組むものの夫の方のお給料からとする予定でいます。

しかし、ローンを組むのはそれぞれとなるわけなので、それぞれに審査が必要となると思います。

そこで、夫婦別の金融機関でも可能なのか、そして、妻に借入があった場合は審査に通らないのか、(借入一件、残高15万くらいで、月に一万返済、この何年か返済のみで借入なし。ただし消費者金融)の場合
、住宅ローンは断られるのでしょうか?
一気に返済したいのですが、夫にお金の動きがわかってしまうため、無理です。
夫には、これまで多々迷惑をかけてきたので、この件に関してはどうしても知られたくないのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> やはり借入は審査に通らないのでしょうか?


前に書いたように、普通なら問題にはなりません。

ただ、サラ金に借金が有ると、完済等を条件にする場合がたまにあると聞くだけです。

こればかりはやってみないと判りません。
    • good
    • 0

No.3です。


書き忘れたので補足します。

当初、夫名義のみで住宅ローンを組むという想定でした。しかし、控除を考え夫婦でローンを組むのはどうだろうかという話になっています。>
旦那さんだけの収入で審査に通り、旦那さんの所得税と住民税で住宅借入金等特別控除を引き切れるなら、無理して2人で借金(二つのローンまたは連帯債務)することもないでしょう。試算すればある程度は分かりますし、あなたの収入が10年後まであるかどうかということも関係してきます。この控除はあくまで所得税の税額控除なので、所得税が掛からなければ意味のないものです。例えば、子供が出来て働けない期間があるなら、その間は控除出来ないことになって損する可能性もありますので。

今買わずに貯蓄して現金で買うという意見もありますが(念のため…そういう回答者を批判しているわけではありませんし、言われることももっともで共感するくらいです)、今必要かどうかとか欲しいかどうかも考慮する方がお勧めです。賃貸の間取りや広さ、設備等では足りないとか我慢出来ないとかも十分な購入理由となるかと思います。年齢も重要で(現在の年齢が不明ですが…)、高齢になってから理想の家に住むだけで良いのかということもあるでしょう。要は価値観の問題でもあり、損得だけでは決められない側面もあるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

夫のみで組んだ場合、所得税控除は4000万を限度とした1%で、引ききれない分が市県民税で控除されますが、現在はそれが97500円ですよね。
もし来年97500円より下がると、引ききれない可能性があります。

おっしゃるように、今が買い時なのかどうかということも同感しております。

お礼日時:2014/12/03 12:54

夫婦別の金融機関でも可能なのか>


不可能ではないですが、第一抵当権を条件とすることが多いので、一つの物件に複数の金融機関が抵当権を設定すれば、どちらかが2番目になってしまいます。特段理由がないなら、一つの金融機関を使う方が問題が出難いです。

妻に借入があった場合は審査に通らないのか>
借金自体は審査には影響しませんが、延滞等の事故履歴があればまず審査には通りません。これは、審査するにあたって個人信用情報を閲覧するからであり、そういう人には信用がないので貸さないということです。借金についてはその分借りられる金額が減るだけであり、場合によっては完済の条件が付く場合もあります。

実際は、私のお給料は貯蓄に回したいので、月返済額を夫のお給料から8万としても、その内3万を私のローンの返済へ…というように、それぞれのお給料から支払うのではなく、ローンは組むものの夫の方のお給料からとする予定でいます。>
実際に返済しないと、厳密には旦那さんからあなたへの贈与となります。年額110万円以内となりますが、最初からそのような取り決めであれば、初年度に全額贈与したとされ贈与税の対象となるでしょう。どちらが貯蓄しても変わらないのですから、少なくともあなたの口座から返済すべきです。まぁ、実際は生活費の遣り取りもあるので、そこまで厳密ではないのかもしれませんが、何かあって税務調査が入った時のことも考えておいて損はないかと。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm

ここからは質問とは関係ないですが… ^^;
夫年収630万
妻年収450万
土地価額1300万
建物見積2500万>
総額3800万円ですから、諸費用に200~350万円程度の現金が必要で、頭金も1000万円程度は欲しいところです。
借入可能金額は収入の25%程度までの返済で、定年までの全期間固定金利のローンを試算すれば、一応無理のないと思われる試算となるでしょうか。ただし、現在の家賃より数万円少ない返済額だと今と同じ家計状態になるので、こちらの方が重要でしょうか。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからです。毎月必要なだけの貯蓄が出来ているのであれば、この計算で安心出来るかと思いますよ。
人生を左右する借金をするのですから、この程度のリスクヘッジは必要かと思いますよ。
https://www.hownes.com/loan/sim/
    • good
    • 0

> 夫婦別の金融機関でも可能なのか


得に法律に違反する行為ではないですから、可能性は有る。

ただ、住宅ローンは非常に低金利なので銀行はリスクを嫌い、第一位での抵当権を条件とします。
銀行が違えば、どちらかは二位の抵当権となりますから、よほどその銀行と親密な取引があるような場合でなければ承知しないでしょう。
1000万円くらい損害が出てもなんともないと思ってくれるような関係の様な。

> 借入一件、残高15万くらいで
普通ならこの金額は問題にならない場合が多い。

> ただし消費者金融
しかし、サラ金となると、嫌う銀行は徹底的に嫌うから、残高に関係なく審査に通らないような場合がある話は聞きますね。
ただ、その場合は完済すればokとの条件が出される場合が多いようですから、とりあえず審査にかけるしかないような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうすると、夫婦同じ金融機関にした方がよさそうですね。

借入に関しては、この件がなくてもとにかく早く終わらせたいと思っているのですが、まとまったお金が動かせないので月に一万ずつ返済しています。
同じ金融機関でも、やはり借入は審査に通らないのでしょうか?
そして、夫にわかってしまうのでしょうか?

お礼日時:2014/12/03 07:33

夫婦で1000万円以上の収入があるのであれば、今自宅購入する必要はないと思いますよ。



私はライフプランナーとして住宅購入のアドバイスをしていますが、お二人の収入でしたら

マンションに住んで、老後資金と終の棲家の為の資金を作ったほうがイイですよ。

ローン金利だけでも勿体ないですし、賃貸でしたらご近所との騒動があっても

引っ越せますが、購入してしまうと簡単に引っ越しと言えなくなりますよ。

正直なところ、あと10年もすれば団塊の世代の方たちがお亡くなりになって住宅余り現象が

起こり始めます。今までよりも土地や住宅価格も下がっていきます。

奥様の収入を貯蓄に10年間回すだけで約5000万円貯蓄できるわけですから、無駄な金利を

支払うことなく、即金で購入することも出来ますよ。

今購入するのは、本当に損な時代なんですよ。

もう一度お考えになられることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング