ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

わたしのおばあちゃんが認知症です
先日おばあちゃんが朝から出かけ1日中家に帰宅せずに
そこで私の父がおばあちゃんがよく行く東海市や自宅近辺を夜中ずっとさがしても
見つからず警察に捜索願を出したところおばあちゃんの自宅の名古屋市南区から
なんと半田市まで自転車で行きそこの喫茶店にいたそうです。
名古屋市から半田市まで自転車で行ったんですよ!!!!
前からGPS付きの携帯電話を持たせていますが、理由はわかりませんが
携帯電話をカバンから取り出すそうですなのでGPSの役割はないです

そこで質問です
自転車(ママチャリ)に取り付けられるGPSはありますか?
目的
自転車の位置がスマートフォンで調べられること

よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ストラップフォンというものがある。


PHSで電話機なんだがフリスクサイズなので
自転車のサドルの下辺りに防水の箱に入れてうまく付ければちょっと見ではわからない。
最大300時間だから10日くらいは追える。
ただし位置検索には別途契約が必要。
発信機はどうしても電源が必要で壊れにくいことも求められる。
充電も考えると自転車を運ぶのでは無理がある。
おそらくこれが一番安くて確実。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
実用性がありそうなので検索してみます

お礼日時:2014/12/04 20:28

以前にNHKで特集していたのですが、GPSを靴に内蔵する方法が考え出されたそうです。


http://www3.nhk.or.jp/news/ninchisho/2014_0611.h …

自転車に取り付けるにしても靴に内蔵するにしても料金やメンテナンスの必要もありどれくらい有効なのか、まだ使用例自体が少ないのでわかりませんが。
GPS靴、等で検索すれば実用化しているものがいくつか出てきますよ。

私の友人の父(80代)がやはり自転車で朝出かけたきり連絡もなく帰らなかったそうです。
翌日警察に届け出たところ、その日の夜にようやく見つかったのがおよそ50km離れた町でした。
家族が迎えに行くと乗っていた自転車はどこかに乗り捨てたのか盗られたのかすでになく、財布も持っていなくて、本人は一晩どう過ごしたか覚えていなかったとの事。
後日、どこかのコンビニで自転車は見つかったのですが、本人はコンビニに寄った覚えはないと言っていたそう。
そんなことは初めてだったので病院へ連れて行き何度もいろいろ検査したそうですが、はっきりと認知症との診断はつかなかったそうです。
以来、父親の行動に注意しながら生活していますが、その後そうしたことは起きていないと言います。

まあ、認知症ではなくてもそういうことは起こるのですね。
この例のように自転車を途中で降りてしまうこともありますから、靴のほうが確実と言えるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

(私の友人の父(80代)がやはり自転車で朝出かけたきり連絡もなく帰らなかったそうです。
翌日警察に届け出たところ、その日の夜にようやく見つかったのがおよそ50km離れた町でした。
家族が迎えに行くと乗っていた自転車はどこかに乗り捨てたのか盗られたのかすでになく、財布も持っていなくて、本人は一晩どう過ごしたか覚えていなかったとの事。
後日、どこかのコンビニで自転車は見つかったのですが、本人はコンビニに寄った覚えはないと言っていたそう。)

おばあちゃんと近い症状ですねやはり介護は大変ですね
靴にGPSをつける発想はありませんでした
もうアニメの名○偵コ○ンの世界ですね

お礼日時:2014/12/04 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング