ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

日本では終身刑は合理的でないと思います。それで、
その理由ですが。

(1) 死刑が減る。
今までだったら死刑になるような連中が終身刑になる、
そういう例が激増すると思います。
これだと、被害者との間で不公平です。
それこそ医衣食住を保障されながら、天寿を全うする
ことを国家が奨励することになってしまうからです。

(2) 死ぬまで、というのは量刑としておかしいです。
たとえば、400年懲役という方が合理的です。
模範囚だから、減刑して300年にしてやる、といわれれば
囚人も喜ぶでしょう。

そこで質問ですが、みなさんは 終身刑の導入についてどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

現行刑法で終身刑をつくるのは無意味だと思います。

終身刑は死ぬまで刑務所と言うことですね?社会復帰が叶わないということですね?なら、なぜ生かしているのですか?その非人道的な措置に対しての説明をお願いします。
終身刑は禁固刑なのですね?収監されて労働はせず、死ぬまで社会復帰が叶わない。そう理解します。
なぜなら、懲役刑でしたら無期懲役刑がすでに日本にはあります。この裁定を受けた受刑者は生涯、社会復帰が叶わない可能性もある受刑者も設けていますのでこの制度を強化すればそれで足りるはずです。この場合、禁固刑である終身刑は労働を強要されませんから、一切の収入がないのに対して、無期懲役刑は労働を義務化してますから労働により対価があります。従って収監における国庫負担は終身刑は増えるが無期懲役刑は前年並みとなり終身刑導入により国庫負担すなわち国民の税金が増えると言うことになります。これに対して日本国国民がどのような同意ができるのでしょうか?
また、終身刑は余生は刑務所暮らしが前提です。無期懲役刑は本人の服役態度によっては刑期の短縮、すなわち社会復帰もあります。一生収監されてる立場と
社会復帰が僅かながら残っている立場となら、刑務所における服役態度が違います。前者は自暴自棄になり刑務官に反抗するものを
想定できますが、後者は望みを刑務官がとくことに
よって服役態度を改めることが可能でしょう。
前者の困ったちゃんを増やすために終身刑を用意されるのでしょうか?
もし、終身刑を用意するにしても、社会復帰への道を用意した制度でなければ、なんら意味のない制度ではないでしょうか?社会復帰の希望も残した制度であるなら、別に改めて終身刑を作らずとも現行の無期懲役刑でよいではないですか?しかも、終身刑が非生産活動なのに対して、無期懲役刑は生産活動を義務化しているのですから、少なくとも無期懲役刑の方が国庫負担が少なくなります。
これらを踏まえて終身刑が必要な意味を教えてください。
人殺しである死刑は野蛮であるから、社会復帰不可能な終身刑を用意するってだけの論法ですよね?
それで、犯罪は減りますか?そこが一番の問題。
私はそれでは減らないと思います。そして国庫負担も増えると思います。要するに刑法とはその戒めにより犯罪を抑制する効果を求めるものですし また、犯罪者への反省を促し再犯を防止する役目を担うものですから、本人の社会復帰を絶望にしたことで、その目的が達成されるとは思いません。社会復帰は可能にしましょう。国庫負担も軽減したいですね。
ならば、わざわざ終身刑を用意せずとも無期懲役刑でよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/04 11:27

現行の刑法・刑事訴訟法の無期懲役(ほぼ終身刑)で十分です\(^^;)...マ



法律上
仮釈放ない終身獄中の終身刑は
アメリカの一部の州、英国、豪州、中国などで
日本の法制ではありませんが

現実には
日本の無期懲役は
ほぼ 終身刑です



一応、
常習的犯罪者でない模範囚なら
30年以上服役後、仮釈放もありえますが・・・・・・・・・

法務省の基準で
無期懲役の中に仮釈放の認められない特別の類型を作っている。
平成十五年、通達の中で最高検次長検事は、
検事長に対し、
無期懲役刑が確定した事件のうち、
「動機や結果が死刑事件に準ずるくらい悪質」
などの「マル特無期事件」について、
刑務所長・地方更生保護委員会からの意見照会に対し、
「仮出獄不許可」の意見を作成し
、事実上の「終身刑」とするよう求めている。
「『マル特』に指定されるのは、
動機・結果の悪質性のほか
『前科・前歴、動機などから、
同様の重大事件を再び起こす可能性が特に高い』などと判断した事件。

きわめて悪質でなければ無期刑にならないから、ほとんど、事実上の終身刑である。


現実に、無期懲役で仮釈放になるのは
近年は数年に一、二名いるかいないかなので、大半は、ほとんど獄中で死亡しているのが、事実である。

※実際には老齢や模範囚ということで、
大統領・知事提案で。議会の特例法で
仮釈放や実家での服役^_^;認められ
社会復帰する終身刑受刑者が、アメリカでは何百人もいるので、
アメリカより日本の方が、厳しいですね(-_-;)
終身刑なんか作ったら、日本もアメリカみたいに、なりかねん。
    • good
    • 0

受刑者には、強制労働やらせれば良い。



自分たちの着る作業服や
自衛隊の作業服、サスペンダ、弾倉入れ、背嚢、靴等を時給20円で作らせる。
スマホの組立、商品として売れる家具等を時給20円で作らせ利益が出るようにする。
    • good
    • 0

合理的だと思う なぜなら


自白中心の取り調べでは当然冤罪も出るのが当たり前 
死刑と終身刑 無期懲役の使い分けが必要だと思う
法務大臣も 死刑執行の判を付きやすく 刑の執行がスムース円滑に行える。

日本の警察の取り調べも限界が有り
自白強要や取り調べの可視化等で 今の体制の変換を余儀なくされてます
海外ではおとり捜査が容認されてます 防犯カメラの映像だけでも逮捕されます
任意同行なんてヌルイのは有りません。

死刑を撤廃するなら必要な刑だと思う(私は廃止には反対)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/04 10:23

世の景気が悪くなれば日々の生活にも追われ生活水準を落とさないとならない場合もあるだろうし、状況に寄っては


職も失い住む場所も失う場合も出て来るでしょうね。
そうなると犯罪も増えるでしょうし、規律正しい生活ではあるが衣食住が保証された刑務所へ入る方を選択するために
犯罪に走る者も居るでしょう。
その中には裕福な人達に対して変な感情を抱き、自分が苦しいのに云々と無差別的殺人を犯す者も増える可能性も有ります。
何人殺そうが終身刑で死ぬまで衣食住の保証された刑務所で安定した日々を過ごす。
一生を保証された場所で過ごそうと殺人を犯す者が増えれば、収監する刑務所が足りなくなるので増やさないとならなくなる。
そうすると刑務所を何処に造るかですが、計画が出ただけで地元住民とのトラブルも増えるでしょうし、そのトラブルから
更なる犯罪へと発展する可能性は否定出来ません。
刑務所の建設に於いても刑務官の採用に於いても刑務所の運営に於いても税金が投入されますので、重犯罪者も我々の血税で一生を保証される。
一般からみれば不公平極まりなく映るでしょうね。
終身刑を導入するのであれば一般受刑者とは分けるべきでしょう。
絶海の孤島を刑務所化して自給自足させる。
協力して農作物を育てなければ食べる物もありませんから、餓死するリスクも出て来るし。
自分達の分以上の収穫があれば販売して売り上げ分で加工食品など普段口に出来ない物を与えると言う餌付きで。
また、脱走防止の為に二重の壁で周囲を覆い、壁と壁の間には高圧電流を流した柵を設ける。
触れれば感電死。(笑)

終身刑導入は現在の刑務所のキャパシティからみれば、直ぐに満杯になる事は容易に想像されますので、そうなると
受刑者全体の待遇の低下にもなりますので、それが新たな犯罪の種にも成り得るので反対ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>絶海の孤島を刑務所化して自給自足させる。
もし、ロシアに北方領土を返還してもらったら、流刑地には最適でしょうね。二重の壁は いるかな。
そこまでしなくても逃げられないと思いますが。

お礼日時:2014/12/04 10:31

犯罪者を隔離するというサービスと考えるなら終身だろうと300年だろうとどっちでもいいと思いますよ。


そもそも合理的である必要がありますかね?
罪に対する罰という考え方が合理的かどうかです。
少なくとも生産的ではないですよ。
    • good
    • 1

死刑が廃止になって終身刑が最高刑となると終身刑の囚人特に凶悪な囚人が刑務所内でやりたい放題になってしまうと思います



刑務所内で何人殺しても現状の終身刑のまんま

つまり刑務所が無法地帯になってしまいかねない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

〇今でも刑務所足りないのに刑務所の大増設しないといけない!(絶海の孤島にでも刑務所作らないとね!)
◇終身刑の囚人は無人島に置き去りにしますか?(猛獣放し飼いの島でも作ってね!)

お礼日時:2014/12/04 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング