OCN光で最大124,800円おトク!

金属に付着した硝酸カリウムを洗浄したいです。そこで水で洗浄したところ、洗浄時には綺麗になっていましたが、しばらく放置すると白い結晶が析出してきました。
1.なぜしばらく放置することで析出したのでしょうか
2.硝酸塩類は水に溶けやすいみたいなんですが硝酸だけ溶けて完璧に溶けきらなかったカリウムが結晶として析出してくることもあるのでしょうか
1.2のどちらかだけでもいいとで回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらからの質問です。


(1)水はどれくらい使いましたか?
(2)水をコップに入れて放置すると白い結晶は出ますか?

1.ですが、硝酸カリウムは水溶性が高いものです。
大量の水で洗えば、かならずほぼ全量が溶けます。
水が少なければ残る可能性もあります。
また、水自体に何かのミネラルが入っている可能性もあります。

2.あり得ません。
カリウムの単体は水と反応するものです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
量はわかりませんが1分ぐらい洗い流しました。金属の溝に硝酸カリウムが入り込んでいたために洗い流せなかった可能性はあるとおもいますか?

補足日時:2014/12/05 12:12
    • good
    • 0

単純にどれくらいの量の水で流したかによると思います>析出した


また、析出して見えたきたのはほんとに硝酸カリウムですか?水の硬度が高いと、ガラス器具などを水洗後に乾かすと、マグネシウム塩などが粉吹き状に析出するケースがあります。
>カリウムが出てくる
水溶液からカリウムが自発的に出てくるなんて、イオン化傾向的に考えてありえないことです。単体カリウムの作り方って授業で習いませんでした?逆反応が圧倒的に有利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
化学は苦手で、、、

お礼日時:2014/12/05 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクロピペットの信頼性

マイクロピペットの信頼性は小数点以下何桁目までと考えられますか?!教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

密度がわかっている物質を用いて、電子天秤と照らし合わせてみてはどうでしょう?
#1様のおっしゃる通り、液の粘性によって誤差が出てきます。心配なら重量でも量るべきでしょう。もちろん電子天秤にも誤差は存在しますが…

しかし正しく使っていれば、精度は通常の実験で必要となる有効数字程度はクリアできると思いますが。

Q本試験と空試験

容量分析における、この2つの用語のきちんとした説明ができません。
できる方、おしえていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは 何方からも解答が無いので、浅学を省みず、、、
 容量分析で言う空試験は、2つに大別されます。
 まず、「逆滴定」の場合
 過剰な反応試薬を加えて一定時間置き、次いで反応し残った反応試薬を滴定するものですが、この場合の「空試験」は、試料を加えない、反応試薬のみの分析をいいます。「本試験」は試料を加えた場合です。
 一方、普通の滴定では、試料を加えたものを「本試験」(と言う言い方は、自分には馴染みが無いのですが)と言い、この場合の「空試験」の意義がaitatataさんには解からないのでしょうか。
 試験に用いる試薬に不純物が有り、本試験に対してマイナス又はプラスに作用する場合が、まま有ります。
 この、不純物によるズレを補正するため、「空試験」を行います。 つまり、試料を用いないで、「本試験」と全く同じ操作を行う訳です。
 

Q硝酸カリウムの結晶について

金属に付着した硝酸カリウムを除去するために純水で洗浄しました。
しかし、しばらく放置すると除去しきれなかった硝酸カリウムが、白い結晶になって析出されました。
そこで質問です。
1.乾燥したことで結晶が析出されたと考えているのですが、なぜ乾燥すると結晶が析出されるのでしょうか?
2.真空状態にして乾燥させれば結晶にならないのではないかと聞いたのですが、何故か分かりますか?
3.結晶になるための条件などはありますか?(湿度、温度など)
1.2.3のどれかだけでもいいので分かれば教えて下さい。

Aベストアンサー

1.濡れた状態では「溶液」です、硝酸カリウムは結晶性が高い、だから皮膜にはならず速やかに運ばれて
核になり易い場所で結晶になる。

2.真空でやると「目には見えない」微細な結晶になるでしょう、溶液が流れるより水の揮発が早いから。
だが、この状態を「清浄」と表現したら、もうすぐ来年だから「鬼が笑う」
どうしようも無い代物を作っただけだ。

3.少ない条件しか関与しないと考える方がオカシイ、もし清浄な表面が欲しいなら、
純水と硝酸や熱濃硫酸で交互に洗うしかない。


人気Q&Aランキング