出産前後の痔にはご注意!

1本の定価が100円の鉛筆がある。この鉛筆を、A店では5%引きで売っている。また、B店では、10本までは定価どおりであるが、10本を超えると、超えた1本につき定価の12%引きで売っている。A店で買うよりもB店で買う方が安くなるのは、鉛筆を何本以上買うときか。



買う鉛筆の本数をx本とする。
A店で買う場合の代金は100×(1-0.05)×x=95x(円)

B店で買う場合の代金はxショウナリイコール10のとき100x(円)

x>10のとき
100×10+100×(1-0.12)×(x-10)=88x+120(円)

よって、A店で買うよりもB店で買う方が安くなるのは

x>10・・・(1)
95x>88x+120・・・(2)

(2)より95x-88x>120となり x>ナナブンノヒャクニジュウ

ゆえに、(1)、(2)より x>ナナブンノヒャクニジュウ=17.14・・・

したがって、18本以上買うと安くなる。


の問題なのですが、何故(x-10)が出てくるのかが分かりません。教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

問題の文章を読めばわかります.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/05 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング