大学の先生に関心されるような質問をするには、どうしたら良いと思いますか?授業である人が質問した内容について、先生が関心していたときがありました。
私もその人のようになりたいと思って、疑問に思うところは積極的に質問するようになりました。ところが、私の質問内容は低い次元なのか、「自分で調べてきなさい。」や「自分で勉強しなさい。」と返されます。これは私の知識不足や勉強不足だと思います。単位を取るためには、ただ受け身で授業を聴いているだけでも何とかなるとは思いますが、そのような人にはなりたくないです。いや、私の将来の夢を考慮するとそのような人にはなってはいけないと思います。
大学の先生に関心されるような質問をするには、どうしたら良いと思いますか?読書などによって知識を集めるしかないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

種類 学問」に関するQ&A: 学問の種類

A 回答 (8件)

「先生に感心されたい」という目的と下心があるうちは、先生に感心されるような質問はできないのではないかと思います。


先生を感心させられるかどうかという基準ではなく、自分で調べればわかるような質問と、調べても簡単にはわからない(=先生でないと答えられない)ような質問との区別ができた上での的確な質問だったからこそ、先生は感心なさったのでしょう。
ただ、いくら「調べても簡単にはわからない」質問であっても、授業の趣旨から逸脱していたり、本当に答えの出ない質問であれば、やはり先生は「自分で調べなさい・考えなさい」と答えるのではないかと思いますが。

まず、先生が感心したその質問が、どうして先生に感心されたのか、あなたは説明できますか?
レベルが高いとか低いとかの抽象的な説明ではなく、その授業のそのときの内容に対して、どういう観点からの質問であり、どうして自分に同じ質問ができなかったのか(自分が疑問に思わなかったのか)、を説明できますか?
それが説明できないうちは、同じような質問はできないでしょう。

あなた自身が言うとおり、大学では受身でいるだけではだめで、自分からどんどん考えて疑問を解決しなければいけません。
でもそれは、先生から答えをもらうために質問することではありません。
言ってみれば、こうういうネットのQ&Aで「どうすればいいか」の答えを教えてもらおうとしている行為もそれと似ていて、自分で行動しているようでしていない、他所から答えという名のエサが与えられるのを口を開けて待っているヒナ鳥状態です。

あなたの質問が「自分で調べてきなさい」「自分で勉強しなさい」と言われてしまうのは、先生から「答えをもらう」性質の質問ばかりしているからではありませんか。つまり、辞書や専門書を調べれば答えが書いてあるようなこと、です。
どんなレベルの質問でも、先生に「答えをもらう」ことで解決してしまう質問だと、先生は「自分で調べなさい(=自分で調べないと意味がありません)」と答えます。

その「先生に感心された質問」がどのような内容だったかわかりませんが、おそらくは、真剣にそれに取り組もうと思ったらちょっとした論文一本が書けそうとか、専門家の間でも諸説あるような未解決の問題だとか、そういう「良い視点」のある質問だったのではありませんか。
そのレベルに達するには、もちろん勉強するに越したことはありませんが、勉強すれば必ずそういう発想が身につくとも限りません。良い視点や発想を思いつくセンス、みたいなものはありますので。
なので、まずは、先生に感心された質問のどこがどうよかったのか、を分析してみましょう。
それがわかれば、自分が同じような発想をするには何が足りないか、それを考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 21:05

補筆。



>批判的に考える力

いま,「大学生に求められる力」なんて話題が,実業界でも,その走狗の文科省でも,そのまた現業下請け機関の大学でもでてきます。ぼくは「第一に必要なのは批判精神だ」と公然と主張したことがありましたが,なんだかんだと言い訳けされて事実上は無視されましたね。批判力がある人間が社会に増えると,困る人が多いんだろうなあ 笑。ちなみに,批判精神があるということと,クレーマーとは全然別物です。

やれやれ。大学まで質的に小学校と同質になっちまった。読んでるかい? 文科省の諸君。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 20:58

授業では時間もありませんし,難しいことを言ってもわからないでしょうから,「初学者ならこのていど知ってたらいいだろう」と端折った説明しかしません。

それに対して,「なんか抜けてるんじゃないか?」とか,「例外があるんじゃないか?」と質問されたら,感心しますね。知識が豊富だというよりも,批判的に考える力や,洞察力があるんでしょう。簡単にいうと「頭がいい」,「筋がいい」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 20:58

自分で勉強する、自分で調べるということは「受け身」ではありません。

積極的な勉強です。
これをせずに、質問ばかりしていると答えてくれないどころか怒る先生もいます。

また、これと全く異なる理由ですが、研究の方が好きで、やりたくないが仕方なく授業をやっている先生もいます。個人的には、このような先生には大学ではなく研究所に行ってほしいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 20:58

とんでもなくバカげた質問でしたが、先生がビックリ仰天したことがあります。


教養の社会学です、マックス・ウエーバーで、テキストは既に岩波文庫。
私は理系だが内容はとても面白かった、文系の連中が「ムツカシイ」らしい
質問をしていたが大した事は無い、私にさえバカバカしい、ようやく先生に
たどり着いた、理系だから聞くことは決まっている。
「先生、この表、和が100%になりません」
先生も変な学生だなーと思ったと思うが、真面目に原著に当たってくれた、
先生は驚いた、表は二つあった、片方は原著通りだった、
だがもう一つは完全な「誤植」だったのだ、岩波文庫だからでてから十年は
経っているだろう、だが研究者を含め、誰一人その表を真面目に見なかったのだ、
次の授業で「驚きました」とおっしゃった。
大教室で百人以上入る、アホな質問だとブツブツ言う奴が居たが、理系なら
表の和が100%になるかどうかは「死活問題」だ。
変なレポートを書いたが、楽しかった。マックス・ウエーバーは巨人だった。
なお、色々な意見はあるし、教養と専門では異なる、教養で深くテーマを追うのも
良いと思いますが、初見のテキストを完全に理解して関連文献を探しても素人の
「教養」で、大体みんな同じところで誤解する。
私が噛み付いたのは専門の立体化学、教授室に押しかけてしつこく訊いたが
納得がいかない、先生は何と「○○君がよく分からなかったようだから、前回の
授業をくり返す」と、同じ授業をしてくれた、有り難かった。こちらも必死に
考えた、完全ではないが納得は行った。だが授業計画狂っただろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 20:58

 大学の先生に感心されるような質問ができるための前提条件としては、まずは、当該授業科目に関心を持つことです。

授業の内容に無関心でいては、感心されるような質問をすることはかなりむずかしいと思います。

 そこで、以下のことをお勧めします。授業で「教員の説明」をよく聴きましょう。科目によって違いはありますが、大学の授業では、情報の担い手は大半が音声(つまり、説明)です。現代映像世代の盲点は、視覚に訴えられないと理解がしにくいことです。この弱点を克服しましょう。

 その上で疑問に思うことがあったら、質問に先立って「自問自答」してみましょう。そして、それに対する「自分なりの解または考え」を述べて、それを論評してもらうような形の質問にしましょう。

 大学の講義で大事なことは、「覚えることよりむしろ考えること」です。いずれ必要になる「応用能力の涵養」のためです。上に述べた受講態度や質問方法は、こういう目的に沿った考え方から出てきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 21:06

素朴な疑問をぶつけることも大切かも知れませんね。



foot は「ウ」


food は「ウー」

blood は「ア」です。


同じ「oo」でも三種類の発音があります。


大学入試までは「そういうものとして覚えましょう」という教育方針です。


大学の研究では「そういうものとして覚えましょう」ではなく、「なぜ?」という疑問を大切にします。

なぜ、発音とスペリングとが違うのか、それは研究すれば説明がつく、あるいは原因が分かるのです。



問題を表面的にとらえず、根源的な部分まで探求すること。それが大学の勉強です。


以上、ひとりの大学教授として、お若い方にお答えします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 21:06

亭主は大学で講義、わたしも、教壇に立っていたことがありますが、講義して、こういうことを質問してくれたらと、ある程度の期待をしたり、大学で教えていても、疑問に思うことは山とあるのですが、講義内容よりそれを質問されると、よく勉強しているな、と関心します。



反対に講義内容と異なることであったり、半年ほどあとに講義しようとする内容を先走りで質問されると、次元が高くとも、「自分で調べなさい」とか「自分で勉強しなさい」となります。

大学とは、学問を先生と一緒に学ぶところで、高校までのように、教えられたことだけを忠実に丸覚えするところじゃないので、疑問に思ったことは、ドンドン質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

種類 学問」に関するQ&A: なぜ勉強するのか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授業であう先生と、同じ科目で別の先生が居ます。添削を頼むのにもう一人の先生に頼むのってどう思われるのでしょうか?

授業であう先生(A先生)のほうは正直教え方が下手です。もう一人の先生は、週に1度模試演習の解説をしてる先生(B先生)でいろんな組と合同で授業をしてるのでたぶん自分の名前もしらないと思います。ただ、解説を聞いてる限りではかなりわかりやすいです。

なのでこっちの先生に論述の添削を頼みたいと思ってるのですが、やっぱりもう一人(B先生)のほうからするとA先生に頼めよ。って思われるのでしょうか?
それに論述の添削は教師からしても面倒だと思いますし。。。
でもなんとかB先生に頼みたいと思ってます。
なんていえばいいでしょうか?
「先生の教え方がうまかったので、お願いします」ぐらいしか思いつきません。

Aベストアンサー

私にも、そういう経験はある。
教師としての資質はともかく、自分とそりが合うか合わないかというのは、常に起こりうる問題なのである。

まあ、君の知りたいのは「上手な添削依頼の方法」なのだろうから・・・。
「A先生にも見てもらっているのですが、B先生ならどう添削するのかというのを知るのも勉強になると思うので、どうか僕の論述も見てください」
とでも言えばよいのではないだろうか。
教師によって添削のやり方にも多少差が出てくる筈なので、それを理由(口実)にするのである。

「たぶん自分の名前もしらない」というなら、これを機に名前を覚えてもらう位で丁度よい。
教師は生徒に指導するのが仕事なのだから、遠慮せずガシガシ頼もう。

Q大学の授業についてです。 大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関す

大学の授業についてです。
大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関する説明会は10日にあると書いてありました。時間割を組んでないのに6日から授業開始なのですか?
もし違うのなら新入生は6日から何をするのでしょうか?

Aベストアンサー

再度回答します。

時間割は、高校とは異なり通常貴方自身が決めて期限までに貴方自身で履修登録します。
必修科目の部分については大学が決めるのでそのコマに他の授業を入れてはいけません。
残りの選択科目の時間割についてはシラバスを参照しで自分で決めます。

6日~履修登録確認の日までは、いわばお試し期間です、仮登録の期間と考えて良いと思います。
その期間に受けてみたい(履修登録したい)と思う講義が沢山在れば、候補を一通り受講してみても良いと思います。
選択科目がない場合も稀にあるでしょうけどケースバイケースなので私に貴方の所属予定の大学についての詳細は分かりません。

なんとなくイメージはつきましたでしょうか。

Q関関同立の法学部に入る為の準備・予備知識は必要ですか?

去年高認取ったので、関関同立の法学部へ入学をしたいので、
日々受験勉強に励んでるつもりなのですが、
実際に高校も半年も経過せずに退学した人間なので、大学は法学部に入っても法学の勉強だけする所ではなく、1,2回生は一般教養(?、国数英など)の授業もあると聞きましたが、殆ど高認並みの学力な私が、着いていけるかが不安で仕方ありません。

Aベストアンサー

私は、関関同立卒業生です。しかし、工学部ですが後輩、友達に法学部出身がいるので参考になればと思いまして返答いたします。第一にまず心配することは何もありません。普段の勉強をすれば問題はありません。でも、前もって知識を取得することはいいことだと思います。それと、大学は入るよりも入ってからだと思います。入って自分が本当に何か一生懸命にがんばれるものを見つけることが出来れば十分に有意義な大学生活をおくれます。私も、高校の偏差値はそんなに良くはありませんでしたがなんとか卒業は出来ました(笑)絶対大丈夫なんで心配をする必要はありません。

Q田中秀征先生の授業って?

北大の公共政策大学院の客員教授として田中先生が今年からいらして授業をなされているみたいなのですが、当方学部生でして、田中先生の授業を一度でも受けてみたいと思っています。

福山大学の方は授業受けたことあると思うのですが、田中先生の授業はどんな感じですか?ためになりますかね?

一般の方でも、先生の考え方、思想などの印象はどんなものをお持ちですか?

Aベストアンサー

私の友人に学習院大学の学生がいるのですが、田中氏は学習院大学の教壇にも立っているそうです。
調べてみたところ、客員教授のようですね。
その友人は昨年授業を受けたらしく、「最近の政治ニュースを政界の裏話なども混ぜながら解説してくれて興味深かった」と言っていました。
学術的と言うよりは、実践的な内容と言えるのかも知れません。
田中氏への印象ですが、自民党宮沢派→新党さきがけというキャリアなので、(乱暴な言い方ですが)朝日新聞や毎日新聞のスタンスに近い感じでしょうか。
やや理想主義の趣きがあるので、まだ社会人ではない学生が聞く話の内容としては、面白いものがあるかもしれません。
参考URLは今年の田中氏の学習院大学での授業計画です。

参考URL:http://syllabus.gakushuin.ac.jp/kougi/syllabus/0512200100100.html

Q大学別の授業や先生の評価のサイト。

大学別にその大学の講義や先生の評価が書いてあるサイトがあると聞いたことがあるのですが、ご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか?(>_<)
大学は福岡県にある大学なんですが。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

下記URLでしょうか。

「鬼仏表」で検索すると、いろいろあるようです。

参考URL:http://www.internext.ne.jp/kibutu/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報