湾岸戦争で国連決議678号に基づき、多国籍軍が組織されました。
国連決議に基づいているのになぜ「国連軍」ではないのですか?

また、多国籍軍と国連軍の違いは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「国連軍」は「国連」の指揮下におかれますが「多国籍軍」は、最も多くの兵力を派遣した国が指揮権を持ちます。

その他、派遣費用も、国連軍は国連が持ちますが、多国籍軍は費用負担は派遣国持ちです。

その他違いについては参考URLが詳しいのでご参照下さい。

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~eden/Hst/dic/un_force …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2001/06/14 18:00

「国連軍」とは、一般的には、国連憲章第7章に基づき、各加盟国と国連安保理との特別協定により、安保理-軍事参謀委員会の指揮下に入る兵力から構成される軍隊を言います。


このような特別協定は未だ締結されたことはありません。

一方、国連憲章第7章中の第42条は、
 「安全保障理事会は、第41条に定める措置では不充分であろうと認め、又は不充分なことが判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍または陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。」
としています。

この2文目が、国連安保理決議に基づき、各加盟国がそれぞれ軍事行使できる根拠となります。

(参考URLは国連憲章)

参考URL:http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考URLをよんで、国連に対して理解を深めたいと思います。

お礼日時:2001/06/16 13:56

湾岸戦争の時の話


多国籍軍というのは、厳密に言うと正しい日本訳ではないそうです。
TVでやってました。
USアーミーとその他の軍が~。が正しいらしい。
アメリカの国益にかなり影響を及ぼすことなので、他国には任せられないッてことではないでしょうか?
これは一部の報道機関で問題になりました。
多国籍軍も間違いではないが、少し違う。ってことで。
ひっしに、「アメリカ軍と~・・・」って説明してる放送局もありましたが、
多国籍軍って言ってるところが多かったですね。

湾岸戦争の時
CNN放送で、戦場からアメリカ軍が地図を使って戦況の説明をしてました。
放送局はCNNで、迷彩服を着た海兵隊が説明をしていた地図には、
アルファベットで国名、地名が書かれていましたが、そのわきには、
はっきりと、「カタカナ」(日本語)でフリガナがふってありました。
同時通訳国際衛星生中継だったので、ビックリました。
世界は日本を無視できないッてことを感じた瞬間です。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確か、多国籍軍は兵力を一番多く出してる国がイニシアチブをとるときいたことがあります。
そのためにUSアーミーと呼ばれていたのではないでしょうか。

お礼日時:2001/06/14 18:05

国連軍というのは国連に明確な規定があります。


国連の常任理事国で作る「軍事参謀本部」というのが組織され、国連軍はこの指揮下におかれます。特定の国が勝手に行動することはできません。

多国籍軍は、事実上米国がイニシアチブをとり、作戦指揮を任されたようなかっこになりました。

ですから、決議に基づいても指揮を国連が取っていないので、国連軍ではないわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
湾岸戦争ではなぜ国連軍が組織されなかったのでしょうね・・?

お礼日時:2001/06/14 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多国籍軍と国連軍の違いについて

多国籍軍と国連軍との違いはあるのでしょうか?
自衛隊の多国籍軍参加とは、どういう意味があるのですか?

Aベストアンサー

多国籍軍と国連軍との相違は#2の方のいう通りですし、下の参考URLにも比較対照されています。

で、蛇足に近いことなのですが、なぜ多国籍軍であって国連軍ではないかということについて説明します。

それは単純に言うとアメリカ合衆国のわがままからです。
朝鮮戦争の時の対北朝鮮軍は国連軍と称されていますが、これも実態はアメリカおよびその同盟国軍であり、総司令官はマッカーサー→リッジウェイ(いずれもアメリカ軍人)であってアメリカ軍に国連軍の名を与えたものと言ってもよいでしょう。そして、その後50年余りの国際連合の歴史の中で国連軍が編成されたことはありません。

その理由としては米ソ対立が第一原因ですが、もう1つアメリカは自国の軍を例え国連の名の下であろうとも、他国の司令官の指揮下におきたくないからです。国連加盟国が軍隊を出し合って国連軍を編成したときにその軍の総司令官がアメリカ人であるとは限らないことが今回のイラク侵攻のように多国籍軍を編成させる理由です(多国籍軍であればアメリカが指揮権を握れる)。本当の意味の国連軍が編成されるようになるためにはまずアメリカがその自国利益第一主義を捨てねばなりませんが、それは絵に描いた餅でしかないでしょう。

また、もう1つの疑問である自衛隊の多国籍軍参加の意味は多国籍軍を構成する独立した1つの国家として軍隊を派遣したということです。言い換えると、アメリカ軍の指揮の下に戦闘参加もあり得るというわけで、人道援助という建前からはずれる事態も考えられるます。このことは、日本国憲法上の問題も生じますし、事前の法的議論や法改正なしに小泉首相が参加させたことは大いに議論すべき問題となります。

参考URL:http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/un_force.html

多国籍軍と国連軍との相違は#2の方のいう通りですし、下の参考URLにも比較対照されています。

で、蛇足に近いことなのですが、なぜ多国籍軍であって国連軍ではないかということについて説明します。

それは単純に言うとアメリカ合衆国のわがままからです。
朝鮮戦争の時の対北朝鮮軍は国連軍と称されていますが、これも実態はアメリカおよびその同盟国軍であり、総司令官はマッカーサー→リッジウェイ(いずれもアメリカ軍人)であってアメリカ軍に国連軍の名を与えたものと言ってもよいでしょう。そし...続きを読む

Q日本人で自衛隊に入隊するのではなく、国連の多国籍部隊などに入隊する事は

日本人で自衛隊に入隊するのではなく、国連の多国籍部隊などに入隊する事は可能なのでしょうか?


現在日本に住んでいて27歳の男です。あまり体格も大きくなくないのですが、軍人として自衛隊以外の

部隊に入隊したいです。アメリカ軍でもいいのですが、多少英語は使えると思っています。

現時点でも多国籍部隊や他国の部隊で軍人として活動している日本人なんているのですか?

例えばイギリス軍やNATO軍とか? 

Aベストアンサー

国連に、それぞれの軍隊から派遣された将兵を総称して多国籍軍と言います。
決して、国連が軍隊を保有しているわけではありません。

現在の所、自国の国籍を有しない人間を軍人として迎えてくれるのは、フランス外人部隊しか知らないです。
フランス外人部隊には、何人かの日本人が入隊しています。
また、アメリカ軍にも日本人は少数居ます。
フランス語か、英語がまともでないと、何の役にも立ちません。

ただ、27歳で新兵はロートル過ぎます。
自衛隊ですら入隊できない年齢ですから。

ぼけた夢を見ていないでちゃんと働きましょう。

Q多国籍軍と国連軍

湾岸戦争で国連決議678号に基づき、多国籍軍が組織されました。
国連決議に基づいているのになぜ「国連軍」ではないのですか?

また、多国籍軍と国連軍の違いは何ですか?

Aベストアンサー

「国連軍」は「国連」の指揮下におかれますが「多国籍軍」は、最も多くの兵力を派遣した国が指揮権を持ちます。その他、派遣費用も、国連軍は国連が持ちますが、多国籍軍は費用負担は派遣国持ちです。

その他違いについては参考URLが詳しいのでご参照下さい。

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~eden/Hst/dic/un_force.html

Q湾岸戦争-消えたお金

次の文は、湾岸戦争での記事です。

※※※※※ ※※※※※ ※※※※※

クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象に入らなかった。もっとも、当初の援助額である90億ドル(当時の日本円で約1兆2,000億円)の内、クウェートに入ったのは僅か6億3千万円に過ぎず、大部分(1兆790億円)がアメリカの手に渡ったことも要因となる。また、クルド人難民支援等説明のあった5億ドル(当時の日本円で約700億円)の追加援助(目減り補填分)の内、695億5000万円がアメリカの手に渡った。

※※※※※ ※※※※※ ※※※※※

1.消えたお金は何処に行ったのでしょうか?

2.日本政府は、使途の裏づけを取っているのでしょうか?

3.日本政府内にも、おいしい思いをした、協力者がいたのでしょうか?

Aベストアンサー

1.消えたお金は何処に行ったのでしょうか?

アメリカの軍事費の補てん。アメリカは湾岸戦争で数十兆円のお金を使ってますから、その回収の一部。


2.日本政府は、使途の裏づけを取っているのでしょうか?

御自由にお使いください、スタンスで支出していますのでそんなものは取っていません。


3.日本政府内にも、おいしい思いをした、協力者がいたのでしょうか?

おいしい思いとか協力者とか意味不明なのですが?
どっからこんな発想が出てくるのでしょう?なんか変な物でも読みました?

中東の石油に依存している国々は、ほとんど湾岸戦争に参加、協力しました。
日本は憲法を理由に何もしなかった為、戦争後「何もしていない日本には何の権利も無い!」と、中東の石油利権から締め出されそうになりました。
それで慌てて「日本は復興には力を入れます」と、仲間外れにされないように金ばら撒いたのです。
あの当時、日本はそれ相当のお金を出しているところを世界中に見せなければならない立場に立っていたのです。

まっ、金のばら撒きですからそれにたかった連中はいたでしょうが。

Qカダフィ大佐が多国籍軍に勝つとしたら

米英仏を中心とする多国籍軍による、リビア最高指導者カダフィ大佐側への攻撃が始まりました。
万が一にもカダフィ大佐の勝利は間違いないと思います。
が、もしカダフィ大佐が非常に知力に優れ、軍事のあらゆるノウハウを知りつくしていたと仮定して、
多国籍軍に勝利(に等しい停戦)することがあるとしたら、どのような作戦に出ますか?
やはりゲリラ作戦でしょうか。

Aベストアンサー

まだ、わずかですがカダフィ大佐にも望みはあると思います・・・
今回の国連安保理決議は飛行禁止空域の設定であり、地上軍の投入は認められていません。
フランスも限定的空爆を主張しており、今のところはそれに沿った活動をしています。
アメリカも巡航ミサイルでの攻撃は行いましたが、地上軍の投入はしないと言っています。
制空権を握られるのは痛いですが、多国籍軍の地上部隊が上陸しないのであれば、もともと反政府勢力の兵士は武装と訓練に問題がありますから、カダフィ大佐もかなり粘れるのではないかと思います。
今後、状況の変化により多国籍軍が上陸してくれば望みはかなり減るでしょうが・・・

ところで、もし、カダフィ大佐が非常に優れていたら、飛行禁止空域設定の話が出ていた2月の時点で第3者を仲介して携帯用地対空ミサイルを大量に購入し空爆に備えていた事でしょう。

多国籍軍が上陸した場合ですが・・・
政府軍の正確な兵力と能力、装備が分かりませんし、作戦を実行できるかどうかもわかりませんし、たとえ作戦が実行されてたとしても成功するかどうかもわかりませんが・・・
まず、防衛する観点から見て全ての海岸線を守るのは不可能です。1000キロ以上ありますし、どこに上陸してくるかもわかりません。制空権、制海権から見ても水際撃滅は不可能でしょう。
反政府勢力は西にも東にもおり、多国籍軍がどこに上陸してきてもおかしくありません。
またリビア軍は決して強くありません。20年前のチャドとの戦争では9万人を動員しながら3万人のチャド軍に敗北しています。まともに多国籍軍と戦っては勝ち目は薄いでしょう。
ならば使える資源を利用して罠をはり、そこに誘い込むのが良いのではないかと・・・
リビアは有数の石油産出国であり、油田や製油所が幾つもありガソリンを始めとする可燃物には事欠きません。
そして政府軍も反政府軍も石油基地を掌握しようと激突しています。
そこで押さえている製油所のある都市、または製油所近郊の都市に製油所から大量のガソリンを始めとする可燃物を輸送し建物内等に配置します。市民には軍需物資の一時保管とか適当な理由を付け、さらにはその都市には避難し遅れた外国人労働者が多数いるという偽情報を流し、多国籍軍からの空爆をかわします。
そして、上陸してきた多国籍軍をその都市におびき寄せ、機を見て一気に着火し爆発させ、大火を生じさせ市民もろとも殲滅します。
多国籍軍は全滅しなくても混乱すると思いますので、そこで攻撃に出ます。
うまくいけば多国籍軍に多大な犠牲者を出させる事ができるかもしれません。
そしてソマリアのモデガシュの戦闘結果のような反応、効果を引き出す事ができれば、多国籍軍の撤退という可能性も出てくると思います。
それに失敗したら、あとはリビア南部のビン・ガニーマ山地やティベスティ砂漠を拠点としてのゲリラ活動でしょう。この地方はもともとチャドとの戦争で争っていた事もあり軍事拠点がありますし、現在どうなっているかは分かりませんが、戦車部隊や機械化部隊などが駐留していました。チャドとの戦争で失った土地を諦めていなかったのか、それなりの規模の部隊でした。
ここの土地での状況が危なくなれば隣国のニジェールやアルジェリアにも逃げ込む事ができます。

ただ、多国籍軍の上陸前の時点というか、すぐにでも航空攻撃を試してみたいですね。航空機が健在していたらの話ですが。
まず帰還はできないでしょうが、ただ地上で破壊されるよりは、わずかでも敵にダメージを与える可能性があるなら試す価値はあるかと。それも普通の攻撃ではなく・・リビア空軍のL39やSF260といった練習機は対地攻撃もできる型なので、ロケット弾ポットを搭載させて亡命する・・と見せかけ、多国籍軍艦艇やマルタ島基地を攻撃するとか。亡命機は戦闘機にエスコートされるので成功の確率は低いでしょうが。
長距離の飛べるミラージュ戦闘機に片道でのフランス本土、ツーロンやマルセイユを攻撃をさせるとか。途中で阻止される可能性高いですが。
輸送艦でも亡命すると見せかけ、近づいてきた艦艇に隠れていた兵士達が一斉に対戦車ミサイルを多数打ち込んだりするとか。
まあフォークランドで英軍と戦ったアルゼンチン軍兵士のような勇気あれば別でしょうが、リビア軍には無理でしょう。
でも、もしこうした攻撃で多国籍軍や多国籍軍参加国家の本土に犠牲者が出れば欧米国家の市民の反応も、カダフィ大佐に有利になるかもしれません。市民が激高して逆効果という事も考えられますが。
ともかくアメリカでも世論調査では6割以上が武力介入反対ですからそこは利用したいです。
もう既に宣伝戦略でしていますが、多国籍軍の攻撃での市民の犠牲者は大いに利用するべきです。

まだ、わずかですがカダフィ大佐にも望みはあると思います・・・
今回の国連安保理決議は飛行禁止空域の設定であり、地上軍の投入は認められていません。
フランスも限定的空爆を主張しており、今のところはそれに沿った活動をしています。
アメリカも巡航ミサイルでの攻撃は行いましたが、地上軍の投入はしないと言っています。
制空権を握られるのは痛いですが、多国籍軍の地上部隊が上陸しないのであれば、もともと反政府勢力の兵士は武装と訓練に問題がありますから、カダフィ大佐もかなり粘れるのではないか...続きを読む

Q湾岸戦争の成果は、なんだったのか?

湾岸戦争によって多くの女性や子供をはじめ尊い命が失われました。そして、今も多くの人々が苦しみ続けています。
何物にも代えがたいはずの多くの命を犠牲にした、その成果は、いったいなんだったのでしょう?
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/

なぜ、サダムフセインは、今も生き、権力を握ったままなのですか?
アメリカ達が、今さら、戦争を仕掛けると言うのなら、なぜ、あの時に、2度とイラク戦争をしなくてもよい体制にしなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

クウェート解放が一番見える成果です。
アメリカの視点から見ると、フセインを殺さなかったというのも成果かもしれません。
経済制裁の中に独裁者。この状態は独裁を強めるだけです。つまりフセインのアホさを余計に強める。フセインオンリー状態を作り出すことです。経済制裁を解除して、他の文化を流していけば次第に民主化の波をイラク内に入れていくことになり、フセイン独裁の力は弱まるはずです。石油がある国なのでいろんな国と貿易ができます。

そうすることによってアメリカは「クウェート解放」のイラク攻撃ではなく、「フセイン打倒・そして石油」のイラク攻撃を行えることになります。
クウェートを解放するための戦いでイラクの石油まで狙うわけには行きません。

そしてイラクを欲しがる理由は石油だけじゃありません。カスピ海~黒海の間の地帯をロシアに取られないために目を張っておく必要があります。ここの地域を手に入れると、アゼルバイジャンからアフガニスタンを通ってインド洋に至るパイプラインをつくることが出来ます。

実際に911の時アメリカ首脳のおっちゃんが「イラクとの関連点を探せ」とまず言ったらしいですし、「チャンスあらば」という考えがあったんだと思います。

湾岸戦争での劣化ウラン弾はアフガニスタンでも使われました。劣化ウラン弾はじわじわと体を蝕んでいきます。
アフガニスタンでもイラク南部と同じ状況が今後出てくるんじゃないでしょうか。国家にもてあそばれてるような人が暴力的になるのも分かるような気がします。

 

クウェート解放が一番見える成果です。
アメリカの視点から見ると、フセインを殺さなかったというのも成果かもしれません。
経済制裁の中に独裁者。この状態は独裁を強めるだけです。つまりフセインのアホさを余計に強める。フセインオンリー状態を作り出すことです。経済制裁を解除して、他の文化を流していけば次第に民主化の波をイラク内に入れていくことになり、フセイン独裁の力は弱まるはずです。石油がある国なのでいろんな国と貿易ができます。

そうすることによってアメリカは「クウェート解放」の...続きを読む

Q多国籍軍への参加

日本の多国籍軍への参加のことが問題になっているようですが。
多国籍軍とどういった係わり合いをすることが最も国益につながるのか疑問に思っています。
一切参加しないことがいいのか。今回のように武力行使はしないことを条件に参加するのがいいのか。あるいは普通に参加することがいいのか(この場合は改憲が必要になると思いますが)。
私の疑問を解消する上でのヒントを教えて下さい。
(今回のケースのみではなく将来のことも見据えた上での話です)

Aベストアンサー

 第二次世界大戦の教訓は、国際社会の多数意見に従わないと国益を損なうことになる。国内利益の調整は明確な規範に従って実施することが重要で、下位の規範は上位の規範に従わせなければならない。
 そこで、今回の事案について考えると国際社会の多数意見としては、イラクへの出兵に懐疑的な国の方が多かった。従って出るべきではないとう結論が出ます。また、現行憲法上も同盟軍であれば出兵できるなどと何処にも書いていないわけですから明かに違憲であると考えられます。
後余談ですが、小泉さんは多国籍軍の指揮命令系統に服さず日本単独で撤兵できるなどといっていますが、それでは日本単独で出兵しているといっているのと同じで日本は単独出兵できることになってしまいます。また、どんな戦争でも同じですが他国と戦争し占領する場合、まず補給が必要で、次に戦闘、最後に民政の順に必要となってくるのですがそれらは、戦争の目的達成のためには不可分であることを考えると民政や補給を戦闘と区別する理由はないし分けられると考えるほうがどうかしているように思われます。
 個人的な意見としては、対外出兵できるのは、国連で大国の対立が無い程度に出兵の正義が明かでかつ決議が行われた場合に限られるように思われます、但し憲法を改正してから出ないと国際的な疑念を生みますので憲法を改正する必要はあると思います。

 第二次世界大戦の教訓は、国際社会の多数意見に従わないと国益を損なうことになる。国内利益の調整は明確な規範に従って実施することが重要で、下位の規範は上位の規範に従わせなければならない。
 そこで、今回の事案について考えると国際社会の多数意見としては、イラクへの出兵に懐疑的な国の方が多かった。従って出るべきではないとう結論が出ます。また、現行憲法上も同盟軍であれば出兵できるなどと何処にも書いていないわけですから明かに違憲であると考えられます。
後余談ですが、小泉さんは多国籍...続きを読む

Q湾岸戦争終結から十数年、なぜフセイン大統領は暗殺されなかったか?

変な質問かもしれませんが、どうしてもフに落ちないもので....。

湾岸戦争でフセイン大統領を仕留めなかったのは汚点だったとアメリカが悔むのはわかるんですが、なぜその後、暗殺などでフセイン大統領が殺されることはなかったのでしょうか。今回のイラク戦争まで十数年も時間的猶予があったんですよ。

暗殺は卑怯だとは思いますが、なぜ、この時代に戦争という大規模な形でしかフセイン大統領の首をしとめることが出来ないのかと、疑問なのです。

そう考えると、やはりアメリカ国内の軍需産業の潤滑や世界の主導権を握ってるというアピール、その他の既得権益の材料として保存しておいた、という気がするのですが。

Aベストアンサー

暗殺は国際法に触れます。
戦時中の暗殺はOKです。
ここでは国連がOKしたとかしないとかは関係ありません。戦争中であればOKです。
だから出来るだけ民間人の犠牲が出ないようにピンポイント攻撃しているのです。
ま、ピンポイントでダメなら大規模空爆しかないでしょうね。
アメリカの行動は反対ですが、フセインも国民のkとを本当に考えられる人間であればとっとと亡命すればいいのです。

Qリビア空爆を行っているのはNATO軍or多国籍軍?

国連の集団的安全保障体制について調べているのですが、一つの事例としてリビア空爆が上げられると思います。

国連はリビア上空の飛行禁止区域設定など市民を守るための措置を盛り込んだ決議案を採決しただけと言う認識で正しいでしょうか?

そして、今リビアに空爆を行っているのは、NATO軍なのでしょうか?多国籍軍なのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですが、よくわかりません。教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

私、頭悪いので質問の意味がよくわからないのですが・・・

3月17日に採択された「国連安保理決議1973」では・・・
「市民を保護するため、外国勢力による占領を除くあらゆる手段を許可」されています。
つまり、地上さえ占領しなければ、それが市民を守る事になるのであれば、ミサイルを打ち込もうが、爆弾を投下しようが、全てが許可されます。
他にもリビアの資産の凍結や武器の輸出禁止も入っています。

現在、地上に対し空爆任務についている部隊の所属国家だけを言うのならば、NATOに所属する国の空軍だけです。

ただし、リビアでの作戦は空爆だけでなく飛行禁止空域の警戒監視任務もあります。
この任務にはNATO以外の国の空軍も参加しています。
例えば・・・
スウェーデン・・・JAS39グリペン戦闘機が10機参加。
カタール・・・ミラージュ2000戦闘機が6機参加。
ヨルダン・・・F16戦闘機が6機参加。
アラブ首長国連邦・・・F16戦闘機が6機、ミラージュ2000戦闘機が6機参加。

つまり任務として空爆を行っているのは、NATOの所属国家ですが、リビア飛行禁止空域全体の作戦で言えば多国籍軍です。
まあ、リビア飛行禁止空域の軍事作戦を全てNATOがしているというのは無理があるでしょう。

私、頭悪いので質問の意味がよくわからないのですが・・・

3月17日に採択された「国連安保理決議1973」では・・・
「市民を保護するため、外国勢力による占領を除くあらゆる手段を許可」されています。
つまり、地上さえ占領しなければ、それが市民を守る事になるのであれば、ミサイルを打ち込もうが、爆弾を投下しようが、全てが許可されます。
他にもリビアの資産の凍結や武器の輸出禁止も入っています。

現在、地上に対し空爆任務についている部隊の所属国家だけを言うのならば、NATOに所属する国の空軍だけ...続きを読む

Q在日韓国・朝鮮人の人が、日本国籍を取得しないのは、韓国・北朝鮮国籍のほ

在日韓国・朝鮮人の人が、日本国籍を取得しないのは、韓国・北朝鮮国籍のほうが、有利だからですよね?
日本だけど、日本国籍より、韓国・北朝鮮国籍のほうが、有利なんですよね?

Aベストアンサー

特永許可(権利ではない)や通名の使用だけでも、特権と言うのに充分だと思います。

生活保護の審査において、組織的な関与が働く等して、審査が緩くなり結果として不正受給が多くなっているのは事実だと思います。

またまた在日が生活保護を不正受給@埼玉
http://www.youtube.com/watch?v=mLx47e906FI&featu …

在日中国人夫婦生活保護不正受給
http://www.youtube.com/watch?v=ajb1P2Y31ds&featu …

「在日生活保護問題」とは!
http://www.youtube.com/watch?v=D_EaigCOPn8&feature=player_embedded#!


在日の税金問題ですが、朝鮮総連の内部には、在日朝鮮人商工連合会(以下朝鮮商工連)という組織と、朝銀という金融機関があり、パチンコに限らず、朝鮮人の経営者はこれに加盟しています。

朝鮮商工連は、国税庁と以下の5項目の合意をしています。(これは旧社会党の議員が仲介をしています)
1.朝鮮商工連の加盟者の税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
2.定期、定額の商工団体の会費は損金(=必要経費)として認める。
3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
5.裁判中の諸案件は協議して解決する。

これにより、税や会計等の報告は会社・個人単位で行なわず、商工会が代表して行うことになります。
結果として、商工連がどのような用途であれ、経費だと認めてしまえば税務署は捜査できない=脱税OK
ということになり、これが万景峰号によって北朝鮮へ送金されていました。
また、それ以外に、日本人の税金も送金されています。

朝銀は以下の理由で、現在破綻しており、その救済に日本の国家予算が使われています。
1:預金を北朝鮮に送金した。
2:日本での政治資金に使った
3:日本でのバブル経済の崩壊
政府は、朝銀の救済に公的資金(=税金)を投入しています。
朝鮮総連系の銀行の破綻救済にも税金が投入されています。
朝銀って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/

朝銀問題に対する公的資金投入問題(動画)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/

最近は日本人もこのことを知るようになって、今まで通りにはいかなくなっているようですが。

http://www.youtube.com/watch?v=r7x9TK9CY5A

特永許可(権利ではない)や通名の使用だけでも、特権と言うのに充分だと思います。

生活保護の審査において、組織的な関与が働く等して、審査が緩くなり結果として不正受給が多くなっているのは事実だと思います。

またまた在日が生活保護を不正受給@埼玉
http://www.youtube.com/watch?v=mLx47e906FI&featu …

在日中国人夫婦生活保護不正受給
http://www.youtube.com/watch?v=ajb1P2Y31ds&featu …

「在日生活保護問題」とは!
http://www.youtube.com/watch?v=D_EaigCOPn8&feature=player_embedded#!


在日...続きを読む


人気Q&Aランキング