バッテリー溶接機を買いました。 3.2ミリまでの溶接棒が使える機種です。

溶接棒を買おうと思うのですが、3.2ミリの溶接棒だけでいいでしょうか?

板厚 1ミリ~3ミリ位を溶接することが多くなりそうです。 板厚に合わせて、溶接棒は買うものなのでしょうか? 溶接棒の場合、大は小を兼ねますか?

素人です。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

溶接機使われるならどこかで一度訓練受けるか、知り合いに鉄工所でもあれば相談して教えてもらうことをお勧めします。


ご質問の溶接ですが板厚考えるとどちらかといえば難しいほうの部類に入ります。薄板溶接は少し技量を必要とします。少しだけくっついていれば良いと言うような目的ではなさそうですので。通常はほかの方の指摘にも有ります様に板厚から板厚より少し細い棒径位でしょう。板厚に合わせてそろえるのがよいでしょう。が板厚1ミリ、2ミリは苦労します。板厚3.2mでも多少ましくらいで。母材が入力の熱で溶けて溶接にならないからです。長さ1cmとか2cmをとびとびに溶接し冷ましながら又隣を溶接というような手順になります。
板厚3ミリ程度ですともう少し長い距離でもいけますが、連続で溶接していくことはむつかしいかと。
ネットで薄板溶接で検索すると結構説明や要領が出ております。溶接棒の大は小を兼ねることはできません。やってもかまいませんが失敗するだけです。大の棒にはそれに適した板厚があり板が薄くなれば小に変えるしかありません。素人と表現ありますがどのレベルかわかりませんが一言老婆心を書かせてください。
1・溶接するからには、防護メガネか溶接面も揃え、手袋(溶接用)も買われたと思いますが半そでなど皮膚が直接出ないよう気を付けてください。この火花はとても高温で、服を着ていても火傷することがあります。素肌など危険です。結構深いところまで焼けます。アイロンでアッチチ程度のものではありません。点状で深いやけどです。溶接部など冷めていれば良いのですがすぐ素手で直接触らないように気を付けてください。見た目以上に高温ですので。
2・溶接するときどうしても溶接部を見てその後溶接面や防護メガネで目を保護して溶接するわけですが、最初はうまくいかずアークを直接に見てしまう瞬間があります。これが結構何回も続きます。やって見ればわかります。これで結構目をやられてしまいます。昼間はまだあまり感じませんが夕方から目が開けていられないくらい痛みます。時間とともにおさまっていきますが翌日まで残ることがあります。あまり長時間なさらないほうがよいと思います。30分~1時間。できるだけアークを見ないよう努めてください。また目をよく濡れタオルなどで冷やしてください。現場では熟練者からまた目を火傷したかとからかわれていました。
3.溶接する鉄板にアースをとること。 注意してください。
4.火花が飛びますので、付近に燃えやすいものなどおかないよう気を付けてください。火災に注意を
また電気系統の配線、安全等溶接機の取説に書いてあること十分注意してください。
安全第一で進めてください。
私も素人で偉そうなことが言えませんが、若い時会社に入って現場実習の時しばらく溶接も教えてもらったのでその時の体験をお話しした次第です。多少参考になれば幸いです。
趣味で使われるようですが 現場用語 ご安全に を最後にお送りしたいと思います。

参考URL:http://image.orange-book.com/image/pdf/help_file …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

薄い板が、難易度高いということが、試してみて分かりました。それなら、アーク溶接機を選んだことが、そもそも間違いだったのでか…。 再検討します。

4つほど、注意点をあげていただき、勉強になりました。 手袋は、肩まであるようなものを買いました。 エプロンも(溶接用)します。 教えていただいたことを読んでいて、なるほどと思うこともあり、安全には特に注意したいと思います。

正直、どこかで講習を受けたいと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/28 15:32

>3.2ミリの溶接棒だけでいいでしょうか?


1mmの鉄板でそんなの使ったら、一発で穴が空きますよ。

1.4~6mmぐらいと思います。

3mmの鉄板、アングル材程度なら2mmぐらいで良いと思います。

使用率というのも考えてくださいね。
配線を考えないと、ブレーカーが落ちたときにひどい目に遭いますよ。

>素人です。 よろしくお願いします。
http://www.rougi.or.jp/koushu/tokubetu_arc.html
本当は、こんな教育を受けるべきなんですけどね。
使い方を誤ると、自分か他人が死にますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

1ミリのステン板で、試しても穴が空くことがありました。 薄い板って、難易度が意外に高いということが分かりました。

紹介いただいた特別教育ですが、こんな講習が無いかと探していました。 ありがとうございます。 是非、近くで似た講習がないか、探してみたいともいます。

お世話になりました。

お礼日時:2014/12/28 15:06

板厚にあわせて買います。


太い溶接棒は、大電流を流せるように太いのです。一回で多く盛るために太いのです。
出力の小さい溶接機なら細い棒のほうが溶けやすくて楽です。
溶接棒の目安は板厚の半分の太さです。
一番細いの買ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

溶接棒が板圧の半分が目安なら、薄い板は、難しいんでしょうね。 うーん、実際のところ、ステンレス板などは、1ミリ位のを使いたかったのですが、再検討です。

お世話なりました。

お礼日時:2014/12/28 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q板と丸棒のスポット溶接

このカテゴリに相談するのが合っているのかわかりませんが

ステンレス材の1ミリ厚さの板に4丸棒をスポット溶接するのは可能でしょうか

板と板を溶接するのが通常でしょうが、平面に対して線状にあたるのでどうかと思い相談しました

Aベストアンサー

条件さえ上手く設定出来れば可能のはずです。
電極の形状を検討することも必要かもしれません。

ただ、接触部全体の長さにわたって板にくっつけることは出来ません。
強度的に必要な場合は、幾つも連続して打つことです。

参考記事  http://www.yokodai.jp/spotWelderGenri.html

Q建材用合板(12ミリ厚サブロク板)の相場は?

構造用合板(12ミリ厚サブロク板)の相場を調べてます。

用途はクロスを貼る石膏ボードの下地です。
直接、合板にクロスを貼る訳でないので、安価なモノを探してたところ
下記品がネット通販で、税込み1,050円で売られてました。
---------------------------------------------------
■針葉樹構造用合板
サイズ:長さ1820×厚み12×巾910ミリ   ←※できれば、壁用に巾910×長さ2420を希望。
●原料:マツ科の針葉樹(カラマツやトドマツ等) ←※写真ではトドマツの方が白く、抜け節が少なそう?
●名称:針葉樹構造用合板
※建築物の構造耐力上主要な部分に使用される合板
●分類:JAS F☆☆☆☆ 特類またはI類 2級 C-D ←※特類またはI類とは?
●表面:サンダー仕上げ
●用途:屋根材、壁材、床材等の下地用
---------------------------------------------------
【質問】
厚み12ミリ・サブロク板で1,050円は、送料を考えても安いと思いますか?
また、ホームセンターでもほぼ同じ値段かもっと安く売られてますか?
地元のホームセンターでは売られてないので、同程度の針葉樹(もしくは広葉樹含)
構造用合板の相場を教えて下さい。

コンパネは「F☆☆☆☆」はなく、1800×900がほとんどですね。
コンパネなら、地元のホームセンターで約950円で売られてました。
しかし、コンパネはソリ、アク、ヤニの心配があるので使いません。

構造用合板(12ミリ厚サブロク板)の相場を調べてます。

用途はクロスを貼る石膏ボードの下地です。
直接、合板にクロスを貼る訳でないので、安価なモノを探してたところ
下記品がネット通販で、税込み1,050円で売られてました。
---------------------------------------------------
■針葉樹構造用合板
サイズ:長さ1820×厚み12×巾910ミリ   ←※できれば、壁用に巾910×長さ2420を希望。
●原料:マツ科の針葉樹(カラマツやトドマツ等) ←※写真ではトドマツの方が白く、抜け節が少な...続きを読む

Aベストアンサー

昨日確認してきました。
針葉樹構造用合板
3x6尺 798円 F☆☆☆☆ です。
価格変動制ですの記載もされていました。

今朝の新聞にチラシがないことから今日のHPに記載があるかは確認していません。
あしからず・・・。

HP開いたのであれば電話確認も可能かと思います。

もちろんOSB合板は別な場所に陳列していました。
ちなみに12mmで通常合板のF4は1200円以上します。
NON JASで980円位かな・・・。

Qステンレス用の溶接棒で鉄と鉄は溶接できますか?

かなり変な質問だとは思いますが、よろしくお願いします。

手元にステンレス用の溶接棒(SUS304用orライムチタニア系用)のみが手元にあり、
媒体は鉄です。(詳細は一切不明)
自分は一応溶接経験あります。


鉄×鉄(二つとも同じ素材)と上記の溶接棒でアーク溶接しようと思うのですが、どうでしょうか?

もし可能ならば鉄用の溶接棒買うのももったいないので、
この条件でしたいと思っております。

経験の豊富な方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄(Iron)ではなく鋼(steel)だと思います。
 鋼とは鉄の合金で、多くは炭素との合金で単に鋼と言った場合炭素鋼を示す。
鉄の組成がわからないと回答できません。
 鉄の融点は1770℃ですからステンレス溶接棒では溶接できない。
 鋼の場合、鋳鉄でしたら1130℃とか、炭素鋼でしたら1400℃前後だったり

ロウ付けにしろ電気溶接にしろ、接合部は合金相で連続していないとなりません。
化学で金属結合を学ばれたと思いますが、金属結合は自由電子を「つなぎ」にして金属原子がまとめられているもので、他の結合と異なり合金を作ることとありましたね。
 接合部近傍では双方の金属が溶け合って合金相をつくっている。そうでないと「半田の芋付け」のように接合できない。逆にスパッタ―がステンレスに飛び散るとそこにくっついてしまう。
 ステンレスのロウ材は融点が低いために簡単に溶融しますが、鉄の融点が高いと溶けあうことができずに溶接にはなりません。また、たとえついたにしても、イオン化傾向・・借り返そうまあ当てにするな・・KCaNaMaALZnFeNiSnPb・・のために電解質を溶かしこんだ水が付着すると電池を形成して、この場合鉄の腐食が急激に進みます。いわゆる電食

 いくつかの理由で、できるかできないかは炭素鋼の種類次第。できたとしても不良接着ないし腐食の原因となる。
>自分は一応溶接経験あります。
 なら、必ず同じ組成の溶接棒でないとならないのはご存知なのでは??SUS304--18-8のオーステナイトステンレス用は、403系にも使えませんでしたよね。同じ理由で・・

鉄(Iron)ではなく鋼(steel)だと思います。
 鋼とは鉄の合金で、多くは炭素との合金で単に鋼と言った場合炭素鋼を示す。
鉄の組成がわからないと回答できません。
 鉄の融点は1770℃ですからステンレス溶接棒では溶接できない。
 鋼の場合、鋳鉄でしたら1130℃とか、炭素鋼でしたら1400℃前後だったり

ロウ付けにしろ電気溶接にしろ、接合部は合金相で連続していないとなりません。
化学で金属結合を学ばれたと思いますが、金属結合は自由電子を「つなぎ」にして金属原子がまとめられているもので、他の結合と異な...続きを読む

Q突き合わせ溶接と隅肉溶接について勉強しているのですが、突き合わせ溶接は

突き合わせ溶接と隅肉溶接について勉強しているのですが、突き合わせ溶接は「部材厚が同じ材料をほぼ同じ面内で溶接する方法」隅肉溶接は「直行する二面の隅部を溶接する方法」という認識で良いと思うのですが

それぞれの溶接方法の使用箇所の制限やメリット、デメリットがいまいちわかりません。
調べた感じだと、突き合わせ溶接は部材が一体化するもののせん断力に弱そうですし、隅肉はその逆で引っ張りには弱いものの、せん断力には強そうですが、これらも自信がありません。

これらの溶接方法にはどのような長所、短所及び使用箇所の制限があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(社)日本溶接協会より引用

溶接継手の強度を求める基本式は,突合せとすみ肉の別なく,次式で与えられる。すなわち,溶接継手の強度は,のど断面あたりの強度として求める。
のど断面は,のど厚と有効溶接長さを掛け合わせたものである。
Pmax=σw・a・ef
ここで,σw:溶接継手の強度(N/mm2)
Pmax:最高荷重(N)
a:のど厚(mm)
ef:有効溶接長さ(mm)

http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0010020040
http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0040020020

参考URL:http://www-it.jwes.or.jp/qa/sitemap.jsp

QDiy溶接 京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。 あなたの作った溶接作品を教えて下さい。

Diy溶接

京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。
あなたの作った溶接作品を教えて下さい。
映像があれば、ぜひ見せて下さい
私でも簡単に溶接できるものでしょうか?

Aベストアンサー

東京DIYショーで、スズキッドという名称で、材料費1000円程度の電気溶接で作るDIY体験コーナーあったから参加してみました。
アーク放電での火花が出るから、最初だけおっかなビックリしますが、総じて難しくはなかったです。
その時は、切り抜かれた文字プレートと装飾プレートを選んでアーク溶接で繋げる表札プレートを作りました。
使ったのはホームセンターで売っている溶接機です。このメーカーは動画も公開されていますよ。
■http://www.suzukid.co.jp/index.html
DIY用の入門用機器なら8000円~13000円程度です。
■https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9568964.html
京都で溶接体験出来るところは知らないけど・・・近畿圏ではDIYファクトリー大阪店で体験レッスンありますね。
■http://www.diyfactory.jp/trial/
スズキッドだと鎌倉にあるんですけどねぇ
■http://www.feneeds.jp/school_info.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報