マンガでよめる痔のこと・薬のこと

いつもお世話になってありがとうございます。


さて、ひと昔前に、アメリカ航空宇宙局の記者会見に五人の研究者が登場していまして、解説では、その五人がそろえば、宇宙船、ロケットに関して答えられないことは全く無いという、とんでもない専門家集団でした。


それで、ご質問申し上げたいのですが、今日のパソコン、インターネットの理論に関して、この○○人がそろえば答えられないことは無い、というようなことは言えますでしょうか?


奇妙な質問に聞こえたら恐縮ですが………。



ここでは、各アプリケーションのマニュアル的な知識、パソコンのボディーの材質、企業のシェア等々は考慮の範囲外とします。



(ちなみに、院も含めて、9年間大学でコンピューターを勉強したら、かなり深く広く理解ができるものでしょうか。)


答えにくい問題かも知れないですが、どうぞお教えください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アポロ13号のトラブルでも、映画ですが、ケープケネディの映像で計算尺が大活躍していました。


アナログコンピュータなんかはるか昔の話で、カシオの電卓があった時代です。
いずれにせよ使いこなせなければ、帰還はなかったわけです。時間勝負です。
計算尺で充分なわけです。というか計算尺しかなかったのでは。
タイガー計算機ってのがありました。いま電子ジャーとかを作っているところです。
あれを回して答えを出している暇はありません。

コンピュータが出てきたときからの付き合いですが、決して深い理解はできてません。
桁ばかり増えて、正解がわからなくなります。
2ケタ半以上の情報は有ってもいいけど、
生きて行くためにはほとんど不要です。

いかにアバウトに真理を掴むかです。
給料は3桁の差はでません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


そういうお立場もあるでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/05 19:35

Q/今日のパソコン、インターネットの理論に関して、この○○人がそろえば答えられないことは無い、というような人はいますか?



A/とても薄っぺらいので、一言で言います。いません。もっと狭い範囲ならいるかもしれません。たとえば、Windows8.1ならこの人といった具合に。ただの構造やプラットフォーム理論だけならRFCなどの資料を読める人なら、だれでも答えられます。これらの資料はオープンに開示されています。

Q/9年間大学でコンピューターを勉強したら、かなり深く広く理解ができるものでしょうか

A/理解は出来ると思いますが、卒業後に使える人かどうかは分かりません。研究者としては良いと思いますが、技術者としてはきっとダメでしょう。普通に考えると大学院まで行くなら、何らかの応用論で独立するぐらいの技量がなければ、最終的にコンピュータ以外の仕事に就く恐れもあるれべるです。コンピュータの基本は、新しい理論をどんどん生み出すか、またはその作る人を、支えるか、またはただ使うかのいずれかです。
いずれにしても、PCは既に成長産業から当たり前の産業になりましたから、理屈を知っている人に、働き口があるのではなく、物(ソフト)を管理したり、作れる人が重宝されます。

そもそも、コンピュータは既に汎用製品です。ロケットはNASAなど組織に限定すれば、汎用品では無く、専用品となります。即ち、オープンかクローズかという話からしなければなりません。IEEEなどの学会での基礎理論なら、確かにこの人が主に策定しているといった話はできるかもしれませんが、その場合でも既に技術は多様性の範囲に突入したため、ここにいる数名なら、全てが分かるという領域にはなく、そしてオープン故に、英語などが分かるなら、誰でも資料を基に理論を学ぶことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/04/05 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング