めちゃくちゃ適当に治療されてキレてます。

噛み合わせがまっっったくあってなくて食事ができません。まるでアルミ箔を噛みながら食べてるかのような感じです。詰め物が高すぎなんです。

何回も何回も何回も高さを合わせてほしいと頼みましたが断固として拒否されて結局コチラが折れて帰宅しました。

歯医者は拒否する権利あるのですか?ネットで調べたら同じような被害者が全国にいらっしゃるようです。中には頭痛や肩こりが治らなくなった患者もいるとのこと。

なんなんですか歯医者って?なんで患者の意思を無視するのですか?

A 回答 (2件)

歯医者は拒否する権利あるのですか?ネットで調べたら同じような被害者が全国にいらっしゃるようです。

中には頭痛や肩こりが治らなくなった患者もいるとのこと。
歯の治療をうけた患者の体調にも依りますので、一途にはそうとも言えないよ。
医院長は全責任を問われる立場である為に、患者の希望に添えない場合もある。
質問に対する怪答でなかったら、またgoo.ne.jpに書き換えて書き込むつもりですか?
    • good
    • 0

あの世に先に逝くのは、治療を否定する患者なんですけどね。


歯医者は他科の医療機関より、患者が選べるほど数があるのですが。
患者が病院を選択しないことで、そういう医者がいつまでも続けている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
コンビニ並にあるんでしたよね…ただ地元は田舎なんであんまないんですよね。
あと、医院長さん『じゃない』方なら融通きくので、今までは高さを合わせてもらえてました。運悪く今回は医院長が治療されたので断固として拒否されました…

お礼日時:2014/12/05 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治療費 安い歯医者・高い歯医者

最近虫歯治療で歯医者通いをしています。
結構治療費が高いので、驚いています。
治療の内容にもよるのでしょうが、
治療費が安い歯医者と高い歯医者があるのでしょうか。
ご存じの方いましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私は今、某大学病院の歯学部付属病院に通院しています。
国立のためかどうかわかりませんが、
治療費は、一般の開業医に比べるとかなり安いです。
開業医では、何千円もかかっていた治療費が、数百円です。
千円以上支払ったのは、レントゲンを撮ったときくらいでした。

Q医者にとって 患者は

ビジネスパートナーですかね?

Aベストアンサー

お客様でしょ?

Q領収証をくれない歯医者、治療費も高い。

今通っている歯医者に少し不信感を持っています。
現在ブリッジをするための下準備としての治療を受けていますが、虫歯があったため手こずっているのか知りませんが、10回近く通ってもまだ型を取るところまで来ていません。
しかも1回2000円くらいは払います。そして領収証もくれません。
治療費の計算も、頭が良くて計算が早いのでしょうか、治療が終わって待合室に出たとたん、椅子に腰を下ろす間もなく、即座にいくらですと言われます。

この間まで通っていた別の歯医者は、1回数百円で、大体2~3回の治療で終わります。
治療の都度領収証と診療明細書をくれましたし、治療費の計算に2分ほどですが、かかっていました。

こういうのって普通でしょうか?
ご存じの方おられましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通ではありません。
「医療費控除の計算が必要なので、コレまでの領収書をください」と言ってみましょう。
歯医者の治療回数は色々ありますので、一概に少ないのが良いとか多いのが悪いとかは言えません。
ただ、現代の歯科医は短い治療時間で数多く診察する方向であることは間違いありません。
診療報酬などのことから、高額にならないように回数を分ける方向といえます。
概ね、1時間以内の診療を何度も行うのが一般的です。

Q延命治療をやめる時(医者と患者の家族との間の意思の疎通)

延命治療をこれ以上しなくていいと患者の家族が了承した時というのは、そういった内容の誓約書へのサインをお医者さんから求められたりするものなのでしょうか?尊厳死が実際にどういった手順で行われているのかという事を知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まだ「尊厳死」は公には認められていないはずですから、間違っても承諾のサインを交わすようなことはしないと思います。
今の実態は、家族の想いと担当の医師の想いが、会話や態度の中で一致した時に、阿吽の呼吸で決まっているのだと想います。それも表立った了解をとることなく、担当の医師個人の心の中の決断で、暗黙の内になされて「賢明の努力をしましたが残念でした・・・」という形で締めくくられているのが実滋養だと想います・・・。

Q歯医者の治療費が高い気がします

先日、10年ぶりに歯医者へ治療をしに行きました

左の上の親知らずを抜き、歯茎を縫い午後から抜糸しました
左の下の親知らずを削ってから仮の詰め物をして
そして、すべての歯のレントゲンを6回に分けて撮られました
麻酔は2箇所です
初診料も入れて7000円近く取られました

周りから、あまりにも高い!といわれたのですが・・・
明細書や領収書は発行してもらえませんでしたので、内訳はわかりません
今日、治療に行った時に明細を貰おうと思っています
この金額は高いのでしょうか?

あと、上の治療で抜歯した後を消毒をして
なぜか上下すべての歯型をとられ・・・
歯ブラシ指導を受け2000円とられました
ちなみに、後から聞くと歯型を取ったお金は入っていないそうです。
会計もすごくアバウトですよね・・・

すごく、ぼったくられている気がするのです・・・・

Aベストアンサー

こんばんわ。
一番にお答えしたものです。
今日、笑っていいともで歯医者さんが、「自由診療なら値段は自由だが、保険では必ず値段が決まっている。例えば、奥歯を抜くなら2600円、保険でならその2割または3割と言ってました。貴方の場合とは治療内容が違うかもしれませんが。
「事前にちゃんと説明をして納得してもらってから」治療をしない医者はだめだそうです。
また歯ブラシの指導は無料ではないことをちゃんと説明されてから受けられたのでしょうか?
お金の問題でなくダメな医者であることは間違いなさそうです。
必ず領収書はもらいましょうね^^

Q病院で、廊下から病室にいる患者さんと目があったり、患者さんの行動が見え

病院で、廊下から病室にいる患者さんと目があったり、患者さんの行動が見えてしまいます。

病室に入ってすぐに洗面台があり、そこの鏡でも奥の寝ている患者さんと目があったりもします。

このような、プライバシーを保護する意味で対策をしたいのですが、何かよい方法はありますでしょうか?




鏡に関しては、鏡自体にのぞき見防止フィルムを貼ろうかと考えて探しましたが、見つかりませんでした。
(フィルムをつけると、洗面台を使っている患者さんは見づらくないかという不安もあります)


部屋の入口の扉を閉めての対策も考えましたが、いろいろな理由で普段は開けたままにしておいて欲しいとの事で出来ません。

カーテンも考えましたが、感染上や作業コストの面があって難しいです。



何か、よい知恵を貸していただけないでしょうか?


画像は、あくまで参考です。

Aベストアンサー

個人のプライバシーも確かに大切ですが
病棟というのはそれよりも尊重している事がある、
という事も理解する事が必要です。

プライバシーを尊重するあまり
患者の様態が突如悪化した事が解らず
誰にも解らぬまま・・・
となっては病院に入院している意味がありません。

つまり、病気治療だけでなく
何かあった時にすぐに発見・対処が出来るように
という事を最優先にしているので
廊下を歩く看護婦さんが常に把握できる環境が必要ですし
同室の人や廊下を歩く人の目というのも重要になるのです。

その辺を理解した上で
どうしてもプライバシーを守りたい場合は
費用は掛かってでも個室を利用する、というのがベストです。

Q歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?

歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?
今、通ってるところは初診料が無くて毎回治療費が、2千円~3千500円程かかります。治療時間は、10分かかりません。
以前の、歯医者は初診料が千円以上かかりましたが、2回目からは、数百円程度だったのですが、この違いって、なんなんですかね?

Aベストアンサー

両者の金額差は、健康保険証提示による保険適用と、健康保険証未提示による医療費の全額自己負担の違いでは?違ってたら無視してください。

Qこの歯医者ってヤブ医者ですか?

歯茎の横から膿が出ていたので、根幹治療をしてもらい銀歯を被せました。しかし膿みが引かないので歯医者に行ってみると抗生物質を飲むように言われました。根幹治療が完璧ではなかったのでは?と思っているのですがその通りですか?

Aベストアンサー

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根管治療がどんなものかを説明します。
針状のリーマーとかファイルという機械を使って、感染した根管壁を削り、また洗浄によって削りカスを除去します。そこに消毒薬を置いておきます。
昔は抗生物質も使いましたけど、今ではあまり使われません。

つまり、根管治療では、歯根の外側や周囲組織への治療はまったく行わないのです。

次に、つける薬は消毒作用はありますけど、抗菌剤のようなより積極的なものではありません。

第三に、その消毒剤も根の先の針先ほどの小さな穴から漏れ出す程度で、根尖病巣でもあまり積極的な効果をあげることはできません。
この根の先の穴「根尖孔」をあまり広げるのは根の周囲の骨を溶かしてしまう刺激にもなりやすくなるので、あまり大きくはできません。

まして膿が溶かした歯槽骨などはまったく薬を及ぼすことはできないのです。
まれに、膿が作った管が大きい場合は抗生物質を還流させて薬の効果を出すことがありますけど、通常は細菌を骨の中に押し込む危険性が高いのでやりません。

つまり、根管治療というのは主に根管で細菌が繁殖させないようにする処置であり、そうする事によって体の自然治癒力を最大限に使って化膿菌の再繁殖を制限するということなのです。
従って、根管治療が完全にうまくいっても、骨や歯の周囲の細菌がゼロになっているわけではなく、某大学の教授が行った非公式な観察によれば、最長2年は細菌が残る可能性があるとしています。
つまり、その間は体調不良などで自然治癒力が下がれば、再繁殖する可能性があるということなんです。もちろん治療直後はまだまだ細菌が元気なので、ストレスや疲れ、風邪等の病気で抵抗力が下がることは大きなリスクを持つことになります。

ですからある程度しつこい根管治療では抗生剤などの投与もいいと思います。なぜなら根の中から治療できない分、血流から薬剤を投与して細菌を叩く訳ですからより積極的な治療だといえます。
しかしなぜか歯医者の多くは飲み薬を出そうとしません。それどころか飲み薬を出すことを恥だと考える人までいるのです。感染症なのにです。

もし、治療後に疲れやストレス、体調不良などがあったなら、完全な治療をしても再発はやむをえないでしょう。
でも一部歯医者では、早い治療がうまい治療だと勘違いしている者もいます。このような歯医者では速さだけをウリにしているので満足に確認もせずにかぶせてしまってすぐに再発させるトラブルも多いようです。
また、一部の歯医者では「どうせ歯の外の治療効果は期待できないのだから、根管が無菌になったらさっさとかぶせたほうがいい」と考えるグループもあります。これは一理ありです。
このグループは「腫れたらそれは歯の外の原因だから飲み薬でたたくほうがいい」と考えているので、治療後の腫れには飲み薬で対処しています。

さらに、再発の原因は、歯と歯肉との間から細菌が入るという場合も十分考えられます。

従って、経過だけからでは治療の是非について判断することはできません。けど、感染症なのですから抗生物質などの投与による治療は間違ってはいません。

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根...続きを読む

Q歯医者の治療費について

現在歯医者に通院しています。
歯医者嫌いなので、腕のいい、無神経なことを言わない良い歯医者を探したところ、デンターネットというサイトを見つけて、そこの中でクチコミのコメントが多かったところに行きました。

以前治療したところが痛んだので、診察してもらったら、歯根膜炎になっているとのこと。これは歯の根っこの部分で膿がたまって炎症を起こしている状態のことだそうです。
それで治療をしていくことになりました。

治療の工程や状態、他の歯などの状態など細かく説明してもらい良心的な歯科だなと感じていましたが、治療費がちょっと高いように思えるのです。

初診時には、まず問診表の記入・レントゲン・昔に治療した銀のかぶせをはずして、薬をつめる・歯の状態とこれからの治療についての説明、 で終わりでした。これで、3220円でした。

本日二回目でしたが、なぜか歯茎の状態をすべて調べて、歯石取りをして、その後歯磨き指導でした。
それだけで終わりです。歯根膜炎のところ以外にも初期虫歯があったはずなのに、その治療はなかったです。今日の治療費は2150円でした。

毎回こんな感じで治療費を取られるのかな~と不思議に思います。

小さいころに、町の古い歯医者に通ったときの記憶だと千円単位のお金をとられることのほうが珍しかったです。

これからもここに通うかどうか迷っています。

アドバイスお願い致します。

現在歯医者に通院しています。
歯医者嫌いなので、腕のいい、無神経なことを言わない良い歯医者を探したところ、デンターネットというサイトを見つけて、そこの中でクチコミのコメントが多かったところに行きました。

以前治療したところが痛んだので、診察してもらったら、歯根膜炎になっているとのこと。これは歯の根っこの部分で膿がたまって炎症を起こしている状態のことだそうです。
それで治療をしていくことになりました。

治療の工程や状態、他の歯などの状態など細かく説明してもらい良心的な歯...続きを読む

Aベストアンサー

実は私も昨日同じような初回治療を行いしたが、私の場合は¥5,650でしたよ。(私の場合プラス神経の治療とやらがありました)
だからhanakoandradioさんの治療費もかなり妥当なところなんじゃないでしょうか。
歯医者の治療費って内科などと比べると高いみたいですね。

Q亡くなった人がもって逝った?

友人のお母様が亡くなられたのですが、そのお母様は周りの人にとても優しく皆から愛され人柄の良さがにじみ出ている人だったそうです。
そしてその友人に聞いたんですが、遺骨ののど仏の形が本当に綺麗な仏様の形をしていたそうで、本当に珍しい事だと言われたそうです。仏の形ってどういう意味ですか?深くは聞けなかったので教えて下さい。
それから、その友人は最近ずっと体の調子が悪く倦怠感があったり熱があったり吐き気があったりして体調をくずしていたんですが、どうやら腎臓が悪くなっていたらしく、ここのところずっとしんどそうにしていました。そしてそんな体でお通夜、お葬式を迎えられたわけですが、告別式が終わり火葬したとたんに不思議なくらい体が軽くなったそうなんです。告別式から3日経ちますが、全然しんどくないそうなんです。腎臓が悪かったので尿意もあまりなかったそうなんですが、今は普通にトイレに行きたくなりそうです。病院にはまだ行っていないそうなんですが、その人は「母が全部持って行ってくれたのかなぁ」って言います。
そんな事って本当にあるんでしょうか?信じられません。本当に体が良くなっていたとしたら奇跡以外のなにものでもないと思います。一応、今は気が張ってるだけでしんどくないだけなのかもしれないし、今無理したらまた悪くなるかもしれないから気をつけてと言っているんですが、「お通夜、お葬式では気が張っていたけど今は全然大丈夫。心も体もものすごく軽い」と言うんです。

友人のお母様が亡くなられたのですが、そのお母様は周りの人にとても優しく皆から愛され人柄の良さがにじみ出ている人だったそうです。
そしてその友人に聞いたんですが、遺骨ののど仏の形が本当に綺麗な仏様の形をしていたそうで、本当に珍しい事だと言われたそうです。仏の形ってどういう意味ですか?深くは聞けなかったので教えて下さい。
それから、その友人は最近ずっと体の調子が悪く倦怠感があったり熱があったり吐き気があったりして体調をくずしていたんですが、どうやら腎臓が悪くなっていたらしく、...続きを読む

Aベストアンサー

 家族の葬儀の経験がないのでしょうか。
普通日本の葬儀は火葬で二、三時間程で火葬が終わります。
通常遺族の方が石版の上で、葬儀屋さん等に説明を受けながら骨を拾います。 お骨を納骨して供養する為です。
 のど仏は焼かれて形が無くなる場合もありますし、仏様の様な形で残る場合もあります。
---------------------------------------



 それは、奇跡とも思えませんが親しい親族が亡くなったと云う事実は予想以上に大きな出来事で、心身に色々な変化が現れることは、寧ろ必然だと思います。
 貴方の様に直ぐに奇跡じゃないかと考える方は、少し危険です。
それは、逆に悪い事が起こった時に、安易に祟りだとか迷信に陥りやすいからです。
 私達が知らない世界がある事は間違いないですが、自分の憶測で判断するのは危険ですし、そう云う世界のことを断言する人が居たら、それも思い違いが殆どです。 しかし、嘘も方便と云う場合もあるかも知れません。

 京都の田舎の住職より…


人気Q&Aランキング