ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

私はすぐに不安になります。

1、期限がある不安。

2、漠然とした不安。

1番は例えば1週間後に発表会があるとか、友人の結婚式でスピーチをする
など期限付きで、乗り越えられれば(過ぎ去れば)不安じゃなくなるもの。

こういう時はその日が来るまでずっと不安ですが、終わってしまえばなんて事なく過ごせます。

1番の不安も辛いけれど、特に2番は厄介で漠然としていてなかなか過ぎ去ってくれません。
特に病気に関して不安になるので心気症じゃないかと思ってます。

医者には掛かった事があります(初期のうつ・全般性不安障害)
薬も飲んだ事があります。

大分良くなったので(気持ちの切り替えが出来るようになった)経過観察の後通院は終え、今は薬もないです。
最近までは不安になっても、当時の寝たきりの時だった時程落ち込まずやり過ごせていたんです。

元々小さな頃から心配性だったので不安になっても性格的なものだと諦め付き合っていたのですが・・・。

今、辛い時はカウンセリングで習った認知行動療法などをしたり、本を読みます。
それで治まらない時が増えて来てしんどいです。

また医者に行けばいいのでしょうが、引越しをしたのでその病院は行けません。
引越しで環境が変わった事もあり、もう少し様子を見たいんです。
今は自分なりに実施出来る事で不安が軽くなる方法が知りたいです。

現在専業主婦のため家に籠らず外に出る(就活中)。
運動をするなど生活のリズムを整える事から少しずつ生活の改善を試みています。
生活習慣を意識して変えてみる以外で何か解消法はないですか?

本でも、サイトでも心理療法でもなんでも良いので不安が解消されたよ!というものがあったら教えて下さい。
回答してくださる方の言葉でも嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

正直、一人では厳しいところもあるんですが、


念のためアドバイス程度に。

不安になった時、その気持ちから逃げたくなりますよね。
しごく当然なことなんですが、
不安障害の人はその一般的な考え方では、
乗り越えられないんです。

逆に怖くても何でも「不安をしっかり感じきってやるぞ!」と
思う姿勢が大事なんです。
恐怖感とかたぶん相当でます、
しかしその恐怖感もしっかり感じきることです。

漠然とした不安も漠然とした恐怖も、
今、例えば実際にナイフで脅されているわけではないですよね。
ただフラッシュバックとしてあるだけで。
なので、不安や恐怖があるのは事実ですが、
「実際に想定しうることは何も起こらない」
(叱られたりバカにされたり)
というのを体で覚えるしかないです。

そのためには不安が沸いてきても、
その気持ちから逃げようとしては変わりません。
むしろ挑んでいく、ぐらいの気持ちが必要です。

以外と認知行動療法と同じ考えですが、
不安がうまく処理できないと、それに対して不安になる、
というのが不安障害の「あるある」です。

でも実際、怖いものは怖いので、
一人で無理くりやるのも難しかったりもします。
なので、安全な場所で安心できる人が付き添っているといいんですけど。

なんにしろ根気は要りますよ。
不安は危険を知らせる体のアラーム機能なんですが、
誤動作してるだけ悪いものでもないんで、
根気よくメンテナンスしていけば治ります(変わります)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらに引っ越してきて(地元に戻って来た)実家も近いです。
一緒に遊ぶ友人も近くにいます。
なのに・・・夫は単身赴任でいません(苦笑)
誰とも約束がないと一日中1人です。

夫は1ヵ月に1~2回帰って来ます。
その間は1人暮らしです。

しんどい時とっても心細いです。
でも、乗り越えたいです。
でもでも、潰れる前に行動はしたいと思います。

誰かに頼ると言うのが苦手なのが悪いのかもしれません。
辛い時は辛いと夫や実家の家族に助けを求めらる用心がけるようにします。

根気よくメンテナンスしていけば治ります(変わります)
というお言葉がとても心強かったです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/06 18:44

残念なことですが遺伝的に脳機能が脆弱なタイプがいるんです。


私もそうなんですが、脳内に発生したタンパク質の一種がセロトニンをブロックしてしまうために、不安になりやすい傾向にあります。
それに対抗する薬を服用するようになってからは、余計な不安感に悩まされることはなくなりました。
なのであなたにアドバイスするとしたら、あなたの状態に合った薬の服用により軽減される可能性が高いということですね。
もう一つ。これは機能的な問題とは別に、あなたの考え方を改めるという方法ですね。
頑張り屋さんだったり、抱え込んでしまいやすいタイプだと、脳機能が正常になってもストレスになりやすいですよね。
私は最近開き直りと申しますか、出来ることしかやらないと決めました。
出来ないことは出来ないと言い、助けを借りるようになったところ、随分と軽減されました。
あなたも両方面で取り組んでみては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も開き直る事が出来ると良いなと思います。

1人でいる事が多いので、そういうのも改善出来たらと思います。

心気症は薬では抑えられない部分があるので難しいところですが・・・。
(病気が心配だったら検査して数値をクリアしないとずっと不安とか)

抗うつ剤をやめる時に離脱が辛かったので、もう少し様子をみます。
上手に付き合えればそれでも良いかもしれません。
いざ断薬する時は慎重にしないといけなくそれが怖いので(苦笑)

幸いパニックは全く出た事がないので、この漠然とした不安や体調による不安が解消されるよう
アドバイス頂いたよう開き直って人に頼るという事をしてみますね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/06 18:59

質問者さまは暮らしの中で


不満、怒りの感情etc.を抑え込んでいる
というようなことはないでしょうか。
あるとすれば、それらを何らかの方法で
昇華させることができれば、状況や
環境が変わってくると思われます。

発表会に関しては、お稽古を積み重ねるなど
自己実現できている状態にあるのですから……それを
披露するに際しては、悦びいっぱいの筈ですので、
それが不安だとすれば……準備が足りない
状態になっているということはないでしょうか。
あるいは、自分をいまいまの実力以上に
非凡に見せたいという願望があるのではないでしょうか。
自身の、いまある姿、
【あるがままを、あるがままに】では
ダメなのでしょうか。ご自身を許せないのでしょうか。

スピーチに関しては、伝えたい人がいるのですから、
その人のシアワセを願って、伝えたい思いを
その人に伝えられるように集中すれば不安感などには
影響されないと思います。もし
不安が生じるとすれば、真に伝えたいと温めていることが
存在しないか、集中できないからではないでしょうか。

どちらも、質問者さま自身を不幸な気持ちに陥らせるだけで、
どうしてもダメなら、ドタキャンなどで
スルーすることも生活の知恵と言いますか、
苦肉の策ではないでしょうか。自分を不幸に陥れてまで
行うような次元のことではないですよね。まぁ
それはともかく、この際、
ご自身の「不安」の裏側に何があるのか、
鋭く、深く、分析してみませんか。
それに成功すれば、日々の暮らしが
より充実したものになるのではないかと
思われます。

問題解決の有効なツールである
マインドマップを書いてみるのも
いいかもしれませんよ。

(なお、余計なことになりますが、
認知なんとかという療法には、欠点欠陥弊害も
あることを知っておきませんか。モチロン
救いもあるのですが……)

【いいことが起こったから笑顔になるのではない。
笑顔だからいいことが起きる。  中井俊已】
【外界は自分の心の鏡である。 Orison Swett Marden】
Good Luck!

この回答への補足

(なお、余計なことになりますが、
認知なんとかという療法には、欠点欠陥弊害も
あることを知っておきませんか。モチロン
救いもあるのですが……)

とは、例えばどんな欠点欠陥弊害ですか?

認知行動療法の権威の先生の患者さん(皇族の方)は良くなってないです。
辛い事を掘り下げて追及しないとならなくてしんどくなるなどあります。
なので私的にはこの療法が完璧だとは思ってませんが、なんとなくやってしまいます。

お暇なときで良いので再度回答頂けたらと思います。

補足日時:2014/12/06 18:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 心気症・ヒポコンドリーのまとめページ

    心気症(ヒポコンドリー)とはどんな病気か  自分の身体的な健康について、過度に心配して思い悩む状態をいいます。自分の体の些細な変調を重大なこととしてとらえ、いくつもの医療機関を何回も受診することも少なくありません。とくに身体疾患がないのに、自分で神経質に考えすぎた結果陥っている状態です。 原因は何か  原因は不明ですが、本人の性格や親子関係も含めた生活環境が発症に大きく関わっているといわれています...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心気症の身体症状について

こんにちは、質問させて頂きます。
以前の質問で、うつ症状と不眠を患っていると書いたものなのですが、
先日、加えて心気症であるという診断をされました。
現在処方されている薬は、デパス・マイスリー・セディール、頓服としてレキソタンの4種類です。

毎日、身体がだるく仕事に身が入りません。
倦怠感が常にあり、食事を摂る気力もありません。
うつは、周囲の理解を中々得る事が出来ず「怠け病」と言われてしまうのが怖く、
出来るだけ仕事は完璧にこなそうと思っているのですが、毎日の様に身体のあちこちに異常が現れるようになりました。
それにともなって、がん恐怖等の大病への恐怖心を常時抱くようになり、
現在頂いたお薬でも全く軽減できない状況です。

一日中、舌、首筋、背中、胸、頭、胃、下腹部、脇腹のどこかが痛み、
病院で検査し異常なしといわれた部分はしばらくは何も感じないものの、
また数日したら「誤診ではないか」「間違いではないか」と思い、
それに伴って、各部位が痛むという具合です。

心気症とはそれほどまでに身体にも異常が現れるものなのでしょうか?
今日は、右脇腹、左脇腹、胃痛の後、背中と首が痛み出し、
胃がんではないか、大腸がんではないか、すい臓がんではないかと怯えています。
現在、非常に混乱してまして支離滅裂な文章になってしまって申し訳ありません。

同じ心気症の方や、心気症の症状をご存知の方どうかアドバイスお願いします。
心療内科に行っても全く回復の兆しが見えずむしろ悪化している気がして、
大病への恐怖と、これから先の不安でおかしくなってしまいそうです…。

こんにちは、質問させて頂きます。
以前の質問で、うつ症状と不眠を患っていると書いたものなのですが、
先日、加えて心気症であるという診断をされました。
現在処方されている薬は、デパス・マイスリー・セディール、頓服としてレキソタンの4種類です。

毎日、身体がだるく仕事に身が入りません。
倦怠感が常にあり、食事を摂る気力もありません。
うつは、周囲の理解を中々得る事が出来ず「怠け病」と言われてしまうのが怖く、
出来るだけ仕事は完璧にこなそうと思っているのですが、毎日の様に身体...続きを読む

Aベストアンサー

諸検査で異常がなければ、とりあえず、安心してもいいように思いますが。
身体のあちこちが痛むのは、うつ状態を背景にしている可能性が高いのでしょうけれど、いわゆる疼痛性障害といわれるもので、それが、いろいろな病気を気にしてしまう心気症症状につながっているのでしょう。
いずれにしても、精神状態が大きく関与しているとされる病態のようなので、心療内科で現状を十分相談していかないといけないですね。
処方は、抗うつ剤などを試されたことはありますか?お薬もうまくあえば、改善を期待できると思います。
お薬の調整と心理的背景への取り組みをして、あとは少し気長に、回復を待てるゆとりが出てくると良いですが。

Qすぐ病気なのではと心配してしまいます

20代です。数年前に母を癌で亡くしました。それ以来、「病気」というものに過敏に反応してしまいます。少し体調に変化があったり、調子が悪くなると「すごく重い病気なのではないか?」と心配でたまらなくなるのです。たとえば、胃の調子が少し悪いと、「胃炎?胃潰瘍?・・もしかして胃がん?いや、実は膵臓とか別の臓器が悪いのでは?」と考えだしてしまい、収拾がつかなくなります。心配なときは病院には行くのですが、調子が悪くなるたびに病院に行っているときりがない気がします。それに一人暮らしなこともあり、「寝ている間に死んでしまったら?」と考えて不安になります。母が夜中に寝たまま亡くなったことが頭から離れていないのだと思います。まったく気にしないのもまずいとは思いますが、そんなことばかり考えてしまって、なんだかいつもいつも病気のことばかり考えてしまう気がします。
そして、考えてしまうようになってからは、「病は気から」の文字通り体調が悪いことが多いです。
病院にもよく行くほうだし、薬もよく飲む方だと思います。
でもみなさん普段はそこまで病気のことばかり心配していませんよね。
どうしたら病気をそんなに心配せずにすむのでしょう。
それともみなさんも実は病気のことばかり心配しているのでしょうか?
自分でも過敏に反応しすぎだとは頭ではわかっているのですが・・。
家族や彼氏を見ていると、めったに病気のことなんか考えてないし、体調が少し悪くても「寝れば治るから」ですましているようで、私だけ心配しすぎなのかなと・・。
どういう心持ちでいたらいいか、どうすればいいか、などもしアドバイスがあれば教えてください。

20代です。数年前に母を癌で亡くしました。それ以来、「病気」というものに過敏に反応してしまいます。少し体調に変化があったり、調子が悪くなると「すごく重い病気なのではないか?」と心配でたまらなくなるのです。たとえば、胃の調子が少し悪いと、「胃炎?胃潰瘍?・・もしかして胃がん?いや、実は膵臓とか別の臓器が悪いのでは?」と考えだしてしまい、収拾がつかなくなります。心配なときは病院には行くのですが、調子が悪くなるたびに病院に行っているときりがない気がします。それに一人暮らしなことも...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、極端な言い方をします。人間は病気では死なない、全て寿命で決まる。大病をしようが、生死を境にする事故に遭おうが、寿命があれば生き残る。と私は気持ちの中で思っているものですから、多少の風邪や痛みには耐えてしまうんですね。そうすると2~3日で復帰できるんですわ。まあ多少病院の薬とかには頼りますが、基本的には自己回復力に任せます。病気なんて血を吐いたりとか、余計な所で出血しなければ大丈夫。なかなか死なないものですよ人間なんて、自ら命を絶たなければね。

Qすぐに怖い病気と思ってしまいます。

約2年前にある病気を患い、その時に難病の数々を知りました。
結局は自分は難病ではなく、何とか改善して、今は働けるようになりました。
しかし、その時にいろいろ病気を調べ過ぎて、今までは気にも留めなかった症状が「○○の初期症状に似てる」と思ってしまい、誰かに「大丈夫」と言われたり、その症状が消えるまで、不安になって、内容によっては食欲も少し減退します。
自分の病気自体も「だるい」「脱力感」「自律神経の乱れ」なども起こすので尚更です。
でも「不安神経症」とかとは違い、安定剤の薬を飲んで治るようなものではないと思うんです。
その都度病院で調べる訳にもいかないですし(というか、病院が苦手です)、そもそも私が思いつく病気は、一回病院に行って簡単に検査で判るようなものではありません。
例えば、最近では筋肉がピクピクしてALSではないか?という不安が募っています。
ネットで安心を求めてしまうのですが、逆に「死」「不治の病」など目についてしまい、不安でしょうがありません。
どうしたら、もっと心配しないで生きられるでしょうか?

Aベストアンサー

自分で病院に行く目安を作ったらどうでしょう?

カゼだったら「38度以上の熱が出たら」「37度台で一晩経っても下がらなかったら」みたいな基準。

筋肉が攣りそうなら とりあえずミネラル系のサプリを3日間飲んでみるとか…

私自身 乳がんでは?と疑う症状があったけど 実に微妙で(季節限定)
「今以上に何か症状が増えたら…」と基準を作って、しこりが出来たので検査して…乳がんでしたけどね。
早期ではあったんですが、3年経過して今は末期(もう直らん)
~しかし骨転移は余命云々は関係ないそうで…
次の転移先の状況次第で どのくらい生きられるんだか…うーん。


しこりができる前の微妙な時期に検査しても発見できなかったかもしれないし、その時期まで待ったのが自分の責任だと納得できるのなら、ある程度の症状が出揃うまで待つのもありなんでしょう…

私も自律神経がボロボロなので いろいろな難病と症状がダブるので
ずっと心配していましたが 症状の1つに必ずある「段々痩せてくる」が
どうも違うので(笑) もしその病気だとしてもまだ早期なんだろうと思うようにしています。

まぁ現在は大きな病気を抱えていますから、別の病気の診断が下っても
余命が多少前後するだけだし。

自分で病院に行く目安を作ったらどうでしょう?

カゼだったら「38度以上の熱が出たら」「37度台で一晩経っても下がらなかったら」みたいな基準。

筋肉が攣りそうなら とりあえずミネラル系のサプリを3日間飲んでみるとか…

私自身 乳がんでは?と疑う症状があったけど 実に微妙で(季節限定)
「今以上に何か症状が増えたら…」と基準を作って、しこりが出来たので検査して…乳がんでしたけどね。
早期ではあったんですが、3年経過して今は末期(もう直らん)
~しかし骨転移は余命云々は関係な...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q病気恐怖症

今まで数々の病気に対しての質問をしました。

今も膀胱のあたりに鈍痛があるので、膀胱炎か大腸で何かが・・・と思って不安になっています。

自分でもそう思うのですが、病気にたいしてものすごく恐怖心がありくせになってしまいました。

はじめは痛い箇所や不快感ひある箇所に何か病気がないか心配していたのですが、今は若年性の病気(白血病や肉腫)や難病指定されている思い病気にもなるかもしれない、早期発見しなければいけないと思い、一週間に1度は何かしら外来で通院しています。

病気恐怖症になられた方、どうやって克服したか教えてください><23歳♂

Aベストアンサー

僕も同じような経験がありました。
身内が癌で亡くなったことをきっかけに、自分自身にも何か不調があるたびに、「癌では?」と、不安に思う日々が何ヶ月も続きました。
現在は、決して完全に乗り越えたと言うわけではありませんが、一時期に比べるとずいぶんマシになったかな。

実は、29歳の僕自身、軽症ですが、iga腎症といわれる、一応難病の患者です。
あれやこれやと癌を心配しているうちに、(心配しているものとは違いましたが)この病気が見つかりました。
手術を含む2回の入院を終えて、今は月に一度の通院や薬を飲むのが必要な位で、生活にはこれといった問題もなく普通に暮らせています。
早期発見でしたし、軽症でしたからこういっちゃなんですが、癌などに比べるとあまり怖くない病気です(笑)
早期は自覚症状が皆無と言うのもこの病気の特徴なのですが、このように心配癖がきっかけで自覚症状がない病気を発見できる事もあるので、心配する事じたい悪い事ではないと思います。

しかし、20代で命に関わるような病気になる可能性は極めて低いです。ドラマやテレビの番組などで取り上げられると、さも頻繁に起こりうるような、自分にもその病気の可能性があるような気がしますが、極めて、その可能性は低いと思っていいと思います。

それを理解した上で、自覚症状があったり気になるような事があれば病院で、しっかり診てもらいましょう。
学校や会社で行われる健康診断もしっかり受けて、異常があれば、精密検査も必要でしょう。

それから、僕がそうだったんですがインターネットを使ってあれやこれやを調べるのは良し悪しです。
質問者さんも、調べれば調べる程、自分の自覚症状が、何かの病気に当てはまるような気がしてきてならないのではないでしょうか。
極論を言えばインターネットで調べ物をするのを止めれば質問者さんの抱えている心の問題を解決できるかもしれません。

小さい頃、身体に不調があったときは、はどうだったでしょうか。
腹痛で胃癌や大腸癌を疑ったでしょうか。肩の痛みで肉腫を疑ったでしょうか。ホクロでメラノーマを疑ったでしょうか。
小さい頃は、情報が少ないので、そんな心配は普通しませんでしたよね。
ネットで調べて、いろいろ素人判断しようとするので、こういった事が起きるのかもしれません。
身体の不調があれば、あれこれ考えず、自分で調べたりせず、病院に行けばいいと思います。


僕自身が、ある程度なっていない病気に対する不安を解決できるようになったのは、ある時期に数ヶ月程、仕事に忙殺されて、ネットで調べる暇がなくなったときでした。

質問者さんも、あれやこれやと心配したり考える時間が長くあると言うのが問題なのかもしれません。今、現在、重病に犯されていると言うのでなければ、スポーツや趣味に没頭したり、あるいは学業や仕事に打ち込んで見るのもいいかもしれません。

僕も同じような経験がありました。
身内が癌で亡くなったことをきっかけに、自分自身にも何か不調があるたびに、「癌では?」と、不安に思う日々が何ヶ月も続きました。
現在は、決して完全に乗り越えたと言うわけではありませんが、一時期に比べるとずいぶんマシになったかな。

実は、29歳の僕自身、軽症ですが、iga腎症といわれる、一応難病の患者です。
あれやこれやと癌を心配しているうちに、(心配しているものとは違いましたが)この病気が見つかりました。
手術を含む2回の入院を終えて、今は月に...続きを読む

Q20代、がんが心配でたまらなくなる

私はまだ22歳なのですが、時々今現在がんが進行していて気づいたら末期になっていたらどうしようなどと考えてしまい、夜も眠れなくなります。
20代でもがんにはなると聞きますし、若ければがんの進行が早いと聞いたことがあります。症状もなく、何も知らないままに進行して、手遅れになることが怖くて怖くて仕方がありません。
この恐怖をどうしたら克服できるでしょうか?やはりがん検診でしょうか?全身一気にがん検診なんてできるのですか?20代でこんなこと考えるのはおかしいでしょうか?
具体的なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

30代主婦です。
私も4,5年前に病気に対する(特に癌)恐怖から精神的にまいってしまい、しばらくの間安定剤を服用していました。

胃が痛ければ胃がん、胸が痛い時は食道癌、背骨が痛ければ脊椎癌など。
病院に何度もいきましたが、結果は健康体でした。
先生にも本当に癌で苦しんでいる人に失礼だと叱られました。
でもその時は病気のことしか考えることができませんでした。

あなたが健康体であることを前提にお話します。
私が癌の恐怖から逃れられたのは
1、恐怖からのストレスがよけいに免疫力を下げ癌になる可能性を作る。
2、死=恐怖でなくなった。(江原啓之さんの本を読みました)
3、癌=死ではない。手術をされたり、抗がん剤で回復され社会復帰されている方がたくさんいる。
4、もし癌になってしまってもその時は生きる希望をもってがんばる。

5、心配するよりも毎日いっぱい笑って前向きに物事をかんがえるようにする。
以上のように考えることができるようになり回復しました。

でも、本当に気になる症状があれば病院にいきましょう。
インターネットで病気を検索するのは絶対にやめましょう。
私が悪化したのはこれでした。いろんな病気が自分の症状に当てはまってしまいます。

30代主婦です。
私も4,5年前に病気に対する(特に癌)恐怖から精神的にまいってしまい、しばらくの間安定剤を服用していました。

胃が痛ければ胃がん、胸が痛い時は食道癌、背骨が痛ければ脊椎癌など。
病院に何度もいきましたが、結果は健康体でした。
先生にも本当に癌で苦しんでいる人に失礼だと叱られました。
でもその時は病気のことしか考えることができませんでした。

あなたが健康体であることを前提にお話します。
私が癌の恐怖から逃れられたのは
1、恐怖からのストレスがよけいに免疫...続きを読む

Q自律神経、心気症について

以前も質問させていただいていますが、また助けてください。

今現在、
・動悸 ・胸部痛 ・頸部痛 ・腰痛 ・膝痛 ・肩こり ・息苦しさ ・不安感 
・軽い頭痛 ・手足のしびれ、脱力感 ・腹痛、ゴロゴロする違和感 ・肘の痛み(打ち身のような痛みだが覚えもなし、見た目も不変) ・頭のボーっとした感じ ・喉の違和感
などの症状が常にではないけれど出ています。

8、9月で心電図、胸部レントゲン、頭部MRI、大腸内視鏡、胃内視鏡、腹部エコー、甲状腺エコー、
採血等を病院は違いますが行ってきて「異状なし」と診断はされています。

これを踏まえて心療内科にいったところ、「自律神経失調症」だろうと診断されました。
この時には検査は異常なしだったことだけを伝えて、心理テストのような物以外は施行なし

「あまり気にしすぎず、、夜目が覚めるということだし、その点から改善していく方向」とのこと
最近はそういう診断をされたことと抗不安薬のおかげでかなり落ち着いてきてはいますが、いくつか気になることが・・・


(1)本当にこんなにいくつもの症状が自律神経失調症ででてくるのでしょうか?
(2)症状が出ても「病気ではなく自律神経の問題!」と言い聞かせるようにしてますが、ホントの病気が隠れている時の判断はどのようにするべきなのでしょうか?
(3)このまま他の病院関係は行かず、今の心療内科での治療に専念するべきなのでしょうか?
(4)人にもよるのでしょうが、完治までだいたいどの位かかるのでしょうか?

どうしても大きな病気が気になってしまいます。
30代♂です。

どんなことでも良いのでアドバイスをいただけないでしょうか?

以前も質問させていただいていますが、また助けてください。

今現在、
・動悸 ・胸部痛 ・頸部痛 ・腰痛 ・膝痛 ・肩こり ・息苦しさ ・不安感 
・軽い頭痛 ・手足のしびれ、脱力感 ・腹痛、ゴロゴロする違和感 ・肘の痛み(打ち身のような痛みだが覚えもなし、見た目も不変) ・頭のボーっとした感じ ・喉の違和感
などの症状が常にではないけれど出ています。

8、9月で心電図、胸部レントゲン、頭部MRI、大腸内視鏡、胃内視鏡、腹部エコー、甲状腺エコー、
採血等を病院は違いますが行ってき...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。経験者です。

 (1)はい、自律神経というのは全身に張りめぐっており、本当に様々な不調が起こります。書いてある症状は、自律神経失調症でよくみられる症状ばかりです。

 (2)本当の病気であれば、8・9月に行った精密検査で異常が出るはずです。

 (3)精密検査で異常が無ければ、自律神経失調症で間違いないでしょう。心療内科で治療専念した方がいいです。

 (4)あなたの症状は、軽度ではないと思います。徹底的に休める環境であっても最低半年はかかるでしょう。あと、自律神経失調症含め、精神疾患は再発する可能性の高い病気です。基本的に完治とは言わず、寛解(かんかい)[一時的に良くなっている]といいます。完治は出来ない、と考えておいた方がいいでしょう。治そう、治そうと努力すると、なかなか治りにくいものです。

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング