マンガでよめる痔のこと・薬のこと

健康診断に行ってきました。
去年唯一、LDLコレステロールが151でC判定が出たので、
1年間、食事も炭水化物や量、そして間食を一切控えて、
できるだけ気をつけてきたつもりです。
ですが、1年でさらに結果が悪くなっていました。

中性脂肪 110→160
LDLコレステロール 151→147 です。
橈骨動脈も92で、血管も固いそうです。

私は両親ともに、脳内出血と脳梗塞で亡くしています。
なので、動脈硬化などがとても心配です。

身長162センチ、体重53キロ、45歳女性、お酒もたばこもありません。

これは、内科に相談に行ったほうがいい数値でしょうか?
気をつけたらいい食生活、効果のあるサプリなどがもしありましたら
どうか教えてください!
子供を残しているのでまだ死ねません。
どうかよろしくお願いいたします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

HDLはどうですか。



LDLコレステロール値(悪玉)は一応昨年より下がっていますよね。HDLコレステロール値(善玉)が昨年より上がっているのなら総コレステロールとしては心配ないと思います。

あくまでも想像ですが、ちゃんと炭水化物控えめ(糖質制限)にしているのなら、HDLの方は改善しているのではないかと思います。

中性脂肪は糖質制限をしていると、どうしても高くなる傾向にあります。炭水化物を減らしている分、脂肪をどうしても多めに摂ることになりますし、糖質を減らすことでインスリンの分泌量も減りますから、食べ物から摂取した脂肪酸は細胞に蓄積されることが少なくなり(*1)、中性脂肪として血液をぐるぐる循環し続けて燃焼しやすい(エネルギーになりやすい)状態が維持されます。これは糖質制限で痩せるメカニズムの一つです。

*1 インスリンによって体中の細胞は血糖だけでなく血液中の中性脂肪も蓄積してしまうのです。

つまり中性脂肪が高いというのは糖質制限のストレートな結果であって、それを「悪い」と評してしまったら糖質制限そのものが否定されてしまいます。そういう論文や研究は今のところないはずですから、あまり気にする必要はないと思いますよ。

上述の回答を読んで、糖質制限をしっかりしていないのかも、と思われるのなら、一度関連書籍を読んで知識をつけ真剣に取り組んでみるのも手です。糖質制限をすると脂質異常症は改善する可能性が高いことはよく知られていますから。

どうしても心配で安心したい、ということなら、最後は専門のお医者さんに相談されるといいと思います。ただし体調管理のため、糖質制限中、脂肪多めに摂取、とちゃんと告げた方がいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
詳しくて本当にありがたいです。
HDL は去年の今年も39です。
体重は実は4キロくらい落ちました。
脳梗塞が心配でとりあえず食べないほうがいいかと思って、
だいぶ1日1食とかの生活をしてきました。
お菓子もケーキも食べてないです。
水分はカフェオレ3杯くらいで、他はほとんどとってない気がします。
自己流で食事を控えるからいけませんね。。
糖尿病家系で、低血糖もあるので、ちゃんと病院に行こうと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/12/06 17:44

>内科に相談に行ったほうがいい数値でしょうか?



相談した方が良い値です。しかし今日、明日にもというほどでもないと思います。とりあえず、運動療法を1カ月間だけ試してみませんか?そのうえで内科を受診なさるのが良いと思います。私ならそうするという方法です。今日からやれば受診は年明けですね。

食べ物には十分注意しておられるようですので、あとは分量や栄養バランスの再確認をしたうえで運動、具体的にはウォーキングが殆ど誰にもお勧めできる良い方法だと思います。

私の例で言いますと、天気の悪い日以外毎日1時間以上、距離にして4km以上歩いています。お仕事で時間が取りにくいなら、乗車駅、下車駅の一つ手前で乗り降りして1駅分歩くなどの工夫をすれば十分実現できるレベルの運動であると思います。私はかつては総コレステロール値が280程度あり、薬で下げていましたが、医師と相談し、1カ月だけ腹八分目の食事と上記のようなウォーキングを試しました。すると約1カ月で総コレステロール値は230まで下がり、医師から薬は必要なしと言われました。その後もこの習慣を続け、総コレステロール値は210~230程度で収まっています。また、血圧も80前後~120台に収まるようになりました。(コレステロール値は今では献血することでチェックしています。献血の場合、チェックするのは総コレステロール値です。HDL、LDLは年1回の健康診断でチェックしていますが、数値は忘れましたが異常なしです)

>気をつけたらいい食生活、効果のあるサプリなどがもしありましたら
>どうか教えてください!

私の実施しているのは食物繊維を不足なく摂るということと、青魚(焼き、煮、生、缶詰)を毎日食べる(食べない日はフィッシュオイルサプリで1000mg摂取)ということです。ただ効果はあると思いますが、極めて穏やかなものであって、食べたらすぐに良くなるようなものではないと思います。あくまで基本は控えめでバランスの取れた食事とウォーキングを続けることであると思います。

あと、コレステロールを下げる効果のある食べ物と言えばシイタケです。シイタケにはエリタデニンという成分が含まれており、毎日100g程度食べ続けると、1週間程度でコレステロール値が10~20%下がると言われています。ただ毎日シイタケを100g食べ続けるのは結構大変だと思います。

一応そういうことなのですが、体質など個人差もありますので、参考程度に聴いてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
具体的で本当に実践したいことばかりです。
1時間ですね・・・・・歩いてみようかと思います。
運動に慣れていないから、歩いたらあとが寝たきりで家事ができないのが問題で
寝る前とか方法をなにか考えてみます。wiiとか。。
少しずつ歩きはじめて、春に病院に相談というふうにしようかと思います。
そして、これからしいたけでおつゆの出汁を取ろうと思います!
どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/12/06 17:56

他回答にもあるように、まず運動です。


普通、中性脂肪が増えたらコレステロールも上がるため逆にいうと「中性脂肪を下げたらコレステロール下がる」と言うところですが、あなたの場合は中性脂肪が増えてるにもかかわらずコレステロールは現状維持ですね。

人間ドック学会の基準値が今年に入り変更され、LDLの基準が緩和されてます。150程度ならそれほど心配無い値だと記憶してます。よく確認すべきです。私もLDLが大きいですが「良くなって来てるから薬を変更します」などと言われました。蓋を開けてみると基準値が緩和されただけのようです。

もちろんリスクはLDLだけでなく、既に御存知のようですが、酒タバコ、家族など総合的に判断されます。受診して相談すべきです。「専門医」に診てもらうべきです。町の総合病院に行ったところで、ハコだけ大きく実態は周囲の開業医の寄せ集めなんてところもあります。

受診前に保険に入ってから。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
相談に行く気になりました。
信頼できる内科で相談してみようと思います。
年明けまで少し運動を考えてみます。。。。
どうもありがとうございます!!

子供のために保険は2つ入っていますが、
死亡重視なので、治療や入院も含めて見直してみます!
貴重なご意見をどうもありがとうございます!

お礼日時:2014/12/06 17:51

>1年間、食事も炭水化物や量、そして間食を一切控えて、


>できるだけ気をつけてきたつもりです。
>身長162センチ、体重53キロ、45歳女性、お酒もたばこもありません。

お菓子とかチョコとかアイスとか、そういうものを食べていませんか?砂糖のたっぷり入った飲み物(市販の砂糖入り飲料は大量に入っている)をたくさん飲んだりしていませんか?「間食を一切控えて」との事なので、そんなことをしているはずは無いかもしれませんね…。

あとは、運動ですかね。LDLが悪ければ運動しろといわれたはずですがきちんと運動していますか?最低でも週2時間は有酸素運動をしましょう。

お菓子も食べてないし運動もきちんとしているのにということなら、遺伝の影響が強く生活習慣の改善ではどうしようもないのかもしれません。それでも薬を飲み続ければ何とでもなる話ですので、2年分の健康診断の結果を持って病院に相談しに行った方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
的確で驚きました。
そうです、、、運動がとてもいやなのです。
歩くのもいやなくらいなので、食生活でなんとかしようと思いました。
ウォーキングもしたくないのですが、本当にどうしたらいいのでしょう。。。
私は考え方を変えるように努力をしないといけませんね。。
どうもありがとうございます!

お礼日時:2014/12/06 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロールが高い理由がわかりません

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出ることがあるので)。良性の動物性たんぱくとして魚を少し食べたり、煮干しを食べる程度です。タンパク質は基本的に植物性を摂取し、乳酸菌は納豆や漬物で摂取しています。しかし、たまにはケーキやチョコレートも食べたりします。

普段の食生活は、玄米ごはん、豆腐、納豆、ワカメなどの海藻類、こんにゃく、自家製の梅干しや漬物、そして、トマト、ニンジン、小松菜などの緑黄色野菜、ごぼう、大根など、無農薬野菜を食べています。豆類やゴマ、果物も毎日食べます。調理法は油脂はほとんど使用しません。豆類や豆乳で脂質は十分とれますので。油脂を使うとしても、ごま油かオリーブオイルです。そして、味付けは味噌、醤油、塩などの薄味です。お酒は全く飲みません。昼間は外食になってしまいますが、和食を食べるように心がけています。

運動は、毎日ヨガを30分程度と3キロから5キロのウオーキング(強歩)をしています。月に1度は2000メートルから3000メートル級の山に登山に行きます。痩せていますが、全身に良い筋肉が発達していると言われます。

このように、普段から非常に健全な生活をしているにもかかわらず、コレステロールや中性脂肪が高くなった理由がまったくわかりません。これ以上どんな生活をしたらよいのでしょうか?年に2回、2か月程度仕事が非常に忙しくなり、まともな食事や運動もすることができず、非常にストレスがたまるのですが、それが原因なのでしょうか?

ちなみに私の母は現在74歳で、コレステロールが高いため薬を飲んでいるようです。これは遺伝的なものなのでしょうか?

長文で申し訳ありません、数値結果を見てから眠れなくなってしまいました。原因がわからず、解決法もわかりません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄々感じていらっしゃるようですが、まさにストレスです。

脂肪酸となってエネルギーとして使われる中性脂肪も細胞膜やホルモンの材料なるコレステロールは高エネルギーで抗酸化力が極めて高い物質です。これらが増えるのは過剰なストレスに対する体の防御反応です。

ストレスを受けると、それが過剰になればなるほど体内で活性酸素が増えていきます。活性酸素は細胞を酸化させ、組織破壊や老化を促進します。それを防御して乗り切るために、体は自ら皮下の脂肪組織や肝臓から中性脂肪やコレステロールを取り出して血中に流し必要な箇所に修復のための材料として送り込むのです。それで血中の値が増えます。

ということはストレスが減れば数値は下がるということになります。ですからストレスがあるときに徒に食事制限すると数値は下がらないどころか必要な栄養が得られなくなり体は破綻しますし、またストレスを抱えてる時に運動すればさらにストレスが加わり、数値は上がります。

体の仕組みを知っておけば、心配することはありません。忙しい時こそリラックスに心掛けておいてください。例えば、30分でも早く仕事を切り上げるとか、30分長く睡眠をとる、10分長く食事時間をとるなど余裕持つことや、心の安定が求められます。

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q高コレステロール血症におすすめの間食を教えてくださ

34歳男性です。
中性脂肪は問題ないのですが、LDLコレステロールが170程あります。

少し太めでしたので、毎日30分5kmジョギングして、揚げ物や肉を極力控えています。
7kgほど減量して、BMIも23で標準体重です。
もともと運動をしていたので、身体は筋肉質です。

食事は野菜を一日600g程度と多めに取り、毎晩焼き魚を食べています。
飲酒も完全にやめました。
かなり努力しているのですが、LDLコレステロールが減りません。

原因は間食ではないかと思っています。
微糖缶コーヒー1~2缶、五穀パン、オレンジジュース、りんごジュース250ml、チョコレート1~2かけら、ピーナツやアーモンドなどをその時々お腹がすいた時に少し食べています。
あとは一日に一個くらい63kcalの杏仁豆腐やマンゴープリンを食べてしまいます。
あと気になっているのは、食物繊維がたっぷりという朝食のシリアルです。
便秘解消のために摂っています。これが結構甘いので、このせいもあるのでしょうか?

ただ、体重・体脂肪率は減っていますし(体脂肪率12%くらい)、カロリーが多すぎるとも考えられません。

仕事が専門職で、かなり知的な作業を要求されるので、お腹がすくとどうしても集中できず、何か小腹に入れないとパフォーマンスを出せません。

高コレステロール血症の食事については各サイトで詳しく書かれているのですが、推奨される間食の具体的な内容がなかなか見つかりません。

お腹がすいた時にどんなものを食べたらよいのか、本当に悩んでいます。
むしろご飯などの米や、食パンでも食べた方が良いのでしょうか?
一時内科にかかりクレストールという薬剤を飲みましたが、できれば食事療法で治したいと思っています。
お詳しい方おられましたら、どうかアドバイスをお願いいたします。

34歳男性です。
中性脂肪は問題ないのですが、LDLコレステロールが170程あります。

少し太めでしたので、毎日30分5kmジョギングして、揚げ物や肉を極力控えています。
7kgほど減量して、BMIも23で標準体重です。
もともと運動をしていたので、身体は筋肉質です。

食事は野菜を一日600g程度と多めに取り、毎晩焼き魚を食べています。
飲酒も完全にやめました。
かなり努力しているのですが、LDLコレステロールが減りません。

原因は間食ではないかと思っています。
微糖缶コーヒー1~2缶、五穀パン、オレンジ...続きを読む

Aベストアンサー

35歳女、3年ほどかけてLDLコレステロール値を50ほど減らすことに成功しました。

コレステロール値改善に有効なのは甘さ(砂糖)よりも脂肪摂取を減らすことです。
特に乳製品。
パン→バターや牛乳が含まれている。
シリアル→大抵牛乳をかけて食べる。
微糖コーヒー→乳性分入り。
チョコレート→バターやミルクたっぷり。
杏仁豆腐やプリン→ミルクたっぷり。

こういったものを毎日摂っているから他でいくら頑張っても数値が下がらないんですよね。
私もこのことに気付くのに随分かかりました^^;
間食に何を食べるかではなく、間食自体を減らす(やめる)。
そうすれば先生のおっしゃる通り1カ月で数値が下がることを実感出来るかと思います。

間食をやめると当然おなかが空くのですが、その分は食事をしっかり摂れば問題はありません。
大量の間食を必要とする理由は食事をしっかり食べていないから、とも言えます。

ざっと計算したところ質問者様は間食だけで(飲み物含む)500キロカロリーかそれ以上は摂っています。
間食をしないのなら昼食で白米を今までの1.5~2倍は食べてもOK。というかそれくらい食べないと持たないでしょう。
日本人なら主食は米ですね。
白米を食べていると腹もちがよく、そんなに間食を必要とはしないです。
また白米は便秘解消にも効果抜群。
一方シリアルやパンは腹もちが悪いため、間食したくなるのです。

毎日の間食を辞めれば適度に揚げ物を楽しむことも出来ますし、砂糖が恋しくなるのでおかずの味付けは濃い目や甘目にしておいしくすることも出来ます。お漬物も砂糖が入っているのでお勧め。
デザートに旬の果物を食べると満足度は上がりますよ。

缶コーヒーやジュースは簡単に飲めてしまう分お菓子よりもタチの悪い「間食」ですので、苦労したくなければやめるに越したことはないです。

食事をしっかり摂っておけば間食といっても飴を口に入れるとか、チョコ1~2かけだけとかその程度で十分耐えられます。
いきなりは無理ですが、少しずつ間食を減らして食事を増やすようにしていけばいいと思います。

35歳女、3年ほどかけてLDLコレステロール値を50ほど減らすことに成功しました。

コレステロール値改善に有効なのは甘さ(砂糖)よりも脂肪摂取を減らすことです。
特に乳製品。
パン→バターや牛乳が含まれている。
シリアル→大抵牛乳をかけて食べる。
微糖コーヒー→乳性分入り。
チョコレート→バターやミルクたっぷり。
杏仁豆腐やプリン→ミルクたっぷり。

こういったものを毎日摂っているから他でいくら頑張っても数値が下がらないんですよね。
私もこのことに気付くのに随分かかりました^^;
間食に何を食べ...続きを読む


人気Q&Aランキング