こんにちは。

 選挙の度に共産党が「自民党から妨害を受けた」
というような発言をしますが、それは本当なのですか。

 自民党がそのような事をしても、あまりメリットはないと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

政治の事はよく分りませんが、今勉強中の主婦です。


自分の党との差別化をするために他の党を悪く言うのは、微妙な感じがします。
でもその話を真に受けて、投票する政党が変わるからする事なのでしょうか?
私もメリットが無いように感じます。
    • good
    • 0

公明党や創価学会のことですね。


選挙の度に妨害をして、警察に突き出されてます。
共産党公式ページにも、選挙の項目があるので、
探して見てください。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/
    • good
    • 0

「自民党から」というよりは、「自民党をとつるんでいる**党から」といった方が正しいでしょう。



ついこの前の選挙のときは、確かに「中傷ビラ」と呼ぶにふさわしい、出所のわらないあやしげなビラや看板が多く出回っていました。選挙期間中に政党がくばることのできるビラは、法律で決められていて、これは「違法ビラ」だと多くの自治体の選挙管理委員会が回答していました。

ice001さんのおっしゃるとおり、自民党自体はこんなビラを配ってもないように思われます。しかしその**党は共産党とだいたい同じくらいの勢力を持っているので、共産党の議席がが増える分、**党の議席は減る可能性があります。そうなると、**党と組んでいる自民党の勢力も弱くなるので、このビラ配布に加担したのかもしれません・・・。

わたしは特にどの政党を支持しているわけではありませんが、選挙くらいは法律を守って、フェアにやって欲しいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 皆様、ありがとうございます。

 田舎の方に住んでいるせいか、「中傷ビラ」という物を
あまり目にする事がありません。
 住んでいる地域によって違うのでしょうか?

お礼日時:2001/06/18 12:51

前の総選挙で怪しげなビラがポストにたぷっりあってすごいやな気分になりました。

民主主義国家においてこのようなことがあっていいのかと、やるせなくなりました。犯人は、(自主消去)だ。その理由は、選挙区で3人(自、共、民)だったから。
実際に浮動票が大きな共産党は沈み、学会票を集めて、自民現職が圧勝しました。メリットあったと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



>「自民党から妨害を受けた」

というような発言はあまり無いと思います。
しいて言うなら、前回の総選挙の時に大量に
まかれた「謀略ビラ」は○民党と○明党の行為であったと言うことは、間違いないようです。

参考URLをぜひ見てください。
この人物は、決して共産党の人間では無いです。
(もしかしたら、反共産党の人に思います。)

参考URL:http://www.zorro-me.com/miyazaki9/0006/6018.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 皆様、ありがとうございます。

 今後の国の在り方を決めて行こうという人達が
互いの足の引っぱり合いをしているというのは、
有権者としてあまりにも情けないという思いがします。
 この様な行為が、国民の政治に対する「シラケ」の要因に
なっているのではないかと考えています。
 与党の人も野党の人も、もう少しシッカリして頂きたいモノです。

お礼日時:2001/06/12 12:25

日本の選挙って、まともな政策論争によって有権者が指示する政策を出した党を選ぶっていう状態になってないですよね。


公約を掲げても当選するとかなりの人は色々理屈をこねて公約を投げ捨てるし。。。
その中で、公約を引退するまで言い続ける(実現するかどうかは別)という点では共産党はほとんどの人が言ってる事は確かみたいです。

そうすると公約を投げ捨てた人たちからは、実現してなくても煙たい存在であることも確かでしょう。だからそういう意味で道理は通っているのかもしれません。

しかし、選挙自体が政策論争になってないで、誹謗中傷合戦に、場所によっては買収合戦になってるので、そういう意味ではあらゆるところから誹謗中傷を受けて、それを称して「妨害」といってるのかもしれませんね。

実際、国会でも、「××(共産党の元党首)は人殺し~」なんて自民党の某議員が叫んだりするのは以前、テレビの国会中継でもありましたし、今でも選挙になると聞きますね。これなんか裁判で結論が出ている事例だそうで、まともに議論するなら、なくなった人は病死だったのだそうです。

こういうのは明らかに妨害と言えるかもしれません。

どんなメリットがあるのかは不明ですけど。
    • good
    • 0

 共産党など、革新政党が「自民党に妨害をうけた」というのは彼らの常套句で、本来、革新政党を支持するはずである低所得者層を自民党が買収することによって本来なら自分たちに来るはずの票が奪われたという意味でよく使われます。

また、共産党に勢いがある時は共産党を誹謗中傷するビラがよくまかれます。昨年の総選挙のときも出所不明の中傷ビラが大量にまかれました。共産党はこのビラも保守陣営がまいたものと疑っているでしょうから、これも「自民党の妨害」といえるでしょう。
 さらに共産党が思ったほど選挙で伸びなかった時、指導部が「マスコミの反共宣伝によって」云々という時もあります。マスコミをおさえているのは権力者=自民党と共産党は考えているでしょうから、これも「自民党の妨害」ととれますね。
 kohjiさんがおっしゃっているように○明党と共産党は支持層が似通っているので共産党は○明党に対しても激しい非難を加えます。
    • good
    • 0

それをいうなら「○明党」でしょう。

支持層も似通ってますし、選挙が近づくといつも機関誌で「中傷合戦」を始めます。
自民党はおまけ。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2001-06-09/1815 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング