ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

数学を今から勉強してどれくらい上がりますか?
4月に受けた東進の模試でIIBの偏差値34
6月に受けた東進の模試でIAの偏差値44
IAは7月くらいのベネッセの記述で偏差値60とったことがありました。

もう使わないつもりでしたので
半年やってません。
高校の定期テストでは、上位にいつも入っていたのですが、模試となると分からなくて。

訳あって
もう一度頑張ろうと思うのですが自信がなくて、迷っています。MARCHに受かりたいです。
高3の文系です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前回の質問からもやってないのなら、使うべきではありません。


基礎レベルすら自信が持てない人が、MARCHを語るべきでもありませんし。
『理系』の入試科目は、概ね、後で必要になるから課していることが多いです。
明治の農学部の場合、農業経済のようなところがあるようで、それならどうなのだろう、と思わないでも無いですが。それで国語が用意されているのでしょう。

科目を切ったのはあなたの判断です。
では、その判断に従い、それで受かるところを受けるべきです。
それとも、英語と理科か社会か知りませんが、それらはMARCH合格レベルに達したのでしょうか?
数学と国語がそれなら、残り二科目がMARCH合格レベルでも不合格、ということでしかないのですが。
英語と理科は0点、数学ならナンボでもできる、という人が、その通り、数学満点残り0点を取っても、3科目合計100点、平均33.3点で不合格、ということは普通にあるはずです。
センターで高得点を狙おうとすると、本当にそういうことになります。
数学なり英語なりが本当に得意で、満点を取る以上の学力があったとしても、満点以上が取れません。
苦手科目があれば、満点以上が取れるなら取りたいはずですが。
だから、苦手だからといって捨てるのではなく、苦手なら苦手なりについていかなければなりませんでした。
苦手で捨てて20点と、苦手でも捨てずに50点では、他でカバーできるかできないかという差ができてしまうのです。
自信があるかどうか、良い恰好ができるかどうか、ではないのです。
くらいついていかなかった科目は、入試では使えません。たぶん。苦手科目ほどそう。
実力を見て、使えないなら使えないのでしょう。
数学と英語は重量科目です。理科や社会とはわけが違う。こんな時期からやりましょうって、そりゃ無茶です。
一浪後のために今から、というのであれば推奨しますが。

それに、『理系』の専攻を選ぶときには重要なことなのですが、何がやりたいのでしょうか?
「抜け道を探して」「受かれば良い」のではありません。
変に受かってしまうと、受かった後が地獄、となりかねません。
いつまで経っても卒業進級できない、と。
それ以上に、これがやりたい、という連中が集まっている可能性が高く、全体的にそういう流れで動いてしまいます。
MARCHだとおそらくそこは幾分緩いのでしょうが、それでも。
バスケなんて好きでも無ければやりたくもない、上手くなりたいとも思わない人が、バスケ部の練習に引きずり回される光景を思い浮かべれば良いかもしれません。
周りは、好きだし上手くなりたいと思うから、走り込みだの筋トレだの普通にやろうと思いますが、そうじゃ無い人は。
では、あなたがしたい分野のことを学ぼうと思ったときに、数学は本当に不要なのでしょうか?
物理科や建築科や勿論数学科や、ひょっとすると機械科のようなヘビーな数学は概ね要らないだろうとは思いますが。
ただ、個人的経験から、研究で少し難しい数学(量子だ何だよりはずっと楽)が出ると、そもそもMARCH理科大地方国立の工業化学辺りの連中では手も足も出ないのです。
当然MARCHレベルの数学すら無理、というようでは。
『理系』なら常識的なことですから、常識の範囲のことは、ある日突然降ってきます。
あなたが何をやりたいのか、それによって、入試の数学をどうするかも変わってくるでしょう。
勿論、他の受験校をどうするのかも。

定期テストはできるが模試は、という現象で考えられそうなのは、
・丸暗記丸忘れ
・暗記しました、おしまい、という勉強法で、それでは解けないのだ、問題演習したらほら解けない、という状態を経ていない、それで難度も失敗しながら問題演習を繰り返して、基礎ならいつでもスラスラ解ける、というまで克服してない。
という勉強方法の間違いや、
・高校のレベルが低すぎ、基礎以前の入門レベルの問題しか出題されてなかったり、本当に決まった問題視か出題されていない。
なんてことが考えられます。
いずれにしても、模試が実力です。
高校のレベルによっては、勉強方法の修正でどれだけ上がりそうかが変わってくるかもしれませんが。
いずれにしても、9月ならまだしも、時既に遅しだと思います。
3ヶ月間何をやってきたのでしょう。
数学を切った以上の成果があったのでしょうか?
上記の通り、考えようによっては、三科目のうち一科目の得点分を丸々カバーしなければならないのですから、他に科目は、相当な成果が無ければなりません。
具体的には、楽勝で満点、でしょうか。これでトータル66.6%になりますから、後は数学でどれだけ積み上げるかで勝負ができますけど。
というあたり、そもそも大学入試を勘違いしている可能性もあるんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがどうございます。
前回の質問から模試は受けてませんが、定期テストに向けて勉強はしていました。
厳しい指摘のおがけで現実が分かりました
。たとえMARCHに行けなくてもあと少し頑張ります

お礼日時:2014/12/08 16:40

ベネッセと東進では偏差値の基準が違います。


その模試の受験生全体を母集団と言いますが、東進の母集団が主に難関校受験者であるのに対し、ベネッセの母集団は一般の(大学受験しない人も含めた)高校生です。
そのためベネッセの偏差値は他の主要模試より10くらい高い値が出ます。

大学・学部にも拠りますが、ベネッセを基準にすればMARCHの合格ボーダーラインはおよそ70くらいです。
東進を基準にすれば63くらいです。

MARCHレベルなら問題の難易度は東進の方が近いので、そちらの値で比較したほうが実情に近い。
となると、ボーダーライン63に対し、あなたの偏差値44は6月時点とはいえ厳しいですね。
この半年でどれくらい上がったのかは実際に模試を受けてみないと測れません。

高校の定期テストで上位と言われても、高校のレベル次第です。
都道府県で上位10校くらいなら定期テストで上位1/3くらいの成績を取っていればMARCHに届くかもしれません。
それより下の高校だと学年TOP5%くらいに入っていないと厳しいでしょうし、偏差値55以下の高校だと学年TOPでもかなり厳しいと思いますよ。

自信というのは結果が出てつくものです。
学力に関する自信をつけるなら模試を受けてみることだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東進とベネッセでそんなに違うとは知りませんでした。厳しい現実が分かりました。最後の自信についてその通りだと思いました。
次の模試は数学も受験しようと思います。
回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 16:44

こんにちは。




「歴史などと違って数学は暗記科目ではない」という人もいますが、大学受験レベルの数学は「解法の暗記」で十分対応できます。特に文系の数学には、「解法の暗記」で解けないような問題は、あまり出題されません。


解法のパターンを一定量理解出来ていれば、試験会場で問題を見た瞬間、ああ、あのパターンだなと気づきます。


それで合格点は取れます。


(数学研究を目指す人には、この方法は勧めませんが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暗記ですか!あと少ししか時間ありませんが一問一問よく理解して解法を覚えたいと思います。あなたの回答をみて頑張ろうと思いました。回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 17:00

>訳あって もう一度頑張ろうと思うのですが自信がなくて



御託を並べる暇があれば、例題一問解いた方が良い。問題じゃ無いよ「例題」だよ、問題やる時間は無いし、解説は不親切、時々「誤植」まである。
例題は「厳密に」説明してある、納得出来るまでくり返して解いてみる。
途中で「時間切れ」になっても、誰もあなたを非難出来ない、問題を流して解くのは超難関受ける高二の夏まで、連中はそれから「超難問」と血の流れる激闘をするのだ。
この時点でMARCHなら、上記の「例題を」解くしか、もう時間が無い。しっかり理解すること。
もう一度言うが「時間切れ」を恐れてはならない、「確実に」自分のものにした部分を「完全に」すれば良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。例題を中心に過去問もやっていきます!確かにこんな風に言い訳を考えてる時間が無駄でした。黙って残り数ヶ月、本気でやります!
こんな無謀の質問に厳しくも背中を押すような回答してくれてありがとうございます。

お礼日時:2014/12/08 17:04

どれくらい上がるかは誰にもわからないですが、


おそらくMarch合格レベルには届かないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。どれくらい上がるかなんて自分次第でした。回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング