私は現在31歳。父・母・嫁と同居しておりますが、義父の借金で不安です。
嫁の母親が4年前に亡くなり、お金の管理は全て母親がやっていたらしいのですが市民税などの長期滞納で1年前に嫁の実家が差し押さえられました。
この様な状況で結婚し、義父は住所が無くなり私の実家に住所を移し、要介護3の為現在養護施設に入所しております。
ここからが本題です、義父名義のカードローンが400万あり先日クレジット会社から一括返済の請求書が届き、払えない場合は差押手続きをする旨が記載されていました。
不安材料は下記2点です。
1、親の借金は子供が払う義務はあるのでしょうか?
2、差し押さえの場合、義父は世帯分離しているのですが住所を私の実家に移している事で対象が私の実家になってしまうのでしょうか?
とても不安で落ち着きません
どうかご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.ありません。

ただし、親が死んで財産を相続する場合は、借金も相続対象です。

2.同居人でも債務者以外のものは差し押さえられません。
 実家が義父さんの持ち物であれば(あるいは実家に義父さんの持ち物、義父さん名義になっているもの(車など)があれば)それは差し押さえの対象になります。

債務整理や破産などは費用も手間もかかりますから「払えないものは払えない」で押し切って、亡くなったら相続放棄という方向かな、という気もしますが、事情はそれぞれですから「相続放棄はいやだ」というならば今のうちに手間暇お金をかけて後始末をしておくのも手かもしれません。
    • good
    • 0

1.ありません


 法的にはない、道義的にはある

2.義父の名義でも無い住宅を差し押さえなど出来ません

こういうのは、自治体の困りごと相談とか法律相談の様なところでキチッと相談しておくべきだと思いますが?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「溺れる者は体育が2」意味がわかりません・・・。

某ドラマで
「雨降って痔が痛い」
とか
「四国合併・・じゃなくて九州(吸収)合併だ」
とかサブイギャグを連発してたのですが
その中で
「溺れる者は・・・体育が2」
って言ってたんですけど・・・。
意味がいまいちわからないのです。
「溺れる者はワラをも掴む」の駄洒落とは違うようですが??
教えて下さい。

Aベストアンサー

いや、普通に「溺れる者はワラをも掴む」のギャグだと思いますが。。
言葉をひっかけている所謂駄洒落ではありせんが、溺れるくらいだから、、、運動神経にぶいんだなってギャグにしてるんですよね。。

Q知人の借金滞納と差し押さえ、同居について法律的な相談があります。 私の母の知人がクレジット会社に借

知人の借金滞納と差し押さえ、同居について法律的な相談があります。

私の母の知人がクレジット会社に借金を50万滞納し、強制執行を受けましたが、差し押さえする物が無く、クレジット会社と知人の話し合いにより、月々2万円ずつ返済するという結論になりました。

また、市民税を40万ほど滞納しており、窓口でごねてしまい、給与差し押さえも受けています。

全て本人の口頭によるものですが、この知人の状態で私と母と知人がひとつ屋根の下で暮らした場合に私サイドの財産は差し押さえられてしまうことはあるのでしょうか。

また、知人本人はそうできないように、市役所にもクレジット会社にも話すと言いましたが、借金滞納者の都合でそのようなことが可能でしょうか。

ご経験者から法律に詳しい方まで、さまざまなご情報をお願い致します。

Aベストアンサー

借金滞納しているのはお母様ではなくその知人ですよね?

お母様は特に保証人になっているわけでもないでしょうから

貴方とお母様が同居してもなんの損はありませんよ。

差し押さえというのはその滞納者の資産となるものを押さえるものです。

ですからあなたのお母様の財産や貴方の財産にまで手が及ぶことは絶対にありません。

ただし最初にも書きましたがお母様がその方の連帯保証人になっていれば
お母様はその滞納分に関して支払う義務がありますのでお母様が連帯保証人でお母様自身も払えないとなるとお母様の預金などの財産は持っていかれます。

Q溺れるもの

「溺れるものは、藁をも掴む」ものですが、えてして間違った藁でさえ掴みます。これを阻止する事はできないものでしょうか。溺れているときの自己救出法はどうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

とりあえず藁をつかもうとするのはやめたほうがいいと思います。そもそも藁では浮力が足りません(比喩ですよ)。
次に落ち着いて冷静になることでしょうか。溺れているのは体ではなく精神(感情)なのだということを冷静に分析します。
感情を脇に置いて(実際は難しいですが)論理的に事態を観察し、必要とする結果を常に頭において冷淡すぎるぐらいに取捨選択すればいいんじゃないでしょうか。
どうしてもだめなら開き直るまで自分を追い込むのもいいかもしれません。矛盾しますが開き直るまで追い込んでも大丈夫な精神力が必要ですが。

Q異母兄夫婦と父方の弟夫婦から父が亡くなったら、母と私たちの戸籍を父の戸

異母兄夫婦と父方の弟夫婦から父が亡くなったら、母と私たちの戸籍を父の戸籍から抜き縁を切ると言われました。そんなことできるんですか。あと遺産もなにもやらないと言われました。

Aベストアンサー

質問者さんからみて、母が氏を変更して(父を筆頭者とする)婚姻届出しているものとします。

この場合、配偶者の父逝去後、
・母が復氏届出する
・成人した質問者さんが分籍届出(あるいは婚姻届)

すれば、筆頭者の戸籍から抜けます。抜けたからといって
配偶者関係にあったこと、
親子関係にあったこと
がなくなる(縁がきれる)わけではありません。

以上は本人の意思で届出するもので、その意思がないのに他人(異母兄夫婦等)が勝手に届け出れば犯罪です。

以上の届出を本人の意思でしたとしても、遺産相続の権利は依然としてあります。権利がなくなるのは、被相続人(父)に対してひどい非行を働いたとか、被相続人や同順位の相続人を殺した場合でしょう。あと配偶者の場合は、生前離婚が成立した場合です。

Qものごとに溺れる人と溺れない人との違いはなんでしょうか?

ものごとに溺れる人と溺れない人との違いはなんでしょうか?

一時期、デリヘルにはまり、快楽に溺れたことがあります。金がなくなってからは収まりました。友人でもバンコクに駐在時に、女ばっかりの生活になったものがいます。

同じ環境で、自分の欲望をコントロールできる人と、できない人の違いはどこにあるのでしょうか?幼稚園の時の教育とかでしたら、どうしようもないおもいますが…。

詳しい方、ご教示願います。

Aベストアンサー

知人にギャンブル依存症の人が居ますが、その人を見ていると、
子供の頃から、不登校やいじめなど、本来なら自分で立ち向かわなければ問題から逃避することを、悪い意味で許された環境で育った人(親の過干渉や無関心など)が、大人になっても自身の気持ちやストレスとのかかわり方が分からずに、何か困ったことがあると、何か他の強い刺激(この人の場合はギャンブル)を安易に求めるといった構図が出来上がっているような気がします。

一旦何かに溺れると、次にはそれでは飽き足らず「もっと!もっと!」となってしまうんじゃないでしょうか。
あと、溺れてしまう人は、「お金がなくなった」位では収まらない、といった一面もありますね。
依存の領域になると、お金を借りたり悪いことをしてでも、それに対して罪悪感が麻痺してしまったり…

行き過ぎてるのに気付いたら、自分の気持ちに耳を傾けたり、本当は自分がどうしたいのか、どうありたいのか、何に対して困難を感じるのかに向き合う癖をつけていくことで、少しずつ、自身のコントロールも出来ていくのかな、と感じます。

回答になっていないかもしれませんが^^;

知人にギャンブル依存症の人が居ますが、その人を見ていると、
子供の頃から、不登校やいじめなど、本来なら自分で立ち向かわなければ問題から逃避することを、悪い意味で許された環境で育った人(親の過干渉や無関心など)が、大人になっても自身の気持ちやストレスとのかかわり方が分からずに、何か困ったことがあると、何か他の強い刺激(この人の場合はギャンブル)を安易に求めるといった構図が出来上がっているような気がします。

一旦何かに溺れると、次にはそれでは飽き足らず「もっと!もっと!」となっ...続きを読む

Qこういう場合、即贈与したほうがよい? 現在父名義の家に住んでおり、父は離婚後再婚した状況にあります。

こういう場合、即贈与したほうがよい?
現在父名義の家に住んでおり、父は離婚後再婚した状況にあります。すでに公正証書を作成してもらい、今の家は私に譲ると明記してもらいましたが、現在父とはあまり関係性がよくなく、今の家の相続人を再婚相手に変更する可能性は0ではありません。そういう状況にあると相続時精算課税制度は気にせず、父の気が変わらないうちに贈与してもらったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

公正証書で贈与の記載があるのであれば、作成日現在で贈与されているのでしょう。
当然なかったことにする事由はあるのかもしれませんが、登記手続きなどを放置して他の人へ贈与等をされれば、登記手続きをしなかったことによる対抗の権利が無くなると思います。

相続時精算課税制度は、あくまでも贈与の事実は変わらず、贈与税の課税を保留し、相続税の課税により課税を修了させるものです。ですので、あなたが贈与を受けたとして登記手続きを行い、相続時精算課税制度を利用するのに何の問題もないのではありませんかね。

ただ、登記手続きでお父様の意思確認がなされることと思います。これはお父様の各種証明資料などが必要という点で行うと思います。
現在の公正証書以外にどのような書類が必要かどうかは、法務局に確認されるか、手続きの専門家である司法書士に相談されることがよいでしょう。

税については税理士への相談がよいとは思いますが、あまり悠長なことをして不動産が得られないほうが負担ではありませんかね。そのうえで贈与の事実を確定させたうえで、相続時精算課税制度を利用するかどうかを別途考えてはいかがですかね。

公正証書で贈与の記載があるのであれば、作成日現在で贈与されているのでしょう。
当然なかったことにする事由はあるのかもしれませんが、登記手続きなどを放置して他の人へ贈与等をされれば、登記手続きをしなかったことによる対抗の権利が無くなると思います。

相続時精算課税制度は、あくまでも贈与の事実は変わらず、贈与税の課税を保留し、相続税の課税により課税を修了させるものです。ですので、あなたが贈与を受けたとして登記手続きを行い、相続時精算課税制度を利用するのに何の問題もないのではありま...続きを読む

Q「ヒッチハイク 溺れる箱舟」を海外から無料で見たい

「ヒッチハイク 溺れる箱舟」を海外から無料で見られるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

予告編だけならYouTubeで観られますが、全部をアップロードしているサイトがあれば
違法サイトですので、ここでは回答する事はできません。

Q義父の借金

今年の5月に義父に330万の借金が発覚しました。うち300万は3社の消費者金融から、30万はクレジットカードからキャッシングしたものでした。
キャッシングしたほうの支払いはリボ払いにしていたので義父の稼ぎから払えるだろうということで義父に任せていますが、300万のほうは月々に支払う額が多くて無理だというので祖母(義父の母)と旦那(息子)で一括して返済しました。しかし私たちの貯金では足りなかったので郵便局から借りました。
今度は郵便局に返すために義父と義母からは一ヶ月に決まった額をもらい、私たちも少しですが返済にあてています(といっても一年後に一括して返済するので貯金しています)。
やっと家の中から借金の話題が消えて安心していたのもつかの間、義父名義の通帳に100万円はいっていることがわかりました。
日付が8月の末で、摘要欄には(出金先というのでしょうか)カタカナで「カトウシノブ」となっていました。
今は100万円がそのまま入っているかわかりませんが「カトウシノブ」ってなんでしょう?
もしかしてまた怪しい消費者金融から借りてしまったのでしょうか?個人名義って怪しいと思うのです。
義父の行動に変化も見られないし怪しい封書も届きません。でもとても気になっています。どなたか教えてください。

今年の5月に義父に330万の借金が発覚しました。うち300万は3社の消費者金融から、30万はクレジットカードからキャッシングしたものでした。
キャッシングしたほうの支払いはリボ払いにしていたので義父の稼ぎから払えるだろうということで義父に任せていますが、300万のほうは月々に支払う額が多くて無理だというので祖母(義父の母)と旦那(息子)で一括して返済しました。しかし私たちの貯金では足りなかったので郵便局から借りました。
今度は郵便局に返すために義父と義母からは一ヶ月に決まった...続きを読む

Aベストアンサー

気になるなら、すぐに行動を起こして徹底的に調べる事をオススメします。
私も旦那の借金で苦労しました。(4年で500万)
いつ恐い人が家や会社にやってくるかもしれません。

CCS・cIC・全銀連…と言うところで、銀行・信販会社・などの借り入れ履歴を調べる事ができます。
これは郵送でも可能です。
消費者金融は、また別枠で、各都道府県によって違いますが、名古屋は「中部レンダースセンター」ってとこで調べられます。名前が間違ってるかもしれませんが、この手の悩みで色々検索すると相談窓口がヒットするので、検索してみてください。
本人の委任状・印鑑証明・戸籍謄本・住民票すべて3ヶ月以内の書類を揃えてください。
これを揃えると、本人でなくとも情報開示をしてくれます。
急いでください(>_<)

町金系の調べ方は分かりませんが、多分、本人に聞かないと駄目なような気がするので、通帳を見せて「これ何?」って問いただし、白状しなければ…って脅しててでも聞き出すべきです。
頑張って~~(>_<)

Q「酒色に溺れる」

「酒色に溺れる」という言い方がありますが、この酒色とは、酒のことだけを指しますか?それとも、酒と色恋でしょうか?または他に何かありますか?

Aベストアンサー

両方です。女抜きなら単に酒か酒食となるでしょう。

色は俗に『あれが俺の色だ』というように情人、恋人、愛人等を指します。色情、欲情と理解してもいいでしょう。

Q義父の娘が母に金を・・・

こんにちは、どこのカテゴリかわからなかったのですが、書きました
気になるとなんかとっても気分が悪いのをどうにかならないものでしょうか
以下の条件の場合どうしたらいいのでしょうか、良い案があれば教えてください
1、私は嫁に行った身である
2、実家では母が安定した生計を立てている
3、義父は病気で定年前に会社を辞めていて、なぜか元気に畑作りに専念しているが、医者には今年いっぱいと言われている・・・それが7年くらい前の話である
4、義父の娘が母の前で罵声を浴びているところを私は居合わせたことがあり、険悪ムードだったはずなのだが、今はなぜか金を借りている身のためか、仲良くなっているらしい
5、母は義父の娘が夫の借金等が原因で2人子供連れの離婚を前提にしていると、去年から知って、見るに見兼ねてちょくちょく金を渡しているらしい
6、険悪ムードだった理由は義父の病気による遺産相続のことだったらしい
7、義父の娘の夫の実家は貧乏らしい
以上なのですが、家を出た身ではあるけれど、親のことが心配です
どうも義父の性格上、義父の娘をつるんでいる可能性があるとみてます
母の所に借りにこないようにはできないものなんでしょうか

こんにちは、どこのカテゴリかわからなかったのですが、書きました
気になるとなんかとっても気分が悪いのをどうにかならないものでしょうか
以下の条件の場合どうしたらいいのでしょうか、良い案があれば教えてください
1、私は嫁に行った身である
2、実家では母が安定した生計を立てている
3、義父は病気で定年前に会社を辞めていて、なぜか元気に畑作りに専念しているが、医者には今年いっぱいと言われている・・・それが7年くらい前の話である
4、義父の娘が母の前で罵声を浴びているところを私は居合わ...続きを読む

Aベストアンサー

ご事情はよくわかりました。
実によく整理されているご質問なので、お答えしやすいです。

が、難しいですね。難しいです。
一つわからないのは、義父には財産があるような記述があることです。
(遺産相続関係で険悪だったという部分です)
もし、義父に財産があるのであれば、半分はあなたの実母に相続権があるわけです。
ただ、あなたの文面からするとそう大した財産があるようには見受けられません。

まあ、どちらにしてもあなたの母が現在の自分の状況を見極めた上で、なおかつ先を見通して行動しているのであれば、あなたがおかあさんの生き方に対してとやかく言うものでもないと思います。
ただ、あなたが心配していることはきちんと伝えた方がよいと思いますよ。
その上でおかあさんがご自身の判断で行動される分には、あなたは見守るしかないのではないでしょうか。

気がかりなのは、あなたのお母さんのお金がその夫の借金の返済に回っていないかどうかです。
それだけは意味のないことだしすべきではありません。
が、もしその2人の孫に使うお金を援助しているというだけであれば、これはそれを悪いとか良いとか判断できる事ではなく、個人の価値観の問題になります。

あなたにしてみると、確かに自分の実母があなたにとっても居心地の良い存在でない義理の兄弟にお金を渡しているという事実はあまりおもしろい状況でないことは分かります。
悪い方向に考えると、確かにあなたの杞憂もよくわかります。

私だったらどうするのか。それを考えると、

 ・まず自分の実母が将来(現在ではありません)生活するための資金状況をつぶさに聞く。
 ・上記がしっかりして入ればそれでよし、そうでなければ生活基盤となる資金の確保をきちんと行うように助言する。
  この際には、多分強く言うこともあるでしょうし、不安があればかなりことこまかに調べ上げて、細かく指示すると思います。
 ・上記の範囲内であれば好きにさせる。

そして、もし将来自分の強い助言(というより命令かもしれませんけど)も聞き入れずに資金を浪費して、結果として自分が立ちいかなくなっても、自己責任として自分で処理してもらう。
厳しいと思うかもしれませんが、私の親もかみさんの親もすでに定年をとっくに過ぎて老後の生活にはいっていて、自立して生活しています。
もし自立できていなかったとしても、援助はしなかったと思いますね。期待されても困ります。自分が生きるのでかなり精一杯ですから。
厳しいようですが、でも子供を育ててなお自分も老後を生きるのが人生と思っています。人生は自己責任でなされるものであり、決して子供に頼るべきものではないです。
人情だけでは生きていけません。それが事実です。

ここまでくると、個人の価値観の問題になりそうなので、一つの考え方として、判断材料にして下さい。

では。

ご事情はよくわかりました。
実によく整理されているご質問なので、お答えしやすいです。

が、難しいですね。難しいです。
一つわからないのは、義父には財産があるような記述があることです。
(遺産相続関係で険悪だったという部分です)
もし、義父に財産があるのであれば、半分はあなたの実母に相続権があるわけです。
ただ、あなたの文面からするとそう大した財産があるようには見受けられません。

まあ、どちらにしてもあなたの母が現在の自分の状況を見極めた上で、なおかつ先を見通して行動し...続きを読む


人気Q&Aランキング