AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私の父親は九州男児で、すぐ怒るのですが、そんな父が私は好きになれません。
小さいころから姉も私も、父に気を遣ってきました。
物心ついたころから、父は短気で怒ってばかり。怒られる時にもバカや脳が膿んでるなど言われてきました。
母とも些細なことで喧嘩。普段は仲が良いのですが、所定の場所から母がものを移動させてそのままどこに置いたか忘れたりなんてすると大声で騒いで家族総出で探させられます。
姉は母親に似て温和な性格なので父とも冗談を言ったりしています。
わざわざ父のために冗談を言って場を楽しませる気にはなりません。
そしてよく父親に似ていると言われます。

確かに自分は短気です。
でも言うことを聞かないと叩いたり、些細なことで大声をあげたりしません。
環境の影響が異様にネガティブだし、軽い虚言癖の自覚もあります。
最近買ったものを昔に買ったと言ったり、褒められたりするときに嘘をついてしまいます。
自覚しているだけつらいです。
話が少し逸れましたが、家庭環境で虚言癖がでるとも聞いたことがあります。
もしかしたら父親のせいかも、なんて考えるとなんで自分だけ、という気になります。

姉は少し抜けているところがあって、よく父親は冗談でバカといいます。
姉は苦笑いして、父のいないところでよく自分を嘲笑していてなんでそんな姉に気付いてあげられないのかな、と思います。
母は嫌がっているですが、母のことも否定女とあだなをつけてバカにしています。
また、自分の母(私の祖母)にもよくバカなんじゃないのと横暴な言葉をつかっていて、孫としてつらいです。
とにかくこんな風に自分が全て正しいと思っているところも嫌いです。

文がグダグダになってしまいましたが取りあえず父が嫌いです。
父にビクビクして顔色伺って生きている自分にも飽き飽きします。
もちろん育ててもらってることには感謝すべきなのでしょうが、大人になったらできるだけ関わりたくないと思っている自分も否定できません。
それと自分も子どもをこんな風に傷付けたくないと思うのに、自分は短気なので正直怖いです。

もう本当に日本語が下手なのですが、怖いです。辛いです。
どうすればいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

世代的にも仕方ないんでしょうね。



団塊の世代以上の男性に共通するのは、悲しいまでの「コミニケーション能力の低さ」です。「相手の気持ちを慮る」「マナー」の概念なんかが著しく不足しています。

こういった世代の父親が子どもに起こるのは「期待」と「現実」のギャップからくるイライラと、「甘やかせると、子どもがダメになるんぢゃないか?」と言う恐怖感からです。とにかく「自分の子どもにはまともになって欲しい」と言う思いが強い過ぎるのです。

自分自身の親としての好感度アップより、子どもの成長と育成に優先度を置いているんですね。

最近では、厳しい父親が激減し、子どもと仲良くする「友達パパ」が増えています。それに比例して、甘やかされて育った「ニート」や「行儀を知らない(犬食い、クチャラーなど)若者」が一部で増加しているのも事実です。

ただし、「コミニケーション能力」なんかは、「空気を読む」技術に長けた若者の方が優れています。また、一部で「切れる老人」「マナーの悪い老人」がいるのも事実です(笑)

今後は「褒めて子どもを伸ばす方式」の教育方法が主流になってくるので、こういった昔ながらの「昭和頑固親父」は絶滅するのではないでしょうか?


以上参考まで
    • good
    • 1

私も父親は嫌いです。

子供の頃から独裁者で、自分一人の考えですべて決め、「俺のやり方に従えないのなら出ていけ」と当時から言われていました。

母は、「あんな人と老後を過ごすと思うとぞっとする」と子供の前で言い、密かに別れる準備をしていましたが、54歳で急死しました。


今でもオヤジからは何か気に入らないことがあると説教じみたメールが延々と届きます。80歳にもなる今となっては変わりようがないので諦めていますけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父への恐怖心を消すには・・・

 こんにちは。父との関係で悩み、相談に乗っていただきたく投稿しています。私は現在22歳のフリーターです。大学卒業後体調を崩し(丁度就職も決まっていなかったので)休養も兼ねて実家に帰ってきました。
 そんな私は、幼い頃から父が怖く、それが年々酷くなっていっています。幼い頃、虐待などをされたわけではありません(押入れに入れられた事はありましたが、自分が我侭を言ったことは自覚していますし、すぐ母が出してくれていました)。仕事の面では寧ろ尊敬しています。嫌いではないのです。
 ですが、短気で頑固な父の顔色を伺いながら、びくびく過ごしています。階下から父の声が聞こえてきたときは(声が大きくヒートアップすると、楽しい話でも大声に…)床に耳をつけ、なんで大きな声を出しているのか確認しています。一緒にご飯を摂る時も気は抜けません。どこに怒りの沸点があるかわからないので。怒り出すと「~しろ!」と声を荒げ、怒鳴ります。とにかく「父の声=怒られる=恐い」「父が目の前に居る=いつ怒られるかわからない=恐い」といった認識なので。夜になり、父の声が下から聞こえだしたときは、いつ怒り出して部屋に入ってくるのではないかと、本当に恐いのです。
 母にも泣きながら相談したのですが、「父親がアンタを思ってないわけない」「可愛いとは思ってる。不器用なだけ」「アンタが気を使えばうまくいく」と言われました。でも、母は温厚な父(私の祖父)に育てられています。小さい頃から命令されて怒鳴られ続けてきた私の気持ちはわからないと思うのです。
 大学も出してくれました。それは感謝しています。大学まで出してもらって就職が決まらなかった事も、申し訳ないと思っています。毎日毎日遅くまで働いて、仕事が忙しいのも知っていますし、本の知識はたくさんもっていて話していて楽しい事もあります。
 でも、どうしても恐いという感情から抜けきれないのです。
 早く就職を決め、一人暮らしをする事を考えています。ですが、あの地域はダメだ、あの仕事はダメだ、おまえは考えが甘い、一人で生きていけるはずがない・・・とまた延々怒り出すのです。父と真面目な話をすると、涙が出てきます。その年になって泣くな!とまた怒られるのですが、なぜか自分では止められません。
 
 この「恐さ」を克服する方法はあるのでしょうか・・・?

 こんにちは。父との関係で悩み、相談に乗っていただきたく投稿しています。私は現在22歳のフリーターです。大学卒業後体調を崩し(丁度就職も決まっていなかったので)休養も兼ねて実家に帰ってきました。
 そんな私は、幼い頃から父が怖く、それが年々酷くなっていっています。幼い頃、虐待などをされたわけではありません(押入れに入れられた事はありましたが、自分が我侭を言ったことは自覚していますし、すぐ母が出してくれていました)。仕事の面では寧ろ尊敬しています。嫌いではないのです。
 です...続きを読む

Aベストアンサー

何と言いますか…質問文の内容が、あまりにも昔の自分とそっくりで、
とても吃驚しました。
私も昔、質問者さんと同じ苦い思いを味わっていましたが、今は
面従腹背の姿勢で、会話も必要最低限です。
親父の意見に逆らう時もありますけど、昔に比べると、親父も
少々大人しくなりました。
また、何回か就職もしましたけどリストラのあおりを喰らい、
今は渋々、自宅に厄介になってます。
私とて、転職活動は続けておりますし、きちんと仕事に就いて
一人暮らしを始めたいと、常々考えているのですが。
とりあえず、どうやって今までに至ったか参考までに。
ウチでは、私が中三になる時まで、一家総出で親父のご機嫌取りを
していました。怒らせると五月蝿いし、厄介だからです。
しかし、反抗期真っ盛りの中学三年の夏、親父の八つ当たりの矛先が
私に向けられた時、流石の私もブチッと切れました。
その後は怒鳴り合いの応酬です。
それを皮切りに、高校、大学、社会人時代、怒鳴り合いの喧嘩に加え、
取っ組み合いの喧嘩もし、挙げ句、母親に病気扱いされた際は
「コイツも結局は親父側の子分だな」と諦めて、信じられるのは
自分だけだ、と腹をくくりました。
一度、我慢するのを止めてしまえば、後は溜まりに溜まった恐怖が
全部不満へと変わり、一晩中怒鳴り合いの喧嘩をしても、取っ組み
合いの喧嘩をしても平気になりました。
それこそ、親父が音を上げるまで、喧嘩の相手をしてやりました。
自分の性別が女であることも利用し、喧嘩中に押さえ付けられたら、
わざと泣き出して
「ギャー!強姦魔!強姦魔だ!」と叫んでやったこともあります。
まあ、かなり極端な例ですけど、このくらい仰天させてやれば
流石の親父も怯むだろうと計算してのことです。
私の場合は、まあその後にゴタゴタがありましたけど、無理矢理
丸く押さえ込みました。
開き直ってしまえば、恐怖は現状を打破するパワーに変化します。
もちろん、こちらも一応は妥協して、表向きだけ従ってるフリを
してあげてます。
ここまで来れば、一見、相手の思う通りになっていると見せかけて、
結果は、自分の都合通りに帳尻を合わせることも可能です。
これでも、多少の我慢は必要ですけど、何もかも全部我慢して、
ご機嫌取りに必死になりながら、震えていた頃よりずっとマシです。
「転んでもタダでは起きない」
私の心の隅に、いつも留め置いてある言葉です。

何と言いますか…質問文の内容が、あまりにも昔の自分とそっくりで、
とても吃驚しました。
私も昔、質問者さんと同じ苦い思いを味わっていましたが、今は
面従腹背の姿勢で、会話も必要最低限です。
親父の意見に逆らう時もありますけど、昔に比べると、親父も
少々大人しくなりました。
また、何回か就職もしましたけどリストラのあおりを喰らい、
今は渋々、自宅に厄介になってます。
私とて、転職活動は続けておりますし、きちんと仕事に就いて
一人暮らしを始めたいと、常々考えているのですが。
と...続きを読む

Q父親が嫌いで仕方ありません(29歳・主婦)

どう考えても、自分の父親(59歳)の好きな所や、尊敬出来る所が全くなく、
父と同じ部屋にいるだけで、イライラしてしまいます。
仕事は真面目だし、浮気や借金、暴力も一切ありませんが、
神経が図太く、人の気持ちを考えません。
母が作った味噌汁も、「こんなしょっぱいの飲めない」と平気で言うし、
母が作った料理も、自分が好きなのだけ食べ、嫌いな物や味付けが自分好みではない物は、
残したり、平気で捨てたりします。
昨日も、母が、買い物に行く時に持って行くエコバッグをうっかり床に置いておいただけで、
「・・・ったく、邪魔だな!」と吐き捨てる様に言ってバッグを足で蹴りました。
私が、里帰りしていて、子供が2時間近くも泣きやまなかった時も、
「母乳が足りないから泣きやまないんだ!」と、えらそうに上から目線で言われて、
産後間もない育児でクタクタだった私は、怒りが頂点に達して
父と大喧嘩になりました。
大喧嘩といっても、私が父に不満や文句を言っている間、父は特に動揺するわけでもなく、
「俺は別に悪くない」といわんばかりに、涼しい顔をしていて、
そんな父を見ていると、よけい怒りがこみあげてきました。
私が「謝ってよ!」と言っても、知らん顔をしていて、絶対に謝ってきません。
私や母には、そんな態度なくせに、孫(私の子供)は可愛くて仕方ないみたいで、
たまに実家に帰ると、子供にべったりで、ミルクを作ったり、ご飯をあげたり、
一緒に遊んだり、嘘みたいにデレデレしています。
でも、正直、父に子供を触らせたくありません。
デレデレした態度を見ていると、よけい、「こんな時だけ・・・」と頭にきます。
こんな父と結婚した母が、理解出来ません。
母は、人と言い争ったり揉めるのが嫌いな人なので、
父がカチンとくるような言動をしても、いつも言い返しません。
なのでいつも私が、母の代わりに父に文句を言っている状態で、
実家に帰る度に父と喧嘩になり、その度に母に
「言っても無駄なんだから、もうやめなさい」と止められます。
「なんで言い返さないの!?言い返しなよ!」と母に言っても、いつも、
「ああいう性格なんだから」とか、「言っても無駄」と言われてしまいます。
私から見ると、母が言い返さないから、よけい父がつけあがるのではと思います。
私は、母の事は好きなので、たまに実家に帰り、子供を見せてあげたいと思うのですが
父もいると思うと、考えただけでイライラしてしまいます。
今まで何度も、「離婚すればいいのに・・・」と母に言ってきましたが、
母は週3日パートのせいか、
「離婚したら生活出来ないし」とか「この年になって離婚なんて面倒」と言われるだけです。
でも、私だったら、せっかく作った料理を平気で捨てる様な人と、
いくら生活のためだからといって一緒に暮らしたくありません。
母は、「今時の50~60代の男なんて、皆こうだよ」と言いますが、
そんな事ないですよね?
正直、なんでこんなのが父親なんだろうって思ってしまいます。
実家に帰っても、父の存在をひたすら無視すればいいのだと思いますが、
必ず、カチンとくるような余計なひと言を言ってくるので、
私も言い返せずにいられず、毎回喧嘩になってしまいます。
実家に帰らなければ、顔を見ずにすむので、もう今後一切帰らないでおこうかとも
考えているのですが・・・。
何でも良いので、アドバイスお願いします

どう考えても、自分の父親(59歳)の好きな所や、尊敬出来る所が全くなく、
父と同じ部屋にいるだけで、イライラしてしまいます。
仕事は真面目だし、浮気や借金、暴力も一切ありませんが、
神経が図太く、人の気持ちを考えません。
母が作った味噌汁も、「こんなしょっぱいの飲めない」と平気で言うし、
母が作った料理も、自分が好きなのだけ食べ、嫌いな物や味付けが自分好みではない物は、
残したり、平気で捨てたりします。
昨日も、母が、買い物に行く時に持って行くエコバッグをうっかり床に置いておいた...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの気持ちわかります。思わずお母様になんで言い返さないの、とか言ってしまうのも。
ただ、お母様のいう通り、「言っても無駄」だと思います。

お父様は、男性は女性より偉そうに振る舞うのが男らしいと思い違いをされているのかもしれないですし、同じ目線に立ってあなたがあれこれ正しいことを言っても、ただの喧嘩になってしまうのだと思います。

それよりも、ショッピングバックなど蹴飛ばしたら「まぁ、怖い。家の中なのに、ちょっとバッグを置くこともできないのかしら~」とか、ちょっと距離を置いて独り言のように言ってみたらどうでしょうか。
あくまで相手に言い聞かせる、相手が言い返してきても言い返す必要はありませんよ(これをやると喧嘩になっちゃうので)

言い方のポイントは、まずお父様のした行為の人に与える不快さ(できれば酷い、怖いなど誰にでも理解できるわかりやすい感情で)、そしてそう思う理由を冷めた目線で表現してください。
くれぐれもあなた様はお熱くならないようにご注意くださいね。何か言い争いになりそうになったら、ことごとく避けて下さい。そのことで「あなたはまだ私と口論できるレベルじゃないのよ」っていうのを時間をかけてわからせるのです。実は、今まで面と向かって口論できた家族が距離感を持って接するって、かなり効果あるんですよ。ただ距離を取りすぎると、会話のない父と息子みたいになっちゃうのでご注意を。

お父様が変な行動をされたら、お子様に「ああいうのは悪い例でちゅよ~」とかも良いんじゃないでしょうか。

私も現在28歳で、両親もあなた様と同じくらい。やっぱりあなた様みたいに喧嘩になっちゃってたんです。でも、この方法で時間は緩やかですが、効果はありましたよー。
あなた様のお父様にも効果があると良いのですが、喧嘩するよりよっぽど精神的に楽ですから、試してみてはいかがでしょうか。
最終的に会わないという選択はいつでもできるのですから。

あなたの気持ちわかります。思わずお母様になんで言い返さないの、とか言ってしまうのも。
ただ、お母様のいう通り、「言っても無駄」だと思います。

お父様は、男性は女性より偉そうに振る舞うのが男らしいと思い違いをされているのかもしれないですし、同じ目線に立ってあなたがあれこれ正しいことを言っても、ただの喧嘩になってしまうのだと思います。

それよりも、ショッピングバックなど蹴飛ばしたら「まぁ、怖い。家の中なのに、ちょっとバッグを置くこともできないのかしら~」とか、ちょっと距離を置い...続きを読む

Q幼いころから不仲な両親を見続けた人の恋愛観

はじめまして。
20代女性です。

私はものごころついたときから両親が不仲で、母からは「結婚したら楽しいことは終わり」「こどもは好きだけどこどもを作る行為は嫌だった」という言葉を聞いて育ちました。
(両親は私の成人後に離婚しました)

そのためか(自分ではあまり影響をうけていると思いたくないのですが)、男性がこわく(父が怒鳴る姿とかぶるということもあります)、同性の友人のようには心を許すことができません。
男性から好意をもたれたこともあるのですが、受け付けられず、恋人をつくったことのないままきてしまいました。

しかし、きっと世の中には両親の仲が悪いのをみてきても、恋愛ができている人達もいると思います。

そのような人達はどのように恋愛に至っているのでしょうか。

経験者の方に教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

20代ならまだ迷ってる時期かもしれませんね。

私も両親が不仲で、結婚に対して夢なんてありませんでしたよ。
男性に対しては、
「男というのはみんな命令口調でモノを言うからキライ」。
しかも、
「父親に愛されなかった自分が男性に愛されるのだろうか?」
という不安と自信のなさもありました。

なので、20代の最初の頃には、「旦那はいらないけど子供だけは欲しい」と本気で言って。
当然、彼氏なんてできませんでした。

それが25歳も近くなってからは「一人じゃ寂しい・・」と思うようになったんです。ほんとに寂しくて辛くて・・・。

なので、来る男性は拒まずに付き合いました。
ただ、相手に嫌われるんじゃないかという不安があるとダメですね。
言いたいことも言わずに我慢するから相手がどんどんワガママになる。都合のいい女みたいになってしまう・・
結局、最後は耐え切れなくなって自分から別れてしまって・・・
ますます男性に失望して。

でも、私も馬鹿じゃないんで。学習しましたよ。
相手の男性に何を求めるか、それがはっきりしてきたのです。

つまり・・・
・自分と対等の立場で話しができる。
・気が合う。だから無理をしなくても会話が続く。
・自分と価値観が同じ。面白いと思うもの、正しい、間違ってると思うことが同じ。だから安心できる。
・自分と同じで、あまたの痛い問題から逃げずに立ち向かって行こうとする人。事実から逃げない人。
たとえ周囲を敵にまわしても動じない人。
・親から自立している。親と適度に距離を保てる人。
・何よりも親友になれること。
相手を思いやる気持ちがあり、相手のことを考えようと努力できる人。

以上の条件が全てあてはまる男性を見つけよう!
もちろん最初は出会えるとは思ってませんでした。
でも・・・いるんですね。

努力のかいあって・・・見つけましたよ。
その時にはお互いに30歳を過ぎてましたが・・・
出会って話をした瞬間にわかりました。

「あ、それ、今私も言おうと思ってた!」
ということが何度もあって、「この人、私と似てる・・この人ならうまくいく!」
育った環境は真反対なのに、価値観や大切だと思うことが同じなんです。

どんな家庭で育つかは人によって違うでしょう。親から教えられることも違います。
でも、「これが正しい」という価値観が同じなら、「生きる姿勢」が同じなら、育った環境が違っても似たような性格になっていくのかもしれません。

なので、探してくださいね。強く求めれば必ず出会えます。
自分が「正しい」と思うことに共感し、それを実現しようと一緒に協力して家庭を作ってくれる男性が・・・

20代ならまだ迷ってる時期かもしれませんね。

私も両親が不仲で、結婚に対して夢なんてありませんでしたよ。
男性に対しては、
「男というのはみんな命令口調でモノを言うからキライ」。
しかも、
「父親に愛されなかった自分が男性に愛されるのだろうか?」
という不安と自信のなさもありました。

なので、20代の最初の頃には、「旦那はいらないけど子供だけは欲しい」と本気で言って。
当然、彼氏なんてできませんでした。

それが25歳も近くなってからは「一人じゃ寂しい・・」と思うよう...続きを読む

Q直ぐに怒る父親

私の父について質問というか相談です。

私の父は直ぐに怒ります。しかも半端じゃないくらいに怒って怒鳴り散らします。
ヤカンが沸騰するときは徐々に熱くなっていきますよね?でも父は最初から沸騰しているんです。
例えば、出しっ放しになっていた父の洋服を片づけると、『どこに仕舞ったんだ!』と怒るのです。
話し始めの最初からずっと怒りっ放しで、話し合いになりません。
直ぐに私や母のせいにして、近所迷惑になるんじゃないくらいに怒鳴ります。
結局洋服が父の部屋で見つかったりして、父の早とちりだったとしても謝らずに逆切れします。
家族の誰もそんな事で怒ったりしないのに、本人だけはおかしいと感じていないようです。
この他にも、怒る事を我慢出来そうな事でも怒ります。

暴力は振るいませんし、仕事場では真面目に働いているようですが、こんな些細な事でいちいち怒って怒鳴るので困っています。
ちゃんと話をして解決したくても、直ぐに怒るので話し合いも出来ません。
こういう性格なんだと諦めるべきでしょうか?ご助言お願いします。

Aベストアンサー

72歳、男性です。

>こういう性格なんだと諦めるべきでしょうか?
    ↓
そうですね。
人の性格は、簡単には変えられませんからねぇ。
自分の性格を変えるのも大変難しいのに、まして、他人の性格を変えるなんて、本人が、「これではいけない」と気付かない限り、不可能に近いでしょうね。

だから、まずは、こういう性格なんだと諦めることかも知れませんね。

それと同時に、怒るには、それなりの理由・原因がある筈ですから、お父さんがどういう場合に怒るのか、記録にとっておいて後で分析し、怒る事例に共通点があるかどうか調べて、怒りだす原因を探り出し、そういう原因を作らないように気をつけるのも、一つの解決法かな、と思います。

また、人間は、自分と同じ行為を他人がやっているのを見ることによって、それがとても下らない行為だと感じれば、自分を振り返り、やめる場合があります。
そう言う意味では、些細な事ですぐ怒る他人の姿を、それとなく見せて、気付かせる手もあると思います。
(私も、電車の中で、酔っぱらってだらしなく眠っている人の姿を見て、自分も酔っぱらってあんな姿をしているのかと思うと、ゾッとして、それ以来、あまり酔っぱらわないように気をつけるようになった経験があります。)
些細なことですぐ怒る人の醜く哀れな姿を、お父さんに、どういう方法で見せるかが、難しいですけど、・・・。そんな映像を収録したテレビやビデオがあるといいのですが、・・・。
映像で見せるのが難しければ、例えば、他人の例として、「こんな些細な事で怒ったために、こんな悲劇が起こった」というような例を、茶の間の話題に出してみる方法もあるかも知れませんね。

それと、周りが、お父さんの怒りを深刻に受け止め過ぎて神経質になると、余計に怒りを増長させる効果があるので、お父さんが怒り出したら、反論などせず、すぐに謝るとかして、なるべく短い時間内に済ませることが大事かと思います。(これは意外と大切なことです。)
へたに反論などすると、余計にお父さんの怒りを強めるだけの結果になりますから、気をつけましょう。
「あ、また怒った」、くらいに軽く考えるのが、事態を深刻化させないためにも、良い事だと思います。そう言う風に、軽く受け流しておれば、その内に、お父さんも、拍子抜けするのじゃないかと思います。いくら怒っても、すぐに「はい、はい、そうですね。」と言って軽く納められれば、怒っている自分の馬鹿さ加減に、その内、気が付く時も来ると思います。


最後に、一番難しい、性格を変えるという件に関してです。

これは、私自身の例なのですが、参考になるかどうか分かりませんが、お話させて戴きます。

私も、若い頃は、すぐ怒る癖があったので、家族に随分迷惑をかけてきました。

自分の例から考えると、怒る人は、「自分が絶対に正しい。相手が間違っている。」と思い込んでいますので、その考え方自体が間違っていると言う事に、気付かない限り、なかなか、怒る癖は治りません。

しかし、この「自分が正しい。相手が間違っている。」との考え方は、他人から、それが間違いであると指摘されたのでは、かえって、その人の自己防衛の「鎧」を固くさせるだけなので、その考え方を変えさせる事は出来ません。
あくまでも、本人が、自分で気付かなければ、治らないものだと思います。

そして、この、「自分が正しい。相手が間違っている。」との考え方の根底には、「人はだれでも同じ考え方をするものだ」という考えがあり、従って、お父さんにしてみれば、自分の家族も自分と同じ考えをするのが当たり前だから、「何故、こんなことが分からないのか!」という思いがあり、その思いが怒りに結び付くのです。

私が、「人はだれでも同じ考え方をするものだ」という自分の考えの間違いに気付いたのは、『9つの性格』(鈴木秀子著。PHP研究所刊)という本を読んでからでした。
この本によると、人間は、9つの性格の内のどれかに分類されるそうで、ある性格に位置づけられる人は、他の性格の人の考えを理解することが難しいそうです。

この本を読んで、世の中には、自分と全く違った考え方もあるのだ、と言う事に気付かされ、それ以来、自分の考えが絶対正しいとは言えない、と思うようになり、今まで怒っていた事柄に対しても、怒らないという自分の反応の仕方もあり得るのだ、考えられるようになって、あまり怒らないで済むようになったのです。

この本にはある人がどの性格に当てはまるかを判定するテスト項目が書いてあるので、家族みんなで読んでみて、一人一人がどの性格に当てはまるかをクイズ的にやって見ると面白いと思います。
そして、お父さんにも、どの性格に当てはまるかをやってもらうのです。
そうする事で、お父さんに、自分の性格の長所とともに、欠点にも気付いてもらい、同時に、世の中にはいろんな考え方の人があり得るという事にも気付いてもらうと、問題解決の助けになるかも知れません。


こんな事ぐらいしか、思いつきませんが、何かの参考になるでしょうか?

72歳、男性です。

>こういう性格なんだと諦めるべきでしょうか?
    ↓
そうですね。
人の性格は、簡単には変えられませんからねぇ。
自分の性格を変えるのも大変難しいのに、まして、他人の性格を変えるなんて、本人が、「これではいけない」と気付かない限り、不可能に近いでしょうね。

だから、まずは、こういう性格なんだと諦めることかも知れませんね。

それと同時に、怒るには、それなりの理由・原因がある筈ですから、お父さんがどういう場合に怒るのか、記録にとっておいて後で分析し、怒る事例...続きを読む


人気Q&Aランキング