出産前後の痔にはご注意!

母がインスリンと経口薬を処方されている糖尿病です。
自分も10年ほど前に検査入院でブドウ糖負荷試験をした時に糖尿病予備軍と診断され
ここ何ヶ月か母が使用している血糖測定器で食後血糖値を測っているのですが
食後1~2時間の血糖値が度々200を越え、最高で269を記録した事もあります。

それで食後高血糖を防ぐ薬を処方して頂こうと糖尿病外来に行って来たのですが
HbA1cの数値を見て境界型なので薬は処方できないと言われました。
多分どこの病院でも処方はされないから、まずは運動と食事で経過観察ですねと。
ちなみに通院時の空腹時血糖値は124.HbA1cは5.8(NGSP)でした。

その病院の先生が言うようにHbA1cは5.8程度で
食後高血糖というだけではどこの病院でも薬は処方されないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

糖尿病の治療は、


運動療法
食事療法
薬物療法
の3つを組み合わせます。
投薬が先行することはヤブ医者でなければありません。
境界なら投薬で思いの外血糖値が下がることも予想されます。
高血糖が長期間に続くことは確かに良くありません。
でも絶対に避けたいのは低血糖なんですよ。
たった1度の低血糖の発作で簡単に死にますから。
倒れて周囲の人間が対処できなかったら終わりです。
意識不明で痙攣し白眼をむいている人間の口をこじ開けて、一気にブドウ糖を飲ませることができますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
服用しても低血糖になりにくいというDPP-4阻害薬を処方してもらえればと思い
病院に行ったのですが、それでもお医者さん側からすれば低血糖の恐れがあるため
簡単に処方しないという事なのですね。よくわかりました。

お礼日時:2014/12/07 18:09

食後に血糖値が上がるのは、至極当然のことです。


治療薬といえども、薬物依存症の危険性を孕んでいますから、境界値では処方されません。
食習慣を改めての、空腹時血糖値で判断されることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
食後血糖値が上がるのは当然とはいえ、正常だと140を超えず200を超えると
糖尿型ということらしいので不安になっていた事もあり薬の処方をと思ったのですが
消費期限の短い買い過ぎで用意される惣菜をもったいないと食べずに破棄する気持ちをもって
食事に気をつけたいと思います

お礼日時:2014/12/07 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血糖値の変動について

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なのですが、3時間ほどすると一気に100前後まで下がっており、空腹時は相変わらず75~95位まで下がっています。(昼食はお弁当を持参して自宅と同じような物を食べています)

自宅にいた時と違いオフィスではデスクワークでなかなか動くことができないし、糖尿病なので仕方ないとは思ってはいるのですが・・・。

それで参考にお伺いしたいのですが、正常の方の場合では、血糖値は食後最高どれくらいまで上昇するのでしょうか?又、上昇した血糖値が正常に戻るまではどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

糖尿の判断基準は理解しているつもりですが、サイトによっては「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」、「正常では140以上はあがらない」、「血糖値は2~3時間くらいかけて下がる」等々、色々違ったことがかいてあるので、実際のところはどうなんだろう?と気になりました。

また2時間は血糖が高めですが3時間後に一気に下がることや、今後のヘモグロビンA1Cの数字がやはり上がってしまうのかと気になっています。

どうぞよろしくお願いします。

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なので...続きを読む

Aベストアンサー

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほどで血糖値が一気に下がることもいたって普通のことです。
上がりすぎた血糖値を下げようとするためです。
インスリンという言葉を聞いたことがありますか?膵臓から分泌されるホルモンの一種です。このホルモンが上がりすぎた血糖値を下げようとして実際に正常値ほどに下がるのが三時間後くらいであるためです。
血糖値が170~180以上になると腎臓から糖があふれだし尿中に排出されます。糖尿がでるということで糖尿病といわれます。ですので正常者では血糖値が170~180以上は上がらないということになります。
ただご質問の通り、いろいろなみかたがあるようです。
「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」とはストレスなどで特に異常がない方でも一時的に上昇する場合があるということではないでしょうか?
「正常では140以上はあがらない」とは尿糖がでる血糖値が170以上ですので140以上は上がらないとの見方からだと思います。140以上では糖尿病予備軍ともいうことがあるためです。
血糖値にこだわっているようですが同じ人でも採決する時間によって値が異なります。空腹時なのか、食事中なのか、食後なのか、食後一時間?二時間?三時間?・・・きりがありません。
ではどのようにして血糖値を総合的に判断したらよいのでしょうか?
HBA1cのことを前にかきましたよね?実はこの項目が非常に大事なのです。
簡単に説明すると過去1~2ヶ月間の平均血糖値を知る指標となるということです。
おそらく1ヶ月に一回ほどこの検査をしていると思います。絶対しているはずです。Drはまずこの値が知りたいからです。血糖値は変動幅が大きいためあてにならないからです。
最初のHBA1c値が12とかいてあったのでびっくりしました。ですが今は4.9とのことなので正常値ですね。先月はどうでしたか?おそらく5.0前後だと思います。来月も5.0前後だと思います。もし、来月6や7に上がっていたとすると一概にはいえませんが血糖コントロールがうまくいっていないことが考えられます。
もちろん空腹時血糖を毎回確認することも大事ですが、それと同じようにHBA1c値も同じように管理していくことが大事だと思います。
現在の医療では糖尿病を完全に治すことができません。しかし血糖コントロールをすることによって糖尿病の進行を防ぐことはできます。
風邪は万病の元といいますが、糖尿病も風邪と同じでいろいろな病気を併発してしまいます。毎日大変だとは思いますがこれからもがんばってください。

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほど...続きを読む

Q食後2時間血糖値の方が高いとは?

食後の血糖値が高いので、自己血糖測定器で血糖を測っていると、どうも食後1時間よりも2時間の方が高くなっているようです。これは、どういうことなのでしょう?

1,食べたものが、悪かった。食べるものが何かによって、血糖値の上がり具合が変わるので、食べ物を変えれば改善される問題。
2,そういう体質。インスリンの出が調子悪いため、このような結果になる。

ちなみに、今日午前中にクロワッサンを1つと、チョコクロワッサンを1つ、食べました。
食後1時間で91、食後2時間で103でした。(そこまで高くありませんが。。。)

よく血糖関連のサイトを見ていると、食後1時間が血糖のピークで、食後2時間にはだいたい下がっているものだ、と書かれていることが多く、それは、自身の血糖の高い低いに関係なく、1時間がピークで、2時間では、1時間よりも多少下がっているもの、と認識していました。が、最近食後1時間値を測るようになって、1時間値がピークではない??と不思議に思っています。

病院にはかかっていないため、詳しい方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

私は第一子妊娠中に、妊娠糖尿病と診断され食事療法でなんとか無事出産、現在第二子妊娠中ですが、今回はHbA1cも空腹時血糖も問題なく、検査をスルーしてしまいました。ただ、自己血糖検査していると、食後2時間値が目標値の120を超えることがたまにあり、気をつけているところです。

食後の血糖値が高いので、自己血糖測定器で血糖を測っていると、どうも食後1時間よりも2時間の方が高くなっているようです。これは、どういうことなのでしょう?

1,食べたものが、悪かった。食べるものが何かによって、血糖値の上がり具合が変わるので、食べ物を変えれば改善される問題。
2,そういう体質。インスリンの出が調子悪いため、このような結果になる。

ちなみに、今日午前中にクロワッサンを1つと、チョコクロワッサンを1つ、食べました。
食後1時間で91、食後2時間で103でした。(そこまで高くあ...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしま。
下記が答えでっさ!
3.計測器の癖・問題
4.針刺しの問題

そもそも論なんやが、あんさんその計測器を貰ったときにやな「一つの目安でっせ!」と言われなかったんでっか?
ちいぃ~こう機器で「病院はんと同じ結果が出まんねん」っちゅう言うとるメーカーおまへんで!
あくまで目安ですわ!
それをやな、1回の数値だけ見て「一喜一憂」したらあきまへん。
なごぉ~間計測してメモして、全体の流れで見んとあきまへん。
それにやな、自己計測器は高めに出る癖がおまんねんで
あんさんの機器は多分「10高い」とちゃいまっか?
ほんでやな、計り方にも聞かれとぅ~と思いまっけど「注意」が必要でんねん。
針刺し前にはやな、絶対アルコール綿で消毒。
で、刺して直ぐに小そぉ~な血の固まりを作りはって、その中心で測定するでんねん。
それをやな「アルコールが乾く前に針刺しして血がどろぅ~っと流れとるのを計測」しはったら
計測血液にやな「アルコール」が混じりよりまんねん。
そんでもって、アルコールの血糖成分が反応しよって、ドドドッッ~~ンと上がりまんねんで。
>食後2時間値が目標値の120を超えることがたまにあり、
これはまちごぉ~のうぉ~アルコール反応ですわ!

あんさん自身で管理されとる事は良いことですわ。
しかしやな「1回の数値だけで一喜一憂する」はあきまへん。
で、一番大事なのはのぉ~「HbA1c」の数値ですわ!
自己計測もやな「1回100円程度の費用」が必要やよって
あまり遊んでつこぉ~とると、銭もったいないでっせ!

お答えしま。
下記が答えでっさ!
3.計測器の癖・問題
4.針刺しの問題

そもそも論なんやが、あんさんその計測器を貰ったときにやな「一つの目安でっせ!」と言われなかったんでっか?
ちいぃ~こう機器で「病院はんと同じ結果が出まんねん」っちゅう言うとるメーカーおまへんで!
あくまで目安ですわ!
それをやな、1回の数値だけ見て「一喜一憂」したらあきまへん。
なごぉ~間計測してメモして、全体の流れで見んとあきまへん。
それにやな、自己計測器は高めに出る癖がおまんねんで
あんさんの機器は多分...続きを読む

Q血糖値測定器の購入で非常に迷っておりアドバイスを御願いします

血糖値測定器の購入を考えております。

調べてみると、値段に差が有りどの測定器にするか決めかねているのですが、2つに絞り込めてきました。
「アセンシアブリオ」と「ニプロフリースタイルフリーダム」です。

「アセンシアブリオ」の、血液の検体量は3.0μLとなっていますが、これはどれくらいの血液量になるのでしょうか?
また3.0μLの血液を毎回出すのは大変な事でしょうか?

また「ニプロフリースタイルフリーダム」は血液の検体量は0.3μLとなっており、「アセンシアブリオ」に比べ10分の1となっています。

ブリオの方は、測定チップは76円と非常に安く、一方フリーダムの測定チップは136円と高くなっています。
ブリオは検体量は多く必要だけど、測定チップが安い。
フリーダムは検体量は少量で良いけど、測定チップが高い。

3.0μLと0.3μLの差は、結構大きい物なのでしょうか?
私自身が測定するのではなく、65歳の人にプレゼントするつもりです。
3.0μLの採血の負担が大きいのであれば、採血量の少ないフリーダムにしよう思います。

糖尿病の方は、どれくらいの頻度で血糖値を測定されているのでしょうか。
毎日1回行うのか、それとも2~3日に1回測定するのでしょうか。
プレゼントする相手は、飲み薬もインシュリンも必要ないみたいですが、食事制限と食事後の運動をしています。
糖尿病としては軽度だとは思いますが、同様の糖尿病の方はどれくらいの頻度で測定していますか?


アドバイスを御願いします。



『血糖値測定器比較参考サイト』
http://www.fukazawa.ne.jp/page207_9.htm

血糖値測定器の購入を考えております。

調べてみると、値段に差が有りどの測定器にするか決めかねているのですが、2つに絞り込めてきました。
「アセンシアブリオ」と「ニプロフリースタイルフリーダム」です。

「アセンシアブリオ」の、血液の検体量は3.0μLとなっていますが、これはどれくらいの血液量になるのでしょうか?
また3.0μLの血液を毎回出すのは大変な事でしょうか?

また「ニプロフリースタイルフリーダム」は血液の検体量は0.3μLとなっており、「アセンシアブリオ」に比べ10分の...続きを読む

Aベストアンサー

指先に針を刺して、軽く絞り出すように血を出すのですが、必要量はほんとに微量です。3.0μLと0.3μLの差は、あまりないと考えて良いと思います。米粒半分もあれば十分です。
血を出すことよりも、毎回針を刺すこと自体が、少し痛いです。

糖尿病患者さんの測定回数は、1日2回(朝・夕)の方、3回(毎食前)、4回(毎食前・寝る前)と、まちまちです。
医師の指示で測定をしている人がほとんどですので、私が知っているのは大抵毎日測定されていましたが、中には週に2~3日、曜日を決めて測定されている方もいました。

かかりつけ医で採血をしていたりすれば、1~2ヶ月の血糖コントロールの状態はわかるので、服薬されていない方であれば、頻回な測定は不要だと思います。意識付けという点では大きな意味を持つかもしれませんが。

状態からは、買う必要もないように思いましたが、プレゼントされるのであれば、採血量よりも、操作性とその後のランニングコストを重視されたらいかがでしょうか?近くの薬局ですぐ手に入るのかも含めて。針やチップがなくなれば、65歳の方が購入されるのですよね。
自己血糖測定は、簡単なようで、慣れるのに少しコツがいることもあります。もしプレゼントされるのであれば、使用前にはどなたかがアドバイスされた方がスムーズかと思います。説明書を読みながら、一緒にされるのでも良いと思いますが、まわりに経験者がいらっしゃると良いかもしれないですね。

指先に針を刺して、軽く絞り出すように血を出すのですが、必要量はほんとに微量です。3.0μLと0.3μLの差は、あまりないと考えて良いと思います。米粒半分もあれば十分です。
血を出すことよりも、毎回針を刺すこと自体が、少し痛いです。

糖尿病患者さんの測定回数は、1日2回(朝・夕)の方、3回(毎食前)、4回(毎食前・寝る前)と、まちまちです。
医師の指示で測定をしている人がほとんどですので、私が知っているのは大抵毎日測定されていましたが、中には週に2~3日、曜日を決めて測定されて...続きを読む

Qストレスにより血糖値はあがりますか?糖尿病

2週間前に65歳の母が血液検査を受けたところ糖尿病と診断されました。1年前にも同じ血液検査で糖尿の気があると言う事で薬を貰って飲んでいたのですが薬を飲むと頭痛や吐き気が起きるとの事で薬を替えてもらうこともなく日々食事に気を遣うこともなく今回の検査で糖尿病と診断されました。今週の火曜日から食事治療及びその他の検査と(眼科やCT等)薬を体に合わす為、入院していまして今日のお昼に病院に着替えを届けに行きまして母と話していたのですが薬を飲んでいないのに血糖値が下がってきているそうです。今日の眼科の検査も問題なくでこのまま他の検査も大丈夫であれば退院出来るとの事でした。
母の話では先生もストレスからきてるかもしれないね~。っとおっしゃっていたようで・・・・。
ストレスから血糖値があがったり糖尿病とストレスの関係はあるのでしょうか。母は糖尿病ではないという事になるのでしょうか。
退院した際、今後の家での生活はどの様にしていくべきでしょうか。
病院の先生に尋ねるのが一番ですが毎日病院に行けませんし退院の時にでもお話を聞くつもりですが凄く疑問に思って質問させていただきました。ストレス等が原因で糖尿と診断された事のあるご経験者(その家族)様や専門家の方のアドバイスいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

2週間前に65歳の母が血液検査を受けたところ糖尿病と診断されました。1年前にも同じ血液検査で糖尿の気があると言う事で薬を貰って飲んでいたのですが薬を飲むと頭痛や吐き気が起きるとの事で薬を替えてもらうこともなく日々食事に気を遣うこともなく今回の検査で糖尿病と診断されました。今週の火曜日から食事治療及びその他の検査と(眼科やCT等)薬を体に合わす為、入院していまして今日のお昼に病院に着替えを届けに行きまして母と話していたのですが薬を飲んでいないのに血糖値が下がってきているそうで...続きを読む

Aベストアンサー

#1の回答者さんがおしゃってる通り、ストレスで血糖値が上がります。過度のストレスは交感神経を緊張させ、一方体をリラックスさせインシュリンなどを分泌させる副交感神経は抑制します。一過性のものであれば問題はありません。しかし、常に緊張しっぱなしだと上がったままになりますね。これが問題です。

大事なことは、お母様のストレスの正体を見極めることです。ヒントはしばらくの入院でしょう。良くなってきたのは、いままでの生活を一旦中断したからだと思います。そこでいつもの日常の生活から解放され、心身がリラックスしたためだと思われます。入院によって自律神経の偏りが是正されたのでしょう。

つまり、今迄の生活、家事労働、そのものがストレスになっていたということではないでしょうか。退院して以前と同じような生活をするとまた血糖値は上がるでしょう。家族のため、ご主人のため、自分のことは犠牲にしても、頑張ってこられたに違いありません。

ストレスには長時間時間労働、加重労働などのほか人間関係での軋轢、我慢、心配、不安など精神的なこともあります。

ご本人も周りの人も当たり前のような生活がまさかストレスなってるとは思いもしないに違いありませんが、知らず知らず無理をされ、ご自分のストレスに対する適応力を超えていたと思います。

どんなストレスも交感神経を緊張させ血管を収縮、血流障害や虚血も起こします。おそらくお母様は体温も下がり気味で免疫力も低くなってるはずです。

ご家族もお母様も今迄の生活を見直し、ご家族の協力でお母様をたまには家事から解放、お母様がゆっくりできる時間を確保して下さい。大胆ですが、今迄と逆の生活をすれば良いのです。

ストレスが解消されれば、もし”ストレス太り”があればそれも解消されます。あれやこれやとあまり食事を制限し、もし空腹感が強くなると今度はそれがストレスとなって血糖値を上げてしまいますので注意が必要です。空腹は交感神経を緊張させますので。

お母様の血糖値の高い原因はストレスだということを肝に銘じることが、一番大事だと思います。
心身をリラックスするとカテコールアミンの産生も減り、副交感神経が優位になってリンパ球が増え、免疫力が上がってきます。

#1の回答者さんがおしゃってる通り、ストレスで血糖値が上がります。過度のストレスは交感神経を緊張させ、一方体をリラックスさせインシュリンなどを分泌させる副交感神経は抑制します。一過性のものであれば問題はありません。しかし、常に緊張しっぱなしだと上がったままになりますね。これが問題です。

大事なことは、お母様のストレスの正体を見極めることです。ヒントはしばらくの入院でしょう。良くなってきたのは、いままでの生活を一旦中断したからだと思います。そこでいつもの日常の生活から解放...続きを読む

Q血液検査のヘモグロビンHB-Fについて詳しく教えてください

36歳男性過食症です。
1日7000カロリー以上過食します。
理性じゃコントロールできません。
なかなか治らずに困ってます。
それで、糖尿病が心配で血液検査を受けてきました。
空腹時16時間で血糖値103 グリコヘモグロビンが2.1で糖尿病の心配は全くない。検査は1年に1度受けるように言われ、安心しました。
ところがHB-Fという項目があり下限値0.0上限値1.0に対し、2.1ありました。
医師も見落としたのか分かりませんが何の指摘もありませんでした。
検索したところ、胎児ヘモグロビンとは書いてるものの、意味が分かりませんでした。
HB-Fについて詳しくご存知の方、詳しく教えてください。
どういう病気の可能性がありますか?糖尿病とは関係ありますか?
また、赤血球サイズ分布も11.6~13.4が基準値なのに対し、14.1と高めでした。
これも何か問題がありますか?
ご存知の方ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>検査は1年に1度受けるように
・・・とのことですから、あまり過敏にならなくて宜しいのだと思います。

ヘモグロビンFが上昇・・医師は質問者様のどこかに貧血を疑われて検査したと感じられました。
私の勝手な想像ですが、ドクターは、巨赤芽球性貧血か赤血球破壊亢進を疑われたのではないかと思います。(どちらも赤血球が大きくなります)
総ビリルビン値なども、軽度上昇傾向にあるのではないでしょうか?

赤血球サイズ分布幅も軽度上昇(肥大傾向)のようですし、上記の結果がそのまま現れていると理解できます。

この2点の検査結果もさることながら、止まらない食欲を理解していただくためにも、グリコヘモグロビン(HbA1c)の低下を説明します。

空腹時血糖も基準値上目、肥満もある・・等々を考えると、HbA1cも基準値上限の5.7程度に近付いた方が一般的なのです。
ところが、2.1とかなり低く出ています。これは、食後から空腹時に至る前に、どの時間帯でか、かなりの低血糖状態に陥っている、と理解される。
この低血糖状態が、異常な食欲を亢進させているのだろうと思います。

低血糖時には、アドレナリン・ノルアドレナリンなど、心のコントロールを狂わせるホルモンが過剰に分泌されています。(>過食します、理性じゃコントロールできません)
詳しくは反応性低血糖症をネット検索して、勉強なさって下さい。

もう一つ、その状態ではインスリン過剰分泌が間違いなく起きており、長年のうちに動脈血管をボロボロにすることになります。⇒動脈硬化・II型糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞

過食で食後血糖はかなり高めになっていると思いますが、そのとき、糖を細胞内でエネルギー変換するのに大量のビタミンB1 B2 B3 B6などを消費して、なおさら心をコントロールし難くさせます。
何故なら、ビタミンB群は、神経興奮の抑制に関与していますので、不足・欠乏は食欲旺盛・肥満の助長に拍車をかける結果になるからです。

まだ遅くはないのですから、食生活の改善を第一目標にしましょう。
解らないことがあれば、またご質問ください。

>検査は1年に1度受けるように
・・・とのことですから、あまり過敏にならなくて宜しいのだと思います。

ヘモグロビンFが上昇・・医師は質問者様のどこかに貧血を疑われて検査したと感じられました。
私の勝手な想像ですが、ドクターは、巨赤芽球性貧血か赤血球破壊亢進を疑われたのではないかと思います。(どちらも赤血球が大きくなります)
総ビリルビン値なども、軽度上昇傾向にあるのではないでしょうか?

赤血球サイズ分布幅も軽度上昇(肥大傾向)のようですし、上記の結果がそのまま現れていると理...続きを読む

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む

Q大学生で腎性尿糖との診断ですが、糖尿病が不安です

私は男子学生で、4月の健康診断で尿糖(2+)が検出されました。
何かの間違いかと思い、ネットで簡易試験紙と買い、
再度試してみたところ、やはり高濃度で検出されました。

そこで、5月のはじめに女院で血液検査をしたところ、
空腹時血糖「70」,「HbA1c 5.0%」との結果で糖尿病ではないとの診断結果でした。
そこで、安心していたのですが、試験紙セットを廃棄する前に使ってみようと考え、
6月の初めに、食後1時間後の尿で検査したところ、やはり糖が高濃度で検出されました。

恐ろしくなり、6月中旬に先日とは違う病院で再度検査を受けました。
詳しい話をしたところ、食後高血糖の疑いがあるとのことで、血液検査を行いました。
食後12時間以上経っており空腹状態でしたが、時間的に昼時ということもあり、
通常のサイダーを飲む検査ではなく、
自分で食事を買ってきて食べ(コンビニのサンドイッチ2パック、600kcal程度)、
血液と尿を食前、食後1時間、食後2時間と3回採取し、検査を行いました。

検査結果は空腹時血糖「88」、1時間後「118」、2時間後「98」、「HbA1c5.3%」でした。
他にも、コレステロールやインスリンの量、甲状腺などの値も正常であり、
現時点では糖尿病ではないとのことでした。
原因は分からないが、腎性尿糖という症状で、気にするする必要は無いと言われ、再度安心しました。

ところが、先ほどインスタントラーメンを調子に乗り2杯ほど食べた後、
尿をチェックしたところ、高濃度で糖を検出。

これまで二郎系ラーメンを食べた後や、
焼き肉ご飯大盛りなどの炭水化物爆弾を食べた後に尿検査したりもしましたが、
いずれも糖は検出されませんでした。
2度目の病院での検査前に調べた時以来の検出です。

糖が出たり出なかったりで、私は本当に腎性尿糖なのか、不安になってきました。
2回目の病院での検査の際、食べた量が少なかったために血糖値があがらず、
正確な血液検査が出来なかったのではと、今になり考え始めています。


私の祖母も糖尿病を患っており、私もいずれとは考えており、非常に不安です。
皆様、私の話を読み、現時点での糖尿病の可能性についてどのように感じられましたか?
また、検査の正確性(糖尿病の判断が可能なものか)などについてもコメントいただけると嬉しいです。
4月の健康診断時の身長は168cm、体重は64kgで、現在も同じです。

よろしくお願いいたします。

私は男子学生で、4月の健康診断で尿糖(2+)が検出されました。
何かの間違いかと思い、ネットで簡易試験紙と買い、
再度試してみたところ、やはり高濃度で検出されました。

そこで、5月のはじめに女院で血液検査をしたところ、
空腹時血糖「70」,「HbA1c 5.0%」との結果で糖尿病ではないとの診断結果でした。
そこで、安心していたのですが、試験紙セットを廃棄する前に使ってみようと考え、
6月の初めに、食後1時間後の尿で検査したところ、やはり糖が高濃度で検出されました。

恐ろしくなり、6月中旬に先日と...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)腎性尿糖とは何か?
(A)腎臓は、血液をろ過して、老廃物や異物を取り除く
という基本はご存知だと思います。
腎臓は、まず、血液を大雑把にろ過して、
色々な物を取り除いてから、必要なものを再吸収する
という複雑な仕事をします。

腎性尿糖というのは、尿から糖をいったんろ過するのですが、
再吸収の力が弱くて、うまく再吸収されずに、尿に漏れ出して
しまう症状を言います。

足が速い人、遅い人がいるように、
腎臓の機能にも、人によって、得意・不得意があるのです。
腎性尿糖の人の腎臓は、糖の再吸収が苦手な人です。
だから、HbA1cでは、正常となるのです。

(Q)糖尿病となにか?
(A)糖尿病というと、読んで字の通り「尿に糖分が出る」病気だと
誤解している人が多い。
だが、それは、ろくに血液検査もできなかった時代の名残の名前です。

糖尿病の診断基準は……
(I)空腹時血糖値≧126mg/dl、
75gOGTT2時間値≧200mg/dl、
随時血糖値≧200mg/dl
のいずれか(静脈血漿値)が、別の日に行った検査で
2回以上確認できれば糖尿病と診断してよい。
血糖値がこれらの基準値を超えても1回だけの場合は糖尿病型と呼ぶ

(II)糖尿病型を示し、かつ次のいずれかの条件がみたされた場合は、
1回だけの検査でも糖尿病と診断できる。
(1)糖尿病の典型的症状(口渇、多飲、多尿、体重減少)の存在、
(2)HbA1c≧6.5%、
(3)確実な糖尿病網膜症の存在。

なので、「血糖値」+「HbA1c」を検査するのです。
これでお分かりのように、診断基準に尿の糖分の値はありません。

糖尿病と言いながら、それは、症状の一つであって、
診断基準には入っていないのです。
これが、現在の糖尿病の概念です。
つまり、糖尿病とは、高血糖病と呼ぶ方が、
現代の基準に合致しているのです。

(アドバイス)
ご家族に糖尿の方がいらっしゃるのでしたら、
糖尿病になりやすい体質を遺伝として持っている可能性が
あります。
なので、日頃から、食事に気を付けて、
血液検査をして、早期発見に努めてください。

(Q)腎性尿糖とは何か?
(A)腎臓は、血液をろ過して、老廃物や異物を取り除く
という基本はご存知だと思います。
腎臓は、まず、血液を大雑把にろ過して、
色々な物を取り除いてから、必要なものを再吸収する
という複雑な仕事をします。

腎性尿糖というのは、尿から糖をいったんろ過するのですが、
再吸収の力が弱くて、うまく再吸収されずに、尿に漏れ出して
しまう症状を言います。

足が速い人、遅い人がいるように、
腎臓の機能にも、人によって、得意・不得意があるのです。
腎性尿糖の人の腎臓は、糖...続きを読む


人気Q&Aランキング