【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

座骨を立てて座る、長座の姿勢だとこれがなかなかできません。ハムストが固いからなのは、分かるのですが、先生が男と女では骨盤の形が違うから男は少しやりにくいって言ってました。
なんでか詳しく分かるかたいますか??
男が縦長で、女性が横長で広いのはわかるんですが、これが男性が座骨を立てて座りにくい理由になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一寸時間経ってますが好いですか ?


>坐骨を立てて座る....「骨盤を立てて座る」事だと思われますが

坐骨は....坐骨の真中の"尖って居る"部分で身体を支えようとしても、安定しません。大切なのは、骨盤を立て、骨盤を寝かせない事です。坐骨の"前の部分"で体重を支える様に=腹を前に突き出す様に....して骨盤を立てる...イメ~ジです。
坐骨の尖った後ろ側に体重を掛けると骨盤は後ろに傾き、腰や背が丸くなってしまいますよね。

何よりも、タイトル通り骨盤には"男女の違い"が歴然と在ります。
添付画像は男女の骨盤&骨盤腔のイメ~ジ模式図です、
■女性は、一言で"円柱"イメ~ジ
■男性は、逆"円錐"の先が切り落とされたイメ~ジ

御覧の通り骨盤の底部に当たる部分を比較しますと、女性の円柱の底は"大きな"円状、男性の逆三角錐の底は"小さな"円状。此れ丈けでも"安定感"の違いが判りますね。女性は特別な工夫をしなくても、ドッカリ地べたに吸い付くような安定感が在りますが、男性は一寸後傾させれば倒れそうですね。

参考URL:
http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anato …
前面、上面、下面から見たそれぞれの図で一目瞭然です。
※一番下に在る男性骨盤の正中断面図で、坐骨が真っ平の様に見えますが、実際は「男性骨盤の正中断面図」の文字に隠れてますが、女性の骨盤の正中断面の様に尖ったイメ~ジです。
「男女の骨盤の違い」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしく分かりやすい解答ありがとうございます!!聞きたいことを全部答えてくれてモヤモヤもスッキリ解消できました♪
本当にありがとうございました!

お礼日時:2014/12/25 10:53

長座前屈というもの、筋量が少ない故に身体の柔らかい女性有利ということ。

そして、もともと女性に骨盤前傾している人が多いということ。

しかし、男性であっても、身体能力の高いアスリートであるとか、スクワットなどで高負荷を持てる人の骨盤は、間違いなく前傾している。骨盤が後傾していては、力発揮には甚だしく不利であるので、必然的に、骨盤前傾は無意識の内に習得される。

坐骨を立てるという感覚であるより、骨盤を立てる、骨盤を前傾させるという感覚の方がイメージしやすいのではないでしょうかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング