痔になりやすい生活習慣とは?

CVT車、MT車のどちらを購入するか迷っています。どちらにもこりはなく、燃費のいい方を選びたいのです。
スズキのワゴンRの同じグレードで、カタログ値では、CVT車30.0、MT車25.8という燃費ですが、人から聞いた話だと、CVT車は運転する人によって差がなくカタログ値より一定してかなり下がる(7~8割)のに、MT車は運転の仕方によって差が出やすいとのことです。現在私は軽四のMT車に乗っていますが、ほぼカタログ値程度の燃費です(しかも10・15モード)。こんな私がたとえばワゴンRに乗り換えた場合、CVT車で7割の21km、MT車で10割の25.8km、という燃費になったりすることってあるのですか? ちなみによく運転するのは、渋滞とスイスイが半々の道です。 教えてください。また、私は車やメカのことはあまり知りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

CVT7割と言うのは、CVT車はカタログ燃費が伸びるように設計・設定されており、試験の速度に合わせたセッティングのCVTと低速からのアイドリングストップは、その試験に絶大な効果を発揮すると聞いた事があります。



家族がCVTのアイドリングストップ車(ココア)、私が通勤用にMTのアルトを乗っており、たまにココアを借りますが、実測燃費はCVTは20弱、MTは20前後で、少しMTの方がいいかなといった結果になっております。

アイドリングストップを使用しておりませんが、使用していればメーターで確認した程度ですが、多少は良くなるようです。

しかし、一時停止でストップ、車庫入れのD→Rでストップと細々したストップによるバッテリーとセルモーターの消耗や、ストップ中に信号が青になってアクセル踏み込む→反応なし→さらに踏み込んだ瞬間にエンジン始動で急加速と言った、運転する際の気持ち悪さがあったので、私を含め家族もアイドリングストップを使っておりません。

もちろん、無駄なアイドリングをしない事に対しては肯定的で、長い信号待ちはストップさせるべきだとは思いますが、現在のアイドリングストップ機能は試験の結果を良くするためにやりすぎ感があります…。

余談ですが、MTでNギヤに入れて2秒後にアイドリングストップでしたら、使える機能になると思います。
クラッチ踏んで1stに入れているあいだにエンジンはかかると思いますし。
    • good
    • 1

今の軽ならCVTではないでしょうか。


MTを含め、ハイギヤードで燃費を良くするが燃費向上の限界にきたら
アイドリングストップが大幅に燃費をよくする手段です
今の軽は、アイドリングストップがとんでもない 
 走行中20km/hを切るとエンジン切り、惰行で停止するらしい
MTはアイドリングストップついていないと思います
    • good
    • 0

とにかく燃費のみにこだわる場合、CVT車、MT車との差より、運転者の運転の仕方、使用状況による差があっとう的です。


したがって、それが一番わかっている?、(私は車やメカのことはあまり知りません、という人に限ってそれがわかっていない人もいますが)、自信が最も適切な判断が下せます。
日ごろ、燃費についてどんな心かけで運転しているかの記載がないと適当なアドバイスは無理。
    • good
    • 0

燃費がいいのはCVTです。


と、一般に言いますし、カタログデータもそのようになっています。
実際は運転状況によってだいぶ異なると思います。

現在は○スラーのCVT,前者はコペ○のMTに乗っておりました。
いずれもターボエンジンです。

MTではカタログ値(10・15)18km/Lでしたが、それを超えて、19kmほどのことも多々ありました。
CVTでは26.9km/L(新基準はJO08でしたっけ?)ですが、22km程度から伸びません。

これは同じ通勤ルートでのことですので条件はほぼ同じです。

個人的結論ですが、自分専用で運転を楽しめる車ならMT,実用性も求めてまったり乗るならCVT。

質問者さんは燃費がいいほうということですが、MTでも結構いい数値出してあるのでCVTもMTも同じ程度の燃費に落ち着くのではないかとおもいます。
だったら、リセールや運転の容易さも考慮してCVTがいいのでは?
    • good
    • 1

CVTを含むATも人による差は大きいですよ。

というより、多くの人が一定速度で走るときにアクセルを踏みすぎています。なので、走り方を知っている人ならCVTの方が上回れる可能性がありますね。
私も渋滞の混じる通勤で、夏はカタログ燃費を上回っていました。2.5Lのセダンです。郊外なら2割以上上回ることもよくあります。
    • good
    • 0

まあ、ぶっちゃけ、スズキのお店に行って試乗ついでに話を聞いてくればいいじゃないですか。



これが答えだね。


ちなみに、つい最近「スズキのS-エネチャージってどないもんかな?」ってことでワゴンRのFZというグレード試乗しました。

まあ、正直言ってしまうと個人的にはこの車のハンドリング好きではないです。なんだかポワンポワンしてます。
    • good
    • 0

CVTとMTの同型車が同じ速度で走行する場合にエンジン回転数が違います。


ですからスイスイ走る低負荷の部分でCVT車はかなり優位で燃費に差がつくと思います。
質問者の聞かれた「CVT車は運転する人によって差がなく・・・」は間違いです。
MT車と同様に丁寧な運転されればその分燃費は伸びます。
    • good
    • 0

MTの伝達効率は9割、CVTの伝達効率は7割ですので


定地・定速走行の場合、MTの方が燃費が大変良くなります。

しかし実際の燃費は、運転私大はがらっと変わりますので
CVTのように、運転者の運転操作をスポイルし、プログラムされたとおりにスロットルボディを動かすほうが
結果として燃費が良くなります。
またそのプログラムは
カタログに記載する燃費テスト行う、そのテスト内容で良い成績が出るようにプログラムされますので
当然、カタログ記載の燃費も、MTよりCVTの方が良くなります。
    • good
    • 0

素人の MTシフト操作では、燃費は、延びません 熟知した運転ベテランの方で クラッチの労わり方なども知り尽くした人なら 高燃費を叩きだせますが 元来 MT操作による きびきびした走りを楽しむことではなく 燃費に特化した運転で 埋まらないものです。



普通 CVTに普通に乗ってることが トータル的に 燃費は、優位でしょう。

燃費を気にして車を選ぶと 走りがつまらないです。
CVT制がも 燃費を上げようと回転数を下げる ギア比の制御で 力の無い走りになり 走らない車が多いです。
必要十分な 制御してくれるCVT車なら 断然CVTがおすすめ。

MT上手くない人、クラッチペダルに足を乗せて走る人は、クラッチ交換頻度が早まりランニングコストが掛かります。
渋滞のめんどくささや ご家族数人で乗られる場合は、MTで問題ないかも検討してください。

試乗して 乗りやすく 扱いやすい方を選ぶことが 購入後のカーライフの明・暗を分けるでしょう。
    • good
    • 0

あなたの言うように可能性があります。


CVTやATではカタログ値より下がる傾向がありますね。
MTはカタログ値を超える可能性が乗り方次第であります。
実際に先輩でそういう人がいてましたし、R30スカイラインのターボでカタログ値を軽くオーバーして
使っていた人もいますし、
今の車の燃費はアイドリングストップとかも含みますので、MTでアイドリングストップを行えば
仮に燃費が悪くてもその分稼ぐことは可能だと思われます。
カタログ燃費は、エアコンオーディオをオフにした時の電気負荷のない状態での計測なので、
電気負荷アリでカタログ燃費の計測を行えば、エンジン負荷も増えるので
数値的にも下がるのは必然だと思います。
一番の問題は、アクセルワークが燃費を一気に変えますが、
個人的には経済的なものを重視するのであればマニュアルをおすすめします。

アイドリングストップ付きとかエネチャージとかいいところは宣伝されますが、
その分、バッテリーがアイドリング付き専用の高いものとかセルモーターが耐久性重視の強化品のため
高価になっている等いろいろと交換時にお金のかかる部分もありますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCVTと5MTで実用燃費が良いのはどちら?

ホンダ・フィットのカタログでは1.3リッターにCVTと5MT仕様があり、車両価格は両者同一です。

で、JC08モードのカタログ燃費は

CVT24.4km/L
5MT21.6km/L

という具合でCVTの方が良い数字になっています。

同じ値段で燃費の悪い機種を買う人はいないと思うのですが、5MTの方が実燃費が良いという噂は本当なのでしょうか?

1.3リッターのモデルはスポーツモデルではないので、同じ値段を出してわざわざマニュアルを買う理由がわかりません。

どなかた、5MTの実燃費とCVTの実燃費にお詳しい方、アドバイス願います。

Aベストアンサー

当該車種にあまり詳しくはないのですが、だいたいの傾向として、CVTを含むATはカタログ燃費を超える実燃費をたたき出すのが難しいと言われています。対して、MTは乗り方によってカタログ燃費を超えることもよくあると言われています。理由は簡単で、燃費の測定をするのはある決められた走行パターンで行うのですが、どうやらMTは走行パターンの中でギヤポジションまで指定されているらしく、その車の最適な燃費をたたき出すには厳しい条件で測定がなされているようなのです(詳しくないので間違っているかもしれません)。実際、私は3lディーゼルターボのハイエースという重たい車に乗っていますが(MTです)、カタログ燃費12.8Km/l(最新モデルはもっと燃費がいいのですが・・・)に対し、実燃費は平均で13.5Km/l、いい時には14.5Km/lのときもあります。ということで、質問文にあるような数値であれば、実燃費はMTの方がよくなる可能性もあると思います。

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Q新型アルトのLのCVTとバン5MTの燃費と車両価格で迷います。

カタログを見て燃費はかなり違います。そして、車両価格は20万円ぐらい違います。すると、この20万円を車両価格で支払うのか、ガソリンスタンドに払うのか、という違いだけなのでしょうか? ディーラーの方にお尋ねしましたが、どちらにしようかと悩むところです。将来的に乗り換えるヒントを教えてください。

Aベストアンサー

実燃費はMTもCVTも似たようなものだと思います。
特にガンガン荷物を積んだ場合とか(笑)はMTが有利です。AT系はやはりパワーに余裕がある車向けですね

軽トラックとかですとこの傾向が顕著です。軽トラは現在でもMT率がむちゃくちゃ高いのですが、
やはり車重が重い状態ではmtのほうが、となります。

あと排ガス試験(つまり燃費のテスト時)の変速操作ですが、ATは車両任せなのに対して、MTはかなりきっちり操作内容が決められています。
ただその内容が実情とはかけ離れているため、MTのほうが試験結果が悪くなってしまう、ということです。

Q赤色の車は露天駐車で変色しますか?

[質問]

塗装技術が進歩した現在でも、赤色の車を露天駐車で5年10年乗り続けると、紫外線で変色(退色)しますか?

[背景]

 「紫外線による変色を考慮すると、車体色は、白やシルバーが一番変色し難く、次に、寒色系(青や緑)で、暖色系(赤や黄色)は避けた方が良い。」と言われていたのを記憶しています。そして、実際昔は変色した赤色の車をよく見かけました。

 さて、私はトヨタ車(2012年式オーリス)の新車を購入予定で、露天駐車しなければならないため、車体の色選びで迷っています。塗料や塗装の技術が格段に進歩した現在(2013年)でも状況は同じでしょうか?オーリスは転売しないで5年10年大切に乗りつぶしたいと考えています。技術の進歩で5年10年乗っても変色しなくなったのなら、赤色を選んでも良いかと思っています。改善されていないなら、白かシルバーにしようと思っています。

 実際に多くの車に接しておられる整備工場の方々や自動車用塗料の専門家からご意見がいただければ尚ありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

暖色系(赤や黄色)は、退色が早いのは確かです。
特にメタリック、マイカでないソリッドは顕著です。
メタリック、マイカ、マイカメタリックでも
白、シルバー、寒色系に比べれば、やはり退色
しやすいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311586493
http://www.repair-garage.com/tosou_setumei.html

一番の原因は紫外線です。暖色系が紫外線を吸収しやすい
色であることが最も影響しています。
yoncha_pさん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13108869763
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20090423-90006740-r25

70~90年代は、ベースとなる着色顔料や光輝材(メタリック
マイカ)の進歩が著しかったのですが2007年時点で
「ここ数年画期的な進化はない」そうです。
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200704/06.html

現在も、マイカメタリックなる「塗装法や色」が増えましたが
塗装の対候性よりも色合いや深みの付加価値に重点を置いています。
職場と自宅で5年ならまだしも10年青空駐車ならボンネットと
天井のクリア層が傷むため、ソリッド以外は大差ないかもですが
暖色系なら尚更、面倒でも相応の対策(車庫、カバーで紫外線防ぐ)は
必要ではないでしょうか。
ヘッドライトのレンズ(ポリカーボネイト)も黄ばむし。

退色を最大限考慮するなら¥31500高くてもホワイトパール
クリスタルシャインか、個人的には内装色とのバランスを
考えるとアバンギャルドブロンズメタリック 、ブルーメタリック?
シルバーメタリックは汚れが目立たないがどの車種でも多すぎる。
ブラックマイカの黒系は、泥汚れが特に目立つのと炎天下で
ワックス掛けするとムラになりやすいです。

暖色系(赤や黄色)は、退色が早いのは確かです。
特にメタリック、マイカでないソリッドは顕著です。
メタリック、マイカ、マイカメタリックでも
白、シルバー、寒色系に比べれば、やはり退色
しやすいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311586493
http://www.repair-garage.com/tosou_setumei.html

一番の原因は紫外線です。暖色系が紫外線を吸収しやすい
色であることが最も影響しています。
yoncha_pさん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310886...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Q新型アルトワークスの加速不良、アクセル無反応について HA36S

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 アクセルが反応しない。

このような症状が出たときにESPランプは点灯していません。症状発生時に静かにそのまま
アクセルを床まで踏んでみましたが全く加速をしません。
細かくアクセル開度を動かすと反応を取り戻します。
ディーラーのコンピューターチェックにかけてもエラーに残っておらず、メカニックに
試乗してもらっても「ノッキング防止のためにECUが介入しているのでは」くらいの
アドバイスしかもらえていません。
コンピュータ診断で異常なしなのため修理の話に進めません。

電子制御スロットルの癖といわれても納得いかないのですが、こういうものなので
しょうか。気のせいかアクセル全閉位置学習をすると一時的に発生頻度が低くなる傾向が
あるのですが、一日で元に戻ります。

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 ア...続きを読む

Aベストアンサー

1)1・2速などの低いギアでは、最近の車は乗りやすさを重視するためブーストリミッターや、場合によってはエンジン保護のため回転リミッターが低い回転から入る場合があります。

1以外の症状については、何か変ですね。
最近の車はスロットルの踏み込み速度なども制御を決定する要素の一つになっていますが、自分も試乗車に乗ったことはありますが、そんな挙動は無かったので。

実際に症状を確認してもらうことを前提に、セカンドオピニオンを受けてみるのが良いでしょう。


人気Q&Aランキング