1週間程前に事故にあいました。
こちらがバイクで相手は車の左折巻き込み事故です。相手はウィンカー無し左寄り無しでしたのでおそらく8:2か9:1になるだろうと言われています。
私の怪我自体は骨折等の酷いものでは無く、打撲と擦り傷でした。因みにまだ傷自体は治っていません。
親からは怪我は軽くても人を跳ねたんだから人身事故にするべきと言われていますが、友人からは治療代や、仕事に出れなくなった分の必要なお金がもらえれば物損事故でいいのではないかと言われています。
そこで質問なのですが、物損事故でも治療代や、破れた衣服類、仕事に出れなくなった分のお金はなんとかなるのでしょうか。
酷い怪我をしていたのなら遠慮無く人身事故扱いにできるのですが、怪我が軽かった為、どちらにするべきか迷っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

多少でもけがをしていれば人身事故扱いにできますので、


まずは人身事故扱いにしてもらってください。

その後、示談を含め、ご納得の行く謝罪を得られたら、示談書と嘆願書を添えて、改めて物損に扱いにしてもらいましょう。
※手続き上、人身でも、処罰が物損同等に下げてもらえます。

この逆の手続きは面倒かつ受理されない場合が多いので、必ずスタートは人身で行きましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

usami33さんの言われた通り、人身事故スタートにすることにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 15:09

>1週間程前


病院に行ってないのなら非常に微妙です、怪我と事故の因果関係が問題となります。
病院に行っているなら、人身に普通はなるのですが?それとも病院に交通事故と言う形で行っていないのでしょうか?
>友人からは治療代や、仕事に出れなくなった分の必要なお金がもらえれば物損事故でいいのではないかと言われています。
明らかに間違いです、保険会社は、物損であれば、人身で無いので、保険会社は治療費は出しません、休業補償も出しません、バイクの修理代と服の代金の事故比率による割合しか出しません、(人身じゃないので人間は関係ありませんから)、人身になって初めて、治療費、や休業補償、慰謝料、お見舞金などが出る、もしくは出る可能性があります、物損の交渉で、人身にしないため多少の上乗せで示談と言う方法が無いとは言えませんが、とにかくこれ以上どちらにするか引き延ばすと、人身に出来なくなると思われます(通常1週間以上は、事故との因果関係が低いと判断される場合があるからです)。
まあ相手にしてみれば物損の方がありがたい訳で、親御さんからすれば人身の方が後で何かあった時にという事があるでしょう、どちらにした方が良いなんて事は言えません、責任持てませんから、貴方が判断するべき事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人身事故にしました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 15:05

人身にしてください。



どうあがいてもあなたの相手は悪質といわざるを得ません。
しっかりと痛い目を見てもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人身事故にしました。相手には法律に沿った罰則を受けてもらうことにします。

お礼日時:2014/12/15 15:07

物損のままで大丈夫です。



ほとんどの場合、物損のままの方が被害者は得をします。

いまさら人身に切り替えて
加害者側が過失割合や損害認定で態度を硬直させれば
損をするのは被害者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人身事故扱いにしましたが、rgm79quelさんの意見参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 15:10

物損とは、「物」に対する損害を補償するものですから、バイクの修理代や衣服類の補償などになりますね。



人身はケガや死亡に関するものです。
まず、自賠責からですね。
ケガですから最高120万円まで、治療費、治療に関する交通費、休業補償、慰謝料などです。
自賠責の120万円を超えると任意保険です。

このままあなたが物損で良い、とすれば、人身事故はなかった、ケガもなかった、ということになって、本来人身で補償されるはずのものがなくなる可能性があります。

ここで問題なのは相手方です。
人身事故に切り替えると、免許の違反点数が加算されますから、場合によっては免停、取消もあります。
その場合、被害者に人身にしないようにお願いして、その分慰謝料などを上乗せして示談、ということもあるのです。
免停、取消よりもその方が良いという判断ですね。

相手方がすべて保険会社に任せている、というのであれば、すべては保険会社の判断になりますから、どうなるかは分かりません。

人身に切り替えた方が良いと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人身事故に切り替えました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 15:11

打撲に擦り傷で傷は未だ治っていないと言う事ですから、人身事故です。


医師の診断書を速やかに貰って下さい。
物損事故にしてしまえば治療代は出ないでしょう。
衣服代は請求出来るでしょうが、仕事に出られなくなった分については事情聴取等などだけで通院による物は難しいでしょうね。
ノンビリしている様な余裕は無いはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人身事故に切り替えました。仕事に出れなくなった分もでるそうです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 15:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故、物損で10:0 怪我は無しで謝罪の電話はするが、お見舞いまでするかどうか。

こんにちは。

友人が事故を起こしてしまい、私も横に乗っていたので相談させてください。
信号待ちをしているところで、車が流れたと勘違いし、発進したところ、前の車がブレーキを踏みつつ徐々に発進している状態で追突。
しかし被害者の方は止まっていたと主張。
そこら辺は目撃者もいないですし、怪我もないようなので止まっていたということで友人は納得しているようです。
私の目からは動いているように見えましたが、物損だということと話をこじらせたくないみたいです。

警察が来て事故証明などは被害者の方には渡されましたが、こちらには被害者の方の住所と電話番号しか分かっていません。
この状態でいいのでしょうか?
相手さんは保険を使わせて貰いますって言っていたので、こちらもその旨を保険会社に伝えたのですが、問題はこの後お見舞いに行くかどうかです。
とりあえず夜謝罪の電話をするそうですが、怪我もしていない状態で、車の傷も見えない程度の事故でお見舞いまで行くものでしょうか?

保険会社の方も何もしなくていいとは仰っているようですが、疑問に思いまして質問させていただきました。
その事故の原因は私が「あ、動き出したよ~」と言ったのが発端なので一応私も責任があると思ってますので謝罪に行く必要があるなら一緒に行きたいと思っています。

あと車は社用車だそうなので、会社の方にはすでに謝罪の電話は入れていますが、本人はまだ仕事中だと思うので夜電話するつもりのようですが、それで大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。

友人が事故を起こしてしまい、私も横に乗っていたので相談させてください。
信号待ちをしているところで、車が流れたと勘違いし、発進したところ、前の車がブレーキを踏みつつ徐々に発進している状態で追突。
しかし被害者の方は止まっていたと主張。
そこら辺は目撃者もいないですし、怪我もないようなので止まっていたということで友人は納得しているようです。
私の目からは動いているように見えましたが、物損だということと話をこじらせたくないみたいです。

警察が来て事故証明など...続きを読む

Aベストアンサー

そこまでされてるんなら 出向かなくてもいいんじゃないですか?

誠意は伝わってると思いますよ。

ここからは余談&推測ですが・・・

社用車はリース契約しているパターンが多いです。

リース会社から月いくらでリースし、修理や車検費用はリース会社が持つといった契約です。
こういう契約を結んでいたら、事故の当事者・会社にはあまり迷惑はかからないはずです。

なので、今回の事故に関しては、あまり深刻にならないほうがいいように思います。

あくまで、参考までに

Qもらい事故で物損事故から人身事故に切り替わりそうです・・・

自動車と自動二輪のもらい事故で、物損事故から人身事故(軽傷)に切り替わりそうです。

A(ぶつかられた自動車)、B(危険運転でぶつかってきた自動二輪、軽傷)はどうなりますか?

物損事故の時は、保険会社の判断は過失割合0(A):100(B)でしたが、人身事故に切り替わった場合、どうなりますか?

Aベストアンサー

事故の事実関係は変わりません。
そして、「B」の方が重過失ですので、人身事故に切り替えても、「A」には行政処分・刑事処分はまずありません、もちろん「B」が怪我をされ人身事故に切り替えるなら、自分に対して訴える事は出来ませんからね。処分もありません。「B」にとっては自損事故のようなものです。

警察での調書を簡単に取り消せません。安心してください。一転・二転する証言に信頼性は無いと判断されます。
それに警察での過失割合は、検察庁(検事)が決める物です。
賠償に関する過失割合は保険会社が決めます。

この場合は
 人身でも物損事故でも何も変わらないです、現場検証が増え面倒が増えるだけです。

Q物損事故から人身事故へのきりかえ

先日、親戚の家へ行く途中に軽い追突事故に遭いました。
(10:0(私)です)
事故の翌日、本当に少しだけ首が痛かったのですが、気にしすぎであったり、普段と環境が違うからかもしれないと思い、夫と相談して様子を見てみる事にしました。
相手の損保担当には首が痛いが様子をみる旨を伝えてありました。
週末を挟んで自宅に戻ってきたのですが、横を向いたりした時の痛み(といっても常に痛いわけではなかったのです)は無くなったもののまだかすかに鈍い痛みが首に残っているので、一応念の為に地元の病院へ行こうという事になったのですが、人身事故に切り替えるには事故の起こった地域の警察署まで一度行かなくてはならないとか。。
私が住んでいる県から事故のあった県の間には3都県あいだにあり距離的にも遠いのです(-_-; 警察が言うにはたとえ北海道の人でも来てもらうとの事。。これはもうどうしようもないのでしょうか?地元の警察で調書を取る様な事は不可能なのでしょうか?
また、相手損保に確認をしたところ、物損事故のまま事故の相手に治療費を負担してもらうという事が出来る様なのですが、この場合私の方に起こるデメリットは(休業損害などが請求出来ないのかな?)何でしょうか?
とりあえず相手損保からは通院しても大丈夫ですと言われているので明日行く予定です。

それからついでに基本的な事もお聞きしたいのですが、車を修理に出す際に、相手損保からレンタカー代(代車代)を出してもらえるそうなのですが、修理工場から代車を出してもらえる場合はどうなるのでしょうか?
修理工場が代車代を損保に請求する形になるのでしょうか?
それとも何も請求しない形になるのでしょうか?

?マークばかりで恥ずかしいのですが、お知恵をかして頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

先日、親戚の家へ行く途中に軽い追突事故に遭いました。
(10:0(私)です)
事故の翌日、本当に少しだけ首が痛かったのですが、気にしすぎであったり、普段と環境が違うからかもしれないと思い、夫と相談して様子を見てみる事にしました。
相手の損保担当には首が痛いが様子をみる旨を伝えてありました。
週末を挟んで自宅に戻ってきたのですが、横を向いたりした時の痛み(といっても常に痛いわけではなかったのです)は無くなったもののまだかすかに鈍い痛みが首に残っているので、一応念の為に地元の...続きを読む

Aベストアンサー

 警察では事故の「調書」を作成することになるため、事故の場所を管轄する警察署には出向かなければなりません。これは、仕方がありません。

 治療費の件ですが、過失割合がゼロなのであれば、相手がどのような方法を使おうとも、全額費用を見てくれるのであれば、その方法でも良いかと思います。人身扱いにすると、相手は免許に対する行政処分と過失傷害という刑事責任が問われるため、物損扱いにしたいのでしょう。全額相手が負担してくれる確約を取っておけば、デメリットは無いと思われます。

 代車については、修理工場が代車費用を請求するのなら、その費用を相手の保険会社に請求するでしょうし、サービスなら請求はしないことになります。

 お大事にして下さい。

Q人身事故を物損事故扱いに

会社の営業係が、居眠り運転で対向車の軽自動車に衝突し怪我を負わせました。相手の方は全身打撲で通院。お勤めは1ヶ月位休むそうで、車は全損です。
当人が会社の役員に出した経過報告書には、人身扱いだと業務にも私生活にも支障をきたすので、保険屋と交渉をして保険屋内部のみ人身事故扱いに切替えて頂いて、被害者が警察に人身事故の証明を出さなくても補償されるようにしましたというのです。
そのような事出来るのでしょうか?
私用外出を勤務外出と偽り、会社の保険ですべて済まそうとしているのにも憤りを感じています。

Aベストアンサー

様々な見解がでていますね。

私個人としても「人を死傷させ補償が必要な場合は(どんな小さな事故も)人身事故にする。」「人身に関する補償がほしければ人身事故にする」という姿勢でいます。

人身に纏わる補償はまず自賠責保険から行われ、それが終わると初めて任意保険が機能することになっています。

自賠責保険は基本的に「被害者救済」を目的とした保険なので、交通事故で死傷したことが明らかであれば、保険金は払われることになります。ここにも人身事故として受理されていなければならないといった規定はありません。

任意保険についても、約款上は「人身事故届がなければ保険が使えない」旨の文言はありません。しかし(おそらく)公序良俗の観点から保険金を支払うことを拒否します。訴訟でも起こせば保険会社が払うことになるのは明白ですが。しかし自賠責保険から既に保険金が支払われているという事実があれば、支払いには問題がないでしょう。

ここで厄介になるのが事故処理の手順です。通常は任意保険会社が自賠責保険部分も含めて一括して処理することになります。ちょっと専門的かつテクニックの話になってしまいましたが、このあたりの事を理解されていれば、質問のように「物損事故のままで人身部分を保険処理」ということも机上の論理では可能になります。問題はどこまで代理店がこの件に絡んでいるか、ということです。質問のような場合、明らかに人身事故として処理する案件です。それを手先のテクニックだけでごまかして処理することはモラル的にも反しますし、内容によっては「保険業法」という法律にも抵触する可能性があります。おそらく各手続きも代理店が代行したりしていることでしょう。

質問者さんが会社のやり方に憤りを感じることは理解できます。しかし私個人としては、同じ業界にいるものの中にそういったことを売りにしているような人間がいることに憤りを感じてしまいます。

ところで人身事故にしない、というのを被害者の方は承知・納得しているのでしょうか?加害者のことのみを考えた処理ではないでしょうか???それを考えると怖いですね。

様々な見解がでていますね。

私個人としても「人を死傷させ補償が必要な場合は(どんな小さな事故も)人身事故にする。」「人身に関する補償がほしければ人身事故にする」という姿勢でいます。

人身に纏わる補償はまず自賠責保険から行われ、それが終わると初めて任意保険が機能することになっています。

自賠責保険は基本的に「被害者救済」を目的とした保険なので、交通事故で死傷したことが明らかであれば、保険金は払われることになります。ここにも人身事故として受理されていなければならないとい...続きを読む

Q物損事故と人身事故の違い

1ヶ月前追突の事故の被害に遭いました。現在物損事故扱いになっています。現在警察に診断書提出して、相手の希望で保留していますが、このまま物損で終わらすと被害者は今後保障が受けられるのでしょうか?警察には保留扱いで電話しています。

Aベストアンサー

>このまま物損で終わらすと被害者は今後保障が受けられるのでしょうか?
被害者?加害者でしょ・・・ 補償が受けられるかどうかは加害者の保険加入補償状況にもよりますが、加害者がどうのこうのはあなたには関係ないこと
自分の補償 賠償をきちんとしてくれれば問題はないはず、何を気にしておられるのですか??
相手のことより、自分のこと 100%被害事故 加害者が自分でまいた種 相手の希望は自分のことだけを考えた言動であって、事故をした責任はすべてなにがどうあれ甘受すべきです。

人身がありながら物損処理でことを納めるなら、それなりのリスク 補償が受けられない場合もある可能性は充分にあります。
公的証明が物損事故なら、お互い怪我はないということですからね。
それは、あなたにもあるかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報