マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は現在2つの悩みを抱えています。

1つは発達障害に近い症状があることです。職場で電話に出るのが怖い、計画を立てられない等の理由から適応障害になり退職し、近所の精神科から発達障害では無いかと言われました。月1回の通院を行っていますが、カウンセリングは初回のみで、その後は1回5分程度の診察にとどまっています。

もう1つは誰かが怒っているのが怖いことです。自分に向けられている怒りで無くても、怒っている雰囲気やその様子、また怒りに限らず何かの悪口を言っている場合にも同じく恐怖を感じます。例えば電車内で誰かが騒いている時、騒いでいる人そのものには特に思うところは無いのですが、それを誰かが注意するのではないか、誰かが怒るのではないかと思うと怖くて仕方ありません。とはいえ自分から注意できるほどの度胸は無く、やむなく着いた駅で車両を変えるといった行動をしています。

前職で適応障害になった理由の1つに誰かが怒るかも知れない恐怖が常にあったことが関係していたと気づき、発達障害の症状というわけでも無いため、仮に発達障害の対処法を行っていったとしてもまたつまずいてしまうのではという怖さがあります。職場を転々としているのは後々不利になるというのが分かっているので、出来れば何度も職を変えないで済むように治せる所は治しておきたいです。

他の方々の質問や回答を拝見したところ、怒りに関して幼少期に起きたことがトラウマになっている場合が多く、カウンセリングを受けて治療するのがいいとのご意見がありました。しかし、現在通院している精神科は発達障害についての診察だけで時間が終わっている状態で、追加でカウンセリングを受ける時間がありません。

そこで、複数の案件でカウンセリングを受けたい場合、どのようにするのがいいのでしょうか。具体的にお答え頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

診察 精神科」に関するQ&A: 精神科診察時に何を言うか。

EMDR」に関するQ&A: EMDR

A 回答 (3件)

患者が、勝手に2つのグループにわけて質問する時点で、本質原因が見えないカウンセリングになるのです。



あくまでも、患者は、自分の悩みを言うだけで良く、「病名」を言う必要はないのです。診断するのは医師ですから。

患者は普通は本質原因に気付かずに、対症療法をして育ってきて、社会の中での生きにくさや身体症状など、いろいろな症状を生んでいます。

それを、患者が自分なりに整理しようとしては、本来必要な情報がカウンセラーや主治医に届かなくなるのです。ましてや、前の主治医はこう言っていた、という前置きなしで、「発達障害」だけを説明しはじめたらセカンドオピニオンがとれないのです。

ご質問冒頭の2段落に出てくるエピソードだけを羅列し、それをひとかたまりとして紙に書くなり印刷して、カウンセラーと主治医に伝えてください。それを分類するか、根源に一つの問題を見出すかは、医師の仕事です。
    • good
    • 0

心理士です。



No.2の方のご回答に近いのですが、敢えて書かせていただきます。

ご質問文を拝読する限り、2つのお困りごとは、表面に現れた問題としては、別のように考えられるかも知れませんが、もとのところで関連しているように思われます。
したがって、No.2の方が書いていらっしゃるように、感じていらっしゃるお困り、悩みをそのままキチンと主治医にお伝えになることをお勧めします。
それらが、別の問題か、同じ根っこをもつ問題かを判断するのは、主治医にお任せになる方がよろしいでしょう。

また、問題がカウンセリングで改善可能かどうかも、ご自身の素人判断で(失礼ながら)お決めになるのはよくありません。
すべて主治医にお話になって、どのようにするとよいかをご相談になるべきです。
    • good
    • 0

精神科で医師と話すのは「カウンセリング」というより「診察」ですかね。


心理カウンセラーがおこなうものを一般的にはカウンセリングとよんでいます。
医師にカウンセリングの技術はなく、
というか、分野がまた違いますから。

またカウンセラーは薬の処方は出来ません、
医師ではないのでその資格がありません。
なので精神科とカウンセリングの併用がいいかと思います。

カウンセリングに通うといろんな相談をするので、
複数案件とか気にしなくていいですよ。
病気のこと、人付き合いのこと、男女関係のこと、
仕事のこと、トラウマや家庭問題などなど、
さまざまな角度から心の成長を促します。

例えば、人間関係が上手くいかない、とあって、
それがトラウマの影響だとしたら、
トラウマの心理療法をして楽になったとしても、
現実の人間関係は解決されていないですよね。
なので、トラウマへのアプローチと、
現実問題、困っていることへのアプローチが必要です。
そこに発達障害も関係するなら、
それに対しても対処は必要ですが、
なんにしろ、困っているのは今、現実なので、
それに対していろんな角度から対処していきます。

トラウマは今、EMDRという療法のカウンセリングが流行っています。
とはいってもEMDRが出来る人はそもそも
心理カウンセラーなんでいろんな話しに対応出来るかと
思います。
逆に、EMDRは出来るけどカウンセラーではない、
という人には受けない方がいいです。
心の奥底に触れるのでトラブルが発生しても
対処が出来ない、だと危なすぎます。
いないと思いますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング