私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療


法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

わけのわからない知識を失礼しました。

私の知人も抗癌剤投与を8回近くしているので意味がないと思っていました。

しかし癌治療の難しさがよくわかりました。

抗癌剤を投与するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)を教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2014/12/09 08:20

いわゆる民間療法の一つで、効果があったという方もいらっしゃいますが、医学的に広く証明されたものではないと思いますよ。

    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

がんに関しては、「○○で医者も見放した余命三ヶ月の末期がんがたちどころに治った」って話がゴロゴロしています。

それは民間療法からサプリメントみたいなのから御祈祷に至るまで、沢山あります。

なぜがんにはそういう話が多いかご存知ですか?「○○で末期がんが治るだなんてウソだったじゃないか」って訴える人がいないからです。そう、本人は死んじゃってますからね。
    • good
    • 3

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです


   ↑
これ聞いてどうするの? 医師なら そんなの役に立たない 自己暗示の領域だとしか言わないでしょうね

それで治るのなら 現代医療なんて覚えずに 民間療法で治療してる

わざわざ手術の勉強なんかして無い


民間療法では治らないから 現代医療が発達して来たのです
    • good
    • 6

副作用がなくて特別高価でもない民間治療を併用されることを否定はしませんが(副作用があったり異常に高価な民間療法には強く反対します)、医師としてはエビデンスのない治療法は推薦できません。

ビワの葉に本当に効果がありそうならば製薬会社が既に研究しているでしょう。実際、植物から抽出された抗癌剤は多数あります。

この回答への補足

この分野において、「エビデンスがある」と言えば、一般的には「科学的根拠」という意味であり[2]、「エビデンス・レベル」は、個々の修正が適切であれば、確率の「信頼度」と言い換えることができる。

丁寧なコメントをありがとうございました。

やはり肝臓癌が癒されることがないことは覚悟しています。
ただ痛みを和らげる働きはあります。

あと「ニトロ」で心臓病の人は助かる場合があります。
私の実父が心臓病で「ニトロ」を携帯しています。

癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

Oubli様に御意見いただきたいです。

補足日時:2014/12/09 00:43
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背中の痛みには冷湿布?温湿布??

今朝方背中が痛いと質問させていただいた者です。

みぞおちのちょうど裏にあたる背中が痛みます。
背骨に接している部分に 半月前から鈍痛がし、
今朝からかがむと鋭く傷むと質問しました。

しかし先ほどから表面をなでるだけで激痛が走ります。
触れていなくても違和感があります(痛くはありません)
かがむことはできなくなりました。

病院は祝日休みで 早くても明日朝9時からしか開いていません。
せめて湿布でもして寝ていようと思いますが、
温湿布か冷湿布どちらがいいのでしょう。
逆に貼るとよくないと聞いたことがあって困っています。


>背骨の中央横の筋肉が痛みます
>みぞおちのちょうど裏辺りに当たる部分で、
>背骨に接している筋肉(?)が痛いです。

>半月ほど前から鈍く痛んでいたのですが、
>姿勢が悪いとなるとネットで見かけて
>背もたれにクッションをつけたりだとか
>姿勢を良くするように心がけてきました。
>(1年前からデスクワークに転職しています。)

>しかし今朝起きたら鋭い痛みになってきました。
>広範囲でなく、指先ほどの範囲で痛みます。
>生活できないほどではないですが、
>ふとしたときに「痛い!」と反応する程度です。
>普通にしていたら平気で、呼吸をしても大丈夫ですが、
>背中を深く丸めると痛いです。

>これってどこの科を訪ねればいいのでしょうか。
>ネットではカイロプラティックや按摩さんばかりで、
>病院がいまいち定まりません。

今朝方背中が痛いと質問させていただいた者です。

みぞおちのちょうど裏にあたる背中が痛みます。
背骨に接している部分に 半月前から鈍痛がし、
今朝からかがむと鋭く傷むと質問しました。

しかし先ほどから表面をなでるだけで激痛が走ります。
触れていなくても違和感があります(痛くはありません)
かがむことはできなくなりました。

病院は祝日休みで 早くても明日朝9時からしか開いていません。
せめて湿布でもして寝ていようと思いますが、
温湿布か冷湿布どちらがいいのでしょう。
逆に貼るとよくない...続きを読む

Aベストアンサー

>背中の痛みには冷湿布?温湿布??

どちらでも構いません。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感シップの略です。冷感、温感 と “感” の文字がつくことからもわかるように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありません。冷たく “感じる” 、温 かく “感じる” という意味です。冷湿布にはメントール、温湿布にはカプサイシンが入っています。スースーするお菓子で口の中は冷えません。

では 「シップの効果とは?」 というお話になりますが、シップとはお薬で炎症抑えるものです。たとえばバンテリンは、インドメタシンと いう薬剤で炎症抑えるのを目的にしています。実際に冷やしたり、温めたりする物でいえば、冷やすものでいったら氷(氷嚢)や流水です。温めるものはお風呂やホットパックなどになります。

これら冷却、加温などの処置は、結構専門的な見極めが必要な場合が多くあります。ですから一般の方はまずは患部の保温をし “シップ貼って安静” が無難かつ最善な方法だと思います。


基本的には温シップは必要ないです。急性でも慢性でも冷シップがあれば十分です。ちなみに冷シップで、関節の動きが悪くなるなんて情報がありますが嘘です。インターネットの世界は嘘が多いですね。


>>ネットではカイロプラティックや按摩さんばかりで、

これは前回のご質問なのでしょうか?こういう時は整形外科に行かれてくださいね。お大事にどうぞ。

>背中の痛みには冷湿布?温湿布??

どちらでも構いません。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感シップの略です。冷感、温感 と “感” の文字がつくことからもわかるように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありません。冷たく “感じる” 、温 かく “感じる” という意味です。冷湿布にはメントール、温湿布にはカプサイシンが入っています。スースーするお菓子で口の中は冷えません。

では 「シップの効果とは?」 というお話になりますが、シップとはお...続きを読む

Qリウマチと肝臓癌

父が肝臓癌で2ヶ月入院待ちをしています。
お医者様も肝臓に2つ、3センチと1センチの腫瘍があります。腫瘍マーカーの数値やCTなどから癌であるという診断はありました。とにかく入院をしてから造影剤をつかっての検査をして、色々調べてから治療方法を相談しましょう・・・とのこと。もともと手足の痺れが続き、リウマチを疑い、専門のクリニックを受診し、血液検査でリウマチと診断され、副作用はあるという薬を1ヶ月飲み続け、翌月の血液検査で異常があったのでしょう・・・翌日受診で大学病院へ紹介を受けたのです。そこで肝臓癌の告知・・・そんな状況で今日までおりますが、3日前から父のリウマチが悪化、膝の関節が赤く腫れ、動けないとのこと。トイレも間に合わず失禁・・・痛くて痛くてどうしようもなくおります。肝臓癌で入院待ちですが、リウマチの痛みがひどく、相談しても治療は癌のあとに・・・とのこと・・・どうしたらいいのでしょうか?何をしたらいいのか苦しくて悩んでいます。絶対後悔したくないので皆様どんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 すこし現在の関節炎の状態が関節リウマチによるものか疑問を感じます。確かにリウマチの関節炎もひどく痛むことは珍しくありませんが、体の中でこの膝の1カ所だけが極端に腫れて皮膚が赤くなって(発赤)、さわるとひどく熱い状態(局所熱感)があるとすると「偽痛風」(ピロリン酸カルシウムという物質による‘結晶性の関節症’)を起こしていたり、ばい菌がついて化膿性の関節炎を起こしているなどの状態も考慮すべきでしょう。特に体力が低下していて知らず知らずのうちに脱水状態になり、精神的にもストレスがたまったりしていると偽痛風はよく起こります。体温はいかほどでしょうか。偽痛風では38℃を超える発熱も珍しくありません。化膿性の関節炎でも発熱しますが膝のところだけならせいぜい37.5℃くらいではないでしょうか。もちろん片足全体にばい菌がひろがれば敗血症の状態に近くなり高熱も出ますが。関節リウマチでも発熱することはしばしばみられますが、この場合には全身の状態が悪くなっており、ひとつの膝だけがひどく痛い(関節炎がひどい)ために高熱となることはありません。
 偽痛風と関節リウマチのどちらが原因であってもこのようなひどい状態であれば関節穿刺(針をさす)をして関節液を抜き、副腎皮質ホルモン剤を注入するのが良いかもしれません。経験豊富なリウマチをよく見ている整形外科医にご相談下さい。
 なお、もし今すぐに診ていただけないようでしたら、そして比較的早期に診ていただけるとしても直ちに氷水(ビニール袋に氷をいれ、ほぼ同量の水もいれ、しっかり空気を抜いて水が漏れないようにゴムなどでしばって下さい。不安があればビニール袋は二重にして下さい。これをバスタオルなどでくるんで腫れている膝の部分にあてて下さい)で冷やし続けて下さい。そして使用してもよいといわれている痛み止めの坐薬がありましたら、これも応急処置として使うのもよいでしょう。それから、恐らく脱水の状態でしょうからとにかくのめるものなら水でもジュースでも飲んでもらって下さい(ビールなどはもちろんダメですが)。
 一刻も早く強い痛みがとれると良いですね。

 すこし現在の関節炎の状態が関節リウマチによるものか疑問を感じます。確かにリウマチの関節炎もひどく痛むことは珍しくありませんが、体の中でこの膝の1カ所だけが極端に腫れて皮膚が赤くなって(発赤)、さわるとひどく熱い状態(局所熱感)があるとすると「偽痛風」(ピロリン酸カルシウムという物質による‘結晶性の関節症’)を起こしていたり、ばい菌がついて化膿性の関節炎を起こしているなどの状態も考慮すべきでしょう。特に体力が低下していて知らず知らずのうちに脱水状態になり、精神的にもストレスが...続きを読む

Q転移性肝臓ガンの場合の入院

大腸がんからの転移で肝臓に初期のがんがみつかりました。肝臓がんの場合、入院期間はどのくらいなんでしょうか?大腸や胃のように消化器系でないので、術後は消化器系の手術よりは早く食事をたべさせてくれたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

弟が肝臓がんの手術をしました。〔3回)
術後がよければ3週間ぐらいではないでしょうか。
そうですね。食事は早かったと思いますが、最初は
やはり重湯からでしたね。
大変ですが、術後はがんばってあるいてくださいね。
癌に負けないでね。

Q肝臓ガンの先端治療は・・・

私ではないのですが、
大切な人のお父さんが胃から転移の肝臓ガンで
病院によるとそちらのほうがかなり深刻で
従来の外科治療では難しいのだそうです。
主治医の方はそのひとが懇意にしていただいている方だそうで
言葉でこそいいませんが
大きな病院であるせいもあり、
「お医者の間では色々と権威問題もあり
思いあたる治療法もないわけではないけれども
立場的に勧められない。」
ということを匂わされるのだそうです。

詳しいことは気の毒で聞くことができません。
でも、何かできることがあれば、という思いで
ご意見、先端治療の情報だけでもいただくことができれば・・・

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラジオ波による焼灼療法が現在臨床研究段階とのことです。
現在、普及しているエタノール注入療法やマイクロ波凝固療法に比較すると、かなり大きな癌まで適応になるのですが、転移性の肝癌の場合、原発である胃癌が十分にコントロールされていることが条件になると思います。

参考URL:http://www.nipponroche.co.jp/tokyokanzou/119/25.html

Q肝臓癌の告知を受けたら・・・

父が肝臓癌と告知を受けました。
生存率5年は50%と言われました。
国立の大学病院だから仕方ないのかも知れませんがすぐ
検査もできず入院も出来ません。早いほうがいいと言われてもこれではどうしたらいいのかパニックです。腫瘍は3~4センチ1つと1センチが1つ、CTで判明、後日MRI、その数日後、教授診察だそうです。本当にどうしたらいいのか不安でなりません。早く急がないと進行してもっと治療の条件が悪くなるのではないのでしょうか?これから冷静に父に対して何をしてあげたらいいのでしょうか?どうかどんなことでもいいので教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の父は去年直腸がんで亡くなりました。
その時にすでに腹膜、肝臓、膀胱、リンパ節に転移し、すでに手術は不可能な状態で発見されました。
その時主治医に肝臓がんの切除のことで聞き、私自身も少し書物で勉強をしたのですが、

「肝臓は再生能力のとても高い臓器で、健康な肝臓は70%近くが切除されてもほぼ元通りの大きさに 戻るため切除しても機能的には問題がないと考えられています。」と
http://www.effect-japan.com/cancer/liver.html
に書かれてあるように、希望はあると思います。

書物でも勉強し父の主治医にも確認したことなのですが、肝臓に4つ以上の腫瘍があると摘出は不可能といわれていますが、大抵は4つ未満であれば摘出可能とされているようです。

がんは、急激に免疫力が低下したときになるとも言われているので、出来るだけお父さまの免疫力を維持するためにも体温を常に36.5~37度の間を保つことも重要です。

私の父は、重度の冷え性で、大腸がんのせいもありますが、体を冷やさないよう手足や体のマッサージを勉強し毎日マッサージをしてあげていました。それによって、血行がよくなりますし、何よりもがん患者に常に付きまとう張り詰めた不安や緊張をすこしでもほぐしてあげられると思います。

気が滅入ってしまうこともたくさんあると思いますが、ご家族全員がひとつになってお父さまを支えてあげてください。

参考URL:http://www.effect-japan.com/cancer/liver.html

私の父は去年直腸がんで亡くなりました。
その時にすでに腹膜、肝臓、膀胱、リンパ節に転移し、すでに手術は不可能な状態で発見されました。
その時主治医に肝臓がんの切除のことで聞き、私自身も少し書物で勉強をしたのですが、

「肝臓は再生能力のとても高い臓器で、健康な肝臓は70%近くが切除されてもほぼ元通りの大きさに 戻るため切除しても機能的には問題がないと考えられています。」と
http://www.effect-japan.com/cancer/liver.html
に書かれてあるように、希望はあると思います。

書物で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報