「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

バイク(トライアンフ ボンネビルT100 2011年)のバッテリーを交換しようと思います。
TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YTX12-BS がAmazonで
5000円以下で良さそうに思えます。ただ、海外製品なので心配です。

Amazonのカスタマレビューには大体良さそうなことが書かれていますが、実際のところどうなのでしょうか?
GS-YUASAの 同製品と比べて、液漏れがする、すぐにバッテリが上がる、。。トラブルはないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今年の1月に同製品をゼファー750用に購入しました。


月3回程のツーリングに使用しています。
今のところ何の問題も無く使用できています。
(まだ1年しか使ってませんが)

バッテリー交換時に気付いたのですが、純正で付いていたバッテリーは
ユアサの中国製でした。
(これでも新車から7年持ちました)

ユアサと名乗っているいる限りは、国産だろうが海外製だろうが品質は
同じだと思います。
「台湾ユアサのバイク用バッテリ YTX12」の回答画像3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/10 10:32

台湾ユアサ は、低排気量のバイク(スクーター)の多くに純正採用されています。


#新車を購入すると、台湾ユアサのバッテリーが搭載されている。
価格も含めて、ベストに近いベターだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

純正採用ですか ありがとうございます

お礼日時:2014/12/10 10:27

中華バッテリから台湾YUASA、1万円ぐらいのバッテリまで使ってきましたが、台湾YUASAが一番コスパいいですね。

1万円あたりのバッテリと殆ど変わらないです。

中華バッテリは一冬超えると急速に劣化してしまうので、2冬目は越せないことが多かったです。

台湾YUASAは国産ほどではないですが丈夫ですし、安定している割に激安(\5000ぐらい)なので、私は台湾YUASAばかり使ってます。

トラブルについては、値段が高ければ絶対にないわけではないです(特にレビュー記事では、トラブルほど多く書かれるものです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました ありがとうございます

お礼日時:2014/12/10 10:30

安くても安心感が欲しいなら台湾ユアサは良い選択だと思います。


ユアサの技術で台湾工場で作っているのですから悪いはずがありません。

台湾ユアサ以外の話ですが
昔は聞いたことのないブランドの安物は当たり外れもあり寿命も短かったですが、最近は実用に充分耐える物しか見ないですね。
安物は安物なりに進歩しているように思います。

ただ、全ての新品バッテリーに言えることですが、必ず初期充電した方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/10 10:30

TAIWAN YUASA YTX7L-BSだったら2年ほど使っていますが、


今のところ問題なく使えています。
原付二種で使用。

ちょうど2年前に交換したときに並べて撮影した画像がありました。
表記は全て中国語ですが・・・

結構TAIWAN YUASAを使っている人は多いと思いますよ。

電解液を入れて、1分ぐらいで12V以上の電圧になりましたが、
取付前に補充電を行いました。

取付前に補充電されることをおすすめします。
「台湾ユアサのバイク用バッテリ YTX12」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。結構使われているんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/09 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクバッテリーの初期充電について

バッテリー購入(YTX7ABS)しましたが、取説に「初期充電をする様にと」ありますが、どれ位すればいいのか不明です。自宅には充電器「meltec SC650]があります。これを利用する場合どのようにすればいいでしょうか。
前はしなかったですが4年持ちました、しなければいけないでしょうか。

Aベストアンサー

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電器はずした直後は最高電圧を示していますが、
はずしてしばらくすると多少電圧がドロップしていきます。
少しして安定したときに測る方が良いが、すぐ使いたかったので安定後測らず。

GSユアサでのバイク用バッテリー充電量目安は、
13.0V 100%
12.4V  60%
11.8V 20%
10.5V 0%

一応12Vを越えているので、動作はしますが満充電になっていません。
特に今の寒い時期、補充伝をしておかないと、
電解液の反応が鈍いので性能を発揮できない可能性もあります。

あと、充電器はバイク用の物を使われた方が良いと思います。
電流の制御がどうなっているのか判りませんが、
電流値が大きいと急速充電に近い状態となり、
バッテリーを劣化させる可能性があります。

車には大自工業製の充電器を使っていますが、
昔バイクに使ったときに不具合が出たため、
現在バイクにはOptimate4で充電を行うようにしています。

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電...続きを読む

Qバッテリーの初期充電は必要?

XJR400用のバッテリーを購入しようとしているのですが・・・・

某大手オークションで調べたら・・・・

ある業者は
当社、バイクバッテリーは極板性能が優れており、密閉型(液別梱包)・開放型(液別梱包)の商品は、液を注入後2~3時間で自己充電し使用可能な電圧まで上がりますので基本的に初期充電の必要はございません。

別の業者は
初期充電なしで車両に搭載して即使用可能ですが、メーカー推奨によりバッテリーの寿命をさらに延ばす為、初期充電されることをお勧めしています。

と間逆な説明になっています。

液充填形式のバッテリーの場合、初期充電はした方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は開放式でもMFでも過去にはYUASAで買ってましたから(GSユアサに成ってからは経験がないが)その殆どは自分で液入れをして初期補充電をしてから使用していました、一度だけユアサの営業所で液入れ初期補充電をして貰ったことがあります。

もっとも時間がないときや車のバッテリーは殆どホムセで安物買って2~3年で交換していますから偶に補充電する程度で初期の補充電はしないときも有ります、その代わり何ヶ月かに一度使用中に補充電はします(これはバイクも車もします)又現在はフロート充電器をバイクは乗らないときに繋ぎっぱなしにしています(過去には2年おきに交換していた、今回は4年以上になります)なお、過去の2年交換は毎日乗るバイクでないためどうしてもバッテリーに厳しい使用方法に成っていました(私のバイクは当時セキュリティも有ったし時計などのバックアップも有るため)

私の場合新品バッテリーは初期補充電をしてから使用することに基本的にしています(バイクでしなかったことが無い)私は今までユアサ以外買ったことが無いけど質問文の様な取説が有っても時間があれば初期補充電して使用します(この部分は私の個人的な考えです)もっとも過去にユアサの人に聞いた話と有るバッテリー販売店でバイトしていた経験から来ていますから今でも正解かどうかまで解りませんが・・・又適正な充電器を使用しないのでしたらしない方が良いです(過大な電流などでダメージを与える可能性がある)

従って私が補充電に使用するのはMFにも開放式にも使用できる0.8A程度の出力で補充電しています(自動で充電終了する製品)ただし時間はかなり掛かります(前日の夜に接続したら朝には終わっている感じです)監視などとてもする気にならないから・・・実質の時間は見てないので解りません、液入れしてしばらく時間をおいて安定してから補充電もするようにしています。

私は開放式でもMFでも過去にはYUASAで買ってましたから(GSユアサに成ってからは経験がないが)その殆どは自分で液入れをして初期補充電をしてから使用していました、一度だけユアサの営業所で液入れ初期補充電をして貰ったことがあります。

もっとも時間がないときや車のバッテリーは殆どホムセで安物買って2~3年で交換していますから偶に補充電する程度で初期の補充電はしないときも有ります、その代わり何ヶ月かに一度使用中に補充電はします(これはバイクも車もします)又現在はフロート充電器...続きを読む

Qバイクのバッテリー電圧をテスターで測る方法

添付した画像のテスターを買いました。
バッテリーの電圧や、断線チェックなど自分でやりたい為です。
画像の物のほかに、赤と黒のコードがあります。

コードはどこにさせばいいのかわかりません。(赤はどっちで黒はどっち?)

また、バイクバッテリーの電圧を測る場合は、ダイアルをどこに合わせて測ればいいですか?
また、断線チェックする場合のダイアルの位置も教えてください。

最後に、独学で勉強したいのですが、お薦めの参考書などありましたらあ教えてください。
Amazonで自分で調べましたが、バイクを使って教えている参考書は無く、電子回路ばかりでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
「テスターの使い方」みたいなのもいいですが、そもそも
電流や電圧の意味を知っておいた方がいいです。
バイク用、というのは見かけません。

乾電池があって、豆電球があって、それがどう点灯するか、
電流の向きは? 電流はいくらか? 乾電池を直列にしたら
どうなるか、豆電球を直列にしたらどうなるか? など
基本を学ぶといいと思います。

amazonで「電気回路」で検索してみて下さい。
「トコトンやさしい電気回路の本 」とかがいいのかも?
(すみません、本の内容を見たわけではないので
あなたにふさわしいかはわかりません)。

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
...続きを読む

Qバッテリーの寿命の判定はどうするの

電圧を計測すると12.6Vで問題ないように見えても実際にエンジンをかけても
かからなっかたりしますよね,バッテリーの劣化はどのように見極めするのでしようか
経過年数がかれば寿命の判断材料にはなりえますが,ずーと保有していなければ無理
例えば比重計で測れば劣化しいて使えないバッテリーと判断できるのでしょうか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これらを目安にならないという方もいるようですが、おそらく正しく計測できないまたは、方法に誤りがあるのでしょう。液比重に関しては液量がアッパーレベルにあることが必須条件で、当然ながら充電を行ってから計測します。また、この際に液のにごり(極板上の活性物質の脱落による)や各セルごとの液量に大きな差があるものなどはこの時点で不良と判断します。各セルごとの液量に差がなければ規定値まで液(蒸留水)を補充し、規格どおりの方法で充電し計測することになりますが、液温にも注意する必要があります。当然ながら液温が高くなれば比重は低めの値を示しますので計算による補正が必要です。以下に計算式を示します。

基本的にバッテリーの比重の表記は20℃を基準としていますので、20℃に換算した値を出す必要があります。

T(20℃)=(比重計測値)+0.0007(計測温度-20)で計算できます。

このときに、各セルでバラつきがあったり、規定よりも20%以上外れる場合は不良と考えていいでしょう。

それから、質問者さんのように、単に無負荷での電圧を測ってもほとんど無意味です。バッテリー内部の電極上の活性物質はできるだけ広い面積で電解液と接するようにして、内部抵抗を出来るだけ小さくして十分な電力を供給できるような構造に設計されていますが、充電・放電を繰り返すうちに、この微細な構造が徐々に崩れていきます。そのため、実際に電解液と接触する面積が小さくなり、電池容量は徐々に小さくなっていくからです。この状態でも単に電圧を測ったのであれば、正常な値を島します。簡単な言い方をするともともとは単1電池の大きさの単一電池の容量の電池であったものが、使っているうちに、内部で実際に反応に関与する面積が減っていき、じつは単1電池の大きさの単3電池の容量しかなくなってしまうというようなことがおこるのです。この状態でも電流が小さな状態なら正常な電圧を示しますが、スターターモーターなどの大電流を必要とする危機を動かしたとたんに、容量不足で急激に電圧が落ちてしまい、スタートできないというような状況が起こるのです。

まぁ、電装整備工場や整備工場などに行けば、負荷電流をかけた状態で計測できる機器がありますので、そういったところで計測すれば正確なところがわかるでしょう。


おまけ、バッテリーの内部で実際に反応(バッテリーは化学反応で電力をためています)している物質は、鉛と二酸化鉛と希硫酸ですが、この鉛と二酸化鉛はちょっと見た目には判らないんですけど、かなり高度な技術で微細加工されています。二酸化鉛は粉末状ですが、出来るだけ広い面積で電解液と接するように非常に細かい粉末に加工された上で電極に脱落しないように塗布されていますし、鉛も海綿状鉛というもので、スポンジのように非常に微細な穴が多数開いた構造とすることで有効な面積を増やすようになっています。実際にバッテリーが放電する際には両方の電極で化学反応が起こり電解液中に溶け出して行きます。このときに電力を発生するのです。逆に充電するときは、溶け出していた物質をそれぞれの電極に戻す反応が起こるのですが、このときに溶け出して行った元の場所にきっちり戻るのではなく、それぞれの極板の適当な位置に戻ってしまうのです。そのため徐々に微細構造が崩れていき有効な面積が減ってしまうのです。また、放電させた状態で長時間置いてしまうと、反応によって生成された硫酸鉛の結晶が大きく成長してしまうので、充電しても元に戻りにくくなってしまいます。このときに出来る結晶の大きさも均一ではないため、ある部分は元に戻っても、ある部分はもどらにというようなことがおこります。こうなってしまうと、戻りにくい部分を戻すために大きな電流で充電すると、すでに戻っている部分に対しては過充電状態というような不都合が発生し、バッテリーを十分に充電することが出来なくなってしまうのです。電解液の比重を計ることはどの程度の部分で正常の反応が進んで、どの程度が異常な状態であるかをみる目安になる(反応に関与しない部分が出ると比重が元にもどらないので)のですが、これによる比重の変化は大きなものではないため(小数点下3桁必要)温度や、液量などを管理した上で行わないと意味がないのです。

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これ...続きを読む

Q実際のバッテリーの電圧について

ユア○のYTX7L-BS又は同等クラスの新品のバッテリーの電圧は何Vありますか?
(現在、ホンダAX-1(250cc)に乗っていますが、バッテリーは一応12.70Vありますが、少し(1km~5km)乗り、エンジンの再スタートをかけるとセルが全く回らない現象が出ています。車から、ブースターケーブルで救援し、再スタートをかければ一応エンジンはかかるのですが、バッテリーが悪いのか?電気系が悪いのか?が全く判断がつきません。プラグ、ガソリン、エンジンオイルは全て変えたばかりです。)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

充電後で12.5V程度あれば正常です。
12Vバッテリーなら皆そうです。
バッテリーの大きさには関係ありません。
大きさが関係するのは電気の容量ですので。

質問の症状はバッテリーの不良の可能性が高いです。
バッテリーの性能が低下すると電圧が上がっても容量が減少し、電力が不足します。
小さなバッテリーを付けているのと同じになってしまうのです。
バッテリー満充電の状態で、テスターを当てたままセルを回し、10v以下に落ちるなるなら交換です。
もしくは3年以上使っているなら交換してください。
1年程度でその症状が出ているなら充電系の点検を依頼してください。

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qホンダフュージョンエンジンかからない助けて

フュージョン購入後約10年たちますが初めての自体が起こりました。今までガス欠やバッテリー切れなどでセルによるエンジン始動しないなどは経験済みで同じような現象ならば、すぐ分かるのですが、今日下記のような状況でエンジンかからない自体が起きました
1 毎日会社通勤約2キロ運転
2 バッテリーは二ヶ月前新品交換済みで今日の朝も通勤時一発でセルで始動してました
3 約12h後帰宅の際 エンジンかからない
4 セルモーター回らないしスターターのカチって音もしない
5 ヒューズは全て確認したが切れていない
6 ホーンを鳴らした所異常なし。うるさい
簡単ですが以上の状況です
明日の通勤(徒歩)出勤して会社に放置してあるバイクを再度エンジン始動試してみるつもりです
その際確認する項目や推測の原因等、教えて頂けるとたすかります
PS 私はセルモーターがイかれたかセルスターターがイかれたのかとおもってます
以上 よろしくお願いします

Aベストアンサー

>カチって音もしない

という場合は、セルモーターのブラシではありません。

また、フュージョンの場合、リヤブレーキを足で操作しますので、スイッチは足下のカバーを外さないとチェックや交換はできません。
しかし、カバー内のため水は浸入しにくく、他車種ほどはスイッチの故障は起こっていません。
2段階スイッチですので、ブレーキランプの点灯を確認するだけではチェックになりませんので、チェックの場合はカバーを外します。
カバーを外すとサイドスタンドスイッチもチェックできます。

Q燃料添加剤のワコーズF1は、オイルを汚しますか?

F1は、使用するとカーボンやスラッジが分解されて、オイルに溶け込み、オイルが汚れる。使用後はオイル交換もした方が良い。
と言うのは本当ですか?

ガソリン添加剤は、オイルとはあまり関係なく、いつでも投入可能と考えていました。上記の内容を考えて投入する場合は、オイル交換の少し前に入れる事になります。
F1の投入は、オイル交換前が良いか、いつでも良いか教えて下さい。

今1台の車に入れないで、入れる時期を待っています。

Aベストアンサー

スロロットルバルブ、インジェクターに付着した汚れを溶かし落とし 燃焼させるので オイルが汚れる訳です。
酷く汚れるかと言えば 汚れ具合次第 10万km何も洗浄剤を入れてないなどならかなり汚れの付着が酷く F1一回投入程度では、汚れが取りきれないものです。

F1投入で 少なからず汚れるので オイル交換前に入れるのが望ましく
投入して 3千km5千km走行しても問題は起きないでしょう オイルエレメントが汚れは、ろ過します しかし 気分的に 気にする人神経質な人には、早めのオイル交換が安心できるといった所かな
投入し3千kmはまず大丈夫 しかし個人的には、5千kmを超える走行は、避けたい気分です。

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む


人気Q&Aランキング