今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

最初に書きますが、この文を見て不快に思われる方もおられるかもしれません。
それを承知で投稿します。

私は現在24歳です。
23歳で出産し、育児をしながら空いた時間に仕事をしている毎日です。

常々疑問に思っている事があります。

それは不妊治療についてです。

私自身、1年くらい生理がこなかったりするひどい生理不順で、更に無排卵気味と診断されていました。
しかし、自分でも驚きましたが、自然妊娠をし、今に至ります。

私は思うのです。
いわゆる妊娠出産適齢期と呼ばれる年齢の方の不妊は仕方ないと。
それこそ保険適応になって、治療をしてほしいと。

でも、高齢出産と呼ばれる年齢の方の不妊治療助成などは全く理解出来ません。
むしろ大反対です。

私の知り合いには、不妊の方が比較的多くいます。
十代で結婚し、子作りに励みましたが、結局報われず養子をとられた方もおられます。

里親登録し、育てている方もおられます。

治療のかいあって、30歳で出産された方もおられますし、諦めた方もおられます。

病気や、事情があるのもわかってます。
だからこそ適齢期の方の不妊治療の成果が出ると、とても嬉しく思います。


ただ、いわゆる高齢不妊。
その中でも、仕事もキャリアを積みたい、遊びもしたい、恋愛はしたい、でもまだ子供を産みたくないから子作りしない、みたいな感じの人は、正直虫酸が走ります。

中には出逢いが無かった、働かざるを得なかった方もおられるでしょう。
そういう事情の方は仕方ないと思います。

けど、自分のやりたいように生きてきて、いざリミットが見えてきたら、やれ不妊治療を保険適応にしろだの、年齢制限を撤廃しろだの、産めないのは社会のせいだとか、おかしくないですか?

不妊の方が集まる掲示板とか結構話題にあがるのでたまに見てみるのですが、40歳前後で妊娠希望の方と
か、正直ドン引きです。

妊娠中、高齢不妊?と思われる方からの暴言をはかれた事もありました。

その方が、どういう理由で不妊なのかはわからないので、全ての不妊の方を批判するわけではありませんし、心から適齢期の方の治療が成功する事を祈ってます。
でも、ぶっちゃけ自業自得の不妊の方の治療は全く理解出来ないし、応援も出来ません。

高齢出産で産まれた子の事、本気で考えてるとも思えません。

仮に40前後で出産したら、成人する時は60ですよ?
一番遊んで、体力のある子供時代も、一緒に走り回って遊んでやれますか?
実際、高齢出産の方も知り合いにいますが、放置です。
声を投げ掛けるだけで、何もしません。(その人の問題かもしれませんが)

周りから「○○ちゃんのおばあちゃん?」と子供が言われても平気ですか?(実際言われてる子がいました。その子は泣きながら違うと言っていました。)

私、見た目若いし、若く見えるし、とか思っても、子供はわかります。

経済的に余裕あるから、とか言われても、納得出来ません。
高齢出産の方は、必ずお金持ちなんですか?

若いママは世間を知らないから、とかもよく聞きますけど、それも一概には言えないですよね?


最後にもう一度書きますが、
私はいわゆる妊娠出産適齢の方の不妊治療は大賛成です。
保険適応になってほしいと思います。

なんらかの事情があって、いわゆる高齢出産の年齢になってしまった方の不妊治療も賛成です。

しかし、やりたいようにやって、尻に火がついてからわーわー喚いている方には全く理解出来ませんし、自業自得だと思います。


難しい質問かもしれませんが色々なご意見、お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なんらかの理由があれば高齢でも不妊治療は仕方ない‥とも言ってますが、理由があってもなくても、あなたは高齢不妊治療は反対なんですよ。





不妊掲示板が結構話題に上がる‥てどこで話題になっているんですかね?不妊じゃない人がなぜ不妊掲示板を閲覧するのか~‥凄く不思議です。


質問読んで思ったのは

あなたのお子様が、妊娠適齢期の時に子供(孫)に恵まれるとよいですね‥と思いました。未来はどうなるかわかりませんよ。

万が一、娘さん(またはお嫁さん)が妊娠適齢期を過ぎて高齢で子供を望んでいる時は

「子供が20歳の時はあなたは婆ちゃんなんだから、子供作るの諦めな!不妊治療なんか母さんは大反対だよ!」

と言う事が出来るんでしょうか‥?
    • good
    • 10

 質問者様のおっしゃること、全く共感できないではありません。

私も決して経済的に余裕がない中で税金はどんどん上がり、その税金が何に使われているか、自分の納得のいかないところに使われていたら「返せ!」と言いたくもなります。

 でも、ちょっと冷静に考えてみて下さい。散々好き勝手やって、子どもなんてまだまだいらないわ~と遊び回って、40歳くらいになって尻に火がついて「不妊治療にお金出しなさいよ!」と喚いている不妊治療経験者、あなたはどれくらい知っていますか?少なくとも私の周りにはいませんよ。

 やっぱり、経済的に苦しいなどあらゆる事情でやむなくこの年まで独身だった、という人が大部分じゃないですか?ごくごく一部の「好き勝手」やっていた人たちのために、大部分の人たちが理不尽な思いをすることがあってはならないと思います。それは、生活保護など他の制度でも言えることだと思います。ごく一部の不正受給者(マスコミ報道だとわんさかいるような印象を受けますが、実際の不正受給者の割合は、全受給者のうち0.3%程度なんです)のために、残り99.7%の、本当に生活保護を必要としている人たちがバッシングされるのはあまりに酷いですよね。間違えても、「じゃあ生活保護費を削減したらいい」なんていう暴論になってはいけないはずです。

 それに、人間の考えなんて人生のうちでコロコロ変わるじゃないですか。質問者さまだって今までの人生で、一度こうと決めたら何が何でも曲げずに変えずに来た、なんてことないでしょう?私だってそうですよ。結婚式をあげない芸能人を見て「かっこいいな~私もシンプル婚にしようかな」と思ってしばらくして友達の結婚式に呼ばれてすっかり考えが変わったり(笑)。子どもなんていらないわ~と思っていても、周りで友人がかわいい赤ちゃんを産んで素敵ママしているのを見たら「自分もほしいな」と思うようになる、ザラにあると思いませんか?そこにいちいち目くじらを立てて、ふざけるな!と言うのはちょっと心が狭いかなと思います。

 一番問題なのは、そもそも不妊治療全体にお金がかかりすぎることだと思います。経済的に余裕があるかないかで、受けられる医療に差が出てくること自体、おかしいと思いませんか?他の風邪やケガと同じように、保険の範囲内で不妊治療が受けられるようになれば良いのにと私は思います。
 
    • good
    • 4

私は33ですが、夫は42です。

お互いに初婚ですが、付き合いは長かったんですが結婚が遅くなってしまいました。

まだ一人目の子供待ちで、治療中です。事情云々は別にして今後子供ができれば、子供が成人する頃には夫はとっくに60を過ぎてます。
歳を取っている夫婦は子供を持つことがいけないことなんでしょうか?助成金があるから、色々なことに挑戦できるのだと思います。

助成金についてですが、高齢になる夫婦は若い夫婦よりも助成金の使用回数が限られているようです。(私の住む自治体に限るのかもしれません)
保険適応になればありがたいとは思うけど、どうにもならないことです。

若くして子供を産んだから、なんなんでしょうか?働いてやりたいことやって、歳を取ってから子供を作るのはいけないことですか?子供をどう育てるのかは、それぞれにあります。

私からしたら、質問主様に虫酸が走ります。ちなみに私の周りには、不妊で悩んでる人はいません。だから、相談できる人がいないんです。私の母も若くして、子供を3人産み育てているため、不妊についての理解なんてありません。

主様も結局は若くしてできたから、不妊についての理解が少ないのだと思ってしまいました。このようなことを言えば、俗に言う不妊様だと思われてしまうのでしょうが、それはどうでもいいです。ともかく、不妊治療は人それぞれに少なからずの理由があるのですから、他人がとやかく言うことではないかと思います。
    • good
    • 4

>不妊の方が集まる掲示板とか結構話題にあがるのでたまに見てみるのですが、40歳前後で妊娠希望の方と


か、正直ドン引きです。

そのドン引きした40歳前後の方の事情はあなたは細かく知っているのでしょうか?
この方が今までいいように遊んできたけど子供が欲しいから治療したいでもお金がないから手厚くしろと言っていたのでしょうか?
ただ年齢だけを見ての偏見ではないですか?

騒いでいる人は騒がせておけばいいです。
どうせ国が決めることですから、騒いだって簡単に変わることもないだろうしあなたに迷惑かけていますか?
ただ不快なだけですよね?
結局助成金もかなり下げられ年齢制限も狭くなりあなたが思う通りになってるじゃないですか。それでもまだ文句ありますか?

別にこの件に限らず子育ての助成が少ないだとか、税金がきついとか騒いでる人なんてたくさんいるじゃないですか。
それがたまたま不妊の人だったからといってなぜそこだけに突っ込まれるのか?
だったら子供を作っておいて子供の支援や助成が足りない、キツイと言ってる方も勝手ではないでしょうか?
ちなみに私はそう思いませんけど、言っている事は同じです。

きっとあなたみたいに生理や排卵のトラブルを抱えながらも若くして自然妊娠をして出産された方は不妊様の気持ちなんて一生わからないですよ。
だからこんなに簡単に言えるのです。
自分がその立場だったら本当にそう思えるのか?

出会いがなかったとか病気は仕方ないとか綺麗事ばかり並べて40で成人したら60…体力がないとかもう出会いがなかったから、病気うんぬんより結局は「年齢」でしか見てないのでは?

その前にそこまで好き勝手やってきていざ妊娠できなくて騒いでる人なんてそんなにいますか?
私の周りでは特に派手に遊びもしなく仕事をやめたくないとかもなく(お金がかかるから逆に辞めれない)
長年治療をやってきたけどできない、でも頑張ってるって言う人が多いですが、そんなふうにわけのわからないことを言ってる方が周りにいるなら類は友を呼ぶといったところでしょうか。
金持ちだろうが納得しませんと言ってもの家庭の事情なのでそんなのあなたに言われる筋合いもありません。

逆に若いママでも学校を出てからたいした年数も就職せずにすぐに子供を作った常識もない世間知らずな人もいますけどね。
    • good
    • 5

私の場合は質問者さまがいう、なんらかの事情があっての高齢出産and不妊治療経験者です。



質問者さまのおっしゃることは正論と思います。
好き勝手生きてきて、いざリミットがきたらギャーギャーいうのは
自業自得言われても仕方ないでしょう。
が、しかし質問者さまは実際そういう女性を何人知ってますか?

私の周りには、質問者さまのいう好き勝手した挙句の不妊治療経験者が何人(10人以上)もいます。
ですが誰も保険適用にしろとか、年齢制限撤廃しろなんて言ってませんよ。
みんな自己責任で独身を楽しみ、自己責任で不妊治療してます。

たまたま私の周りだけかもしれませんが、
質問者さまがそこまで嫌悪感をあらわにするなら、
実際そういう人と何人出会ったのかしりたいものです。
意外といないもんですよ。
    • good
    • 7

30代女性です。


働きながら3歳の息子を育てています。
はじめまして。

ご質問内容を拝読したところ、事情があれば高齢でも治療して良い、若くして子を持たれた方も一概に世間を知らないといわれるべきでないなど、個別の事情を重要と考えていらっしゃるようにお見受けします。
推察するに、年齢問わず考えのないお馬鹿さんは許せない、考えや事情があれば問題ない、ということに読めます。

馬鹿は嫌い、お利口さんが好き、という感じでしょうか。
それに対しては、そうですねとしかお答えできません。

不妊治療に対する助成金というものは、政策です。
今後少子化が加速していく中、不妊治療費用を助成することで出産数を増やそうとしています。

もちろん若い方は最も重要な助成対象ですが、20代の人口数は少ないのです。
不況の終わりが見えない状況で、20代の婚姻数は伸びません。

団塊ジュニアと言われる現在38~42歳の世代が、最後の大きな人口集団になります。
この集団を対象に入れることで、出産数を伸ばそうということです。
だから助成対象は42歳なのです。

バブル崩壊が1991~1993年。
団塊ジュニアがちょうど20代前半を迎えた頃です。
その後大不況となり、家計は悪化。
女性を社会進出させることでマンパワーを得て乗り切る、これも政策でした。
そして、女性たちは適齢期に仕事に追われ、男性女性問わず収入減が現在まで続き、今日に至ります。

政策に対し、馬鹿は許せない、事情があればよいなどの感情的なご意見しか持てないのは残念なことです。
ご自身の周りに、あまり好ましく思えない方がいるのでしょうかね。
個人的な嫌悪感を政策論のように語るのは、感心しません。

私は助成金を受けたことはありませんが、40代の女性が助成を受けることに何の問題も感じません。
子を育てる体力があるか、なんて個人によります。

子を産めば誰もが親。
必死に育てていくのは皆同じです。
ご質問者様も親として頑張っていらっしゃるなら、その愛は年齢で変わるものではないことは理解できるのではありませんか。
    • good
    • 14

>私は現在24歳です。


>23歳で出産し、育児をしながら空いた時間に仕事をしている毎日です。

貴女が40歳で二人目の子供を望まないと言う保証はどこにありますか?
読んでいて不快というより、あまりにも稚拙な考えとしか思えません。

全く難しい質問ではなく、人としての思いやりの問題です。

NPO法人の「卵子の老化を考える会」の代表が、妊娠学と称して講演を行っています。
参考URL
https://readyfor.jp/projects/ransinoroukaumi/ann …

この中で、最も印象に残る言葉が「もっと早く知りたかった。」です。
これは加齢による卵子の老化だけの話ではありません。

私は、最も責任があるのは間違った性教育や情報提供をしている、文部科学省や厚生労働省(日本産婦人科学会も含む)の責任だと思っています。

大正時代に確立された妊娠の仕組みを、新たな事実が判明しても何ら修正することなく、未だに同じことを教え続けている。
その結果から招いたことは、現在、よく言われている少子化の問題です。

更には少子化だけでなく自治体の存続の問題にまで拡がり、終には国の存続まで語られる時代になっています。

挿入したら、即、妊娠!
射精したら、即、妊娠!
排卵してたら、即、妊娠!

この様に教えられ続けたのですから、時が来るまで禁欲しようと思う人が多くいても仕方ない事でしょう。
他のコーナーの質問でも、未だにこの様な知識に囚われている人からの質問が後を絶ちません。

人間は、排卵時期に集中的にセックスしなければ妊娠できません。
人間は、哺乳類の中でも、最も妊娠し難い生き物です。
望まない妊娠を恐れる女性は、自身の性周期を把握しておらず、妊娠の正しい仕組みも理解していません。
男性任せの避妊をしており、女性自ら積極的な避妊をすることはピルを飲むことだと思い込んでいます。

真実を述べる人間には、総掛かりで批判を繰り返す人が後を絶ちません。
その言い分主なものは、「女性の身体はデリケートだから、データや測ったような理論は適用しない。」です。
今まで教え込まれて来たこと全面否定されるのですから、最後は、感情の問題に摩り替えてしまいます。

最近回答した事例からですが、子宮内膜症の第一人者である聖路加病院の百枝先生がTVに出演し、驚くべきことを言っていました。
健康で正常な女性なら生理痛は起きないそうです。
生理痛が起きるのは、身体に何らかの問題があるからそうです。
女性の身体はデリケートどころか、男性では耐えられないような月経痛でも耐えてしまう強さがあります。

それに拠り不妊に繋がっている女性は、決して少数ではないでしょう。
ピルの開発や商品化は、元々、女性民権運動から始まっています。
女性の地位を向上させるための、一つの手段として作られた薬です。

しかし、残念ながら21世紀の世の中になっても、女性の地位が世界中で上がっている(欧米では政治家などに女性が多くいるから女性の地位が上がっていると判断する愚か者がいますが、)とは言えないと思えます。
ましてや中東では、奴隷を認める事(略奪した女性は自分の物にして良い。)まで起こっています。
不妊治療ひとつの問題でも、その裏側にある理由は、大きな問題が隠されているのですよ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q晩婚不妊は自業自得

30代後半で結婚した晩婚の者です。
結婚直後に一般婦人科を受診したところ、高齢を理由に診察を断られました。
医師曰く、「晩婚不妊は自業自得」とのこと。

まったく、その通りです。完全に自己責任です。
本当に自分は馬鹿でした。
何年も婚活し、お見合いを数十回繰り返し、やっと結婚できたのですが、
今、思い起こすと、なんて当時の自分は女としてのテクニックが未熟だったのか、
男を見る目がなかった、努力が足りな過ぎたと、後悔するばかりです。

最近、待ってましたとばかりに、知り合いが仲間が増えたと喜んで連絡してきます。
しかし、話すのも嫌です。
彼女らの中に、妊娠を希望するにはあるまじき生活を送っているような、
明らかに太り過ぎ・食生活がメチャメチャ(偏食でお菓子が主食とか言っていました)
・ヘビースモーカー・毎日晩酌するなど、一緒にされたくないような人もいるからです。

私は、30代前半の時から婦人科を定期的に受診し、卵巣の若さを保つためにプラセンタ注射をし、卵巣年齢のチェックや超音波検査もしてきました。タバコも吸いませんし、食生活もバランスが取れていると思います。嫌いなレバーも食べますし、体重も標準ですし、太っても必ず体重を落としました。

それなのに、現在、私は高度不妊専門クリニックに通院中です。
そうなったのはすべて、「晩婚・高齢」となるまで結婚できなかった自分のせいです。
悔しくてたまりません。

夫に気持ちを話すと、「俺は晩婚に後悔はない。俺はそれまで、結婚したいと思わなかったから
仕方ない」と言います。
『「ライフプランの見通しが甘かった」・「単に努力が足りなかった。自業自得」とは思わないの?』と聞くと、「いくら勉強しても希望大学に受からない人もいる。
それとと同じ。運が悪く、適正がないとそうなる」とのこと。

私は、若い時の愚かな自分が許せず、後悔から抜け出せません。
晩婚を後悔した経験のある方、どうやって乗り越えられましたか?
どうか、教えてください。

30代後半で結婚した晩婚の者です。
結婚直後に一般婦人科を受診したところ、高齢を理由に診察を断られました。
医師曰く、「晩婚不妊は自業自得」とのこと。

まったく、その通りです。完全に自己責任です。
本当に自分は馬鹿でした。
何年も婚活し、お見合いを数十回繰り返し、やっと結婚できたのですが、
今、思い起こすと、なんて当時の自分は女としてのテクニックが未熟だったのか、
男を見る目がなかった、努力が足りな過ぎたと、後悔するばかりです。

最近、待ってましたとばかりに、知り合いが仲間が増え...続きを読む

Aベストアンサー

よく分からないが
なぜ後悔してるんだ?

現在の旦那さんに会えたのだって
今まで結婚していなかった質問者がいたからだし
今まで結婚しなかった選択の理由が
今から考えれば間違いがあったからと言って
それだって自分で精一杯選んだ結果だから
許すも許さないもない。

ただ「そうか」と思うだけだ。
今まで失敗したから
過去を後悔しているなんて
無駄な時間だ。
その選択の上にあなたが存在するんだから。

失敗した分経験も積んだはずだ。
大切なものもつかんだだろう。
なら失わないことだ。
そして人間欲しい物がそのままの姿で得られるとは限らない。
今までに得られたことに感謝し
「本当に」大切なものを見失わないことだ。

Q不妊様の対応に疲れました

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こちらが妊娠したら、急に音信不通になった友人、
不妊治療してたのかな、て思ってそっとしてたら
6年くらいして、急に
「元気? やっとうちも無事に赤ちゃん産まれたよ!
久しぶり会いたいな、育児の事わからないから、色々教えて
外出難しいから遊びに来ない?」て

誰が行くかーーーーー!!
うちが無事産まれたかのも聞かなかったのに
何でのこのこお祝い持って行かないと行けないのか。。

もーいや、不妊様多すぎ!
気使い続けて疲れたーーーーー
不妊治療の苦労話を聞くのもムカついてきました。
傷付けない一言を模索しながら喋ってきた
長年のストレスが限界。

不妊様にキレたらダメですよね、、、

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんですよ。
初潮の時からきっちりと生理が来るタイプの無排卵でした。
ですから、前の結婚でも、普通に生活していれば自然と子供ができるものだと思っていました。
でも、結婚してみたら私は世間体だけの妻で、夫には結婚前からの不倫相手がいて、私との夫婦生活自体も無かったんです。
女としても見てもらえませんでした。
自分に自信を無くし、再婚自体も9割方諦めました。

愛する人との子供を欲しいという気持ちを、今の夫から初めて教えてもらったんです。
愛する人の子供をこのお腹の中で育てて、産んで、裸同然でその夫との我が子を一緒に抱きたかったんです。

だから、すぐに諦めて里子や養子とは考えられなかったんですよ。
そういう理由です。

このサイトは、一つでも回答されると質問文を消せないんですよね。
それも分かっていたし、あなたが補足でも書いていることを読んだのに、感情的になりました。
こちらこそ、御免なさい。

こういうところも不妊様なんでしょうかね・・・

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんです...続きを読む

Q不妊で醜くなる心をどうにかしたい・・・

こんにちは。

不妊治療して一年目の30代主婦です。

治療をはじめても少しも妊娠する気配がなく、生理がくるたびに泣き叫んでついに一年目になりました。

その間、周囲では本当に日本が少子化なのか信じられないほど妊娠ラッシュでした。
気晴らしのためにパートに出た会社では、私がパートで入社したとたん、直属の先輩や上司の女性たち(みな私より年上)が次々に妊娠。
なぜ私にはできないのかひとりになると涙がボロボロでる毎日です。

お正月には結婚してすぐに妊娠した義兄の奥様が、また二人目を妊娠したと告げられ、話題はずっと妊娠話・・・・

夫の実家でのお正月は、誇らしげに二人目妊娠を満面の笑顔で話し、一人目の赤ちゃんをあやす義兄夫婦の幸せそうな顔に完全に話題に入れない状態になり、みじめな思いをして帰宅して顔が変形するほど号泣しました。

いまでは「おなかに赤ちゃんがいます」というマークをさげた女性をみると猛烈な嫉妬で「なによ、ブスのくせに」「デブのくせに妊娠だけはいっぱしにしちゃって」と、信じられないくらい醜い劣等感をもつ自分がいます。

ひねくれ、ひがみ、ここでは書けないくらいおそろしい感情すらもちます。
自分の長所は他人に嫉妬せず、素直に相手をほめて、良いところを吸収するところだと自負してきましたが、不妊治療を開始して以来、自分でも驚くほどのひねくれぶりです。

夫は不妊治療に協力的で感謝しています。
気も遣ってくれます。

でも、醜い感情だけはどうおさえていいのかわかりません。

趣味や仕事に没頭しても、どうしても気が付くと涙がでてしまう不安定な状況です。

どのようにしたらこの醜い感情をおさえることができるのでしょうか。
気が狂ってしまいそうなくらいつらい毎日です。

アドバイスお願いいたします。

こんにちは。

不妊治療して一年目の30代主婦です。

治療をはじめても少しも妊娠する気配がなく、生理がくるたびに泣き叫んでついに一年目になりました。

その間、周囲では本当に日本が少子化なのか信じられないほど妊娠ラッシュでした。
気晴らしのためにパートに出た会社では、私がパートで入社したとたん、直属の先輩や上司の女性たち(みな私より年上)が次々に妊娠。
なぜ私にはできないのかひとりになると涙がボロボロでる毎日です。

お正月には結婚してすぐに妊娠した義兄の奥様が、また二人目を妊娠し...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

今日体外受精1回目の採卵を終え、採れた唯一1個の卵子に賭けている者です。



気持ち、すごくわかる~~~~~~~~!


でもこの手の気持ちって、出せないんですよね~~~~~~~!



すごい正直な気持ちを聞いて、スカッとしたし、私があなたに救われました。



今37歳、主人とはセックスレス4年。主人とのセックスは見込めないから、去年から人口受精を始め、4回

失敗の後、今回体外受精に踏み込みました。



私の場合、人口受精という手段に踏み切る前の、セックスレスと子供が欲しいという気持ちとの狭間が一番つらかったです。


子供が欲しい、でもセックスできない・・・。


一生懸命妊娠をあきらめる気持ちになろうとしていました。


その頃が一番のどん底。

あなたのいう様な醜い気持ちが一杯一杯芽生えました!


そして昨年子宮筋腫が見つかり、手術へ。

私が通った大学病院の先生が、内視鏡手術と不妊治療の先生で、手術後不妊治療へ踏み切りました。

不妊治療に主人も合意してくれた時、どん底から立ち上がった感じがしました。


一度どん底を見たし、諦めようと自分を苦しめたから、不妊治療に立ち向かっている今、不思議と醜い気持ち

がなくなりました。幸せです。

ひょっとして、妊娠マークのシールをつけている人も、すごい不妊との戦いの末、今シールを付けているのか

もしれない。



私は今、あなたの素直な気持ちに共感できて、感動して、気持ちをさらけ出しているけど、私を知る人の中

で、私がこんな気持ちを抱いて生きていた事を知っている人はいないと思います。



人には人に分からない悩みが誰しも、あるものですね。



この辛い気持ちを大切にしてください。


必ず、人の役に立ちます。


現にあなたは、今私を救っている。



不妊で苦しんでいる人は、結構、あなたの気持ちに共感しています。



大丈夫、当たり前です。


それくらい、辛いのだから。




私は自分が納得するまで治療を続けて、スパッと諦める覚悟もしています。



もともと諦めていたのだし。



不妊の苦しみは、経験した人にしか分かりません。


そしてあなたは限りなく、正しくて、正直で、素晴らしい!!



投稿してくださって、ありがとうございました。

はじめまして。

今日体外受精1回目の採卵を終え、採れた唯一1個の卵子に賭けている者です。



気持ち、すごくわかる~~~~~~~~!


でもこの手の気持ちって、出せないんですよね~~~~~~~!



すごい正直な気持ちを聞いて、スカッとしたし、私があなたに救われました。



今37歳、主人とはセックスレス4年。主人とのセックスは見込めないから、去年から人口受精を始め、4回

失敗の後、今回体外受精に踏み込みました。



私の場合、人口受精という手段に踏み切る前の、セックスレスと子供が...続きを読む

Q42歳独身女性です。年下女性の結婚や妊娠を心から祝福できない。

タイトルの通りなんですが。

私には若い頃から結婚・出産願望がありました。それなりに結婚を意識して好きになった男性もいますが、想う人には想われず、想わぬ人には想われるという恋愛パターンを重ねてきました。

今年、最大手の結婚相談所に入ったものの、年収を取ればオジサン臭い男性ばかりだし、容姿を取ればナルシストでプライドが高い男性ばかり。背の高い男性と付き合うと「鈍い!脳まで神経回ってないんじゃない?」と思うし、背の低い男性と付き合えば「背が低いなら、せめて猫背は止めてよ」とイライラ。年上と付き合うと女性に慣れてなくてうまくエスコートしてくれないし、年下と付き合うといつも私がリードしなくてはならない。
たまにドキッとするような男性(奥さんと死別してからは仕事一筋、外車を所有、目元が涼しげなステキな男性など)もいますが、そういう男性の前では舞い上がってしまい、自分を出せず、玉砕(フラれる前に自分から身を引いてしまう)してしまいます。

39歳の頃までは、職場の40代独身女性を見ても、「結婚を逃したという事は、性格にクセがあるんだろう」「独身の中年女性って、寂しいな。ああはありたくない」と傍観するだけで、将来の自分と重ねる事は無く、他人事のように思っていました。
でも、あれよあれよという間に自分も独身のまま42歳になっていました。

この1年、職場で、30代後半の後輩達が次々と結婚、妊娠しました。
結婚式やお祝いパーティーに出席しなければ「ねたんでる」と思われそうで、いやいや出るのですが、男女20人くらいのパーティーでも独身女性は私だけ。独身男性といえば、「一生女性と縁が無さそう」な男性ばかり。みんな酔っ払ってくると、「そこ、付き合っちゃえば??」と独身同士くっつけられそうになります。42歳独身女性には相手を選ぶ権利もないというのでしょうか?

そういうわけで、私は年下の結婚や妊娠を心から祝福していません。
結婚した後輩を、既婚者たちがチヤホヤ。「新婚は早く帰りなさい。だんなさん、こんな遅くまで働いて許してくれるの?」などと声をかけるのです。
私は独身だから遅くまで働けと?どうせ結婚できないんだから相手を探す時間もいらないというわけでしょうか。
妊娠したら、職場に来るなとさえ思います。ただでさえ一人分の仕事が出来ない上に、周りは気遣いや仕事のフォローをしなくてはなりません。それだったらとっとと休んで、代役を立てた方がみんな助かるし、仕事が回っていきませんか?

まさか、そういうことを現実には口に出しませんよ。にこにこ、フォローして差し上げています。
でも、妊娠した人の分のフォローが増えると、こっちは益々仕事の時間が増えて、退社時間も遅くなるし、持ち帰りの仕事もあって自分の時間がなくなるので、婚期が遠のくんです。
やり切れません。

心から祝福できない私は、人間として失格ですか?
私のような立場の方にお聞きします。本当に、心の底から祝福してますか?

タイトルの通りなんですが。

私には若い頃から結婚・出産願望がありました。それなりに結婚を意識して好きになった男性もいますが、想う人には想われず、想わぬ人には想われるという恋愛パターンを重ねてきました。

今年、最大手の結婚相談所に入ったものの、年収を取ればオジサン臭い男性ばかりだし、容姿を取ればナルシストでプライドが高い男性ばかり。背の高い男性と付き合うと「鈍い!脳まで神経回ってないんじゃない?」と思うし、背の低い男性と付き合えば「背が低いなら、せめて猫背は止めてよ」と...続きを読む

Aベストアンサー

祝福できなくても自然なことだと思います。
人は他人の不幸って大好き。だから週刊誌がなくならないのでは?
特に女には、天使と悪魔が棲んでいそうです。

私は逆の立場なのですが、読んでいただければ幸いです。
大好きな友人がいます。40代独身です。
彼女は子供が大好きで、自分も子供欲しいだろうに、私の子供達をかわいがってくれる、
とても素敵な人です。
そんな彼女を見て、私はこんなふーに思います。

この人には、子育ては必要ないのかもなー。と。

なぜかというと、育児は「育自」とも言うそうで、親も成長します。
子供を優先し、自己を制御する場面がたくさんあり、親はどうしても「大人」にならざるを得ません・・・。
私も、だいぶ大人になったなぁ、と、しみじみ思う事があります。
そんな私を含め、大人でなかった人には、大人になるような機会が与えられた。
そう思えてなりません。まぁ・・・例外もあると思いますが。

でも、もうすでに「大人」で子育ての必要でなさそうな人がいます。
前途の友人がそう。
きっとあなたもそうなのではないかと思いました。

ところで、多くの日本人男性は若い女性が好きですよね。
日本は男尊女卑だから、「自分より弱そうな女=若い女」を好むみたいです。
なので、外国人の彼氏を見つけてはどうでしょう?
年齢を気にしなくてよさそうです。
でも・・・もう42さい? まだ42さいですよね?
芸能人とか、若くて綺麗な時期はイマイチで、だいぶたってから売れっ子になる人がいますよね。
その人の「旬」の時期ってあると思います。
もしかして、あなたは、これからなんじゃないですか?

祝福できなくても自然なことだと思います。
人は他人の不幸って大好き。だから週刊誌がなくならないのでは?
特に女には、天使と悪魔が棲んでいそうです。

私は逆の立場なのですが、読んでいただければ幸いです。
大好きな友人がいます。40代独身です。
彼女は子供が大好きで、自分も子供欲しいだろうに、私の子供達をかわいがってくれる、
とても素敵な人です。
そんな彼女を見て、私はこんなふーに思います。

この人には、子育ては必要ないのかもなー。と。

なぜかというと、育児は「育自」とも...続きを読む

Q49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

私は49歳になったばかりです。昨年、48歳で再婚しました。夫は48歳です。

私は20歳の時に、ネフローゼ症候群で1年半以上入院しました。
入院した時は重症で生死の境をさまよいましたが、退院し長い年月をかけて健康な人に近い日常生活をおくれるようになりました。
原因不明の体調不良に悩まされた日々は何十年もありました。
20代で結婚しましたが、性格の不一致で離婚。その後も子どもをもうける機会はありませんでした。

2年前に子宮頸部の細胞異常が発覚しガンになる可能性が高いという診断があり、妊娠出産が可能な円錐切除術の説明を受け、手術を受けました。術後の経過は良好です。

いつか子どもを欲しいと思っていたのですが、様々なことで気持ちに整理がつかず体調もすぐれず、子どもをつくる環境も持てませんでした。
昨年48歳で結婚し、私を理解してくれる夫・48歳と一緒に現実に子どもを欲しいと思っています。

1ヶ月近く生理が来なかったので総合病院の婦人科に行って来ました。
妊娠の検査を希望したところ、看護師に呼ばれ、「年齢も年齢だから、尿検査は破棄、閉経の相談を医師にしてください。」と言われ愕然としました。
診察室で医師に「俺が看護師に支持した。」「これはもう閉経だろ。妊娠なんて無理無理。もう子宮に力が無いだろ。」と言われ打ちのめされました。
この医師は、私の円錐切除術の執刀医です。

私は、閉経とは整理が不順になってだんだん遠ざかってそのうちに無くなるものだと周囲から聞いていたので、私自身の閉経はまだまだ何年も先だと思っていました。

同じ日、別の科を受診した時に医師にその話をしたら
「49歳で妊娠出産は微妙なんですよね。一度も妊娠をしていない人は卵胞が出尽してしまうんですよ。
もっと以前に卵胞を凍結保存しておいて、それを戻して妊娠ということなら出来るかと思うんですが。」
と言われ、大変なショックを受けました。卵胞の凍結保存は聞いたことがあっても、卵胞が出尽すという事は全く知らなかったからです。
今までずっと整理が順調にあったので、かえっていつか子どもを産めるとどこかで安心していたのか自分に対して危機感が薄かったと非常に落ち込んでいます。

不妊外来の予約を取りました。前述の執刀医とは別の医師です。
経済的な余裕もない中、そろそろ先の老後まで視野に入れて生活の基盤を考えていく年齢にもなっています。子どもを持てないかもしれない不安と、不妊治療にかかる費用の不安、これからの生活の経済的な不安を抱えています。来月以降、また生理があるのかどうかも不安です。

49歳で初めての妊娠出産は可能なのでしょうか。
一度も妊娠をしていない女性の卵胞はどんな状態なのでしょうか。

真面目な回答をよろしくお願いいたします。

49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

私は49歳になったばかりです。昨年、48歳で再婚しました。夫は48歳です。

私は20歳の時に、ネフローゼ症候群で1年半以上入院しました。
入院した時は重症で生死の境をさまよいましたが、退院し長い年月をかけて健康な人に近い日常生活をおくれるようになりました。
原因不明の体調不良に悩まされた日々は何十年もありました。
20代で結婚しましたが、性格の不一致で離婚。その後も子どもをもうける機会はありませんでした。

2年前に子宮頸部の細胞異常が発覚しガ...続きを読む

Aベストアンサー

49才で出産できるかどうか?は、個人差が大きい問題ですので、なんともいいがたいのです。
排卵をしていれば妊娠できる可能性はありますが。生理があっても排卵していない、もしくは閉経すれば、妊娠は無理です。
また、妊娠はできても流産してしまう率も高いです。

その医師のいいようはドクターハラスメントであり、あんまりですが、
言い方が最悪である事を別とすれば、あまり的外れな事は言っていません。

40代で閉経する人は決して少なくはありません。
また、生理がだんだん不順になって・・・。というのも個人の体質であり、急にぴたっと閉経してしまう方もいます。
49才まで何も考えず、「いつでも産める。いつか産める」と安心していた。というのなら、
確かに、質問主さんには危機感が足りなかった。と言えるとはおもいます。

そもそも、35才以上の初産は「高齢出産」と定義されています。
これは、それ未満の年齢で出産する方に比べ、35才以上の初産の方は、
・妊娠しにくくなる
・妊娠しても流産・早産をしやすくなる
・妊娠中毒症など、妊娠に関わる病気になりやすくなる
・正常出産する体力がない為、帝王切開率が上がる
・胎児の染色体異常がでやすい(ただし、ダウン症の子がでる確率は1%程度ですが)
などのデメリットがあるという統計が、ハッキリとでています。

この中で、「妊娠しにくい」「流産しやすい」が、最も問題で、
不妊治療でよく行われる「体外受精」をした場合、35歳以下で35%程度ある妊娠確率が、40歳を超えると、15%以下になります。
また、妊娠したとしても、40歳以上での自然流産率は41.3%。
半数近い人が、妊娠継続できず流産してしまいます。

ひとまずは、質問主さんが排卵しているのかどうか?きちんと調べてもらってみてください。
それが判らなければ、可能性を云々することはできません。

そして、もしも既に排卵がとまっている場合。
どうしても子どもを育てたい。育児の経済負担はクリアできる。
と言うのでしたら、親の愛情に恵まれない子を、里子・養子に貰う。という選択肢もありますよ。
血のつながりはなくとも、貴女の愛情を待っているお子さんがいるかもしれません。

49才で出産できるかどうか?は、個人差が大きい問題ですので、なんともいいがたいのです。
排卵をしていれば妊娠できる可能性はありますが。生理があっても排卵していない、もしくは閉経すれば、妊娠は無理です。
また、妊娠はできても流産してしまう率も高いです。

その医師のいいようはドクターハラスメントであり、あんまりですが、
言い方が最悪である事を別とすれば、あまり的外れな事は言っていません。

40代で閉経する人は決して少なくはありません。
また、生理がだんだん不順になって・・・。...続きを読む

Q妻が不妊。子を持つためには、夫は離婚したほうがいいか?

お互い今年33歳になる夫婦で、結婚は今年の10月で丸2年です。約半年前、妻が子供を欲しいというので、避妊を止めましたがなかなか妊娠しなかったため、3ヶ月ほど前に妻は産婦人科に行ったようです。そこで、妻は不妊症と診断され、薬物(ホルモン剤)を投与する治療を受けているようです。

妻より、不妊症であることを聞かされ、私は愕然としました。自分の妻が不妊だとは考えてもいませんでした。

私の職場の同僚、学生時代の友人などで、本人または妻が不妊だなどということは聞いたことがありません。不妊どころかでき婚も多く、そうでなくとも結婚後数ヶ月で妊娠しているケースばかりです。
先日も、職場の後輩(女性)が育休明けで久しぶりに出勤していましたが、すでにお腹が大きく、また数ヵ月後には産休に入るそうです。来月結婚する予定の同期の奥さんも既に妊娠中だそうです。別の後輩(男)には、できないようにしていたはずなのに、彼女が妊娠してどうしたらいいのかと相談を受けました。
このように、多くの女性が簡単にできることが、どうして私の妻にはできないのかと思うと、貧乏くじを引かされたような気分です。

また、職場の同僚たちはよく私に、「子供は作らないのか?子供はかわいいぞ。」と言ってくるので、「妻が働いているから、今出来ても育てられないからなあ」と返答すると、「お前の奥さんもう結構な高齢なんだから、早くしたほうがいいぞ。仕事が大事で子供を後回しにしていたら、卵が腐って子供ができなくなる。そうなったら手遅れだから、避妊したふりして作っちゃえよ」などと返してきます。
以前は、同僚たちは私の妻が高学歴なことに嫉妬して(同僚たちの奥さんは、専門学校や地元の短大卒レベルですが、妻は有名大学の院卒(博士号持ち)です)そのようなことを言ってくるのだと思っていましたが、今となっては同僚たちの発言は的を射ていたと感じます。

それでも、妻が、治療を受ければ子供が持てると思うから、排卵日には協力して欲しいというので、こちらも出来る限り協力はしていますが、まだできないようです。排卵日と予告されての義務的なセックスは辛く、正直、これが後何回続くのかと思うと暗澹たる気持ちになります。

かといって、子供を諦めるわけにもいかないのです。
妻が不妊とわかる少し前に、母にガンが見つかり、現在闘病中ですが、医者からは、5年生存率は80%ほどだと言われました。母は私を産んだ数年後に父と離婚をしたため、その後は懸命に働き、貧乏ながらも生活保護に頼ることはせず、私をここまで育ててくれました。これからようやく親孝行が出来ると思った矢先の母の病気でした。その母が、「私が死んだら、kuroihukuは天涯孤独になってしまう。それが心配でならないから、早く子供を作りなさい。早く私を安心させて頂戴。」と言います。私も母の願いをかなえてあげたいですし、母には安心してもらいたい、これが最後の親孝行だと思っています。

妻はもう33歳と妊娠するには高齢ですが、この先子供を産むことはできるのでしょうか?
一般的に、ホルモン剤を使った薬物治療の場合、どの程度の期間の治療が必要なのでしょうか?
私も今の妻がそう時間を置かずに妊娠してくれるのであれば、今の妻に子供を産んでもらいたいとは思います。妻は、頭も育ちも良く、美人で、高学歴でありながらも家庭的で、私の実家の事情もよく理解してくれており、不妊であることを除けば、文句はありません。ですが、母が元気なうちに孫を抱かせてあげたいですし、また自分自身もこの先の人生を考えた場合、血のつながった我が子が欲しいという思いがあります。
それを思うと、妻のような高学歴で高齢な女性よりも、同僚の妻のような高学歴ではないが若い女性と結婚したほうが、結局は幸せな人生を送れたのではないかと、妻と離婚すれば今ならばそれが可能なのではないかと考えてしまいます。
妻が不妊というのは、正当な離婚原因となりますか?
母の治療などでお金がかかるので、慰謝料は払えませんが、妻の実家は裕福なので、離婚しても生活に困ることはないと思います。また、妻は年齢を除けば男受けするタイプだと思いますので、再婚も不可能ではないと思います。
同じ経験をされた方、悩める男に良きアドバイスをお願いします。

お互い今年33歳になる夫婦で、結婚は今年の10月で丸2年です。約半年前、妻が子供を欲しいというので、避妊を止めましたがなかなか妊娠しなかったため、3ヶ月ほど前に妻は産婦人科に行ったようです。そこで、妻は不妊症と診断され、薬物(ホルモン剤)を投与する治療を受けているようです。

妻より、不妊症であることを聞かされ、私は愕然としました。自分の妻が不妊だとは考えてもいませんでした。

私の職場の同僚、学生時代の友人などで、本人または妻が不妊だなどということは聞いたことがありません。不...続きを読む

Aベストアンサー

似た境遇なので、おっしゃりたいことは分かりますが、
文面を通してあなたの利己的な部分が残念に思いました。

まず、不妊治療云々なんて他人にはあまり言いません。恥ずかしい
と思うこともあれば、動物としての欠落していると思うひとさえも
います。そんな奥深い悩みを簡単には打ち明けないでしょ。
それに、33歳。
まだまだ可能性はあります。諦めるべきではありません。
義務的なセックスが嫌いというのであれば、冷凍精子を用意する
方法もありますが、本来夫婦であれば、お互いに頑張って子供を
授かろうと意気込みがあってもいいのではないかしら。
親に自分の子供を見せたい気持ちも分かりますが、そのことで
あなたは妻にプレッシャーをかけてはいませんか。プレッシャーや
ストレスを与えることは、母体にとってプラスにはなりません。
あなたの利己的な思いが、妻を悩ませているのかもしれません。
まだ、治療を始めて半年しか経っていないからこそ、離婚だとか
再婚だとか想像をめぐらせているのかもしれません。
また、周りの声にまどわされずぎです。
信念とやさしさと時間を要して考えてください。

似た境遇なので、おっしゃりたいことは分かりますが、
文面を通してあなたの利己的な部分が残念に思いました。

まず、不妊治療云々なんて他人にはあまり言いません。恥ずかしい
と思うこともあれば、動物としての欠落していると思うひとさえも
います。そんな奥深い悩みを簡単には打ち明けないでしょ。
それに、33歳。
まだまだ可能性はあります。諦めるべきではありません。
義務的なセックスが嫌いというのであれば、冷凍精子を用意する
方法もありますが、本来夫婦であれば、お互いに頑張って子供...続きを読む

Q不妊治療中です。友人の妊娠報告が辛い。

不妊歴2年になりました。
一緒の頃に結婚した友人は赤ちゃんができています。
私よりも遅く結婚した友人や親戚も妊娠しています。

「どうして私にはできないの」という気持ちがひどくて、素直におめでとう、と言えない自分が嫌になってきました。

ひととうり検査をしてもこれといった原因がなく、先の見えぬ治療で、毎回生理になると落ち込み、今度結婚する同僚にも、内心、「またおいていかれるんだろうか」というような気持ちになってしまうのです。
ネットで不妊治療のやりとりの場でも、「解禁して3ヶ月できなかったが、やっとできました」という人の書き込みを見ると、「そんなの不妊とはいえないじゃないか」とむかついてしまうのです。
また、流産している人の書き込みも、「一度は妊娠した喜びを味わえただけいいじゃないか」とすら思ってしまいます。

夫にも引け目を感じ、「最初から妊娠しないとわかっていたら結婚してくれたのだろうか」などと一人で疑心暗鬼になってしまいます。

すぐにできた人には決してわかってもらえないので、(母や友人など)相談というか、生理きて元気がなくても、「そのうちできるよ!」とか「考えすぎてるとできないよ!」などと言われます。

町中で妊婦さんや、赤ちゃんをだっこしている人をみると、「どうしてできたの?」と思ってしまいます。
ようは嫉妬です。

最近は、わざと人の多いところに行き、マナーの悪い若者とか、嫌な行動をする人を見ては、「人間をこれ以上増やしてもしょうがないな」とか子供に親が殺されるニュースを見ては子供なんていらないや、と自分を納得させるようにしてしまったりします。

友人などに、嫉妬をするのが嫌なのですが、こういうとき、この醜い気持ちはどういうふうに処理したらいいのでしょうか。

乗り越えたいので、知恵をお貸しください。

不妊歴2年になりました。
一緒の頃に結婚した友人は赤ちゃんができています。
私よりも遅く結婚した友人や親戚も妊娠しています。

「どうして私にはできないの」という気持ちがひどくて、素直におめでとう、と言えない自分が嫌になってきました。

ひととうり検査をしてもこれといった原因がなく、先の見えぬ治療で、毎回生理になると落ち込み、今度結婚する同僚にも、内心、「またおいていかれるんだろうか」というような気持ちになってしまうのです。
ネットで不妊治療のやりとりの場でも、「解禁して3...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。

質問者様のお気持ち、少しは分かります。
私は結婚5年目になりますが、今も二人暮らしです。

一時は同じように、子供ができない事でとても辛い思いをしました。
周りでどんどん子供ができると、自分と比べては
『どうして私には出来ないのだろう・・・』と悲しく、責めてしまうんですよね。
私も主人に対して申し訳なく思い
『私と結婚していなかったら、今頃はパパになっていたかもしれないのに・・・ごめんね。』と言った事もあります。
周りの妊娠報告は喜ばしい反面、とてもつらい物ですよね。
わかります・・・。

子供の事に関しては、とてもデリケートな事で
経験した人にしかわからない辛さがたくさんあると思います。
どんなに親身になって『私だったら・・・』と考えたとしても
それが正論であったとしても、本人にしか解らない痛みだと思います。

質問者様が、他の方を羨ましく思ったり、嫉妬してしまう気持ちは
自分が弱いからだとか、心が狭いとかでは決して無いと思います。
だから自分を責めないでくださいね。

少し、子供の事から離れてみてはいかがでしょうか?
治療などの専門的な事はわかりませんので、
お医者様や看護士さんに相談して、一旦治療をお休みしてみるとか。
諦めるのではなく、少し体と心をお休みさせてあげては。

私が子供が欲しくてたまらなくて思いつめていた時は、家にこもりがちでした。
家に一人でいると、どうしても悪い事ばかり考えてしまいます。
テレビや雑誌で子供の姿を目にしては、悲しくなったり・・・。

そんな時に二人暮らしを楽しんでいる方達に出会い
私も外へ出るようになりました。
友達や主人と出かけたり、美味しいものを食べに行ったり
働き出したり・・・。
そうするうちに自然と『今は1日1日を楽しく大切に過ごせたら
それで充分。そしていつか子供ができたら、それはまた幸せな事だな』と自然と思えるようになりました。

無理しない事も必要だと思います。
『元気出さなきゃ』『前へ進まなきゃ』って無理をしても
余計に疲れてしまうこともあると思います。
落ち込む時は落ち込んだら良いし、泣きたい時は泣けば良いし。

友達にも面と向かって『おめでとう』と言えないのであれば、
メールや手紙で『おめでとう』と、その時だけはちょっと辛い気持ちを抑えて伝えてみてはいかがでしょうか。
会うのが辛い時は無理して会わなくても良いと思いますし。
私も『おめでとう』と言う事はできても
実際に会うとなると辛くて勇気もなくて、一時は友達とも距離を置いてる頃がありました。

今の私は『結婚=子供』とは思っていません。
夫婦二人が幸せであることが一番大事だと思っています。
一人で抱え込まないで、ご主人やお医者様などに支えてもらって
下さいね。

はじめまして、こんにちは。

質問者様のお気持ち、少しは分かります。
私は結婚5年目になりますが、今も二人暮らしです。

一時は同じように、子供ができない事でとても辛い思いをしました。
周りでどんどん子供ができると、自分と比べては
『どうして私には出来ないのだろう・・・』と悲しく、責めてしまうんですよね。
私も主人に対して申し訳なく思い
『私と結婚していなかったら、今頃はパパになっていたかもしれないのに・・・ごめんね。』と言った事もあります。
周りの妊娠報告は喜ばしい反面...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Qすぐに赤ちゃんができる人は幸せ…

何度もこちらでお世話になっております。
結局まだ妊娠に至ってないのですが、最近このことばかり考えてしまいます。

できちゃった婚は別として、
すぐに赤ちゃんができた人の方がすぐにできない人より、どう考えても幸せな気がするのです。私は今病院に通い始めましたが、すぐ赤ちゃんができた人は病院代もかからないし…、夫婦で悩むこともないし…(赤ちゃんができても悩むことはもちろん多いですが、赤ちゃんができないと悩むことはないと思います)。

どっちが幸せとかそんな情けないこと考えている自分が嫌でしょうがないのですが、どうしても考えてしまいます。すぐに赤ちゃんができない人のいいことって何なのでしょうか?

なかなか赤ちゃんが出来ない人に、赤ちゃんはお母さんを選んでる。まだ赤ちゃんを迎えられない状態。とか言いますが、ということは、私は赤ちゃんに選ばれないようなダメな人間なのかな。とかも思ってしまいます。

ねじまがった質問で大変申し訳ないですが、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

すご~~~くわかります。
同じ気持ちでした。

金銭的にも、時間的にも、精神的にも負担ですもんね。

私は治療を経て妊娠しました。
でも、あんなに頑張っていた妊娠なのに、
ひどいつわり・腰痛・できないことが多い・・・などと
やはり大変なことも多く、「もう少しあとでもよかったかな」と
思っています・・・。

働けることが幸せ、どこへでも旅行へ行けることが幸せ、
あまりに普通なことがわかっていなかったなぁと思います。

赤ちゃんを迎えられない状態、とよく言われますが、
「そんなんだったら、自分の子供を虐待したり、殺したりする
お母さんのところに、なぜできるの!?」と思いません?


正直、すぐ子供が出来ない人のいいところってそんなにないかも
しれません。
(子供がほしくないなら別問題ですが)
不妊治療期間は、苦しいのが普通だと思います。
ほとんどの人が同じ思いですよ!


子宝神社や温泉に行ったり、子宝グッズを買いに旅行に行ったり。
ご主人とよく話し合うのも大事ですよね。
こういうところや、HPなどでみんなと意見交換したりするのも
いいと思いますよ。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/babycoming/

すご~~~くわかります。
同じ気持ちでした。

金銭的にも、時間的にも、精神的にも負担ですもんね。

私は治療を経て妊娠しました。
でも、あんなに頑張っていた妊娠なのに、
ひどいつわり・腰痛・できないことが多い・・・などと
やはり大変なことも多く、「もう少しあとでもよかったかな」と
思っています・・・。

働けることが幸せ、どこへでも旅行へ行けることが幸せ、
あまりに普通なことがわかっていなかったなぁと思います。

赤ちゃんを迎えられない状態、とよく言われますが、
「そん...続きを読む

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む


人気Q&Aランキング