【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

代理にて質問させて頂きます。
現在、個人事業主として開業1年未満のため、まだ確定申告は1度も行っておりません。
来年の確定申告が初めてになります。
結婚後、扶養に入るのに所得が分かる書類を出してほしいと会社から言われております。
上記の様に確定申告がまだなのですが、所得を証明するには
どのようにすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>上記の様に確定申告がまだなのですが、所得を証明するにはどのようにすればよいのでしょうか?


健康保険の扶養に入るということですね。
証明は無理ですから、本人が自分で「収入」の申告をすればいいでしょう。
健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満(月収108333円以下)の「年収」なら入れます。
扶養に入る前の過去の収入は関係ありません。

また、役所が発行する「所得証明書(来年の所得証明は、来年の6月以降にならないと発行されません)」では、「所得」の証明はでますが、事業主の場合「収入」は記載されません。

(例)

    収入見込申告書

平成26年12月  ○○○○ 円
平成27年 1月  ○○○○ 円
平成27年 2月  ○○○○ 円
平成27年 3月  ○○○○ 円
平成27年 4月  ○○○○ 円
平成27年 5月  ○○○○ 円
平成27年 6月  ○○○○ 円
平成27年 7月  ○○○○ 円
平成27年 8月  ○○○○ 円
平成27年 9月  ○○○○ 円
平成27年10月  ○○○○ 円
平成27年11月  ○○○○ 円
   計     ○○○○○ 円


上記のとおり申告します。

平成26年12月  日
   
   住所
   氏名            印

そして、来年、確定申告したらその控を提出

ということでいいのではないかと思われますが、健康保険によって必要な書類も異なりますから、会社より健康保険の事務局に直接確認されることをおすすめします。
    • good
    • 0

ん・・・誰の扶養になるんでっか?


個人事業主の扶養??
自営業者には扶養の概念は無い。
要らんことを会社に話したらあかん!
会社には「共に自営業で頑張りますわ!」でえぇ!

この回答への補足

本人は女性で今年、個人事業主になりました。
結婚はつい最近でサラリーマンのご主人の扶養に入るのにご主人の会社から
収入を証明する書類が必要といわれたと言うことです。

補足日時:2014/12/11 15:20
    • good
    • 1

今年はじめたばかりで扶養にはいる(配偶者控除の適用を受ける)ってことは、所得が38万円未満ということでしょうか。


もしそうであれば所得の証明そのものが要りません(専業主婦と同じです)。

で、結果的に38万円を超えたならば、確定申告で修正申告すればいいのです。
    • good
    • 0

そもそも、事業所得(事業主の収入)がかなり低くないと扶養にはいれないのでは。



証明できる書類は、当年の源泉徴収票と帳簿くらいじゃないですか。

この回答への補足

今年始めたばかりなので、所得は低いです。
結婚後サラリーマンのご主人の扶養になる為に所得を証明する書類の提出を言われているのと言うことです。源泉徴収はありません。
帳簿のみしか証明できる物はありません。

補足日時:2014/12/11 15:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の収入証明書

賃貸契約時に、収入証明の提出を言われていて、
個人自営業なのですが、
支払い元も支払い先も自分の所になるのですが、
こういう場合でも源泉徴収票を発行してもいいのでしょうか?

言いたいことがわかりにくいかもしれませんが、
わかる方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「所得証明書」というのは、前年度の所得について証明するもので、入居者の住民票がある市役所で発行してもらえます。
いろいろな控除が引かれる前の総所得が記載されます。

その他、不動産賃貸借契約では
(1)納税証明書
(2)源泉徴収票
(3)給与明細書
(4)確定申告書

などが所得の証明として扱われます。
ただ、自営業者が自分で自分に源泉徴収票や給与明細書を発行しても、普通に考えたら何の証明にもなりません。

Q(確定申告)個人事業での収入の証明

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいのですが、
こちらも収入の証明を出来る物がありません。
どちらも現金を手渡しで頂いていて、月終わりにまとめて銀行に預け入れていたのですが、
事業とは関係無い生活費等で幾らか使った分の残りを入れた…という感じになってしまっていて
通帳にもちゃんと残せていないような状態です;

そこでお聞きしたいのですが、
(1)頂いた料金と内容、日付等を自分でノートにまとめたような物でも大丈夫でしょうか?
(2)駄目な場合、それぞれの分の料金ごとに自分で銀行に預け入れする(記帳する)感じでも良いでしょうか?(頂いた日とは別の日になってしまいそうなのですが)
(3)どちらも駄目な場合どうすれば良いでしょうか?

長い上に分かり難くなってしまい申し訳ありません、
現在は(1)の状態なのですが、駄目な場合今後の分だけでも何とか出来ればと思っているので、
教えて頂けると助かります。よろしくお願い致します。

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいの...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので、贈与税の申告はしないでも大丈夫かな…?と思います。

はい、上記の通りです。

>1つだけ気になるのが、No.1さんのお礼にも書いたのですが現在他からの給与等が無くそのお礼金(お小遣い)でハンドメイド品制作・ネットショップの運営等をしているため、手伝い分を雑所得としていないとどのお金を使っているのか?状態になってしまいそう…ということなのですが確定申告の方には申告せず、『帳簿』の方にお小遣いとして頂いたことを記入しておき、確認する必要が出てきたらそれを見せる…という感じで良いのでしょうか。

(それほど所得が多くない)「白色申告」や「雑所得」として申告するなら、前述のように「記帳」そのものがまだ義務ではないので、あまり神経質になる必要はありませんが、帳簿をつけるなら「ありのまま」書いておけば良いです。しばらくつけてみたら税務署に「税務相談」に出向いて指導してもらえば良いです。

大事なのは「お金の流れがわかること」「嘘やごまかしがないこと」です。そういう帳簿なら手直しも簡単です。

初めから完璧な帳簿作成など出来ませんが、「記帳」は難しい方程式などいりませんから「慣れ」が大部分を占めます。会計ソフトなどを使うにしてもこの「慣れ」がないとけっこう戸惑いますので、最初は本当に「お小遣い帳レベル」で十分です。

まずは「タダ」で教えてもらえる税務署を大いに活用して下さい。
まじめに納税しようとしている人にはやさしい役所ですから気軽に出かけてみてください。

とはいえ、職員さんも人間ですから色々な人がいます。あまりに対応が悪かったらきちんと苦情を言えば良いです。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

(参考)

『個人事業主の白色申告の損益通算と損失の繰越控除』
http://ameblo.jp/zeimukaikeiblog/entry-10992676807.html

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので...続きを読む

Q個人事業の見込み給与収入について。

初めまして、宜しくお願い致します。

2014,5月まで親の事業にて10年ほど働いていました。
その後7月に起業することになりました。

同時に妻の扶養家族(社会保険)に入りました。

妻の会社から、「今月(11月)と来月(12月)の見込み給与収入額の書類を提出してください」と通達がありました。

今年の1~5月の収入は書類があります。
6月は起業の準備期間で無職ということになります。
7~10月に関しては妻の会社からの書類に書き込みができました。

しかし、今回は種類が無さそうなのです。

こういう「個人事業の見込み給与収入」というような意味合いを持つ書類はどこからか入手は可能なのでしょうか?
存在してるのでしょうか?
自作で制作するものなのでしょうか?

難しい書類の制作をするわけではございませんので、どこからかサイトからダウンロードができると有難いのですが、見つけることができませんでした。

恐らく、妻の会社から頂く書類に書き込みするだけのような気もするのですが、中々妻との時間帯が現在合わないために、事前に用意できればと思っています。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
お手数ですが、宜しくお願い致します。

初めまして、宜しくお願い致します。

2014,5月まで親の事業にて10年ほど働いていました。
その後7月に起業することになりました。

同時に妻の扶養家族(社会保険)に入りました。

妻の会社から、「今月(11月)と来月(12月)の見込み給与収入額の書類を提出してください」と通達がありました。

今年の1~5月の収入は書類があります。
6月は起業の準備期間で無職ということになります。
7~10月に関しては妻の会社からの書類に書き込みができました。

しかし、今回は種類が無さそうなので...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう「個人事業の見込み給与収入」というような意味合いを持つ書類はどこからか入手は可能なのでしょうか?
貴方が給料をもらっているなら下記サイトのようなものはあります。

http://www.f-jyousankenpo.or.jp/member/05_sinsei/pdf/08_02.pdf#search='%E5%8F%8E%E5%85%A5%E8%A6%8B%E8%BE%BC%E3%81%BF%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8'

でも、貴方は個人事業主ですから、「給与」ではなくまた「証明書」というのにもあたりません。
自分で「申告」するということになるでしょう。
なので、自分でつくればいいですよ。
エクセルでもワードでも簡単にできます。

(例) 

    収入見込申告書

  収入月      見込額
平成26年11月  ○○○○ 円
平成26年12月  ○○○○ 円

  上記のとおり申告します。

 平成26年11月○○日

 住 所
 氏 名            印

    

Q収入証明書ってどこで手に入れるのでしょうか

収入証明書ってどこで手に入れるのでしょうか



賃貸マンションの申し込みをしてきました




この後,内見⇒申込金を振込⇒ 契約 ⇒ 申込金を差し引いて入金



というながれだと言われました。



差し当たって,内見できるのが1ケ月後なので,何か用意する書類ありますか?と質問したところ。



収入証明書を用意してくださいと言われました。



これってどこで手に入れるのでしょうか

Aベストアンサー

収入証明書は会社からいただく源泉徴収票やお役所でいただく所得証明や納税証明で良いと思います

源泉徴収票は会社によって違うかもしれませんが大抵は会社から無料でいただけますし取りに行く時間がはぶけますよ

どの証明書が必要か不動産会社にどれがいいのか聞くのも良いかと思います。

また働き始めで年末調整が1度も済まれてない場合は源泉や所得証明等がなければ会社から給与証明書などいただくことは出来ると思いますよ

Q個人事業主が結婚して扶養に入る手続き

個人事業主(フリーSE)として18年度は青色確定申告をしました。
実際3,4ヶ月しか働いてないので
必要経費、他控除をして所得金額はマイナスになりました。

今年の5月に公務員の人と結婚したので、扶養家族にしてもらおうと昨年度分の【所得証明書】と【確定申告書B】のコピーを提出しました。

しかし、一ヶ月以上経ってから「これだけでは認められない」と言われ
【離職票(退職票)】
【青色決算報告書の写し】
【今年度分の収入予測】の提出を要求されました。


ここで3つ質問なのですが

《1》「会社員ではないので離職票はありません」と言ってもお役所の人は例外に対応できないようで「それに代わるものを」と言われてしまいました。
どうやら【現在仕事はしていません】という証明が欲しいようなのですが、扶養になる人はどんなに収入が少しでも仕事をしていてはいけないのでしょうか。

《2》【青色決算報告書の写し】損益計算書と貸借対照表のことですが、税務署に行けば写させてもらえるでしょうか。
「確定申告書は写し可能」と他の回答で見たのですが・・・
提出前にコピーを取ったのですが、その後提出直前に窓口で金額に訂正があったので正確なコピーが手元に無いのです。

《3》【今年度分の収入予測】ですが、今年も去年と同程度しか働けてないですし、現在妊娠中で具合が悪いので今年いっぱいはもう働く予定がありません。
なので昨年度と同程度かそれ以上のマイナスになると思うのですが、それをどのように証明すればいいのかがわかりません。


こういった手続き、少しでもおわかりになる方いらっしゃったら宜しくお願いいたします!!

個人事業主(フリーSE)として18年度は青色確定申告をしました。
実際3,4ヶ月しか働いてないので
必要経費、他控除をして所得金額はマイナスになりました。

今年の5月に公務員の人と結婚したので、扶養家族にしてもらおうと昨年度分の【所得証明書】と【確定申告書B】のコピーを提出しました。

しかし、一ヶ月以上経ってから「これだけでは認められない」と言われ
【離職票(退職票)】
【青色決算報告書の写し】
【今年度分の収入予測】の提出を要求されました。


ここで3つ質問なので...続きを読む

Aベストアンサー

>5月に公務員の人と結婚したので、扶養家族にしてもらおうと…

確定申告の経験がある方ならお分かりのはずと思うのですが、何の扶養家族ですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

>リンク先で確認しましたが私の収入の場合、社会保険は扶養に入れないようです…

それであなたが納得したのなら、健康保険・年金ではないわけですね。

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中に、出たり入ったりするものではありませんし、事前に届けが必要なものでもありません。
11月ごろに、夫が勤め先で『扶養控除等異動申告書』の提出を求められますから、そこにあなたの年末までの所得見込額を記入して提出します、
これは自己申告であって、証明書類の添付は必要ありません。

最後に残ったのは、夫の給料面ですね。
「家族手当」あるいは「扶養手当」などのことでしたら、それはそれぞれの支払者が独自に決めることであり、税金のように全国統一された基準では決してありません。
基本的に、支払者の言うとおりにするよりほかないでしょう。

>《1》「会社員ではないので離職票はありません」と言ってもお役所の人は例外に…

これはたしかに無理難題です。
世の中にはサラリーマンしかいないとでも思っているのでしょうか。
労働組合でも通して、給与担当者の意識改善を要求するよりほかないでしょう。

>扶養になる人はどんなに収入が少しでも仕事をしていてはいけないの…

だから、「家族手当」などに関することでしたら、それぞれの支払者が決めることですから、そこのお役所ではそう言うことかも知れません。

>《2》【青色決算報告書の写し】損益計算書と貸借対照表のことですが…

これはあなたのミスです。
税務署でコピーさせてくれることはありません。
そもそも、決算書は同じ用紙が 2部あったでしょう。
1部は下書き用であると同時に、本人の控えなのです。
提出時に一部の訂正があったのなら、控えのほうも訂正しておかねばなりません。

>《3》【今年度分の収入予測】ですが、今年も去年と同程度しか働けてないですし…

このあたりは、あなたの思いがいやと言うほど理解できます。
そのお役所の言い分が理不尽です。
個人事業主に、将来の所得見込みを予測させること自体無理な話ですし、それを証明するものなど、世の中にありません。

>さらに主人の職場からは「提出した証拠の印が必要」とのことなので…

これも半分はあなたのミスでしょう。
申告書は係員と面談して手渡しに限ったことではなく、郵送でもよいし、税務署の受付箱に放り込んでくるだけでもかまいません。
これら面談手渡し以外の場合は、控えに受付印が捺されません。
受付印が欲しい場合は、面談手渡しによるか、郵送の場合は切手を貼った返信封筒を同封することとされています。
このことは、申告書の手引きに書いてあるので、知らなかった、読まなかったは、やはりあなたのミスです。

しかし、訂正を求められたと言うことは、面談手渡しだったのですよね。
しかも、2、3ヶ月後に結婚を控えてこうなることも予測できた中、受領印をもらわなかったのはまずかったです。

-----------------------------------------

客観的に見て、そのお役所の言い分はたしかに理解できない面もありますが、あなたもご自分の無知を棚に上げているようです。
けんか両成敗と言ったところで、どうせ今年はもう4ヶ月しかないのです。
今年はあきらめて、来年に期待しましょう。

>5月に公務員の人と結婚したので、扶養家族にしてもらおうと…

確定申告の経験がある方ならお分かりのはずと思うのですが、何の扶養家族ですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

>リンク先で確認しましたが私の収入の場合、社会保険は扶養に入れないようです…

それであなたが納得したのなら、健康保険・年金ではないわけですね。

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中...続きを読む

Q個人事業主が年金、健康保険の扶養になるためには?

すべてが初めてなので、無知ですがよろしくお願いします。

今までは夫の扶養に入っております。
これから、個人事業主として開業して、青色申告するつもりです。

私が望むのは、今年は夫の扶養内でおさまりたいのです。(年金、健康保険の扶養です)

部屋の改装や看板、材料費、まだお客さんもついていないので、
月の収入は家賃や材料費などを引くと10万円いきません。

社会保険事務所に電話したところ、個人事業主でも必要最低限の経費を差し引いて、毎月10万円いかないのであれば、年金などは扶養範囲内ですよ。と言われました。

そこで、質問なのですが、個人事業主は2月の確定申告で一年間の収入や税金が決まりますよね。
その後に、自分の収入が記載されたものを、夫の会社などに提出しなくてもいいのでしょうか?

個人事業主には、源泉徴収票などはないので、夫の会社には私の収入がいくらなのか、どのように知らせればいいのでしょうか?しかも、売上げから経費を引いたものが分かるのは来年になってしまいます。
それとも、確定申告が済んだら、自動的に通知されるものなのでしょうか?
その時に、130万円超えていたら、扶養から勝手に外されるものですか?

あと、必要最低限の経費とはどこまでをいうのでしょうか?
家賃やガソリンはもちろん大丈夫と言われましたが、2ヶ月に一度のセミナーや青色申告のソフトなどはだめなのでしょうか?

すべてが初めてなので、無知ですがよろしくお願いします。

今までは夫の扶養に入っております。
これから、個人事業主として開業して、青色申告するつもりです。

私が望むのは、今年は夫の扶養内でおさまりたいのです。(年金、健康保険の扶養です)

部屋の改装や看板、材料費、まだお客さんもついていないので、
月の収入は家賃や材料費などを引くと10万円いきません。

社会保険事務所に電話したところ、個人事業主でも必要最低限の経費を差し引いて、毎月10万円いかないのであれば、年金などは扶養範囲内で...続きを読む

Aベストアンサー

>その後に、自分の収入が記載されたものを、夫の会社などに提出しなくてもいいのでしょうか?
健康保険では被扶養者の収入調査を行います。
ただ、その調査のしかたは健康保険によって違います。
私の健康保険では、確定申告書の控えを提出します。
いずれにせよ、健康保険からの指示があったときその指示に従えばいいでしょう。

>個人事業主には、源泉徴収票などはないので、夫の会社には私の収入がいくらなのか、どのように知らせればいいのでしょうか?
「会社」ではなく「健康保険」です。
あとは、前に書いたとおりです。
健康保険から指示があります。

>それとも、確定申告が済んだら、自動的に通知されるものなのでしょうか?
いいえ。
それはありえません。
ご主人が会社を通し、申告するということになります。

>あと、必要最低限の経費とはどこまでをいうのでしょうか?
健康保険によっても違うでしょうね。
健康保険に直接、確認されることをおすすめします。
ちなみに、私の健康保険では、光熱水費、修繕費、消耗品費、地代家賃で、それ以外は認められません。

Q納税証明その1、その2 ってなんですか?

 住宅ローンなどの申し込み時の必要書類で自営業者は
○確定申告の控え、○青色申告の決算書、○納税証明その1、その2 などと書いてあるのを見るのですが納税証明
その1、その2 っていうのは具体的になんですか?税務署もしくは市町村役場で取れものなのでしょうか?

Aベストアンサー

「その1」とは納付税額の証明、「その2」とは申告所得税、又は法人税の所得金額の証明となります。

請求先は所轄の「税務署」となりますが、下記の国税庁のHPで詳しく説明されていて、又申請用紙のDLも出来ます。
ちなみに手数料は一件(一通)400円ですが、これは現金ではなく収入印紙で納めなくてはなりません。

http://www.nta.go.jp/
『申告・手続きの方法』→『納税手続及び納税証明書関係』
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/tyousyu/annai/01.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/

Q収入の証明書類は必ず必要ですか?

近いうちに一軒家の賃貸に引っ越そうかと考えている者です。(家賃は5万~6万)
そこで教えてほしいのですが、源泉などの収入証明書の提出は必要だと思うのですが、審査は厳しいのでしょうか?
正直、前職の勤め先の状態が悪く、昨年の収入は非常に悪かったです。(収入が無い月もありました)
4月から転職が決まり、それなりに安定した収入が得られそうですが…。
こんな自分でも、保証人(兄)を付ければ貸してもらえるのでしょうか?
ご回答お願い致します!

Aベストアンサー

こればかりは大家または不動産屋、および物件によります。

賃貸不動産の入居審査というものは、例えばクレジットカードの審査などとは違って一定の基準は無く、審査する側や物件によって大きく異なってしまうのです。

所得証明は一切求めず、勤務先の在籍確認だけで済ませる場合もありますし、
逆に源泉徴収票に問題が無くても、他の理由で断られる場合もあります。

保証人についても、厳しい場合には兄弟だけでなく2人目の連帯保証人として両親等をつける事を求められる場合がありますし、
空室が長くて困っているような物件であれば連帯保証人無しで借りられる場合もあります。

極端な例では見た目や年齢、性別だけで断られる場合もあります(もちろん断る理由は別に用意します)

とにかく貸室賃貸借の審査は、年齢、性別、勤務先、勤続歴、収入、資産、家族構成、地域、物件グレード、物件種別、大家の考え方、募集店の方針等々・・・
極めて多くの要素によってなされますので、とにかく申し込んでみることが近道です。

「あともう一点クリアすれば・・・」といったケースの場合には、募集店担当者が「これこれのモノを用意できませんか?」と提案してきます。

こればかりは大家または不動産屋、および物件によります。

賃貸不動産の入居審査というものは、例えばクレジットカードの審査などとは違って一定の基準は無く、審査する側や物件によって大きく異なってしまうのです。

所得証明は一切求めず、勤務先の在籍確認だけで済ませる場合もありますし、
逆に源泉徴収票に問題が無くても、他の理由で断られる場合もあります。

保証人についても、厳しい場合には兄弟だけでなく2人目の連帯保証人として両親等をつける事を求められる場合がありますし、
空室が長くて困って...続きを読む

Q給与見込み証明書とは?

個人事業所の新米事務員です。よろしくお願いします。

フルタイムで働いている従業員の方から、
「5月から主人の健康保険の扶養に入りたいので給与見込み証明書を書いてほしい」
との申し出がありました。
去年は扶養の範囲に入らずに、4月の現時点までは自分で健康保険の本人として保険料も払っています。

給与見込み証明書とは何をどのように書けばよいのでしょうか?

御主人の会社の担当の方に確認をしてもらいましたが、得に書式は無いとのこと。

5月より変更したいので、時間があまりなく困っています。

Aベストアンサー

#1の追加です。

社会保険(健康保険・厚生年金)はパートなどの場合、週の勤務時間や勤務日数が正社員の4分の3以下であれば、加入しないで良いことになっています。
ご質問の場合は、これに該当しますから社会保険から脱退できます。

今後の給与の支払見込みの月額を給与見込証明書に記入してあげれば、それで、ご主人の扶養になることが出来ます。
給与見込証明書には、会社名・住所・電話・代表者名・担当者名・社員の氏名・今後の支払見込み月額などを記載します。

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。


人気Q&Aランキング