仕事で医療系の文献や病院などを調べているのですが、
リハビリテーション病院の事を調べていて名称?役割?がわからず困っています。

急性期・亜急性期・維持期というのは何となくわかったのですが、
「地域包括ケア病棟」と「回復期リハビリテーション病棟」では何が違うのでしょうか?

病院によっては回復期だけ、地域包括ケアだけ、というところも多く、
全部を兼ね備えている病院が見つかりませんでした。

地域包括ケアも回復期も、急性期から症状が安定したけれどまだ退院までは・・という人のための、という感じですが、
・急性期→回復期→退院
・急性期→地域包括ケア→退院
・急性期→地域包括ケア→回復期→退院 などの流れもあるようですが・・・

各病棟では入院の上限日数があるようなので、それを超える場合の受け皿の役割なのでしょうか??
それであれば回復期も地域包括ケアも名前が違うだけで入院患者・入院中のリハビリ内容は
大きく違いないのでしょうか?
(もちろん患者さんの症状によってリハビリ内容は異なるのでしょうが。)

色々調べてみましたが、理解が追い付いておらず申し訳ありません。
どなたか詳しくご存知の方に、素人にも分かりやすく教えて頂きたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地域包括ケア病棟のイメージは次のようなもののようです。



http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-1240 …

確かに解りにくいですが、急性期→地域包括ケア病棟の他に、地域医療(訪問診療やかかりつけ医)→地域包括ケア病棟というのもあるでしょう。回復期病棟は急性期後のリハビリが中心だと思いますが、地域包括ケア病棟では高齢亜急性期患者の受け入れも考えているのではないでしょうか。「急性期病院を重点化する」のと「医療・介護を一体化し、在宅を強化する」というのが基本方針だと思います。
    • good
    • 3

こんばんは



厚生労働省のを見た感じですと
シズテムのことが包括ケアで

実際の病院のことが回復期リハビリ病棟などの事ではないでしょうか?

この感じですと
http://www.jinsenkai.or.jp/sisetu-annai/kitahuku …

回復期リハビリ病棟→ケア病棟の流れに感じます

亜急性期病棟というのがなくなったので
その隙間を埋めるための病棟になるようです
http://www.terumo.co.jp/medical/useful/pdf/14-05 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q療養病棟と回復期リハビリテーション病床の違い

病院に勤務しています。

回復期リハビリテーション病床と療養病床との違いがいまいちわかりません。
どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

田舎リハ医です

回復期病床は症状の回復が目的の病床です
よって全身状態が安定している患者が対象です
最大限でも脳血管疾患の場合180日
(整形外科疾患ではもっと短い)
症状の回復が止まればもっと早く転院になります
多めのリハが保険上認められています
それ以外の治療は全部包括払いです

療養病床は療養,長期の生活が目的です
機能維持目的の多少のリハは行います
医療型と介護型があり,治療の必要が有る症状が有る場合は前者
無い場合は後者,というのが原則です
介護型療養病床は2012年までに廃止
医療型療養病床も12万床~18万床程度に削減
というのが政府の方針です 大混乱が予想される
というか すでに行き所の無い患者が回復期病院に溢れてます
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/ryouyousakugen.html

Q一定期間を過ぎると、別の病院に転院しないといけないのですか?

こんにちは。いつもお世話になっています。
今回もヨロシクお願いします。

以前に義父が脳梗塞である病院に入院しリハビリを受けていましたが
一定期間を過ぎると、別の病院に転院させらました。

転院した病院でも、以前の病院で受けていたのとほとんど同じ
リハビリが中心でした。

病院の説明は義母が聞いて、私は直接聞いていないので
よくわからないのですが

同じ病院に一定期間以上入院することができないと
説明を受けたとのことです。

そういう法律があるのでしょうか?
(もしかしたら義母が勘違いしているのかもしれません)

少し前のことなので、義父が入院していた日数は忘れましたが
1ヶ月以内だったと思います。

Aベストアンサー

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
2週間~30日までは
最大約1750点
30日~
最大約1550点
90日~ (75歳以上)
約1000点
と報酬が減っていきますので、75歳以上の方が90日以上入院されているベットは収益率が悪くなります。

また、役割分担をしている病院は、のうち「急性期」を担う病院は包括診療(DPC)と言って、病気毎に請求できる金額と入院日数が決まる計算方式で診療報酬を得ます。ですので、決められた日数以上入院になると病院は赤字になります。
厚生労働省によって決められた入院日数以上の入院は出来るだけ避けるために他の病院へ転院したり他の病棟へ変更します。

また「亜急性期(急性期を過ぎた時期)や回復期」にはその名の通り、亜急性期病床・回復期リハビリテーション病床と言う診療報酬加算の方式があり、これは入院期間が決められていて基本的には決められた入院日数以上の入院は出来ません。

ですので、国の方針で治療の段階に応じて病院を移動したり、同じ病院内であっても病室(病棟)を変わります。そのため入院日数にとてもシビアになります。

一般的な流れは
受傷      2~3週間        最大60~180日  
急性期(一般)病床へ入院治療 → 亜急性期病床・回復期リハ病床 → 退院(在宅・老健等)
となります

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
...続きを読む

Q回復期リハビリからの転院について

私の母は回復期リハビリテーション病院に入院しリハビリに専念していましたが、先日転院しました。転院先にリハビリテーション科はあるのですが前の病院ほどではないらしく悩んでます。経緯を記します。
(1)脳卒中で急性期を脱し回復期リハ(転院日から180日入院予定でした)
(2)回復期リハ中に突然の落込み(うつではなかったがうつに近い状態)により病院の勧めで現在の病院に転院(約90日)。転院直前に落込み完全回復
(3)現在転院先でリハビリ専念中
ここで質問です。元の病院や別の病院に転院することは出来ますか?また、リハビリテーション病棟とは何ですか(180日制限との関係あり)?最後に180日とは回復期リハに転院した日からですか?、脳卒中発症の日からですか?(今の病院では発症の日からと言っていたような気がしました)。
近い内に今の病院と面談がありますのでこんなことを聞いた方が良いと思うことがあれば付け加えて頂けると助かります。約3ヶ月残っていればもっと良い所に移したいと考えています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>発症から180日制限となり、きちんとしたリハビリが出来るのですか?

逆です 脳卒中としては180日間の規定の対象外となり、180日ルールとしては診療報酬が支払われない(一切×)ということです。廃用性症候群など何か他の病名でなければ受け入れできず、その場合も再転院から2ヶ月が限度でそれ以上は回復期としては出ないということです。

(以上は原則であり、なんらかの対策が病院次第では可能なのかもしれません。)

これは病院の意思ではなく、政府の決めた制度です。典型的で順調なパターンの患者以外のリハを認めないも同然です。こんな制度はおかしいと思われるのならぜひ参院選で各政党のリハビリ政策を比較して参考にしてください
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/

ここ↑で自民党が「医学的管理」と称するものが、上記の制度なわけです。もちろん全国のリハビリ関係者が大反対する中で強行されています。

Q長期療養型病院の選び方について教えてください

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院...続きを読む

Aベストアンサー

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元...続きを読む

Q特別入院基本料ってなんですか?

どのようなときに算定できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

看護師も足りない、平均入院日数も満たせない…。
というとても病院としてはやってられないような最低ランクの点数です。そうなれば病棟廃止にする方が現実的ですね。

Qこんなに費用がかかるもの?(療養型病床群併設病院)

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち人数が多く、すぐに入院できた民間の療養型病床群併設病院へ先月から入院しているのですが、10月からの費用見込みがひと月40万円を超えるそうなのです。
(差額ベッド代が6500円ほど1日あたりかかるとのこと、その他食事代や洗濯代などが入っているとのことですが・・・)

義母はまだ特養ホームに申し込みしていないそうなのです。(入院当時義父は点滴を必要としており、ホームだと医療行為をしないため申し込みできなかったという話なのですが、今は回復して点滴が不要になりました)

今のように民間の施設に入れたままではあっという間に義両親や我々の貯蓄が底をつきてしまいます。

お聞きしたいのですが、今入っている民間の施設で支払った月あたり40万円は、一部でも戻ることはないのでしょうか?(高額医療費扱いとか?)
区の施設なら、こんなにお金はかからないのでしょうか?
もし入院をやめて、毎日訪問介護に来てもらうとしたら、費用はどのくらいになるのでしょうか?

夫や義母に色々聞きたいのですが、夫は投げやりな態度で何も教えてくれないし、義母とも折り合いが悪くあまり私と話そうとしてくれないので、さっぱり事情がつかめません。
どうか教えてください。よろしくお願いします。

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち...続きを読む

Aベストアンサー

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってまったく違ってきます。
一度区役所の福祉課などに出向かれてご相談下さい。
個人名を名乗る必要はないと思いますが、現状をお話して特養の現状や、入りやすい老健などがないか聞いてみて下さい。
赤ちゃんがいらっゃって大変だとは思います。でも、その大変さを訴えて情報を得て下さい。

介護者にとって「どうするの?」「どうやっていくつもりなの」と問われるのは非常にストレスです。
多分義母様もご主人様も現在の介護の状況をまだご存知ないと思います。
急に費用がかかるようになり、うろたえていらっしゃるはずです。
そういう状態であれこれ聞かれても、正直なところ迷惑です。
「こういう病院もあるみたいですが」とか「特養の入所待ちはしておいた方がいいようです」など具体的な情報は非常に助かりますし、前向きに考えてみるきっかけになります。
担当のケアマネさんによっては親身に動いてくれますが、たくさんの方を担当する方だとこちらが働きかけないと何もしてもらえないこともあります。

費用面では特養が一番安いですが、入所待ち状況は都会であればすさまじいです。
私が相談に行ったところはどこも待ちが500人以上で、5年と言われました。さらに我が家のように同居している場合は、優先順位が下がるそうで、多分どんなに待ってもだめだと思うと教えられました。

私設の有料老人ホームもあります。安いところだと月当たり20万円ちょっとという感じでしょうか。
入所一時金も100万円以下というものもたくさん出来ています。
ただし、病気などで医療行為が必要になると退所になることが多くネックです。
要介護4だと難しいかもしれませんが、状態が落ち着いているようならグループホームも考えられます。
ずっと規模の小さいホームで、できることは自分達でしながら介護者と生活するとうものです。費用的に月に十数万円から二十万円程度でしょうか。
上記のような施設を特養の入所までにつなぎで使う方も結構あります。
あと、お勧めできませんが例として多いのは「老人保健施設」です。ここは最長で3ヶ月しか入所できないのですが、あまり高くないのでこういうところを転々としながら特養を待つこともあります。

介護者としてお願いがあります。
ご質問者様の口から義母様に「自宅介護」は言わないで欲しいです。
間違いなくお2人の関係を悪化させます。
介護保険の限度枠をいっぱいに使って、多分十数万円かかると思います。それだけ使っても介護者の気持ちの休まる時間はありません。
親戚や周囲の人は本当に簡単に「自宅介護」と言います。で、言うだけで絶対に手伝ってはくれません。
どれほど介護者に精神的にも身体的にも負担がかかるか体験もせずに言うのは避けていただきたいです。
直接介護にあたる義母様が、覚悟を決めて「自宅で頑張る」と言われれば別です。

認知症の介護は辛いです。
多分今は金銭的な心配よりも入院させてホッとしている段階かと思います。

ご質問者様もお忙しいのはわかりますが、今後ある程度長期的に考えなければいけませんから、情報集めをされることをお勧めします。

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってま...続きを読む

Q入院基本料【1日看護配置数】の算出方法(二交代勤務)

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

【1日看護配置数】------ (A/n)×2、小数以下切り上げ-----------------(1)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*12[h])---------------------(2)

一日3交代勤務(日勤帯8時間、準夜帯8時間、深夜帯8時間)の場合、
下記(3)、(4)で算出していると思います。

【1日看護配置数】------ (A/n)×3、小数以下切り上げ-----------------(3)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*8[h]) ---------------------(4)

あるいは、【1日看護配置数】(1)(3)の式の(A/n)に掛ける2とか3の数は、
一日の交代制の数だと考えていいでしょうかという質問です。
つまり、2交代制、3交代制、4交代制なら、それぞれ、
(A/n)×2、(A/n)×3、(A/n)×4 が【1日看護配置数】となる。

特に、2交代あるいは変則2交代で実際に、
『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』の提出実績のある方に
回答いただけるとうれしいです。

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

...続きを読む

Aベストアンサー

計算してみました。
確かにおっしゃるとおりでした。
3交代制を基本としているため表現をそのようにする方がわかりやすいと厚生労働省が考えた産物でしょうか?

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む

Q脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。

脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。


脊椎を、上から『C、Th、L・・・』って略して書きますよね。
読むときは何って読みますか?
『シー、ティーエイチ、エル・・・』とか読むのかな?

『Th』は『テーハー』って言ってたような・・・

たとえば、圧迫骨折などで『Th11、12、L1』って書いてる時、なんって読みますか?

Aベストアンサー

テーハーはドイツ語です。
なぜかそこだけドイツ語が出てきますが、酸性アルカリ性を言うときのpHに音が似ているからかもしれませんが、詳しくは知りません。

Cはcervical spineの、ThはThoracic spineの、LはLumbar spineの、Sはsacrumのそれぞれ頭をとったもの。

ティーエイチでもテーハーでもよいですが、テーハーを下手につかうと知ったかぶっちゃってと嫌われるかもしれませんからご用心くださいね。

Q回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションの対象病名について教えてください。
脳血管疾患の病名として『脳梗塞後遺症』とつけても大丈夫でしょうか?
今年の8月から回復期リハビリテーション3を算定する予定なんですが、わからないことばかりです。

Aベストアンサー

ここで聞いて、間違って覚えて、実施して監査の時、突っ込まれたら「教えて!goo」で聞いた話です、といえば許して貰えるのでしょうか?聞くところを間違えています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報