仕事で医療系の文献や病院などを調べているのですが、
リハビリテーション病院の事を調べていて名称?役割?がわからず困っています。

急性期・亜急性期・維持期というのは何となくわかったのですが、
「地域包括ケア病棟」と「回復期リハビリテーション病棟」では何が違うのでしょうか?

病院によっては回復期だけ、地域包括ケアだけ、というところも多く、
全部を兼ね備えている病院が見つかりませんでした。

地域包括ケアも回復期も、急性期から症状が安定したけれどまだ退院までは・・という人のための、という感じですが、
・急性期→回復期→退院
・急性期→地域包括ケア→退院
・急性期→地域包括ケア→回復期→退院 などの流れもあるようですが・・・

各病棟では入院の上限日数があるようなので、それを超える場合の受け皿の役割なのでしょうか??
それであれば回復期も地域包括ケアも名前が違うだけで入院患者・入院中のリハビリ内容は
大きく違いないのでしょうか?
(もちろん患者さんの症状によってリハビリ内容は異なるのでしょうが。)

色々調べてみましたが、理解が追い付いておらず申し訳ありません。
どなたか詳しくご存知の方に、素人にも分かりやすく教えて頂きたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地域包括ケア病棟のイメージは次のようなもののようです。



http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-1240 …

確かに解りにくいですが、急性期→地域包括ケア病棟の他に、地域医療(訪問診療やかかりつけ医)→地域包括ケア病棟というのもあるでしょう。回復期病棟は急性期後のリハビリが中心だと思いますが、地域包括ケア病棟では高齢亜急性期患者の受け入れも考えているのではないでしょうか。「急性期病院を重点化する」のと「医療・介護を一体化し、在宅を強化する」というのが基本方針だと思います。
    • good
    • 3

こんばんは



厚生労働省のを見た感じですと
シズテムのことが包括ケアで

実際の病院のことが回復期リハビリ病棟などの事ではないでしょうか?

この感じですと
http://www.jinsenkai.or.jp/sisetu-annai/kitahuku …

回復期リハビリ病棟→ケア病棟の流れに感じます

亜急性期病棟というのがなくなったので
その隙間を埋めるための病棟になるようです
http://www.terumo.co.jp/medical/useful/pdf/14-05 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都で福祉(子育て、障害児の支援)が充実した地域を教えてください。

 同じ東京都内でも、地区によって、福祉の充実の度合いには大きな格差があると聞きました。子育てをしたり、障害児が支援を受けながら生活したりする上で、福祉の充実した地域に引っ越したい人がいて困っています。実際のところを知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

「江戸川区は福祉に力を入れている」といった話を何度となく耳にした記憶があります。
ちなみに「子育て」に関する記事を見つけたので参考にしてみてくださいね。(ちょっと古いけど...)
余談で。私も江戸川区在住です^^

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/200402050000

Qターミナルケアの文献を探しています

終末期(死が近い時期)における、治療と看護
をテーマとした文献を探しているのですが、ご存知の方がいらっしゃたら教えて下さい。
本でも雑誌でも、またはインターネットのサイトでもなんでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索のキーワードとしては、
・ターミナル・ケアー
・看護
・終末期医療
・ホスピス
・QOL
・Death Education(死の教育/死への準備教育)
といった、キーワードで検索してみたらいかがでしょうか。かなりセレクトしないと、引っかかりすぎて、混乱します。
も少し、テーマが絞られていれば、整理がつきやすいかも。。。。

例えば、
ターミナルケアーを考える会・広島
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/term/index.html
書籍リストがあります。

日本死の臨床研究会
http://www.bayline.or.jp/~jard/
では、会誌のリストが見られます。

コンテンツの中に、<末期医療や医の倫理>への抜粋やリンクがあり、オリジナルへ飛べます。
http://www.noto.or.jp/psnl/anemone/aki/siryou/index.html

春秋社の分野別本紹介 終末期医療・ホスピス
http://www.shunjusha.co.jp/list/field/l.html

検索のキーワードとしては、
・ターミナル・ケアー
・看護
・終末期医療
・ホスピス
・QOL
・Death Education(死の教育/死への準備教育)
といった、キーワードで検索してみたらいかがでしょうか。かなりセレクトしないと、引っかかりすぎて、混乱します。
も少し、テーマが絞られていれば、整理がつきやすいかも。。。。

例えば、
ターミナルケアーを考える会・広島
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/term/index.html
書籍リストがあります。

日本死の臨床研究会
http://www.bayline.or...続きを読む

Q障害児を持つ親についての行政支援

障害児を持つ親についての行政支援

4歳の子供が自閉症で療育手帳Aと判定されました

とりあえず役所にいって特別児童扶養手当を申請するようアドバイスされましたが、同じ障害児を持つ知り合いの方に聞くと他にもいろいろと行政の支援があるように聞きました
ネットで調べたのですがいまいちわかりません

水道代がタダになるとか、親の定期代が半額になるとか・・・

ぜひ教えていただきたいのですが、私の場合、どういった行政(民間でも)の支援があるのか知りたいのですが、詳しくわかるサイトやアドバイス頂けたら幸いです
また、こういうことしておいた方がいいというようなアドバイスも頂けたらありがたいです

住まいは大阪市です

どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

国の制度、都道府県の制度、市区町村の制度、民間の制度‥‥と分かれていますので、まず、それを踏まえましょうね。
概要は、以下のような感じです(一例です)。

国の制度
・特別児童扶養手当(重度障害児を持つ親御さんに対して支給されるもの)
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007186.html
・障害児福祉手当(障害児本人に対して支給されるもの)
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007193.html
・障害者自立支援法を使ったサービス(ヘルパーさんの利用や施設入所・療育など)
・療育手帳などの障害者手帳を持つ本人や子がいることが前提の、本人や親の税の減免(所得税、住民税、自動車税、軽自動車税、自動車取得税)
・介助人を付けたときのJR運賃の割引(私鉄は統一基準がないので、取り扱いはまちまち)
・障害者自立支援法での補装具や日常生活用具の給付(障害をカバーするための道具。障害者手帳を持っていることが前提。障害毎に範囲や物品内容が限定されています。)

都道府県の制度
・療育手帳制度(実は、国はガイドラインを示しているだけで、等級は都道府県毎に独自に決められています[都道府県ごとに、等級区分・等級の呼び方も手帳の名称も異なります])
・各公的機関(公立の公園や遊戯施設など)の利用料の割引

市区町村の制度
・重度心身障害児者医療費助成制度(障害者手帳を持っていることが前提。制度がない市区町村もあります。)
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000008118.html
・公的料金(たとえば、水道や公営交通など)の割引(同じく、障害者手帳を持っていることが前提。)
・障害児等療育支援事業、知的障害児母子訓練事業
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007533.html
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007708.html

基本としては、手帳を取っておくことは最低限必要不可欠。
その上で、特別児童扶養手当と障害児福祉手当の認定は手帳とは基準が違う(療育手帳の基準が都道府県ごとにばらばらなのも関係しています)ので、別途に認定を受けます。

余談ですが、こちら埼玉県では、療育手帳は、重いほうから順に、マルA・A・B・Cという等級区分です。
東京都だと、重いほうから順に、1度・2度・3度・4度。
神奈川県だと、A1・A2・B1・B2です。
 

国の制度、都道府県の制度、市区町村の制度、民間の制度‥‥と分かれていますので、まず、それを踏まえましょうね。
概要は、以下のような感じです(一例です)。

国の制度
・特別児童扶養手当(重度障害児を持つ親御さんに対して支給されるもの)
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007186.html
・障害児福祉手当(障害児本人に対して支給されるもの)
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007193.html
・障害者自立支援法を使ったサービス(ヘルパーさんの利用や施設入所・...続きを読む

Q医療療養病院??介護保険??医療保険??

母が要介護3で一般病院に入院中です
転院の話になり今はまだ点滴がはずせないのとジョクソウがひどいので医療療養型病院に転院することになりました。
そして点滴がはずせてジョクソウが良くなれば介護療養型病院にいくという方針になりました。
そこで質問です

1 医療療養病院は医療保険で介護療養病院は介護保険ですか?

2 医療保険で入院するのと介護保険をつかい入院する病院だと月々の入院費はどちらがやすいですか?
医療保険だと高額療養費を使い月約8万 4ヶ月目からは44000円と聞きましたが介護保険はいくらくらいなのか全く無知なので

3介護保険と医療保険両方使える病院なんてありませんよね?

全く無知ですがよろしくお願いしたす

Aベストアンサー

 介護保険利用者家族です。

 1はご質問のとおりです。

 2
 介護型療養病院は介護度によって金額が変わります。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/aramashi/pdf/service.pdf
 お住まいの地域によって、地域区分単価は違いますが、目安にはなると思います。

 医療型療養病院では医療区分などによって、金額が変わります。
 http://www.akanekai.jp/kubn.htm
 医療型療養病院では、医療区分2以上でないと退院を求められる病院も多いです。
 今はジョクソウがあるので、最低でも医療区分2になり一般病棟から転院できるのだと思います。

 医療型はオムツ代が別途掛かります。
 介護型は掛かりません
  
 療養病院では、寝巻きをレンタルを利用するように(衛生上の問題から)なっているところが多いです。

 3について
 病院によっては、一般病棟・介護型・医療型の対象になっている病室を持っているところもあります。
 1階から3階は一般、4階は介護型・5階は医療型などとなっています。
 それぞれ、届出がされているものですから、入院者の都合で介護型とか医療型と選べる訳ではありません。

 専門職ではないので、ざっとの説明だけですみません。

 介護保険利用者家族です。

 1はご質問のとおりです。

 2
 介護型療養病院は介護度によって金額が変わります。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/aramashi/pdf/service.pdf
 お住まいの地域によって、地域区分単価は違いますが、目安にはなると思います。

 医療型療養病院では医療区分などによって、金額が変わります。
 http://www.akanekai.jp/kubn.htm
 医療型療養病院では、医療区分2以上でないと退院を求められる病院も多いです。
 今はジョクソウがあるので、最低で...続きを読む

Q 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員

 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員
(小学部)を検討しております。
 そこでお聞きしたいことは、私にも試験に受かるチャンスはありそうかということです。

 私は現在29歳、専門学校卒でこれから基礎免許となる小学校教諭一種免許を取得し、その後特別支援学校教諭一種免許をとることになります。教員採用試験は早くて、来年に受験となります。 
 今までの経歴はホテルでの接客をアルバイト、契約社員として働いた後に正社員で他職種で働いてきましたが、あまり社員の経験は無いので経歴ではかなり不利になってしまうかと思います。長い間、フリーターに近いものがありました。(資格等は英語関連は持っており、英会話は多少出来ますが。)
 免許は通信制の大学に通い、日中は特別支援学校での介助員、週末は障害児のガイドヘルパーをして経験を積んでいきたいとは思っています。(今までの教育関係の経験では子供達の夏休みを利用してのキャンプの指導員や普通学校での教員の補助をボランティアでしたことです。)

 最近の教員採用試験は人物重視と教育関係の方々から聞いておりますが、意欲次第でなんとかなるものなんでしょうか?あまり無謀なのであれば、作業療法士、保育士等で障害児に携わっていくことも検討しています。(病院や施設をいくつか見学をしてみました。もちろん、これらのお仕事も簡単になれるものでは無いと思っております。)

 どなたか何かご存知の方がいましたら、教えて下さい。アドバイス等でも構いませんのでどうか宜しくお願い致します。

 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員
(小学部)を検討しております。
 そこでお聞きしたいことは、私にも試験に受かるチャンスはありそうかということです。

 私は現在29歳、専門学校卒でこれから基礎免許となる小学校教諭一種免許を取得し、その後特別支援学校教諭一種免許をとることになります。教員採用試験は早くて、来年に受験となります。 
 今までの経歴はホテルでの接客をアルバイト、契約社員として働いた後に正社員で他職種で働いてきましたが、あまり社員の経験は...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。特別支援学校教員を10年ほどやってました。

全く遅くないと思います。今から教免取得に5年かかるとしても、まだ34歳です。
例えば、50歳からでも全く遅くないです。50歳で初めて特別支援学校で講師を
された方を知ってます。

教免を取ったとしても、すぐ教員採用試験に受かるかどうかはわからないと思い
ますが、講師として教員になることができます。教採の時も、経歴は余り問われ
ません。教員採用試験は人物重視です。極端な話、個人面接での受け答えが重視
されます。どこの大学を出たとか、無職期間が長いとかほぼ関係ありません。

とりあえず、先に小学校2種をとった方がいいかなと思います。その後教採を
受け、講師をしながら特別支援学校2種の単位をとるという方が早道だと思います。
常勤で講師を3年すれば、放送大学で特別支援学校2種は教育実習もなしに、半年
ぐらいでとても簡単にとれます。講師をする前に、小学校と特別支援学校の教免を
両方とろうとすると、教育実習に小学校と特別支援学校両方行かなければならず、
単位も多くなり、すごく苦労すると思います。

教免の1種と2種は、給料等に差はありません。何が関係しているかというと、
2種だと管理職になれないぐらいです。自治体によっては、2種だけの教員には、
管理職が1種をとるように言われることもあるかも知れませんが、私の同僚から
聞いた限りでは、そういうことはなかったようです。1年ぐらいの差でしょうけど、
2種の方が早く教免をとれます。お金も安くすみます。もちろん、教員採用試験の
ときにも1種の教員が有利ということもありません。2種だけでも全く問題ないです。

ご自宅はどちらか分かりませんが、東京近辺でしょうか。小免をとるなら通信制の
大学になると思いますが、明星大学あたりが取得しやすいようです。

ご健闘を祈念しております。

初めまして。特別支援学校教員を10年ほどやってました。

全く遅くないと思います。今から教免取得に5年かかるとしても、まだ34歳です。
例えば、50歳からでも全く遅くないです。50歳で初めて特別支援学校で講師を
された方を知ってます。

教免を取ったとしても、すぐ教員採用試験に受かるかどうかはわからないと思い
ますが、講師として教員になることができます。教採の時も、経歴は余り問われ
ません。教員採用試験は人物重視です。極端な話、個人面接での受け答えが重視
されます。どこの大学を出た...続きを読む

Q小学校での医療ケア(痰の吸引)

先日新聞に「大阪府で医療ケアの必要な子どもたちが通う小中学校に4月から看護師を配置する」という記事がのっていました。チューブによる栄養摂取、たんの吸引などの医療的ケアは医師・看護師・家族にしか認められていないため、いままでは家族の付き添いが必要だったのですが、その負担を軽くし、「地元で友達と一緒に学ばせたい」という親の願いに配慮したため、と記事にはあります。

 さて、そこでですが…、私の親しい友人の子どもも痰の吸引が必要なため、友人(つまり子どものお母さん)は毎日子どもに付き添って小学校に通っています。子どもが学校にいる間は学校を離れることができず、毎日お弁当を持って学校に行き空き教室の片隅で本を読んだりして下校時刻まで待機しています。

 小学校に看護師さんを配置してもらうよう行政には再三にわたってお願いしているのですが、友人の行政区(私も同じ行政区ですが)ではそれが認められません。

 みなさんの地域ではいかがでしょうか?大阪府のような措置がとられているのでしょうか?
 医療ケアの必要な子どもたちはどうしているのでしょうか?地元の小中学校に通うことはできず、養護学校に通っているのでしょうか?(もちろん養護学校というのも選択肢の一つと思いますが…)

 ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

先日新聞に「大阪府で医療ケアの必要な子どもたちが通う小中学校に4月から看護師を配置する」という記事がのっていました。チューブによる栄養摂取、たんの吸引などの医療的ケアは医師・看護師・家族にしか認められていないため、いままでは家族の付き添いが必要だったのですが、その負担を軽くし、「地元で友達と一緒に学ばせたい」という親の願いに配慮したため、と記事にはあります。

 さて、そこでですが…、私の親しい友人の子どもも痰の吸引が必要なため、友人(つまり子どものお母さん)は毎日子どもに...続きを読む

Aベストアンサー

平成16年5月17日
第159回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号

○高木(美)分科員 ただいまの医療的ケアの課題につきまして、実は、昨年の六月三日でございますが、大臣が記者会見の折に、これはALS患者の方たちの吸引の問題について報告書をまとめた内容、これを受けられまして、このような発言をされております。こうした吸引の問題については、「本来はALSだけにとどまった話ではないと私も思っております。ただどこかの問題を中心にして論議をして、そして決着をつけて風穴をあけないと全体に広がっていかない」と。
 また、重ねまして、「ALSの場合には非常に難しい」「口腔内に溜まりました痰を取るというだけではなくて、喉のところに手術をされてそしてそこに人工呼吸器等をつけておみえになる」、普通よりも非常に難しいという認識を示された上で、ただ、今は機械も発達をしてきている、できることはみんながやれるようにしていけばいい、ただ、ふだんと違うようなときには、専門家にそのことを報告するといったことも大事ではないかという、このような御見解を示していらっしゃいます。
 この御発言につきましては、ALS患者の方たちは大変大きな希望であるというふうにとらえていらっしゃいまして、さすが坂口大臣である、このようなお声も聞いております。
 そうした中で、先ほどありました重度のALS患者という場合、それから、先ほどから申し上げておりますように、気管切開をしただけで、吸引が必要であるという、まさに知的障害もない、また肢体不自由もないという、恐らくこれは特殊な例に入るかと思いますけれども、そうしたお子さんとはこれはまた少し種類が違うのではないかというふうに思っております。
 教育を受ける権利ということにつきましては後ほどお話をさせていただきたいと思いますが、ただ、このような吸引の問題につきましても、実は私も、かつて弟が交通事故で、付き添って、家族として吸引をしたという、そうした経験もございます。そのときから比べましたら、まさに機械も大変大きく発達をしておりますし、見ておりますと、とても簡単であるという、こういう印象を受けます。中には、迷走神経を傷つけてという、こういう安全性を心配される医師の方もいらっしゃるようですが、ただ、それは何億分の一の確率である、このようにおっしゃる医師の方もまたいらっしゃいます。
 こういう中で、あくまでも、こちらのお子さんのような特殊例の吸引の場合、これをどのように、医療的ケアという範囲を広げて、また広げることが可能なのか、これにつきまして大臣の御所見を伺いたいと思います。
○坂口国務大臣 それも一つの方法だと思います。主治医の方の御意見を尊重するというのも一つの方法だというふうに思いますから、少し整理をさせてください、そしてまた、検討させていただきたいと思っております。
○高木(美)分科員 ありがとうございます。
 現在、こういうことを、養護学校中心でございますけれども、既に受け入れている自治体も多くございます。例えば栃木の今市市では、こういうお子さんのために、市が二百十万の予算で、普通小学校に看護師を配置するために看護師七人と契約をして、常時一人が教室に同席をしている。ただ、こうしたことは、子供たちにとりましては特別扱いという印象がぬぐえないという、こうした報告も聞いております。また、東村山市では、子供のありのままを受けとめるという方向性で、ここは看護師を派遣しているようですけれども、徐々にきめ細かに体制を整えている。
 また、中には、学校によりまして、また保育園によりまして、こうした基準というよりも、保育園とその地域の教育委員会、そしてまた医師とで相談をしながら、御自分たちでこういう医療ケアが学校内あるいは保育園内でできるという、この体制づくりを既に目指しているということも伺っております。
 このように、先駆的に進めているという例もあるようですけれども、こうした取り組みにつきましては、文部科学省、また厚生労働省でどのように把握をしていらっしゃるのか、見解をお伺いしたいと思います。
○金森政府参考人 お答えを申し上げます。
 医療的ケアに関する取り組みについてでございますけれども、文部科学省におきましては、平成十年度から、養護学校と医療福祉関係機関との効果的な連携方策でございますとか、看護師の配置により対応する場合の教員や医師、看護師、保護者等が連携した対応のあり方について調査研究を行ってきたところでございます。
 これらの調査研究の結果を踏まえまして、平成十五年度からは、厚生労働省との連携のもと、養護学校における関係者の連携や、医療福祉等関係機関及び都道府県の関係部局間の連携、並びに看護師と教員の連携のあり方など、養護学校における医療的ケアの体制整備を図るためのモデル事業を行っているところでございます。このモデル事業におきましては、看護師の常駐など一定の体制のもとで、教員が咽頭より手前のたんの吸引などを行うことが認められているところでございます。
 現在、養護学校における医療的ケアの体制整備を図るということが喫緊の課題となっておりますので、私どもといたしましては、そういった体制整備に力を注いでまいりたいと考えているところでございます。
○伍藤政府参考人 全国的に、網羅的に調査したものはございませんし、それから、障害児保育全般につきましても、今一般財源化をして、各市町村で工夫をしてやっていただいておりますから、すべて私ども把握しているわけではありませんが、御指摘のありました東村山市あるいは東大和市における実例につきましては、例えば東村山市におきましては、たんの吸引を必要とする子供さんを受け入れて、これは市が実施をしている障害児保育の単独加算で対応したというふうに承っております。
 それから、東大和市の場合には、これは先ほど来御指摘のあります喉頭軟化症の事例でありますが、この場合には非常に頻回にたんの吸引が必要ということで、保育所での受け入れは困難というふうに地元で判断をして、肢体不自由児通所施設に通われておる、こういうふうに、それぞれの状態に応じて扱いも区々でございます。
 それぞれの実態に応じてどういう対応が可能かというのをやはり当該市町村で御判断をいただくほかはないと思いますが、その大前提として、先ほど来申し上げております、保育所の場合には、看護師がすべてには配置をされておらないという状況と、それから、医療行為として看護師でなければならないのか、こういったところの基本的問題を並行して検討していって、保育所としてどういった対応が可能か、それぞれの市町村で御判断をいただくということになろうかと思っております。
○高木(美)分科員 ありがとうございました。
 ちょっと一点訂正をお願いしたいと思いますが、今お話のございました東大和市のたんの吸引が頻繁でなければという、そのお子さんに私はお目にかかってまいりました。ですので、恐らく市からの報告と現実と若干ずれがある場合もあるということを、また今後の参考にしていただければ幸いでございます。
 最後に、医療行為というこの言葉でございますけれども、これはやはり医師の医学的判断と技術をもってしなければ人体に危害を及ぼし、また危害を及ぼすおそれのある行為という、このように私は認識をしております。
 先ほどからずっと申し上げておりますように、機械の発達、また医学の進歩によりまして、こうした障害になるものは徐々に取り除かれているという現実を実感いたします。
 そこで、先ほど大臣が、医者でなければ、また看護師でなければという、こういうお話をしていらっしゃいましたけれども、私は、医者や看護師でなければできないという、何がそうなのか、そしてまた、もっと簡単な日常的なケア、まさに生活行為と言われる、そういう内容につきましては、やはり身近な方たちが行えるように、もっと現実に合わせた形に考えていただければと思っております。
 その意味では、看護師さんは、もっと大きな立場で、できれば教員の方であるとか、またヘルパーさんであるとか、そういう方たちへの指導、研修を行っていく、またこういう医療的ケアに携わる方たちをサポートしていく、こういうまさに大きなシステムにしていかなければいけないのではないか、このように思っております。
 特に、最近はこうした医療的ケアを必要とする障害児が大変増加をしております。これからは、父親といいましても母親といいましても、女性も外に出て働く、こういう傾向が大変強くなっております。そういう中で、やはり医療、教育、福祉という、こういう総合的な面からも子育て支援を総合的に考えていただきまして、またこういうものの検討をお願いしたいと思います。大臣のそうしたお考え、また御決意をお伺いいたしまして、質問を終了させていただきたいと思っております。
○坂口国務大臣 何を医療と言うかというのはなかなか難しいことでございますが、昔は保健師が地域で血圧をはかることさえ、これは認められなかったと申しますか、だめだと言われた時期もあったわけでございます。しかし、看護師が血圧をはかることは当然というふうに言われるようになり、そして今や家庭でだれでも血圧ははかることができるということになったわけであります。たんの吸引の場合には、これは若干注意をしなきゃならない点が幾つかあることは事実でございますけれども、それぞれの御家庭におきましては、皆さん、たんの吸引をおやりになっているわけでありますから、その辺のところはもう少しルールをつくって、きちっと対応ができるようになるのではないかというふうに私は思っている次第でございます。
 いずれにいたしましても、関係者ともよく相談をしなければならないというふうに思いますので、よろしくお願いします。
○高木(美)分科員 ありがとうございました。
○山名主査 これにて高木美智代さんの質疑は終了いたしました。

参考URL:http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/159/0043/15905170043001a.html

平成16年5月17日
第159回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号

○高木(美)分科員 ただいまの医療的ケアの課題につきまして、実は、昨年の六月三日でございますが、大臣が記者会見の折に、これはALS患者の方たちの吸引の問題について報告書をまとめた内容、これを受けられまして、このような発言をされております。こうした吸引の問題については、「本来はALSだけにとどまった話ではないと私も思っております。ただどこかの問題を中心にして論議をして、そして決着をつけて風穴をあけないと...続きを読む

Q情緒障害児を対象にした関東の国公立の特別支援学校

知的障害ではなく、ADHDやアスペルガー症候群や学習障害などの情緒障害児を対象にした関東地方の特別支援学校を探しています。
当人は高卒資格を有しているため、高等部もしくは大学部の入学となります。
私立は授業料が高額のため、可能な限り国公立を希望します。
インターネットでwikipediaなどを頼りに情報を集めているのですが、中にはwebサイトが存在しない学校もあります。
そこで、情報をお持ちの方から情報を頂きたいと思います。
何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

知的障害を伴わない発達障害者に対する教育に関しては、普通学校内で特別支援教育を行っていくという方針が採られているため、公立の特別支援学校は無いのではないでしょうか?
文部科学省の特別支援学校に関する説明を読むと、小学校・中学校までですが、情緒障害については特別支援学校ではなく、特別支援学級という名称で普通の学校の中におかれているようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/002.htm
小・中でも無いのに、高等部で設置されているのでしょうか?

中学卒業以降の特別支援教育に関しては、研究段階にあるように認識しています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/06/1268884.htm
「高等学校における発達障害支援モデル事業」が行われています。
例えば、平成21年度の指定校一覧は文部科学省のサイトで見ることができます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/06/__icsFiles/afieldfile/2009/06/08/1268884_1_1.pdf

関東では
東京都 公立 全日制 東京都立 足立東高等学校
神奈川県 公立 通信制 神奈川県立 横浜修悠館高等学校
が指定されいたようです。

来年度以降の指定は不明ですが、このようなモデル事業が行われた学校では一定の理解が得られる可能性が高いと思われます。
試験を別室で受けたり、答案用紙を拡大したりというような支援を試みていることが、報告から読み取れます。 発達障害に直接関係するような「対人能力を高めるための授業」というような授業は期待できないように思います。

学ぶ場という意味で、ご参考まで。
(公立高校では保護者とともにその自治体に住むことが入試を受ける前提になりますのでご注意下さい。)

知的障害を伴わない発達障害者に対する教育に関しては、普通学校内で特別支援教育を行っていくという方針が採られているため、公立の特別支援学校は無いのではないでしょうか?
文部科学省の特別支援学校に関する説明を読むと、小学校・中学校までですが、情緒障害については特別支援学校ではなく、特別支援学級という名称で普通の学校の中におかれているようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/002.htm
小・中でも無いのに、高等部で設置されているのでしょうか?

中学卒業以降の特別支援教育...続きを読む

Q保険医療機関コードの調べ方

保険医療機関コード(7桁?)の調べ方がわかりません。
ネットでいろいろ検索してみましたが見つけることができませんでした。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
近隣の病院と薬局のコードを調べたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような理由で医療機関コードをお知りになりたいのかがわかりません。といいますか普通必要ありませんよね。
私も関係医療機関から診療報酬請求の件で相談を受け、国保連に問い合わせたことがありました。
そのとき該当する医療機関コードを聞かれましたが、私は知りませんでしたので「医療機関コードを確認して問い合わせてください」という返事で、コードを確認しないと具体的相談にものってもらえませんでした。
該当する医療機関に直接聞くしか方法はないと思います。

Q特別支援学校の中学部もしくは高等部の、知的障害児クラスの「国語」の

特別支援学校の中学部もしくは高等部の、知的障害児クラスの「国語」の
授業について質問させて頂きます。

(1)授業形式は、少人数の一斉授業か、それとも個別授業か、どちらでしょうか?

(2)授業の内容は、国語のテキストを用いた授業か、自立活動メインの授業か、
 どちらでしょうか?

特別支援学校について、興味を抱いたのですが、授業の様子まではわからない
ため、質問させて頂きました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

愚息が卒業した高等部では、少人数(5~6名、担任二人)の一斉授業で、各人の能力に応じて教材を選んで指導を受けました。漢字を読めるが書けない生徒は、読書が中心で、漢字を書ける生徒は書き取りや作文が中心でした。

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報