ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。
私自身、割と近い業種に従事しているものの、不動産業界のことについては右も左も全く存じておりません。しかしながらこの度、ある事情から賃貸アパートやマンションの入居を斡旋する仕事を自分で始めたいと考えております。そこでこの業界に精通されている方や実際に従事されていられる方々に以下の質問をさせていただきたいと思います。
もしお答えいただけるのであれば、アドバイスでも叱咤でも何でもかまいませんので、よろしくお願い致します。

1.業界未経験の私が営業力だけでなんとかなる可能性はありますか?
2.賃貸の仲介だけをする場合でも、何らかの資格が必要なのでしょうか?
3.一般的に、不動産屋さんが大量に所有している物件の(FAX?)情報を得るためにはどこかに登録をする必要があるのでしょうか?
4.この仕事をする上で表面に現れない特殊な事情とかはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

悪徳不動産屋です。


1、難しいように思います。営業は、物を売るのと一緒なので営業経験があれば問題ありません。しかし、契約書の作成、重要事項説明書の作成、賃貸の管理契約書等、この業種は、書面に似よる知識が必要です。また、建築基準法民法、宅建業法等特殊な法律がかかわってきます。せめて勉強、もしくは経験を積んでください。
2、宅地建物取引主任者免許が必要です。また、不特定多数の人に営業する場合は、各都道府県知事より、宅地建物取引業免許の認可を受ける必要があります。
3、各都道府県の不動産取引業協会(社団法人)に入会する必要があります。そうすると他の不動産屋が所有する物件も、検索する事が出来ます。
4、特殊な事情は金がかかります。宅建業の許可を知事より受ける為に、事務所の開設が必要です。自宅で問題なければよいのですが、事務所を借りるだけで保証金等最低100万円事務所の改装費に200万円コピー、応接セット机当で150万円これらは、実際ちゃんとそろっているか調査員が調査にきます。また、宅建業には、専任主任者が最低1名必要です。貴殿が主任者免許を持っているのであればいいが、なければ雇う必要があります。許可を受けるために必須事項です。知事より宅建業の許可を受ける事が出来れば、不動産協会、及び不動産保証協会に入会です。不動産協会入会費約100万円と保証協会入会費+保証金で100万円合計200万円ぐらいかかります。あと予備費(広告宣伝費等)100万円ぐらいは用意しといたほうが良いでしょう。と言うわけで、一から不動産屋を立ち上げる場合、800万~900万円は必要です。雑貨屋さんを立ち上げるのと訳が違います。どうですか問題なくいけそうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変詳しくご回答くださいまして、ありがとうございました。
現状では、やはり資金面でも少々難があります。現実がよくわかりました。ですが、資格取得を第一に考え、前向きに善処する所存です。私も悪徳不動産屋目指して勉強させていただきます。(^^)

お礼日時:2004/06/09 13:51

大家をしてます。


私だったらあなたが開業しても仲介を依頼しません。
不動産賃貸に関するトラブルは非常に多いです。
過去の質問を検索すればおわかりでしょう。
信用と実績のないところには怖くて頼めないです。
どうしても独立開業されたければ不動産屋で実務経験を積みながら宅建資格を取得することです。
今はCMをばんばん流している大手の不動産賃貸の会社が知名度に物を言わせ強いです。
しかし家主は仲介料、広告宣伝費など負担を強いられるのでこの辺りを無くしていい入居者を紹介できるしくみができれば活路はあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど確かにその通りですね、参考になりました。とりあえず資格取得が最優先課題ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 13:42

argentさんこんばわ


1,難しいと思いますけど出来ないとはいえないです。
2,宅地建物取引業の免許(都道府県知事)と宅地建物取引主任者が一人必要です。あと供託金などの資金が必要です。
3,あります。
4,すいません。質問の意味が解りかねます(汗)
私がアドバイス出来るのは以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にアドバイスいただきまして、ありがとうございました。それと汗をかかせてしまって、申し訳ありませんでした。(^^; (4)の質問は変な書き方をしてしまいましたが、例えば開業に際して潤沢な資金が必要であるとか、あるいは物件情報をより多く得るためのテクニックなどがあればと思って書いたまででした。重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2004/06/09 13:41

そいう質問するということは宅建の資格がないのだと思います。


とりあえず、宅建の資格取ってください。
ちなみに日建学園いきました。値段高いけどそれなりにいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

宅建という資格があること自体は存じておりましたが、たとえ賃貸の仲介だけでも必要であるものかどうかがわかりませんでした。どうやら開業には必須のようですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 09:57

宅建は?持ってるの


仲介できないよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産仲介販売では資格や許認可が必要か?

不動産仲介販売では資格や許認可が必要か?

顧客の不動産をネットで販売できるようなショッピングサイトの運営を
計画しているのですが、その際、資格や許認可は必要になりますでしょうか?

また、もし当ショッピングサイトで不動産が売れた場合
買い手と顧客から仲介手数料をもらう予定ですが、
一般的にどのくらいの%をもらうべきでしょうか?

なお、当方、システム開発に関する知識はありますが、
不動産に関する知識はあまりありません。

Aベストアンサー

業態が「宅地建物取引業」にあたるかどうかが問題です。
該当するならば、無店舗でも本社が「本店」になります。
その場合、「媒介契約」をむすぶ必要があります。
売買契約が成立したら、「宅地建物取引主任者」の資格のある者に必ず立ちあわせて「重要事項説明」をしなければなりません。
というように、契約に関する業務がオンラインで完結できないようになっております。
これで、「宅地建物取引業」上の「媒介」(法律上は仲介と言いません)報酬と取ると、業務上の法律違反です。免許を取っていなければ、「無免許」営業になります。

たぶん、やろうとしている業態は、「suumo」、「HOME'S」、「楽待」などの広告業になるのではないかと思います。
この業態では、広告料金の形になると思います。
成功報酬を取るのは難しいと思います。それは、先ほどの法律上の義務があることと、不動産業者の手数料を食うことになるので業者が絶対に物件情報を出さないからです。
手数料を払うなら国土交通省の「指定流通機構」に情報を出すことが義務付けられているので、不確実な民間業者に出さなくてはいけない理由がありません。
売主と買主の両方から手数料を取るとなれば、誰も利用しないシステムになります。
「楽待」がそれで失敗して途中でシステムを変えました。
「suumo」、「HOME'S」はもともと広告系ですから、そういう失敗はありませんでしたが、「楽待」が両社に追いつくことは永遠にないでしょう。

今の考え方だと100%失敗すると思います。

業態が「宅地建物取引業」にあたるかどうかが問題です。
該当するならば、無店舗でも本社が「本店」になります。
その場合、「媒介契約」をむすぶ必要があります。
売買契約が成立したら、「宅地建物取引主任者」の資格のある者に必ず立ちあわせて「重要事項説明」をしなければなりません。
というように、契約に関する業務がオンラインで完結できないようになっております。
これで、「宅地建物取引業」上の「媒介」(法律上は仲介と言いません)報酬と取ると、業務上の法律違反です。免許を取っていなければ、「...続きを読む

Q不動産仲介業は?

宅建の資格は持っているのですが、実務経験はありません。
そんな私が、不動産仲介業をいきなり開業して(コネなど一切ありません)やっていく事はできるでしょうか?
また賃貸仲介をする場合に貸主さんを探すのはどういう風にするのですか
 まったく知らないため恥ずかしい質問をしているかもしれませんが、どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があります。この審査に合格して、更に更に「保証協会」への加入が義務付けられていますので(または管轄法務局へ1000万円の供託、金額が金額なのであまりこの供託の方法は採用されていません)面接を受け、認められて初めて、業者としての登録番号が入った免状を受け取れます。

あなたが、主任資格者から主任者となり、業者の免状が取れたとして、やっていけるかどうかはわかりません。
本当にあなたの戦略次第です。

始めは誰でも「まったく知らない」時がありますが、その状態で開業するという人であるからには特別な戦略を持っておられるものとご推察します。

不動産賃貸仲介業界は他業者との縦横の連携がとても大切です。他の業者さんでたくさん物件を管理されていたり、専属元付けとしてられる会社があれば、その物件をjunpanさんが営業し、入居するお客さまをご紹介する。(客付け)そして仲介手数料を頂く。

客付けとして業がなりたつには、かなりの集客力を維持しなければなりません。

どうやって集客するかが大切ですよ。
業界の慣習、常識、市場の動向など踏まえ、各社とも必死で模索しているテーマでもあります。
また、業者はコンサル的な色合いも強い立場ですので、経験や知識は「人並み」程度では話にならないと思います。

長くなりましたが、本当に開業される意志があるのなら、実務経験を積まれたほうがいいです。
私は強くそう思い、お尋ねのものとは若干的が違うかもしれませんが、あえてここに書き込みました。

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があり...続きを読む

Q個人の不動産賃貸業は宅建取引主任者資格のみで可能?

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家主)が賃貸で部屋を貸す場合の契約に宅建業者の仲介や媒介は不要でしょうか?
 (家主と借主が直接の取引で不特定多数に営業しない場合)

(2)業者の仲介や媒介が不要の場合、契約書は家主や宅建取引主任者が作成しても良いのでしょうか?
それとも契約書の作成は宅建業者に依頼しないといけないのでしょうか?

(3)上記(2)の家主が契約書を作成することが可能な場合、宅建主任者の記名押印は必要でしょうか?

(4)上記(3)で宅建取引主任者はその物件所在地の都道府県管轄の免許支持者でなければならないのでしょうか?(例:物件所在地が京都府,宅建取引主任者免許は大阪府知事)

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家...続きを読む

Aベストアンサー

宅建主任者です。

(1)不要です。(宅建業法による)

(2)契約書は自分で作成して良いです。
貸主と借主が合意すれば、公序良俗に反しない範囲で
定めて良いのが民法の原則です。

揉めそうなのは
・原状回復の範囲
・敷金の返金
くらいです、

「不動産賃貸契約書 ひな型」で検索すると
●●県不動産協会の契約書のひな型が出てきますので
そのまま使ってもよいでしょう。

(3)不要です。
宅建主任者が必要なのは宅建業者が土地建物の取引を行う場合の
「重要事項説明書」の説明と押印です。

(4)
宅建主任者の業務を行う都道府県は登録都道府県に限定されません。

Q不動産賃貸業と不動産管理業の違いは?

近い将来,不動産屋を,特に管理業の方に重点を置きたいと考えているのですが、
不動産管理業の業務内容が,現在の賃貸業務(入居者募集・賃貸借契約・入退去者への対応・敷金の精算)+ 建物管理(主に清掃・電球の交換)で,さほど賃貸業と管理業に違いがないように思えます。5%程度の管理料をオーナーからいただくのには、より説得力の有る説明がなければと考えていますので,不動産賃貸業と管理業との明確な違いのわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと用語がちがうのでは。
一般に「不動産賃貸」と言えば、自分で不動産を持っていて貸すこと。
あなたの言うのは「不動産仲介業」でしょう。
不動産仲介:賃貸物件に限れば、手数料を1ヵ月とか半月分もらって、入居者を決め、入居させる。
不動産管理:入居決定後、トラブルの対処や退去時のお世話をする。管理料は5%取れる物件は減ってます。2~4%でしょう。
一連の流れから、この2つの業をかねる業者も多く、家主から言えば、両方頼める業者のほうが楽。

Qレインズの物件を閲覧する方法

素人でもレインズの物件を閲覧する方法があると聞きました。
どの様にすれば、レインズの物件を閲覧する事ができるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

レインズ物件と全く一緒かどうかは不明ですが、提供している元が同じなので、ほぼ同じような情報が得られると思います。

参考URL:http://www.hatomarksite.com/

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q賃貸アパートの契約や更新は業者を通す必要がある?

義理の親がアパートの賃貸経営をやっています。
ですが、全て不動産屋任せの様で、結構な額を渡している様です。
そこで、不動産屋に手数料等を持っていかれるのは、もったいないとのことで、私に宅建の資格を取ってくれというのです。宅建の資格があれば、業者じゃなくても契約や更新ができるはずだというのです。
どうなんでしょうか?
(1)宅建の資格だけで、契約や更新の手続きは可能なのでしょうか?
(2)賃貸アパートの契約や更新を無資格の大家さんがやる方法はありますか?

Aベストアンサー

業者してます。私自身も普段あまり意識していないことなので、ちょっと調べ直してみました。

ご質問に対する結論としては、「特に宅建主任者資格は必要ない」ということになります。

宅建業法第2条2項によれば、特にアパートやマンション等、貸借(賃貸)については、契約の代理もしくは媒介をしない限り宅建業にあたらず、宅地建物取引業の免許は不要、ひいては宅地建物取引主任者の資格も不要です。ということは貸主自身で募集すれば契約にあたっての重要事項説明すら必要ないことになりますね。契約更新なども同様です。

ただ現実としては他の回答にある通り、更新等をご自身でしようとすれば不動産業者からは軽んじられる可能性大で、トラブルなどについての助力も得られなくなりますので、そこの見極めは慎重にされるべきでしょう。

Q自己所有建物の賃貸と宅建業法

自己所有の建物を賃貸することについては、宅建業法で定められた業務ではないので、宅建業の免許は不要ですが、宅建業者となっているものが自己所有の建物を賃貸する場合は、宅建業法上どうなるのでしょうか?

1)自己所有の建物の賃貸なので、宅建業法の適用外業務なので、重要事項説明など宅建業法で定められた行為も不用

2)自己所有の建物の賃貸であっても、宅建業として免許を受けているものは、重要事項説明などする必要がある。

の2つの考え方ができると思うのですが、どちらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
(重要事項の説明等)第35条 宅地建物取引業者は、宅地若しくは『建物の売買交換若しくは貸借の相手方』若しくは代理を依頼した者又は宅地建物取引業者が行う媒介に係る売買、交換若しくは貸借の各当事者(以下「宅地建物取引業者の相手方等」という。)に対して、その者が取得し、又は借りようとしている宅地又は建物に関し、その売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、取引主任者をして、少なくとも次に掲げる事項について、これらの事項を記載した書面(第5号において図面を必要とするときは、図面)を交付して説明をさせなければならない

この条項からも解るように、〔自己所有の物件を賃貸に出す場合でも、これは業として行っているので、当然、業法の制限を受けます。
なお、自己の物件の売買でも同じです。

少し考えてみれば理解されると思いますが、〔仲介業務〕だけが「不動産業」ではありません。

むしろ、『自己所有の物件を扱うのが本来の姿です』

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q宅建業の独立開業について

宅建の資格を取って登録実務講習を受講して独立開業した場合、
実務経験無しでもやっていけるでしょうか?
宅建業界にお詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不動産業の独立開業は簡単ですが、事業としてやっていけるかといえば
かなり難しい問題です。
売り物件の情報をどのように集めるか、買い情報の顧客をどのように見つけるかは、非常に難しい作業です。

まず、信頼できる同業者との交流、これにより売り物件情報を入手することができます。買い情報は地元の「住宅情報誌」や「新聞広告」そして無料配布されている「生活情報誌」などに広告を出すという手段で顧客を確保しています。

開業される多くの方は、まず不動産会社に勤務し、経験をつみ同業者とも親しくなって、独立開業します。いきなり開業しても、まず経営が成り立てないでしょう。

この業界は未だに旧態然とした営業をし、宅建業法違反をやっている業者もいます。無責任な業者と付き合えば、大きな火傷をします。
扱う金額が大きく、一度トラブルに巻き込まれると、賠償金額も半端ではありません。

貴方が目指している収益物権は金額も高価であり、そうそう簡単に買い手は見つかりません。私の町でも賃貸ビルは空きが多く、オーナーは家賃が減少し、四苦八苦しています。

学生相手の賃貸ビルも、学生の減少と新しいビルができると、当然設備もよく、そちらに人気が集中し、古いビルは空きが多くなります。

この業界は同業者も多く、競合も激しいのです。不動産に対する知識は無論、税務知識、金融関連知識(住宅ローンの手続きなどの知識)、登記実務、損保の知識など、身につけなければならない知識はたくさんあります。

十分に計画を練って、「宅地建物取引主任者」や「FP」などを取得し
営業能力を身につけて開業を実行してください。

結論をいえば、実務経験なしでは無理だと思います。

不動産業の独立開業は簡単ですが、事業としてやっていけるかといえば
かなり難しい問題です。
売り物件の情報をどのように集めるか、買い情報の顧客をどのように見つけるかは、非常に難しい作業です。

まず、信頼できる同業者との交流、これにより売り物件情報を入手することができます。買い情報は地元の「住宅情報誌」や「新聞広告」そして無料配布されている「生活情報誌」などに広告を出すという手段で顧客を確保しています。

開業される多くの方は、まず不動産会社に勤務し、経験をつみ同業者とも親...続きを読む


人気Q&Aランキング