最新閲覧日:

今年七月からiPhone5cの16GBを使用しているのですが、一週間ほど前から、「ストレージの空き容量がありません」というメッセージが頻繁に表示されるようになりました。
そこで「設定」→「一般」→「使用状況」と見ていったら、使用済みが12.7GB、使用可能が0GBになっていました。
ですが、ストレージを管理で見てみても、一番多く使っているものでも写真とカメラで677MBしかありません。
ミュージック248MB、LINE217MB、GMaps60.2MB、Safari16.6MB…と足していっても、全部で1.8GBしか使用していない計算になりました。
使っていないアプリや元々枚数の少ない写真などを削除しても使用可能は増えず、試しに電源を落として再起動させたら使用済み11.5GB、使用可能1.2GBと変化しました。
いったいこれはどういうことなのでしょう?
何がiPhoneの空き容量を圧迫しているんでしょうか?
お分かりになる方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

iPhoneのiOSのバージョンアップ版をダウンロードした状態で、インストールしていないのでは無いですか?



現時点のバージョンは、iOS 8.1.2で、更新用のファイルの容量とインストールに使用される領域が予約されている為、使用可能1.2GBとなっているのでは無いでしょうか?

[設定]-[一般]-[ソフトウェアアップデート]を確認して、
インストール待ちの状態か確認してみて下さい。

因みに、この場合、iOSをインストールする以外方法は無いかと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
インストールしようとすると空き容量が足りませんとメッセージが出て、それ以上進まなくなりました。
今は無事使用可能容量が増えたのですが、原因は分からず仕舞いです。

お礼日時:2015/01/09 09:45

考えられる可能性はゴミです。


これはコンピュータに共通の要素ですが、ファイル管理機能にはトラブルがつきもので、その際に管理エラーによってどのアプリにも属さないファイルが蓄積されることがあります。
これをわかりやすく表現するとすれば、ゴミだと言えます。

少し具体的な例を挙げると、汎用コンピュータの場合、搭載されているRAMよりも多くのメモリーを必要とする事態が起き得て、その際にはRAMの一部をファイル吐き出す作業が行われます。
そこにファイルの管理エラーが伴うと、大きなゴミが生成されやすくなります。

更にiOSでは、アプリのインストールが完了せず、再起動しない限りアイコンが消えないような事態に陥ることがあります。
こういった際にも、インストール途中だったアプリが除去されずに使われることもなく残っている可能性が考えられます。

こういったゴミは、新しいOSがリリースされバグが多く残っている時期に、より生成されやすくなります。

iPhone5cが発売された時に搭載されていたiOS7や最新のiOS8は、以前のiOSバージョンよりも目立ってバグが残っていると感じています。
私自身、何度もiPhoneがリセットされ再起動するバグに悩まされていますが、こういう時にもゴミが生成されやすくなります。
生成されたゴミを除去するには、復元をおこなうしかありません。

iCloud または iTunes で iPhone、iPad、または iPod touch を バックアップして復元する
http://support.apple.com/ja-jp/HT1766
    • good
    • 50
この回答へのお礼

ありがとうございます。
復元しましたら、使用済み3.4GB、使用可能9.2GBになりました。

お礼日時:2015/01/09 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報