椎間板ヘルニアで洗濯物干し、たった10分程度の買い物でも腰が痛くてうずくまる程の腰痛持ちなのですが、おかげで運動しなくなって、体重が100kgまで増えてしまい、

余計にヘルニアに拍車がかかる状態になってしまいました。

しかも仕事は一日中デスクワーク、上半身はもはや林檎状態です。

健康診断では重度の脂肪肝だと言われました。

こんな私ですが、まず上半身に付いている大量の内臓脂肪を減らしたいと思っています。

しかし散歩も困難な腰痛の身、

私向きの、内臓脂肪を減らす方策はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も椎間板ヘルニア組の一員です。



ご質問者は膝関節や首周りから肩に掛けての張りやコリ、痛みはないのでしょうか?
運動不足を自覚してらっしゃいますが、ご自宅に居ながらも運動はできますよね。掃除や洗濯、片付けなどの際、意識すれば、あえて、外での運動は考えなくても良いはずです。ましてや、腰に不安のある人は足元の安定感も悪いので、気晴らしいがいはまだ外でジョギングなどすべきではありませんし、体重100Kgでは膝や足首に支障がでます。

気になったのはスイミングでなぜ、泳ぐ?プールでは水圧と浮力により足腰への体重負担が掛からないのでプール内で歩くのです。泳ぐのは禁止。腰に負担がかかりすぎます。

体重の問題より、筋肉量が少ないので手足を支える力が無いのだと思います。まずは、軽いダンベル(あるいは手の中に握ることのできるペットボトルに水や砂を入れて、重さに)を用意して、その重みで座りながら、腰を固定して(物で支えるのではなく自分の体で意識して固定する)、両手にダンベルを持ったまま少しずつ、両手を左右に広げ、体の前で持ち上げるなどゆっくり行う。あるいは寝たまま、肢をのばして、あるいは膝を立てて仰向けに寝て、十字のように体の両脇に両手を真っ直ぐに広げ両手に持ったダンベルを真っ直ぐ持ち上げて体の前で合わせる。
こんな簡単な運動でも筋肉を伸ばしますし、筋力を付けます。それから徐々に、掃除の時も肢を踏ん張ったり、階段の上り下りにも筋肉を意識したり出来ます。
日常生活がリハビリですから、無理に運動。。といった強制的な形をとらず行うといいのではないでしょうか?
    • good
    • 1

重度のヘルニアとの事。


運動を考える前に、まずは食事を見直すべきかと思います。

ヘルニアで運動量(生活の中でのカロリー消費も含めて)が減っているのに、ヘルニア以前の摂取カロリーを続けているとすれば、太って当然です。
すべては消費カロリーと摂取カロリーのバランスですから。

ですから、まずは現在の食事内容を見直し、摂取カロリーを消費カロリー以下に抑える。
消費カロリーは体重に比例しますから、100Kgもの体重であれば少しの見直しで早いペースで体重は落ちるはずです。

ヘルニア治療の為には、恐らく医者からも体重減を勧められているとは思いますが、今の時点で無理な運動をして悪化させるより、まずは食事量を減らす。これ以外あり得ません。

付け加えて言うなら、そもそも、運動でのカロリー消費は、暴飲暴食のそれと比較するならごく少ないものですよ。
そう考えると、食事内容がいかに重要かお分かりいただけると思います。
    • good
    • 1

要するに食い過ぎなのです。


一日1500kcal以下に抑えれば効果は出ると思いますよ。
(運動は不要です)
    • good
    • 4

糖質制限をお勧めします。



私もいろいろなダイエット法を試してきました。ハードトレーニングダイエット、カロリー制限等々。
その中では糖質制限が抜群に効果があるし、継続も楽です。
継続が楽ということは止めなくていいということなので、ずっと続けることでリバウンドも起こりません。

脂質異常の改善にも効果が期待できますから、脂肪肝にも効くと思います。

運動は不要。カロリーも気にしなくていい。唯一気にする必要があるのは糖質量のみ。
最後は一食20g以内に糖質を抑えることが目標ですが、最初は40g程度に抑えるところから始めるといいでしょう。
詳細なやり方はネットにたくさん情報が出ていますから、まずは検索してみてください。
    • good
    • 2

54歳 男性



私も椎間板ヘルニアで苦労しました

薬を処方してもらい、1週間程度で痛みが消えました

痛みが出たらその薬があるとの安心感が出来て

運動をする様になりました

通勤時に1時間歩いてます

と言うか歩ける様になりました

今の質問者様は痛みが消えないのですか?

ブロック注射も駄目ですか?

動けないなら食生活を見直す必要がありますよね

晩ご飯は野菜だけ 間食はしない 出来るだけ動く

出来る事はしているとお怒りになるかも知れませんが、自分で決めて

実行して少しずつ体重を減らさないと他の病気にもなってしまいます

食生活を改善するのと、痛みを無くす必要があります

この回答への補足

ありがとうございます。
何をしてもどうしても痛みが消えないんです。
友人には水泳を勧められましたが、水に入って泳ぎに移った50mくらいで腰がネイマールになって
早々にリタイアしました。
どうすればいいんでしょう。。。

補足日時:2014/12/14 08:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは内臓脂肪でしょうか?

ビールを毎日2ー3本飲み、カロリーに気を使わない脂っこい食生活を続けていましたが、ウエストが90を越えました。 年齢36、身長176、体重78kです。(1)こんな生活でついたのは内臓脂肪でしょうか、皮下脂肪でしょうか。正面からみると太ってはみえませんが、横からみるとお腹が少しでています。メタボ体型でしょうか。
(2)ビールをやめ、カロリー制限をして、ジムに入り、時速6、5kmでウォーキング30ー40分週4、と強めの10RM程度の筋トレをに3分割法で週4行い続け一ヶ月になります、しかしウエストが1センチ減ったかどうかです。こんなに効果がないものでしょうか。体重は一ヶ月で1、5kg減りましたが、自宅の体重計での体脂肪を計ると、28%ー25%で一定せず参考にもなりません。
こんなにも効果がないものでしょうか。

Aベストアンサー

筋トレの効果は持続して半年後です。
楽しみにしててください。

Q内臓脂肪って落とせる??

外見は痩せているけどおそらく隠れ肥満です。
内臓脂肪ってどうしたら落とせるのでしょうか??
食生活を気をつけるのはもちろんなのですが…
ほかに方法があれば教えて下さい!!

Aベストアンサー

内臓脂肪は溜まりやすいですが消費されるのも早いです。

内臓周りについているので血管が質量とも多く、皮下脂肪より温度も安定してるからです。脂肪は血流に混じって全身を巡っていて、筋肉を動かす(収縮させる)ときのエネルギー源になります。ガソリンのようなものです。
エネルギー源には脂肪のほかに、肝臓や筋肉内に貯められている糖質や、場合によっては筋肉の組織そのものであるタンパク質が使われる場合もあります。灯油やエタノールでも動くって感じです。だから食べ物を考えるときに、肉や魚の脂身だけ神経質に摂らないようにしてても、ゴハンや甘いものをたくさん食べてれば意味ありませんし、逆も然りです。
そこでエネルギーの大きさの単位であるカロリー量で考えるといいのですが、脂質であれ糖質であれタンパク質であれ、飲み食いするもののカロリーが、日常生活や運動などで消費するカロリーよりも、多ければ、脂肪は増えます。その中でも特に、油っこいものが好きな人、男性は、内臓脂肪がつきやすいようです。

減らすのは単純に消費カロリーが摂取カロリーを上回ればいいだけです。食べる量を減らすか、運動して消費する量を増やすか。
ただし運動せずに食べるものだけ減らすと筋肉が落ちて、下腹だけボコっと出てアバラが浮き出すというマンガに出てくる下っ端の妖怪みたいな体型になってしまうことがあるので、運動はした方がいいです。

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20030107M/
http://naizou-sibou.com/hh02dee.htm
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/08/

内臓脂肪は溜まりやすいですが消費されるのも早いです。

内臓周りについているので血管が質量とも多く、皮下脂肪より温度も安定してるからです。脂肪は血流に混じって全身を巡っていて、筋肉を動かす(収縮させる)ときのエネルギー源になります。ガソリンのようなものです。
エネルギー源には脂肪のほかに、肝臓や筋肉内に貯められている糖質や、場合によっては筋肉の組織そのものであるタンパク質が使われる場合もあります。灯油やエタノールでも動くって感じです。だから食べ物を考えるときに、肉や魚の脂...続きを読む

Q腰痛(ヘルニア)の改善について

夫のことですが、昔よりたまに腰痛はあったみたいなのですが、1年半ほど前よりひどくなり病院に行ってレントゲンやMRIを撮った結果、軽度のヘルニアということでした。
神経ブロック?の注射してもほとんど効果なく、処方された薬を飲んでもたいした効果はないようです。痛みで仕事にも支障が出ることもあり、痛みから解消されるなら手術したいぐらいと本人は言いますが、お医者さんは全く勧めないようで出された薬でなんとか抑えてる状態です。
セカンドオピニオンでも同じ状態です。
内臓の病気が原因では?と思ったこともありますが、他の症状は全くないし、MRIもとったのでそれはないかと思います。
痛みがひどい原因のひとつが、太ってお腹がメタボになったからかなとも思いますが、ヘルニアを克服した方や腰痛改善についてアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっています。理由は簡単に言えば、ヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。

治療方法は大きく分けて二つ、手術と保存療法です。薬やリハビリなど手術以外の治療方法を保存療法と言います。保存療法は稀ではなく、全国の医療機関でまず第一に行われるものです。

ではなぜ保存療法がいいか?手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。手術は椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


では、どんな時に手術を選択した方がいいのかその目安をご紹介します。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

以上はあくまでも目安で、即手術を進める医師もいますが私はお勧めできません(排泄障害は即行ったほうがいいでしょう)。保存療法とはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド、末梢性神経障害性疼痛薬)、ブロック注射、電気や牽引などのリハビリ(週3回以上)、病院の治療と並行して鍼治療です。まずは保存療法で疼痛をコントロールして根治(自然治癒)を目指しましょう。お薬何をのまれていますか?効きが悪いようならお薬を変えてあげる必要があります。最終的にはステロイドという方法もあります。ちなみにロキソニンやボルタレンの消炎鎮痛剤(NSAIDs)は炎症を起こす物質を抑制することで炎症を抑えています。炎症を起こす物質と胃を保護する物質の大本が同じため、NSAIDsは頻繁に胃腸障害が起きるのです。ですから坐薬でも胃に優しいということはありません。むしろ坐薬は飲み薬よりも濃度が高いので、長期の使用は避けた方がいいでしょう。NSAIDsは坐薬だろうが飲み薬だろうが(シップ以外は)必ず胃薬の併用が望ましいでしょう。

先程も言いましたが、お薬は数種類ありますし、リハビリ、鍼治療など方法はいくらでもありますので、埒があかないようなら病院を変えてみてはいかがでしょうか。大きな病院は手術や検査が仕事で、保存療法に丁寧でないところが多いです。リハビリ科のある街の整形外科クリニックに行かれてみてください。しかしご主人の場合は一年以上と長い上に、お仕事にも支障をきたしているようですから、手術という選択肢もやぶさかではないと思います(もちろん状況によります)。

ちなみに整体やカイロは無資格の上、ヘルニアは禁忌ですからお気をつけ下さい。また接骨院(整骨院も同じ)はケガを治療する施設です。ヘルニアなどの慢性疾患は専門外になります。お体のことですので、治療は専門家に任せましょう。


>ヘルニアを克服した方や腰痛改善についてアドバイスいただければ幸いです。

詳しい状況が分からないので、はっきりしたことは言えませんが、まずは体重を減らした方がいいでしょう。お腹に肉がつくと腰椎のカーブにストレスがかかりますし、上半身の腰にかかる重みも大きですし、荷重軸という人間の軸のバランスも崩れます。肥満が腰に悪い理由はまだありますが、とにかく体重は減らした方がいいです。腰痛があるのでダイエットは食事メインで行ってください。

腹筋を鍛えることも非常に重要です。腰に負担がなく、どこでもできる腹筋方法は最近話題になっているロングブレスがいいと思います。あれは最近考案されたものではなく、医療現場では昔から行われている周知の方法です。またあそこまで大袈裟にやる必要はありません。鼻か大きく息を吸い、口からゆくっり息を吐く。この時に腹筋を強く意識する。たったこれだけです。これでかなり腹筋が強くなるはずですから、時期をみていわゆる普通の腹筋運動などを加えていくとより効果的なります。腹筋と同時に背筋を鍛えるのもお忘れなく。

症状が落ち着いてきたら、ウォーキングも非常に有効です。ウォーキングは骨盤が前後、上下に適度に動きます。これが患部の血行を促し、筋肉の柔軟性を保ちます。と同時に足からの刺激が加わりますので骨を鍛えることができます。骨とは腰を支える大黒柱です。大黒柱が弱ければ腰もそれだけ弱くなります。ただ痛みの激しい時はまずは治療に専念されてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっています。理由は簡単に言えば、ヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。

治療方法は大きく分けて二つ、手術と保存療法です。薬やリハビリなど手術以外の治療方法を保存療法と言います。保存療法は稀ではなく、全国の医療機関でまず第一に行われるものです。

ではなぜ保存療法がいいか?手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をして...続きを読む

Q内臓脂肪

私、いま中3です。
165cm・55kg・体脂肪23%なんです(゜_゜>)

それで、太ってるとは
言われた事ないし
むしろ、痩せてるって言われます。

でも実は、
下っ腹と太ももの内側が
やばいんです。

下っ腹なんか、
「中3!?」っていうほど
つかめるんです。

お腹は三段腹ぐらい(*_*)
太ももは内側が少し付く(*_*)
二の腕はタルン(*_*)
顔もむくみ気味(*_*)

どうしたら
脂肪が取れますか?

骨盤矯正ベルトを買おうと思ってます。

ランニングする時間は
受験生なのでありません(・・;)

食事も気をつけてます。

高校に入ったら
ビリー○ブー○○ャンプを家で
やろうと思うんですが…。

どうしたらいいんですか?
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

165cmで55kgなら決して太ってるとは思いませんが、
全く筋肉がついてないなら、お腹も出るでしょうねぇ。

私は176cmで69kgの頃がありましたが、
標準体重としては問題なしなんです。でも筋肉ないのでお腹がメタボ。
今は64kgまで落としましたが、まだまだお腹は出てます。

大事なのは個人の骨格、体格であり標準体重は参考になりません。

>ランニングする時間は受験生なのでありません(・・;)

うーん。
私が学生だったとき、時間が全く割けないほど勉強した記憶がございません。
まぁ目指してる高校がかなりレベルが高いのかもしれませんが、
30分ぐらいでも割けませんかねぇ。

30分あれば10分ぐらい筋トレやって、20分走る(歩く)とかできます。
もしくは、通学も遠回りしていつもより10分ぐらい長く歩く。
往復で20分運動ができます(更に速歩で)


でもそんなに過酷にやる必要はありません。
食事制限(カロリーコントロール)で、月1kg痩せられるのではないでしょうか。
今からやれば卒業時には50kg未満になりますよ。

毎日ご飯一杯(男の茶碗の大きさ)程度のカロリー(約250kcal)を控えれば
計算上は毎月1kg痩せる事ができます。

完全にご飯を抜くのではなく、朝、昼、夜のご飯を今までより30%ぐらい
抑えればいいのです。もちろん、ご飯以外を減らしてもいいと思います。

ただいつも同じ食事内容になる訳ではないので必ず誤差が出てきます。
ですので上記に加え週に1回だけ、夕食を抜くとかもいいと思います。

165cmで55kgなら決して太ってるとは思いませんが、
全く筋肉がついてないなら、お腹も出るでしょうねぇ。

私は176cmで69kgの頃がありましたが、
標準体重としては問題なしなんです。でも筋肉ないのでお腹がメタボ。
今は64kgまで落としましたが、まだまだお腹は出てます。

大事なのは個人の骨格、体格であり標準体重は参考になりません。

>ランニングする時間は受験生なのでありません(・・;)

うーん。
私が学生だったとき、時間が全く割けないほど勉強した記憶がございません。
まぁ目指してる高校がかなり...続きを読む

Q内臓脂肪についてです。

今年の4月からダイエットを始めて体重が80キロ→70キロになりました。
しかし、健康診断を受けると、皮下脂肪はかなり減って一般的なのに対して、内臓脂肪は重度の肥満レベルでした。
友達からは「痩せたのにお腹はビールっ腹だ」と言われます。
これはダイエットの仕方が悪かったのでしょうか?
こんな自分におすすめな内臓脂肪を落とす運動または、方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

腹筋、背筋、腰回り、太もも周辺を鍛えれば大抵の人はダイエット出来ます。
特に私のオススメは四股です。かなり効きます。箱割りと言う運動も効果があります。
詳しくはネット等で検索してみて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報