50歳独身男です。東京在住、両親は鹿児島市で商店を経営。父80歳、母78歳。
 自分の無価値さを知ることとなり、退職を考えています。退職金を含めて4,000万円程度の金融資産が用意できると思います。鹿児島には父と共同名義の家があります。
 私は、残りの人生を働くことなく、ひっそりと生きていきたいと考えています。
 バンコクに渡航経験があります。旅行時は1万円程度かかるような高級レストランなどに行っていましたので、現地の生活レベルは実感しておりませんが、WEBや書籍の情報では、10万円/月程度で十分な暮らしができるとのことでした。10万円あれば、家のある鹿児島で贅沢しなければ生きていけるのではないかと思います。10万円では、単純に80歳に到達するまでに3600万円なので、病院にかかったり、家の補修等がなければ、何とかかんとかカツカツで生きていけるのかなと思いますが、何かあれば破産です。
 4,000万円で働かずに生きていける現実的な方法や国をご存知の方、ご教示いただけないでしょうか。日本のような高ストレス社会ではなく、ゆるい国でボケっとして余生を送りたいと思っています。
 東南アジアではもう無理でしょうか。ベトナム、フィリピン、インドネシア、カンボジアなど、何とか4,000万円で30年間生きていける国はないでしょうか。
 可能な場合、我慢すべきことは何でしょうか?
 宗教、暑さ、食事、セキュリティー、衛生等、ご存知の方、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

宗教、暑さ、食事、セキュリティー、衛生等



これらのどれをとっても日本がよいと思います。
宗教は東南アジアは比較的他宗教に寛容だと思いますが、それでも国ごとに宗教が違います。
タイやミャンマーの仏教は生活に溶け込んでいるように見えます。
マレーシアのイスラムは穏健で、現地人も時にはお酒を飲みます。でも日本ほど寛容な国はないでしょう。
暑さは大阪の暑さの方が厳しいと思いました。
日本ほど湿度が高くない事が多いのと、冷房がぎんぎんに効いているのでそれほどつらいと思いませんでしたが一年中夏というのはどうなのでしょうね。ミャンマーでは四二度もあり、これは暑かったですね。
食事は多くは辛いものですが、ラオスやベトナムではそんなに辛さは感じませんでした。
マレーシアやネパールは基本的にカレー料理でこれを一年中食べるのは胃が持たないと思います。そのうちに日本の醤油が懐かしくなります。
治安は日本が例外的に良いので比較にはなりませんが、南欧より東南アジアの方が安全と思いました。
衛生は期待しないことです。シンガポールを除いては日本人にはつらい場合もありそうに思います。水道はまず飲めません。本当の田舎ではトイレがない国もあります。(実際にそれをみました)
その他停電や電話の不通がない、電車やバスが定時に来るなど期待できない国が普通です。

ということで私は帰国するたびに日本はよい国だと思っています。
参考にならないでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。東南アジアはタイにしか言ったことがありませんが、トイレットペーパーがあるホテルに泊まりましたので助かりました。普通は水で洗うようですね。トイレ事情については、全く調査しておりませんでした。ありがとうございます。日本が一番住み馴れているのですが、やはり、東南アジアに引かれます。退職してからより、アーリーリタイアして住みたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 23:42

健康寿命と平均寿命があり、男は70歳と80歳です。

つまり体がどこか具合悪くなってから本当に死ぬまで10年もあるのです。この10年を考え海外移住を考えた方が良いです。50歳の人でも65歳から年金がもらえる予定です。日本ほど衛生環境の良い国は少ないです。東南アジアは駄目です。行くならシアトルとかの北米か西欧でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。南京虫やマラリア、狂犬病、東南アジアには衛生面の怖さがあります。私自身不摂生の人生を歩んできたので、健康寿命は人より短いだろうなと思います。やはり国民皆保険がある日本が一番でしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 23:45

以前マレーシアに仕事でよく行っていました。


当時からこの国は定年後の移住先ということで人気がありました。
当時の私の印象では年間100万円もあれば余裕で暮らせそうということでした。
但しそれは現地の食事をするという前提です。
日本食は日本よりも高いくらいで、これをいつもほしいというとそうはならないでしょう。
それと東南アジアは今でも経済成長は高く、例えば20年後にどの程度の生活水準と生活費になるかは予測が難しいということがあります。
例えば10年前の中国といまでは住宅費や食費がまるで違います。
これと同じことは他の国でも起こりそうで生活費はもっと上がるでしょう。
また健康保険は日本ほど整備はされていないので、病気になったときは厳しいと思います。
それ以上に知人のいない外国で一人で病気になったときはかなり辛そうに思いました。
ということで私は定年後の移住には賛成しない立場です。

それよりも定年まで働いて、なお再雇用も受けて65歳まで働いて、退職金を目いっぱいもらえば、それだけで今から5千万円から1億円くらいはもらえるのではないでしょうか。
そうすればいまの資産を使い始めるのが先延ばしにできますし、年金も増えるし、両得と思います。
なぜそんなに辞めたがるのでしょうか。
ちなみに私は定年後別会社に移り、60代後半でまだ働いています。
1日家にいるよりよほど有意義だと思っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。海外で一人暮らすリスクは多くありますね。でも今の僕は、多くの東南アジアで沈没している方々同様、日本のスタンダードについていけなくなっています。ストレスを感じるようになってきています。経済比較では、yosifuji20様がおっしゃる通り、65歳まで働き続けたら1億程度稼げ、年金も満額支給されます。しかし、そのメリットを捨てでもリタイアしたい気持ちです。詳しくは書きませんが、今は、自分が組織の中で働いても、社会にも自分にも何も還元できないと思います。できることなら、日本国から消えて、ひっそりと暮らしたいという気持ちです。全くネガティブな質問で申し訳ございません。よきアドバイスをいただきありがとうございます。

お礼日時:2014/12/15 22:32

こんにちは。



残り30年って、質問者様は自分自身の余命年数が予知出来るのでしょうか?

また、残り30年の期間内に大病を患わないという確信が持てるのでしょうか?

もし、日本の健康保険が使えない海外で大手術を伴うような大病を患ったら、一気に老後資金が減ってしまうことになりますし、80歳になっても寿命を迎えずに元気だとしたら、その後の老後資金はどのように工面する予定でしょうか?

なお、日本国からの年金受給額が65歳から月額換算20万円で年間240万円程度受給されるなら、65歳から80歳までの15年間で3,600万円になるので、4,000万円に加算して合わせて7,600万円の老後資金となりますが、このような年金受給額は見込まないのでしょうか?

なお、私達夫婦は既に定年退職の年齢を迎えてますけど、夫婦合わせた定年退職金と現役時代に蓄えた預金額に年金受給見込み額を加えた額で老後資金を考えてますが、夫婦揃って国民健康保険や民間保険会社の入院保険給付金程度では賄い切れない莫大な手術費用が必要な大病を患った場合は老後資金が足りなくなるという不安は抱えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。想定寿命は、日本人の大よその平均寿命です。早く死ぬ場合も長き切る場合もあります。事故等も加味すると早く死ぬ確率の方が高いと思います。想定より長く生存した場合は、年金で補填可能と思っています。90を想定しても100を想定しても良いのですが、独身男性の寿命は平均寿命より低いと思います。だいたいの現実的な寿命を想定し、その後思ったより元気になってしまった場合は、そこから修正すればよいかなと思います。もし、家もなくなり無収入となった場合は、乞食になり、死を待つ所存です。
 大病を患った場合は、延命せず自然な死を選びます。苦しい思いをして治療したいという死生観ではありません。ある意味、寿命は所得の差で違い生じる場合もあると思います。最高の医療を求めれば億単位のお金が必要になることもあると思います。今は、メンタル的な問題もあり、生より死の方にスタンスがあります。
 年金については、50歳で退職した場合満額支給になりません。年間100万円から120万円程度ではないかと思います。また、今後受給時期の繰り延べや減額なども十分あり得ると思います。
 東南アジアには、自営業者等、国民年金しか支給されない方々が、国内では暮らすことがかなわず、細々と暮らしている人もいます。
 ご夫妻ともに退職金も満額の年金も支給されるのであれば、とても幸せな老後ですね。愛を分かち合うパートナーがいるからこそ、互いを労わり合い、病気を気にしたり、末永い生命の維持を願うのだと思います。私のような年配の独男の人は、いつ死んでもいいという気持ちの方のほうが多いのではないかと思います。
 今は、無益な自分が早く会社から去り、どこの会社にもコミュニティーにも属さず、静かに生きていきたいと考えています。
 tpg0様のご回答は、理屈の通った至極まっとうなお考えと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 05:16

日本だって、隠遁生活、思い切り節約するのであれば、そこそこ暮らせるのでは、、、。



介護保険、年金とか、多少の税金は必要だけどね。

鹿児島が遠いようなら、千葉県の南房総、館山とかはいかがですか、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。今後日本は、物価が上昇し、消費財が導入され、低所得者には厳しい時期に入ると思います。大企業に勤めている人や大金を投資できる投資家は大丈夫です。日本国の復興のために、弱者は犠牲にならざるを得ないと思います。段階の世代がほぼいなくなり、人口構成が変わると、日本の経済政策は大きく変わると思いまう。しかしそれは20年後です。
 家賃不要の鹿児島で節約をして生きるか、後進国で節約して生きるか、選択が難しいです。海外の場合は、ビザや外国人に対する法律が変わる可能性があるので、先々安泰ともいいにくところです。
 今の会社で働き続ければそれなりの暮らしができると思いますが、65歳まで高ストレスの日本の会社で働き続けて、大事な50代の時間を奪われるよりは、早期退職して、ゆっくりと生きていきたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 05:36

鹿児島のお宅は、土地は所有していますか、それとも借り物でしょうか。


もし自前の土地で、それなりの値段がつきそうなら、家に住めるだけ住んで、その後は土地を売れば生活資金になるのでは。その他に4000万のお金があるなら、日本でも何とかなる気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。土地も所有しています。死ぬまで住むことは考えておりましたが、売却することは考えておりませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/15 03:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財産相続の争い エピソード2

先日祖父が亡くなり、財産相続の問題が発生したのですが、複雑なので質問させていただきます。祖父の遺産の相続権がある人間が4人いるのですが、そのうちの一人が祖父の遺産を現時点で管理しています。祖父が亡くなったため、他の三人はその相続人の一人でもある管理者に対して遺産の開示を現在求めています。
しかし、管理者は遺産の開示を拒んでいます。この管理者がこのまま遺産を開示せずに、遺産をうやむやにして自分のふところに入れることを他の三人は危惧しています。このままこの管理者が、開示を拒みつつ”けることは法律的に問題はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

開示を拒み続けても、遺産は相続できませんから、現在管理している相続人は、なんらかのアクションを起こすと思います。たとえば実印の捺印と、印鑑証明を用意しろとか。
開示を拒んでも法的には罰則は、ないんじゃないかなぁ。
それと、固定資産(不動産)と償却資産なら亡くなられた方の納税地、たとえば土地や建物なら、その所在地の役所の税務課に行って、「名寄帳(なよせちょう」を取得できると思います。
基本的に名寄帳は本人しかとれないんですが、相続で使うからと言えば、取得できるはずです。その際に相続人であることを客観的に証明しなければならないので、戸籍謄本などの提示を求められると思います。
名寄帳には土地や建物などが記載されてきますから、どれくらい遺産があるか、参考になると思います。

Q上海のコピー商店街

以前に上海のコピー店街に行った時に、ある意味楽しかったので
また行こうと思いますが、古い話なので人民公園2号南京東出口から出て徒歩で15分ぐらい歩いたことしか記憶にありません。
地下鉄も何号線に乗ったかさえ覚えていません(汗)
どなたか詳しい行き方をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
宿泊先のホテルはラディソンニューワールドかホリデイイン ダウンタウンを考えております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

恐らく襄陽市場のことだと思います。
他の方も回答されてるように、昨年の6月30日に閉鎖されました。

ただ、相変わらずこの近辺(淮海中路x襄陽路)を歩いていると
「ニセモノ時計、カバン」ってひつこく声を掛けられます。

Q財産分割協議後の争い 長文です

私の母とその兄弟で相続争いがおきています。どうしたら良いか知恵を貸してください。
兄弟の内訳は、母(長女)、長男、次男(元やくざ)、三男です。
祖父があまりに性格悪くて、母が出戻って以降は長男・次男・三男は実家に帰らず。母(以降長女とします)が面倒を見ていました。
次男は以前より兄弟のものを勝手に質にいれる、盗む、金がほしいと祖父をさすといったひとでした。
祖父が長期入院にはいり、先が見えた時点で長女が青年後見人になりました。祖父死亡直後に普段から弁護士に相談して、家裁で分割協議調停の申立をしました。
色々ありましたが、長女が土地家屋、売却価値のある一部の土地と現金預金は男性3人で3分割で調停成立し審判がでて2週間以上たちました。
昨日、次男がすべての預金通帳と土地の権利書が入った貸金庫を「男性3人だけで」開けようと長男に打診して来ました。長女の立会いおよび長女の代理人の弁護士立会い拒否だそうです。
現金化できるだけのお金を3人でわけて、残りの分配は自分でやるから書類類はすべて次男に渡せと主張されております
現在、次男長男がこれを拒否、長女は弁護士立会いと権利書の引渡しを要求しています。そして必要なら3人名義で強制執行の申請もするそうです。次男はこれを拒否しています。
皆様にお聞きしたいのですが、これから何が問題になりそうか。強制執行と是非と期間、費用などを教えていただけないでしょうか

私の母とその兄弟で相続争いがおきています。どうしたら良いか知恵を貸してください。
兄弟の内訳は、母(長女)、長男、次男(元やくざ)、三男です。
祖父があまりに性格悪くて、母が出戻って以降は長男・次男・三男は実家に帰らず。母(以降長女とします)が面倒を見ていました。
次男は以前より兄弟のものを勝手に質にいれる、盗む、金がほしいと祖父をさすといったひとでした。
祖父が長期入院にはいり、先が見えた時点で長女が青年後見人になりました。祖父死亡直後に普段から弁護士に相談して、家裁で...続きを読む

Aベストアンサー

>今までの経過でいくと、その権利書を持っていかれそうなのです
何か勘違いされていませんか。権利書というのは正式には「登記済証」といいますが、これは相続登記された後は無効ですよ。

それに数年前にこの登記済証の制度も廃止になったので今回相続登記しても登記済証は発行されません。つまり権利書というのは過去の遺物です。

権利済証が相続登記前に次男に渡ると面倒なので、さっさと調停調書で相続登記してしまってください。

>それなら印鑑押してやらないと
次男の印鑑も不要です。調停調書というのは国家がそのようにすることを認めた証ですから、強力なんですよ。

>男性3人で共有するはずの土地の権利書も渡せといっている始末です
こちらも調停調書に明記されているのであれば即座に登記できます。権利書は不要だし、相続登記後はその権利書は無効です。
制度改正により新規に作られることもありません。

登記関係は調停調書を持参して司法書士に依頼してください。

だから後は貸金庫の金銭関係の問題のみです。
多分これは金庫の中にあるということで調書には具体的に指定しての分配を明記していないのでしょうから面倒な話ですけど。

>今までの経過でいくと、その権利書を持っていかれそうなのです
何か勘違いされていませんか。権利書というのは正式には「登記済証」といいますが、これは相続登記された後は無効ですよ。

それに数年前にこの登記済証の制度も廃止になったので今回相続登記しても登記済証は発行されません。つまり権利書というのは過去の遺物です。

権利済証が相続登記前に次男に渡ると面倒なので、さっさと調停調書で相続登記してしまってください。

>それなら印鑑押してやらないと
次男の印鑑も不要です。調停調書と...続きを読む

Q友誼商店が閉店?

中国の友誼商店について教えてください。

つい先日、「北京、上海の友誼商店があいついで閉店した。」という主旨の記事をネットで読みました。
時代の流れからすればそれもあるかもしれない、と思いつつ、あれだけの規模の店がどちらも閉店したのにニュースにもならないなんて…とふと疑問に思ったので友誼商店のサイトを探して見たのですが、どこにも閉店とは書かれていませんでした。

北京オリンピックのオフィシャルグッズ販売店リストにも「北京友誼商店」が上げられており、ホームページも最近まで更新されているようです。

「閉店した」というのはただの間違いなのでしょうか。それとも、そんな噂が流れるような事件か何か(?)があったのでしょうか?
困ることはないのですが、気になります。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です。
ひとつ訂正です。今年の9月下旬に立ち寄ったのは北京友誼商店ではありませんでした。昨日の夜に北京友誼商店の前を車で通りかかったのですが、営業しているかどうかなど内部の様子はわかりませんでした。ただ、建物自体は健在で、ビルの前面に入っている飲食店は営業をしていて、ANo.3のかたが見つけた記事のような建物を取り壊すというような様子は今のところありませんでした。

Q親子間の不動産財産争い

父が所有している都市に、息子夫婦が既に20年以上住んでいます。二人の間に正式に借地契約は交わしていません、つまり、その息子は、ただでその土地に住んできた訳です。ところが、最近父と息子と人間のもめ事から、父親間、その土地を第三者に売却を考えている様です。もし、父親が他人に売却に売却したとした、息子夫婦は法律的に退去しなければいけないのでしょうか。建物は半分は、その息子名義です。できれば、専門家の方に、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご説明の内容であれば、
親子間では土地の【使用貸借契約】が結ばれています。
よって、貸主(父)から解除をすることが認められています。
また、基本的にはいかなる場合も第三者に対抗できません。
売却され、要求があれば退去する必要があります。

借地借家法などで
借地上に建物を建てて住んでいる人が保護されるのは有名な話ですが、
あくまで【土地の賃貸借契約】においてです。
よって、無償である使用貸借には適用されません。

Q友諠商店(外国人専用デパート)ってどこにありますか?どんな手順で買い物ができますか?

中国語を勉強しています。
テキストを読んでいると、外国人留学生が学生寮に住んでトロリーバスにのって友諠商店(外国人専用デパート)へ買い物に行ったりする日常がえがかれています。

上海と桂林へ旅行したことがありますが、トロリーバスは見ましたが友諠商店(外国人専用デパート)がわかりませんでした。
友諠商店(外国人専用デパート)ってどこにありますか?
どういった手順をふんで品物が手に入るのでしょうか?
上海の新天地近くの宝石店でヒスイのネックレスを買ったときには、まず商品を決めると店員が伝票をくれます。
その伝票をカウンターに持っていってお金を支払い、票に印鑑を押してくれます。
そして、また票を持って商品の場所に戻っていって手に入りました。
こんな感じでしょうか?

Aベストアンサー

友諠商店は、私の知る限り北京と上海にあり、実際に買い物をしたこともあります。購入方法は、質問者のおっしゃった通りです。但し、友諠商店は、現在は、外国人専用ではありません。単なる一つのショッピングセンターです。以前、中国国内では、外国人は、ドルや円などから外貨兌換券へしか両替をすることが出来ず、この外貨兌換券で物品を購入できる店が、友諠商店です。まだまだ、中国の外貨管理は厳しいものがありますが、この外貨兌換券は、10年以上前に廃止されております。現在は、外国人でも外貨から中国元に両替出来ますし、友諠商店では、中国人が、中国元で、物品を購入出来ます。なお、中国元から外貨への再両替には、制限があります。

Q非財産的訴えが重なったときの訴額は?

 民事訴訟で、訴額(およびそれと連動する印紙額)を計算するときに、「財産上の争いでないものは一律95万円とみなす」と聞きましたが、「債務不存在確認訴訟」でも、同じ扱いでしょうか。
 また、1人の原告が1人の被告に対し1つの訴状で「財産上の争いでない訴え」を複数起こしたときは、どう計算するのでしょうか。「95万円+95万円+95万円+……」と考えるのか、「同時に複数であっても、全体として、95万円ぽっきり」と考えるのでしょうか。

Aベストアンサー

離婚と養子離縁

会社のA決議取り消しとB決議不存在

は、加算します。2件分

婚姻無効・予備的に離婚

決議不存在・予備的に決議無効

は、1件のまま。吸収される。両立しない。

債務不存在で、金額が不明なら、該当します。
普通は、判明します。

Q香港-鹿児島 航空会社

現在、香港-鹿児島 を運行してる航空会社はありますか?

もしなければ
香港-沖縄 を運行している航空会社を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鹿児島からの国際線はソウルと上海のみです。ソウルでトランジットすれば香港も可能。

那覇からだと、香港は一日1-2便就航しています・香港エクスプレスが毎日、香港ドラゴン航空が木、日に就航
http://www.naha-airport.co.jp/international/index.html

http://www.hkairlines.com/home.action
http://www.dragonair.com/da/ja_JP/homepage

Q助けて下さい骨肉の争い

私の家は、財産争いになってしまいこれからもっとひどくなりそうです。(私から見た状況)
財産
心当たりは土地、保険金、他親の使用物です。
争い
自営業ですので職場での名誉毀損・侮辱・嫌味
職場に居にくくして追い出すかストレスでの何らかの障害
を狙っているかだと思います。

家庭は複雑で親は対処する様子は無く気づいてないおそれがあります。
兄からは嫌がらせを受け一応証拠を取っています。(嫌がらせの動機は財産の事との証拠は不十分ですが私は財産の事だと思います。)
親との会話は嫌がらせを強める可能性があり会話ができません
もともとの始まりは親との会話がきっかけで財産狙いの勘違いでが嫌がらせのはじまりだと思います。
父の腹違いの子も居ます、父が無くなる前からギクシャクし始め
これかもし父が亡くなったとき兄弟からの攻撃を回避する対処法をどなたかアドバイスもらえませんでしょうか?
私は20ですので非常に知識に乏しいです。
(1)投稿するジャンル
(2)行政書士以外の相談場所
(3)それ以外で何でもかまいません対処法

今私の考えている対処法は

(1)実印を作り隠して勝手な契約から回避する(○)
(2)兄からの嫌がらせを内容証明による警告、次からつかかってこないようにする。
以上です。

より沢山の意見を聞きたい為何回か書き込む予定ですが、見かけたかたが『しつこい』など気分を害してしまったら申し訳ありませんが宜しくお願いします。

※昨日カテゴリー行政へ投稿しアドバイスを貰い説明を追加しました。
対処法の(1)実印を作り隠して勝手な契約から回避する
は説明を貰い本当にありがとうございました。
また他のアドバイス宜しくお願いします。

私の家は、財産争いになってしまいこれからもっとひどくなりそうです。(私から見た状況)
財産
心当たりは土地、保険金、他親の使用物です。
争い
自営業ですので職場での名誉毀損・侮辱・嫌味
職場に居にくくして追い出すかストレスでの何らかの障害
を狙っているかだと思います。

家庭は複雑で親は対処する様子は無く気づいてないおそれがあります。
兄からは嫌がらせを受け一応証拠を取っています。(嫌がらせの動機は財産の事との証拠は不十分ですが私は財産の事だと思います。)
親との会話は嫌...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し話をまとめてくれると助かります。ここの質問から自分は次のように関係を考えました。

父:健在、その父には腹違いの子がいる。また父には財産(土地、保険金、他親の使用物等)がある。自営業で代表取締役である。
母:健在、あなたや兄はその母の子ではない。

兄:その父の子。財産問題であなたと不仲な関係にある。父の会社で働いている。
あなた:その父の子。財産問題で兄と不仲な関係にある。父の会社で働いている。
子:その父とその母の間にできた子供。

これでよろしいでしょうか?

いわゆる相続問題ですね。まあ、父が死ぬ前から激論しあうのも変な話ですが…。

あなたはこの状況をどう思っていますか?財産相続の関係について「父が死ぬ前にはっきりさせたい」とおもっていますか?そうでなく父の死後でにこの問題は話し合ってもいいのではとお思いでしょうか?
前者の場合、どこに相談持ち込んでも父が死んでいないので、最低相談程度しかのってくれないかもしれません。相談するなら相続問題に強い弁護士に相談すると良いでしょう。現在の対抗措置から相続時の適正な判断まで乗ってくれるでしょう。これで弁護士のほうも事情が分かったので、ことが起きたときには動きやすいとおもいます。
後者の場合は、死後争えばよいとおもいますが、不安なら独自の対抗措置もあるにはあると思います。ここで事情もよく分からずはっきりした対抗策をいうことはできませんが、父になんとなく遺言を書くように、そして兄弟ができるだけ満足のいく形で均等に配分されるようお願いしてもらっても良いと思います。まあ、自分は財産放棄しても良いというのであればそれでも結構でしょう。

まあ、実印を作り直して隠すのも手かもしれませんが、財産の状況や冬季状況をはっきりしておくのが良いのではないでしょうか。勝手に兄に移らないように、抜けている部分はすぐに父により所定の手続をしてもらうようにするなどですかね。
次に嫌がらせの内容証明による警告ですが、この段階でそんな項公開をしてもそれほど効果はないと思います(継続した日記による記述などは非常に有効でしょう。また録音テープとうあれば有効性は極めて明確となります)。これはあなたが実害を受けて、本当に損害を被ったときに出すべきです。言い方は変ですが、あなたがストレスや嫌味、侮辱からうつ病になったとしましょう。それで、診断書を発行してもらいます。それが直った後に弁護士、司法書士等を立てて治療費の要求と慰謝料の請求を行います。そのためにそれらの証拠がまずは重要となってくるでしょう。

このくらいの説明しかできませんですみません。なお相続に関する入門書も結構あるので、それらを読み参考にするのもひとつの案だと思います。もちろん、弁護士に相談しても効果は大きいでしょう。

もう少し話をまとめてくれると助かります。ここの質問から自分は次のように関係を考えました。

父:健在、その父には腹違いの子がいる。また父には財産(土地、保険金、他親の使用物等)がある。自営業で代表取締役である。
母:健在、あなたや兄はその母の子ではない。

兄:その父の子。財産問題であなたと不仲な関係にある。父の会社で働いている。
あなた:その父の子。財産問題で兄と不仲な関係にある。父の会社で働いている。
子:その父とその母の間にできた子供。

これでよろしいでしょうか?

...続きを読む

QNZ在住の友人への土産

2月末に、ワーホリでNZのクライストチャーチに行っている友人(30歳・♀)を訪ねに行きます。それで、日本から何か土産を持っていこうかと思うのですが、どんなものが喜ばれるでしょうか?最初は日本食でもと思ってたのですが、現地でも結構手に入るようですし、そもそもNZへの食料品の持ち込みは規制が厳しいようですし・・・。
みなさんからのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

今、海外に住んでいますけど、
やっぱり、御土産でうれしいのは日本食かなぁ。

私は、甘党なので、和菓子などが好みです。

友人の好きなものを思い出して、もって行くのがいいと思います。

コンビ二のお菓子でも、「懐かしい」と思って喜ぶと思います。

実際、日本食は色々売られていますが、意外と高いので、
生活に必需品(みそ、しょうゆなど)以外は、なかなか買いません。

日本食以外では、雑誌、CD、DVD、ビデオ(TVを録画したもの)などは、どうでしょうか?


人気Q&Aランキング