20年間うつ病の治療を続けている中年男性です。さいきん、まったく楽しいと感じることがなくなりました。働いても、友人と話手も、以前好きだった趣味をしても面倒でしかありません。極限まで空腹になると固形飲料のようなものを取ってしのいでます私はこのまま治療を続けていったほうがよいのでしょうか?今日は調子がよいので、キーボードを打てましたが、頭痛と共通の発作が起こるとただひたすら痛みに耐える以外何もできなくなります。いっそ重症化して死んでしまわないかなぁと願うこともあります。半分以上愚痴でスイマセンでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

脳 本」に関するQ&A: 脳についての本

A 回答 (6件)

 20年は長いですね。

思考を変えるしかないのですが、それほど長い間ネガティブ思考が脳に深く刻まれて支配されていたら、脳科学者等がアドバイスするテクニックではかなり難しいですね。
 色々な医者に相談していると思いますが、信頼できる医者とは巡り会えましたか?中々気力がわかないと思いますが、多少気持ちが上向きの時、違う医者とも話してみてはいかがでしょうか。
 また、書店で脳科学の本をお読みになってはいかがでしょうか。カウンセリングや宗教的な心の解決法ではなく、物理的にうつ状態の脳と正常な状態の脳の違いを見極め、正常な脳の活動状況にするために、思考をどう変えればいいのか。そうするための補助として、どのような薬剤が効果があるのか。
 物理的な切り口で考えてみるのもいいかと思います。
    • good
    • 0

レス、ありがとう。



>やはり入院したほうが治療効果はいいのでしょうか?

治療効果というか、入院で通勤のメリットは、毎日のストレスがその日のうちに解決するんです。
私のうつの原因は職場ですので。
主治医は毎晩私のベッドサイトに来てくれて話を聞いてくれます。

>そこまで立派に社会人されているあなたが、自分が生きていることが許されないと思ってしまうというのは、不思議です。

まあ原因は人それぞれですからね。
一昨日も、夜は考え込みました。
明日は命日になるかな?と。
もし自殺するんなら…

ガソリンかぶって焼身自殺。
ガソリンを用意しよう。
かぶりやすいようにバケツに入れよう。
頭からかぶると周囲に飛び跳ねて無駄が出るから、温泉での「かけ湯」のように首元からかけよう。
着火はライター。
ガソリンでしけると着火しないから、予備も用意するか。
場所は上司の目の前がいいかな?
室内だと火災になるので正面玄関の前が目立っていいか。
姿勢はあぐらか。
着火したら熱いだろうな。
暴れると見苦しいからガマンしなければ。
死後にそそうするとみっともないから、朝食は軽めに。

こんなことをとりとめもなく考えるんですよ。
炎の熱さまで想像し、死ぬシミュレーションをするんだから疲れる。
こうなるとまた入院の時期が近くなるんです。

>「特殊清掃」という本を読んでから自分の腐乱死体を親に固唾消させることだけはさけたい、そんな気持ちで生きています。

いいじゃありませんか。
生きてさえいればいいんです。
繰り返すけど、人間はいつか必ず死ぬ。
それまでどのように過ごすか、死ぬ瞬間に満足するか後悔するか、それぞれの価値観です。
とりあえず生きてください。
理由は何でもいい。
いつでも死ねます。
そう考えるだけでもちょっとは気が楽になるでしょ(ならないかな?)。
    • good
    • 0

No.1です。


一応私もうつを15年ほど患っています。
年単位で休職もしました。
入院の回数は覚えていません。
入院中に、ボーッと窓の外を眺めていたら、隣の病棟の屋上から患者がダイブするのを見かけました。
人一倍修羅場を見てきたつもりです。
同病の患者で鬼籍に入ったかたはけっこういます。
私もまだまだ完調ではないので、年に2~3回ほど入院を繰り返しています。
職場にバレたら大変なので、入院したことは内緒のまま、病院から外出許可を受けて職場に通っています。
私は自殺しなければならない、この世に生きていることは許されない、死んで詫びなければいけない、でも死にたくはない、という葛藤です。
最後の死にたくはない、という気持ちがわずかに残り、いまだに生きています。
私には養うべき家族がいるもんで。
死にたいのなら無理せず死ねばいい。
死にたくなければ、はいつくばってでも、藁をも掴んででも、生き恥をさらしてでも、生きる努力をすればいい。
生と死を選択するのは自分自身。
で、いずれは必ず死ぬんですよ。
息を引き取る瞬間に愚痴を言うかどうか。
どっちにしろ、その先は無限の闇。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。病院からの通勤というのはまだしたことがありません。やはり入院したほうが治療効果はいいのでしょうか?いずれにせよ、そこまで立派に社会人されているあなたが、自分が生きていることが許されないと思ってしまうというのは、不思議です。理由無く、そう思うことだったら僕も結構多いんですが。さいわい、わたしは子供や妻がいませんので今神でも、被害は最小限ですむとは思います。ただ「特殊清掃」という本を読んでから自分の腐乱死体を親に固唾消させることだけはさけたい、そんな気持ちで生きています。

お礼日時:2014/12/16 23:08

医療従事者ですが・・・ 皆さん鬱病という病を知らな過ぎだと感じます。


皆さんが思っている以上に大変で、辛い病です。

働いて治療・・・?
それが出来るなら、とっくに実施してますよね?
一過性の鬱病なら改善の見通しが期待できるかもしれませんが、
恐らく質問者様の場合は一過性ではないですよね?

怠薬せず指示通り服用してますか?
入院や電気治療の経験はありますか?
電気は結構効果ありますよ!

この回答への補足

回答ありがとうございます。電気療法はかかった病院では対応してなかったのもあって、まだ試したことはありません。また一過性の健忘症にも恐怖心があります。

補足日時:2014/12/16 23:01
    • good
    • 0

仕事してお金をある程度、稼げてるなら


いろいろな治療法を試してもいいかも。
生涯をかけて心の豊かさを追求しても
よいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。できれば、自分の人生を楽しめる人生の達人に成れるといいなぁとおもっています。ただ、どうすれば達人になれるのかはわからないんですけどもね。

お礼日時:2014/12/16 23:16

あと30~40年もすれば、嫌でも死にますよね。


死ぬ前に身体障害を持つかも知れないし、認知やアルツハイマーで、鬱であることも忘れられるかもしれない。
空腹という感覚も持てなくなる。
自分の人生とは何だったのか、どのように死んでいくのか、絶命までに十分に考える時間がありますね。
そう考えると前向きになれるでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たしかにまた何十年も立てばいろいろへんかはあるとおもいます。いいことも、わるいことも。ただ、その膨大な時間をうつ病を引き連れて、生きているのか死んでいるのかわからない日を続けて、周囲に、甘えて生活させてもらっていいとは思えません。できれば、がんや交通事故などにあいたいです。自殺は周囲の人達が自分を責め始めることがあるので今のところは考えていません。できうるならば、ひっそりと気が朽ちるように死んで行きたいです。すいません、意図した答えとは別の話になってしまいましたね。ごめんなさい。

お礼日時:2014/12/16 23:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング